カーテンボックス(カーテンレールカバー)その後

公開日: 


以前カーテンボックスを製作してみましたがプラダンで作ったため光を通しますし、見た目もネックになっていました。

そこでどうするかいろいろ考えていましたが・・・

IMG_20151113_233124

結局ダイソーのインテリアシートで木目調にしました!(オイ

なにか他の手を考えるんじゃなかったのかよ!という突っ込みがきそうですが、ここから少し改良を加えてみることにします。

ダイソーでインテリアシートの他に購入してきたのはこちらのアイテム。

IMG_20151113_233246

B6の軟質カードケースと2L判の光沢紙。

カードケースは硬質でもいいかなと思ったのですが万が一落下したときにこっちのほうが痛くなさそうなので軟質カードケースに。

あとなぜか写真を撮り忘れてしまいましたが大き目のクリップを購入しました。

これを・・・

IMG_20151113_233628

軟質カードケースをクリップでカーテンボックスの上部に固定します。

そしてここに2L判の用紙をセット。

IMG_20151113_233745

B6のケースに2L判の用紙なので寸分違いなくピッタリというわけにはいきませんがすんなりと収まります。これで2L判の写真を飾るスペースが出来ました。

カードケースの横幅が185mmカーテンボックスが1820mmなので9枚は写真を飾ることができます。

あんまり重くなるようならプラダンの板をグルーガンで追加して補強しようと思いますがたぶん大丈夫でしょう。

IMG_20151114_035847

こんな感じになりました。

プリンタのある家庭も昔に比べてずいぶん多くなりましたから、お気に入りの写真を印刷してこうして飾ってみるのも面白いかもしれません。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