新井薬師公園へ行ってきた!周囲に神社やお寺、ケーキ屋さんもあるよ!

中野区の公園散策。今回は新井薬師公園へやってきました。 こちらの公園は遊具がなかなか充実しており子供たちが楽しむ姿が多く見られます。 夏に子供たちが水で遊ぶスペースや 滑り台、鉄棒など様々。 小中学生しか使えませんが児童館もあり、子供の割合はかなり多い感じです。 ベンチが数箇所にあり、ここで一休み。 少し高くなって丘のようになっている場所では時折お母様方が子供たちとピクニックをしていたりします。 歩道橋を渡って公園の西側へ 今度は歩道橋を渡って西側へ行ってみます。 新井薬師公園は道路を挟んで東西に分かれているんです。 やってきました公園の西側。 こちらは池があって常連とおぼしき方々がよく釣りをされています。魚釣りができる公園ということでなかなか珍しいスポットなようです。 池の名前はひょうたん池だそうです。 タナゴなどが釣れるとか。 公園の周りの寺社を巡るもよし 新井薬師公園という名前だけあってすぐ隣には新井薬師梅照院があります。 こちらにお参りしてみるのも良いかもしれません。目の病気にご利益があるとか。 毎月8、18、28日は「八の市」という縁日があるようで出店もあるのでそのタイミングに合わせて行ってみるのもアリかも。 また神社では新井天神北野神社が近くにあります。 学問の神様、菅原道真公をおまつりした神社。9月には例大祭が行われます。 少し足を伸ばしてお参りしてみるとご利益があるかも!? 食べ物を買って公園で一息つきたいならレザネフォール中野 食べ物のお店なら注目なのがパティスリーレザネフォールさん。 オープン初日は行列ができたほどの人気のお店。 ケーキだけでなく焼き菓子やソフトクリームもあり店内で食事もできます。 春や秋はここでソフトクリームや焼き菓子を買って公園のベンチに座って食べるのもいいかもしれません。 コンビニもあるよ 近くには100円ローソンとセブンイレブンもあり、ジュースやお酒、おつまみを買うのにもこと欠きません。中野駅前にはさすがに負けますが周囲のお店には困らないかと思います。 新井薬師公園 アクセスなど 住所:東京都中野区新井5−4 時間:24時間 東側は犬を連れての立ち入りは禁止と看板あり JR中野駅から徒歩約15分・西武新宿線 新井薬師前駅から徒歩約7分

実際に行った!おすすめの中野の大きい公園3選!ピクニックにも

今回は中野区にあるピクニックにおすすめの大きな公園をピックアップしてみたいと思います。 休日のほっとしたひとときにどうぞ。 中野セントラルパーク 中野駅から歩いて数分のところにある公園です。 ここはかなりポイントが高いです。 中野駅から近いという好立地 にもかかわらず広くてきれいな芝生 ライトで照らされているので夜もオッケー 周辺にお店がたくさんあるので食べたり飲んだりに困らない イベントもちょくちょく 近くのビルにトイレもあり 近くに駐車場あり と推し要素がたくさん。私もちょくちょくここでお酒を飲んだりしています。 お昼時はフードトラックも出ていたり。 近くに大学があったり中野駅から近かったりで賑やかな感じです。 実際に公園に行ったときの記事はこちら 中野セントラルパーク 住所:東京都中野区中野4丁目10−2 哲学堂公園 精神修養の場として井上円了先生によって創設された場所です。 いろんな哲学的なスポットがあり他の公園とは違った雰囲気を醸し出しています。普段とは違った空気に触れたい人におすすめのスポットです。 文化財になっていて芝生に入ってはいけなかったりするので思いっきり遊びたいという人には向かないかも。公園の北側にはテニスコートと野球場があります。 駅からやや歩くので散策するのが好きな人向けかも。開園時間が決まっているので注意が必要です。 実際に行ったときの記事はこちら 哲学堂公園 住所:東京都中野区松が丘1丁目34−34番 開園時間 3/1~9/30・8:00~18:00 10/1~11/30・8:00~17:00 12/1~2/末・9:00~17:00 平和の森公園 広い草地がおすすめの公園。 平成31年7月まで工事をしているので半分しか使えないのが残念。工事完了後はカフェテラスができるなどなかなか豪華な公園になりそうです。 北側と南側順番に工事を行う予定になっており、草地の広場は平成30年10月からなのでそれまでは楽しめそうです。逆にそれ以降は北側にある水辺やスポーツ広場、弥生時代の復元住居などがあるエリアで楽しめます。 沼袋駅から歩いてすぐ、中野駅から歩いて20分弱です。駅周辺で食べ物を買っていくといいかも。 実際に行ったときの記事はこちら 中野区平和の森公園 住所:東京都中野区新井3丁目37−6

