ラブリコを使ってハンガーラック兼棚をDIYしてみた!100均アイテムでお安く!

LABRICO (ラブリコ) 2×4 アジャスター オフホワイト DXO−1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 今回も2x4材を天井と床で突っ張るアイテム「ラブリコ」を使ってDIY!ちょっとしたスペースにハンガーラックを作ってみることにしました。 ハンガーラックをDIYするのに使った物は? ラブリコを2セット、天井より約95mm短くカットしてもらった2×4材を用意します。 ラブリコについては以前のラブリコにモニターアームを設置した記事参考にしていただければと思います。 そしてこの他に用意したのは 1×8材1枚とセリアのアイアンウォールバー。 1×8材はホームセンターで購入してラブリコで立てた柱と柱にきっちり収まる長さにカットしてもらいました。 ダイソーの金折隅金50mm×50mm。ダイソー商品はハンドサンダーとやすりも用意しました。 このホームセンターで買ってきたねじです。 組み立て行程 まずはハンドサンダーを使って1×8材をかるくやすりがけ。 ねじを使ってセリアのアイアンバーを取り付けます。けっこう木材がやわらかいので下穴を開けて取り付けました。 アイアンバーは幅約42.5cmのものと約31cmのものです。取り付ける場所の幅が84cmだったのでこうした配置にしてみました。 ねじは4x16のものがどんぴしゃでした。 次にダイソーの金折隅金を取り付けます。きちんとした棚受けを使ったほうが強度は出るのかもしれませんが予算を抑えるためにこちらを使用。 片側に2個ずつ使って固定します。 先に1×8材に固定しておいてから柱に取り付けてみました。どっちを先に付けるのがいいんでしょうねえ。 片側2箇所ずつ合計4箇所留めるとこれでも意外と強度があります。体重をかけたりしなければおっけいです。 こんな感じで出来上がりました。 壁ギリギリに柱を立てているので壁にハンガーが当たってしまいますが、くるくると向きを変えられるタイプのハンガーを使って衣類を斜めに掛けるようにして使うことを想定しているので問題ありません。 まっすぐハンガーを掛けられるようにするには1×10材を使うか柱を立てる位置を変えるかといったところでしょうか。 ハンガーラックの下は空気清浄機と除湿機置き場にしました。 ラブリコを使って棚などを作ると足元部分にスペースを設けることができるのが大きなメリットだと思います。 材料費は? 材料費ですがホームセンターで自分で買ってくると 2×4材・・・2本で1400円ぐらい 1×8材・・・90cmぐらいで900円ぐらい(棚をたくさん作るときは182cmを買ってカットしてもらうとお得) ラブリコ・・・2つで 2000~2500円 金折隅金・・・2つで200円 アイアンウォールバー・・・2つで200円 合計5000円前後といったところでしょうか。 2×4材なんてでか過ぎて持って帰れないという人は 自分でカットすることになりますがコメリで購入するか、高くなりますが楽天市場「住+」さんのハンガーラックS LABRICO(ラブリコ)+無塗装手磨き2×4材+ハンガーパイプを買うという手もあります。 LABRICO (ラブリコ) 2×4 アジャスター オフホワイト DXO−1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック

ラブリコやディアウォール用の2×4材の通販はどこが安い!?おすすめは?