中野区の平和の森公園へ行ってきた!工事中の場所もあるけど

中野の公園散策第3弾ということでやってきました西武新宿線の沼袋駅。 今回は中野区新井3丁目にある平和の森公園です。 中野駅の南口から南へ。橋を渡って少しのところに平和の森公園があります。 何か食べ物を調達する際は沼袋駅の南口はセブンイレブンとドラッグストアぐらいしか無いので一度北側へ行って「まいばすけっと」へ行ったり、お肉屋さんでお惣菜を買ったりするといいかもしれません。 肝心の公園は平成29年11月から平成31年7月までの予定で工事が行われていますが1期と2期に分けて北側南側順番に行われるので全体が閉鎖されているわけではありません。 完成予想図が掲示されていました。 カフェテラスが新たにできるようです。ドッグランやじゃぶじゃぶ池は以前もありましたがパワーアップしそう! 平和の森公園の工事期間について 平成30年5月現在は北側エリア(多目的広場)の工事が行われています。 平成30年10月からは南側の草地広場の工事となるようです。 詳しくは中野区のホームページで。 ※平和の森公園一部閉鎖及び工事期間中の広域避難場所についてお知らせ 工事のために設置されたフェンス沿いを歩いて南側エリアにやってきました。 一面に草地が広がっています。辺りはピクニックを楽しむ親子連れやトラックを散歩したりランニングしたりする人々で賑わっていました。とってものどかな雰囲気です。 みんなの憩いの場なので本格的な野球やサッカーは禁止されています。 硬いボールでのキャッチボール等もだめみたいです。 奥に見える大きな建物は中野水再生センター。公園の施設ではありません。 草地の外側がトラックのようになっているのですが、ずーっと歩いていくと運動器具が。 こちらが案内板。いろんなストレッチ運動ができます。 周辺で花が咲いているのもみることができました。 ベンチに座って持参したパンや肉で腹ごしらえ。 レジャーシートを持ってきて草地で食べるのもいいかも。 腹ごしらえが済んだら草地を離れてさらに南へ。 立派な木が多い茂っています。 公園の一番南のところまでやってくると案内板がありました。 今回は工事中でしたが北側のエリアに弥生時代の復元住居や多目的広場、水辺の広場などなどがあります。工事が完了したらどんな風になるのか楽しみです。 今回は工事中ということもあって少し楽しさ半減でしたが草地の広場はのどかでリラックスした時間を楽しむのに良さそうです。沼袋駅から歩いてすぐの立地もなかなか。 中野駅からバスでのアクセスは? 中野駅から徒歩20分ぐらいなので歩いてもいけますが、バスで行く場合は野方駅行きのバスに乗って「平和の森小学校」で下車するか練馬や江古田方面行きのバスに乗って「北野神社前」で下車ということになりそうです。 中野区平和の森公園 住所:東京都中野区新井3丁目37−6

東京競馬場へ行く前に必勝祈願!競馬場周辺のおすすめの神社3社

やってました東京競馬場。 でもその前に必勝祈願がしたい!勝負は時の運ともいいますし・・・ そんなわけで東京競馬場から歩いて行ける範囲で神社巡りをしてみました。 府中大國魂神社(ふちゅうおおくにたまじんじゃ) 東京競馬場へ行くときに必勝祈願に行くといったらここですよね。 大きな神社で境内も広く、参拝者で賑わっています。神様は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)様で出雲の大国主神と同じといわれているようです。親しみやすい呼び方だと大黒さんですね。 やってきたのは府中本町駅。東京競馬場へ向かう臨時改札ではなく逆側の改札から外に出ます。 改札を出て右側へ進んでいくと大きな鳥居が見えてきます。こちらが府中大國魂神社の裏側です。 ここは本殿の裏側あたりなので正面から入りたいという人は、ここから入らずに左に曲がり、ぐるっと迂回していくといいかもしれません。 こちらが正面側。日曜日に訪れたこともあって参拝者で賑わっていました。 宝物殿もあるので時間があったら寄っていくといいかもしれません。 大きな門をくぐるといよいよ大國魂神社の拝殿です。 お参りをして馬券が当たるように祈願。 社務所によってどんな授与品があるのか見てみます。 あたり矢という授与品がありました。 例大祭のときの「やぶさめ式」で矢が必ず的に当たることからこのような授与品があるようです。これを持って競馬行くのはちょっとたいへんですが競馬場の帰りにこの「あたり矢」を受けて家に飾っておくのもいいかもしれません。 大國魂神社 住所:東京都府中市宮町3丁目1 武蔵国府八幡宮(むさしこくふはちまんぐう) 武蔵国府八幡宮は京王線の府中競馬正門前から歩いて数分のところにあります。 駅前では黄金の馬がお出迎え。 駅か東へ5~6分ほど歩くとなにやら森が見えてきますが、そのなかに鳥居をみつけることができます。 こちらが国府八幡宮。さきほどの大國魂神社とは違って静かで落ち着いた雰囲気です。 なかなか立派な門をくぐり、参道を左へ折れるとお参りする場所が。 日曜日でしたが、あたりは近所の子供と保護者が3人で遊んでいるのが見受けられたぐらいで参拝者はいませんでした。 授与所はありませんがゆっくりとおまいりしたい場合はこちらもいいかもしれません。  国府八幡宮 住所:東京都府中市八幡町2丁目33 東京都府中市八幡町2丁目33 googlemap上では「八幡町緑地」と出てきました。 瀧神社(たきじんじゃ) 東府中駅から歩いて7分ほどのところにある瀧神社にも注目です。 お瀧神社(おたきじんじゃ)とも言われ、湧き水が出ているのでこの名前がついたようです。 大國魂神社の例祭の際には神職がこの水で心身を清めるようです。競馬式(こまくらべ)に出る騎手や馬も体を清めていたとか。 フェンスで囲われていますが湧き水をみることができます。 階段を登っていくと小さなお社がまつられています。 お参りを済ませたあとにお社の左右を見てみてください。 なんとJRAの有名ジョッキーのサインがずらり。 競馬式(こまくらべ)が行われる関係なのか騎手の方々が参拝したようです。競馬場へ行く前にいろんなサインが見られてなんだか得した気になります。 瀧神社 住所:東京都府中市清水が丘2丁目37−1 googlemap上だと「瀧神社湧水」となっています。 どこも徒歩圏なのでちょっとした時間に てなわけで今回は東京競馬場へ行く前にお参りするのにおすすめの神社でした。 大國魂神社は有名で見所もたくさんありますが、競馬場へ行く前に国府八幡宮や瀧神社のような小さな神社に心を落ち着けてお参りしてみるのもいいんじゃないでしょうか。 特に瀧神社にはジョッキーのサインがあるので競馬ファンは気になる場所です。時間があったら是非(サインを見るときはきちんとお参りをしてからにしましょうね)!

中野の哲学堂公園を散策してスイーツを食べてきた!

今回は中野の公園散策第2弾ということで哲学堂公園へ行ってみることにしました。前回の中野セントラルパークの記事はこちら。 やってきたのは新井薬師前駅の北口。 ここから北に歩いて哲学堂へ向かいます。所要時間は15分ぐらいでしょうか。 新井薬師前駅北口は商店街があるのでここで少し買い物をしていくのもいいと思います。   ソフトクリームは着く前に溶けてしまいそうですが他にもいろんなものが買えるファーストフード店があったり(この日は閉まってました)、 パン屋さんもあるのでここでパンを買って行って食べるのもいいかもしれません。 しかし今回の我々は目的のお店があったのでコンビニでジュースだけ調達。 そして歩くことしばらく、目的のお店にやってきました。 その名は・・・ 洋菓子店シュマーレ 住所:東京都新宿区西落合2丁目22−15 定休日:月、第三火曜 テイクアウトのみ シュマーレのWEBサイト 新井薬師前駅の北口から北に向かってずっと道なりに歩いていくと右側に見えてくるお店です。 このあたりは西落合と入り組んでいるので住所は西落合になります。 幟が出ていてどうやらシュークリームが名物のようです。プリンもあるらしい。 営業時間は10:30~19:30。不定休もあるみたいなので確実に買い物がしたい場合は確認したほうがよさそう。 お店に入るとショーケースに入ったいろんなスイーツがお出迎え。シュークリームは「シュマーレ」という名前みたいです。お店の名前がそのままシュークリームの名前になっているみたいです。 ケースの中には無かったので品切れかなと思ったのですが、少し待てば大丈夫とのことでシュマーレとプリンを買っていくことにしました。 マドレーヌなどもあったのでこっちもいいかもしれませんね。 いざ哲学堂公園へ 買い物をすませたらそのまま道なりに北へ。 左側に見えてきました哲学堂公園の入り口。哲学堂公園の一番南側にあたりますが、ここから入ってみることにします。 ここの入り口は17:35に閉まるようです。 また、文化財が多数あるせいかペットの散歩はできません。動植物の採取や野鳥などへのエサやりも禁止などいろんな制限があります。 この哲学堂公園は東洋大学の創立者でもある井上円了先生によって作られた精神修養の場ということもあってかなり哲学的な構成になっています。 なんだかちんぷんかんぷんですが哲学的な名前の付けられた七十七の場所があるようです。 入るとすぐに池が。コイがけっこう泳いでいました。ちなみにここは七十七場には入らない模様。 橋、泉などいろんな場所があります。こうした場所を回りながらみんな物思いにふけったりするのでしょうか。 しばらく歩くとベンチが見えてきたのでここで一休みすることにしました。 さっき買ったシュマーレ。 思った以上に生クリームたっぷりです。さっそくいただきます。 クリームがすごいボリュームなので生地ですくいながら食べるといいかも。 生クリームは量がたくさんですがあっさりとした味で、たくさん食べても気持ち悪くなったりしない感じ。 生クリームの下にはカスタードクリームも入っていました。こちらはなかなか濃厚。バニラビーンズがいい感じです。 土台の部分がくり抜いてあるのか中までたっぷり。 さすが名物というだけのことはあるなと思いました。 続いてプリンもいただきます。 プリンは非常になめらかできめが細かい!崩すと底からカラメルソースがじゅわっと出てきます。 こちらもバニラビーンズがけっこう使われており風味が良いです。 再び哲学堂公園を散策 腹ごしらえが済んだら再び公園内を散策。 野良猫に出会ったり 七十七場を巡ったり ぶらりと歩くのが好きな人にはもってこいだと思います。夏場は蚊がすごそうですが・・・ 中にはテニス場や野球場もありました。 公園の北側から出て西へすぐのところには中華料理屋さんがあるので散策後にここでご飯を食べるのもいいかもしれません。 哲学堂公園内ではありませんがさらに西に進むと江古田原・沼袋古戦場の石碑があります。 哲学堂公園とは別の公園内にある石碑で、この石碑だけしか無いのであんまり歴史は感じないかもしれませんが、このあたりは合戦場になったようです。   というわけで今回は哲学堂公園で楽しんでみました。散策をするのが好きな人はどうぞ。 哲学堂公園 住所:東京都中野区松が丘1丁目34−34番 開園時間 3/1~9/30・8:00~18:00 10/1~11/30・8:00~17:00 12/1~2/末・9:00~17:00

夜でも安く楽しめる中野セントラルパーク!デートスポットとしてもおすすめ!

夜にちょっと変わった気分でお酒を飲みたいけどお金はかけたくない!宅飲みはちょっと・・・ ということで中野セントラルパークへ行ってきました。 夜9時30分頃に着いたのですが中野駅近くの公園ということもあってこの時間でもなかなかの賑わいでした。 芝生もあってリラックスできる上に立地も良い! ここの公園、芝生があって芝生でピクニック気分になれるし、ベンチもあるので座って食事もできるんですが、向かいにはキリンビバレッジの入ったビルがあって1、2階はいろんなお店が入っているんですよね。SOUTH(サウス)っていうらしいです。 パン屋さん、丸亀製麺、マクドナルド、大戸屋、中華料理のお店などなどこれらのお店で食事をしたあと公園でリラックスした時間を過ごすことができます。 グッドモーニングカフェというお店では4人以上から予約制でバーベキューもやっているようです。 この日も団体さんがワイワイ楽しんでいました。 予算をケチりたい人にもうれしいのはローソンが近くにあるというところ。 ローソンでお酒やおつまみを買ってきて公園のベンチに座ってという楽しみかたもできます。 中野駅から近いので当然付近は賑わっており、ドンキホーテやイトーヨーカドーでいろいろ買ってくるのもいいかもしれません。 この日は家で作ったナンとタンドリーチキン、それにイトーヨーカドーで買ったお酒とおつまみを食べながら過ごしました。 これならとってもリーズナブル!!普段とはちょっと違った気分でお酒を飲むのにぴったりです。 近くに大学があるのでワイワイやっている人も多く騒がしいのが苦手な人には向かないかもしれませんが、非常に利便性が良いので23区内で楽しめる公園を探している人におすすめです。 ベンチもいろいろ。けっこうライトが点いているので夜でも幾分大丈夫! 昼間が多いんですけど、夜でも犬の散歩をしている人を見かけます。このあたりでは定番の犬の散歩スポットともなっているようです。 トイレも安心! 公園のトイレは・・・という人も目の前のビルSOUTHのなかにトイレがあるので安心。 めっちゃキレイというわけでもありませんがなかなかキレイなトイレだと思います。 いろんな楽しみ方のできるきれいな公園 近くのお店で食事をしてもよし、豪勢にバーベキューをしてもよし、お酒を持ちこんでリーズナブルに楽しんでもよし、夜でも楽しめる中野セントラルパークへ一度行ってみてはどうでしょうか。 中野セントラルパーク 住所:東京都中野区中野4丁目10−2

千葉県市原市の卵直売所・高津農場「たまごの駅」で産みたて卵とプリンを買ってきた

秋元牧場への道のりの途中。県道14号線でみかけて気になったたまご屋さん。 ちょっと気になったので帰りに寄ってみることにしました。 お店に入ると産みたて卵はもちろんのこと、地元の野菜やたまごプリンも売られていました。 たまごは白いものと赤いものの2種類。餌が違うけどよっぽど味に敏感な人でないと味の違いはわからないレベルとのこと。 サイズに応じてパックに入ったもの、ビニール袋にはいったものなどいろいろでしたがお試しということでLサイズ6個入りで200円のパックにしてみました。 一緒に1個200円のたまごプリンも買ってみます。 ちなみに贈答用の化粧箱も用意されていました。 たまごかけご飯でいただく こちらが6個入りパック。 割ってみました。黄身の色は安い普通のたまごと比べてやや濃いかなといった感じです。 でも・・・ 箸でつまんでみたら割れません! そのまま持ち上げることができました。コレは期待! 白だしと合わせてご飯にかけていただきます。ちょっぴり濃厚なお味。 やっぱり普通のたまごかけご飯とはひと味違います。 たまごプリンもいただく うみたてたまごプリン。 持って帰る途中でカラメルが混ざってしまいましたが気にせずいただきます。 味はたまご感たっぷり、きび砂糖はよくわかりませんがカラメルとからまりあってウマイ! こちらが原材料。本当に必要なものだけ入れましたといった感じ。   たまごもプリンもなかなかのお味でした。 たまごが好きな人は近くを通ることがあったら行ってみてはどうでしょうか。 高津農場「たまごの駅」 住所:千葉県市原市犬成1062−28 TEL:0436-74-0077 営業時間:9:00~18:00 年末年始を除く年中無休

秋元牧場・食堂でジンギスカンやアイスクリームを食べて放牧地で馬や牛も見て

今日はいいお天気だーということで、ちょっと遠出。 千葉県は長柄町にある秋元牧場へやってきました。ここでへきたのは馬が見られるというのもありましたが食堂で食べられるジンギスカンや蕎麦にも興味があったから! 車で牧場へ入ったら左へ進んで駐車場と食堂があるエリアまでやってきました。 車を停めて辺りを見回すと発見したのがこちらの建物。一見食堂だとは思えませんが、よくみると営業中という紙が貼ってありました。 中へ入るとテーブル席と小上がりが。 雰囲気はなんとも昭和です。 メニューは食堂入ってすぐの受け渡しカウンターのところにありました。 もり・ざる・かけそば(かけそばは期間限定)にジンギスカン・ライス・ビール・清酒・アイスクリーム・牛乳がありました。 ジンギスカンは 牛1200円 ラム(子羊)1100円 マトン(親羊)1000円 とのこと。 15:00頃2人で行ったのですがラムともりそばを注文しようとしたところ、そばはもう終わってしまったと言われたのでラムとマトンを1つずつ、ライスを2つ注文しました。 セルフサービスとのことで、入り口付近に積んである鉄板を持って席につきます。 チャッカマンも渡されました。 しばらくすると呼ばれて、カウンターのところまで行って肉とライスを取ってきました。 左がラム、右がマトンです。 タレは普通の焼肉のタレでした。 200円のライス。 ガス栓をひねって火をつけたら上に鉄板を置いて早速肉を焼いていきます。 油を敷いたら野菜も一緒にガンガン焼きます。 焼肉のタレにつけて。 調べてみたらラムのほうが臭みが少なくクセも無いらしいのですが、そんなこと気にしない私にはどっちも美味しくいただきます。 肉汁のついた野菜も美味しい! あっというまに完食しました。 このあとはデザートをということで牛乳(100円)とアイスクリーム(200円)を注文。 アイスクリームは150円と200円のものがありましたが違いは量だけみたいです。200円のものにしました。コーンかお皿か選べますがお皿にしました。 牧場のものだからと期待し過ぎるとハードルが上がってしまいますがどちらも美味しいです。 なかなか濃厚なアイスクリーム。 食事のあとは牧場でのんびりと 食堂を出ると猫がお出迎えしてくれました。この牧場けっこう猫がいます。 警戒心の強い子もいますが触らせてくれる子もいるので猫好きにおすすめです。 食堂の前には外で食事をするスペースと自動販売機も。 ちなみにトイレは食堂の中にはありません。外にあるんですがかなり・・・あれなので潔癖症の方は他の場所で済ませてきたほうがいいかもしれません。 放牧地へ行ってみると遠くに牛が2頭。 草をもぐもぐしてました。     馬も何頭か放牧されていました。こちらに気づいて近づいてきてくれました。 もう夕方ということもあってすぐに厩舎へ連れていかれましたが。 ここにも猫がいました。食堂の付近とここでエサをもらっているみたいです。 帰りに気づきましたが駐車場にある小屋の中にはカモ?が。 ウサギも同じ小屋にいました。 食事はできるのですが観光牧場といった感じはなく空いているのでのんびりしたい人におすすめです。 秋元牧場ジンギスカン食堂 住所:千葉県長生郡長柄町山根2012-133 TEL:0475-35-3211 営業時間:11:30~16:30 定休日:火曜日 席数:75席

山下公園から横浜駅へ!海上交通船シーバスに乗ってきた!

先日出かけた横浜の街。電車で移動するのもいいですが、普段とはちょっぴり違った気分で移動したいってことで山下公園から横浜駅東口ベイウォーターまで横浜の海を移動する水上バスに乗ってみました。 写真は山下公園のきっぷ売り場です。 シーバスの乗り場はどこ? シーバスの乗り場は 横浜駅東口 みなとみらい21(ぷかり桟橋) ピア赤レンガ 山下公園 の4箇所。 料金は山下公園→横浜駅東口だと700円でした。乗り場1つ分の移動だと350円とか420円とか。 横浜駅東口→みなとみらい21 420円 横浜駅東口→ピア赤レンガ 600円 横浜駅東口→山下公園 700円 みなとみらい→ピア赤レンガ 350円 みなとみらい→山下公園 420円 ピア赤レンガ→山下公園 350円 といった料金となっています。子供は半額。 詳しくはシーバスのサイトをご覧ください。 シーバスの乗り場や料金の詳細はこちら いざ乗船 売り場できっぷを買ったらいざ乗船。 船着場にこんな感じの船がやってきました。 船内はガラス張りのスペースと後部の屋根あり窓なしのスペースとがありました。 寒いので前のほうへ。 横浜の海を眺めながらいざ出発です。 赤レンガ倉庫に到着。 遠くにベイブリッジも見えます。 みなとみらい21(ぷかり桟橋へ)。 近くに横浜グランドインターコンチネンタルホテルがあるのでここに泊まるときはシーバスを使って行くのが優雅でいいかも。 横浜駅東口のベイクォーターまでやってきました。 ここが終点。 料金は電車のほうが安いし、本数も電車のほうが多いのですが海を見ながらの移動はやっぱりぜんぜん気分が違う!たまにはこうした移動もいいかもしれません。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブフロアを利用してみた!

今回は記念日ということで横浜はみなとみらいにあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに泊まってきました。 中へ入るとなかなか豪華な空間が。さすが4つ星ホテルです。 2階から1階を眺めるとこんな感じ。 さて、今回泊まったのはクラブフロアが使えるお部屋です。 高級ホテルだと特別なサービスを受けられるクラブフロアがあったりするんですが、インターコンチネンタルホテルはわりとリーズナブルにこのクラブフロアが使えるので宿泊することにしました(平日2人で34000円ぐらい)。 クラブインターコンチネンタルのサービス クラブフロアのサービスはクラブインターコンチネンタルという名前のようです。 チェックイン・チェックアウトの際も便利で、28階の宿泊者専用レセプションデスクで行うことができます(21:00~7:00は2階のフロントになりますが)。フロントが混んでいてもスムーズにチェックイン、チェックアウトができてとても優雅ですね。 どんなところだろうかとわくわくしながらエレベーターで28階へ向かいました。 エレベーターからは外の景色も眺めることができます。 28階に着いてあたりを見回すとレセプションデスクらしき場所があったのでそこへ向かうと受付の方がクラブラウンジへ通してくれました。 飲み物をいただきながらチェックイン。カードキーなどの説明を受けます。 一通り説明を受けたら部屋へ移動です。部屋はクラブフロアから1つ下の階の27階でした。ここは階段でつながっておりすぐに行き来ができます。 クラブラウンジのサービス クラブラウンジでは7:00~11:00朝食、11:00~17:00ティータイム、17:00~21:00カクテルタイムと時間帯ごとにサービスを受けることができます。 ティータイム ティータイムはドリンクとケーキなどのお菓子とおつまみを楽しむことができます。 マカロン、チョコレート、カップケーキ、クッキー、柿の種、野菜チップス、ナッツなども。 バナナもありました。 こちらはエスプレッソマシンやポット。ティーカップなど。 ラウンジの奥には4人掛けの席もありますが・・・ 観覧車の見える席に座りました。 自分でお皿に好きなものを取ってくるバイキング形式です。ドリンクは確か注文を受けにきてくれました。 カクテルタイム カクテルタイムは17:00~21:00です。ですが、オードブルは19:00までなのでいろいろ食べたい人は時間に注意です。 まずはスパークリングワインで乾杯。 ドリンクメニュはーこんな感じになっています。注文を受けにきてくれます。 カクテルタイムはお料理も豪華です。 パイ、野菜スティック、フルーツ、チーズ、ホテル内に入っているお店のちょっとした小皿料理など。 ティータイムの柿の種などはそのまま残っていました。 野菜スティックはアボカド・オリーブ・味噌のディップでいただきます。 奥にはイクラやクリームチーズが乗ったおつまみも。 こちらも美味しそう。 好きなものを取ってきていただきます。1つ1つは小さいですが、いろいろあるので食べているうちにお腹もいっぱいになってきます。 日が暮れてくるとランドマークタワーなど横浜の夜景が楽しめます。 朝食 朝食は7:00~11:00。 ラザニア、ベーコン、ソーセージ、ポテト、野菜などなど。こちらもバイキング形式。 おかゆとパンもあって和洋お好みで選べます。 こちらがおかゆ。 パンにはジャムやバター、はちみつなどをつけていただきます。 ラウンジ入って左手には野菜とデザートのコーナーも。ヨーグルトやフルーツ、サラダをいただきます。 チーズ、サーモン、ハムもこちらに。サーモンが美味しかったです。 反対側にはドリンクが。ジュースに牛乳が用意されていました。 時間帯が早ければシェフが作ってくれる玉子料理もあるようです。 朝食も満足度は高そうです。   クラブルームダブル ベイビューへ 宿泊する部屋はダブルルーム。海が見えるベイビューにしました。街側の部屋より少しだけお値段が高くなっています。 廊下はこんな感じ。 入ってすぐのクローゼットにはバスローブや体重計、スリッパなどが入っています。 アイロンやアイロン台まで。 こちらがバスルーム。 反対側にはシャワールームと トイレがあります。 2人で宿泊したのでアメニティが2つずつ。 シャンプーやコンディショナーまで2つずつ用意されていました。 アグラリアのものが4種類。 洗面台にはドライヤーと箱入り石鹸も。 こちらは入浴剤。 バスルームを出てすぐのところにはカップやお茶のセットが。 エスプレッソマシンで作るコーヒーが4つ。 紅茶やお茶は4種類。 ミネラルウォーターが2つにエスプレッソマシン、湯沸しポット。 冷蔵庫の中に飲み物がありますがさすがにこれは有料でした。 冷蔵庫の中。冷蔵庫の右側は金庫です。 こちらがデスク。 テレビの他に丸い鏡、スタンドライト、電話、宿泊の案内など。 こんなコンセントもありました。これは海外製品用? 引き出しには衣類が。 別の引き出しには運送会社の送り状など。 こちらがベッド。とってもふかふかでさすが高級ホテルです。 枕は1人につき4つも用意されていて好みのものを使えます。 サイドデスクには照明と引き出しの中にティッシュが。 もう片方のデスクにはブルートゥース機能搭載の目覚ましが。 USBポートが2つあってスマホやタブレットの充電もできます(ケーブルはありませんでした)。 窓際にも丸いテーブルと2つのイスが用意されています。ここで海を見ながらお酒を飲むのもいいかもしれません。 夜はこんなにキレイな景色を望むことができます。 リーズナブルで高コスパ? というわけで今回はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブフロアを満喫してみました。曜日によってはかなりお得にクラブフロアを体験できるのでちょっと優雅な気分に浸ってみたい人におすすめです。