ラブリコやディアウォールといった壁に2×4(ツーバイフォー)材をつっぱらせるためのアイテム LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック これらのアイテムは通販で買っても送料が数百円だったり無料だったりするので通販で買うのもたいして問題ありませんが、肝心の2×4材は木材自体が安くても送料が2000円とか3000円掛かったりしてまたくお得感じがありません。 ではどこで買うと送料が安いのかというと・・・ コメリがおすすめ!送料が安い! おすすめなのはコメリです。コメリの場合でも大きな2×4材は別途送料がかかりますがそれでもお送料はだいぶお得です。 8F(約2438mm)の2×4材は648円。「どうせ送料が高いんだろ」と試しに注文画面へ進んでみます。 あれ、普通の送料540円にプラス200円しかかかってないぞ。 お支払い総額1388円!! 通販でこれは安い!てなわけで購入してみました。 ※4tトラックの入れない場所は別途送料がかかってかなり高くなることがあるようです。 念のため購入後にも注文内訳を確認してみましたが確かに1388円です。 2×4材なのでさすがに到着まで6日間かかりましたが到着しました2x4材。 梱包とかはなく、木材に送り状を貼り付けた状態で届きました。送料も安いし壊れるものでもないので仕方がありません。というわけで送料を考えたらかなり安く購入できました。 コメリで購入する際のポイントをまとめておきます。 1本につき送料200円がプラスされるが送料はかなり安い(4tトラックの入れる場所) 木材のカットはしてもらえない ※参考 ちなみに届いた木材の質は・・・まあまあといった感じです。そのまま使えないこともなさそうですが少しやすり掛けをして使ったほうが良さそうです。 ツーバイフォー材(2×4) 約2438×38×89mmをコメリでチェック コメリの2×材一覧はこちら カットも全部お任せが良いなら住+(じゅうたす) 柱セット LABRICO(ラブリコ)+ 無塗装手磨き2×4材(LABRICO SET 壁面収納 賃貸住宅 壁 柱 棚 DIY パーツ つっぱり ツーバイフォー インテリア リノベーション リメイク 西海岸 ブルックリン...

100均アイテムとSPF材で賃貸の付長押に扉付き収納を作ってみる グルーガンの接着が便利

賃貸の壁に取り付けられていることがある木の板。付長押(つけなげし)というそうですが今回はこの上に収納を作ることができないかと思い、両開きの扉付きのコレクションラックを作ってみることにしました。 ※注意 長押があるからといって全てのケースで釘を打ったり穴を開けても良いというわけではありません。私の場合は前の住人が開けた穴やフックがそのままだったのでDIYをしてみましたが、事前に大家さんや管理会社に確認を取り、OKが出てからにしてください。これで退去時に修繕費用を請求されても責任は持てません。 準備したもの(収納2セット分) 準備したのはこちら。ホームセンターでは 1×6材 ホームセンターでカットしてもらって長さ57cm程度のものを2つ 1×1材 90cmを6本 棚受け金具4つ (ねじも用意したけど結局使ってません) 1x6材は1820mmのものをカットしてもらい1000円ちょっと、1x1材は1本150円ぐらいです。 棚受け金具はKGY工業というところのステンレスアームにしてみました。1つ400円弱でした。 ケイ・ジー・ワイ工業 ステンレスアーム棚受AA-090 90X45mm 1個 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 状況に応じてもう1段階大きなものにしたり、逆に予算を抑えるなら 本来の目的は補強用ですがダイソーのL字金具にしてもいいかもしれません。 2つで100円と破格です。棚の奥行きは限られますがかなり予算を抑えられます。 100円ショップセリアでは 木製アートフレームを4枚 6個入り蝶番を2つ 100円ショップダイソーでは PPシート両面光沢 厚さ0.75mm 2枚(一番でっかいやつにしました) 超強力マグネット 8個入り あとは元から家にあったダイソーのグルーガンとセリアのグルースティック。 それとのこぎり、カッター、やすり、定規などの工具類です。 材料費は4000円少々でした。 まずはアートフレームから加工していきます。別段A4サイズとかB5サイズの額でもいいんですがサイズの関係上今回はアートフレームがぴったりだったのでつかいました。 中の台紙とかは使わず、透明なペット樹脂?の透明な板とフレームを使います。透明な板はそのままだと外れてしまうのでこれをグルーガンで固定しました。 次に1x1材をカットして土台となる1x6材に取り付け、骨組みにしようと思ったのですが、穴を開けるのがめんどくさい上に釘の数が足りない・・・ というわけでここがグルーガンで接着してみることにしました。 グルーガンで木材を接着するのははじめてだったのですが・・・意外といける! コツはきちんと熱した状態でグルーガンを使うということでしょうか。あせって温度が上がりきらないうちに使うと接着力が弱いです。 こんな感じで枠を作っていきました。グルーガンで接着するだけなのでとても楽です。 木工用ボンドで固定して、補強用にグルーガンを使うのもいいかもしれませんね。欠点としては素人がやるとつなぎ目があまりきれいではないというところでしょうか。 ねじを使うつもりで1×1材を買ってきましたが、これならダイソーで売られている木材でもいけたかもしれません。ダイソーの木材を使えばもっと予算が抑えられそう。 枠組みを作っていてややアクシデントが 枠組みを作っているときにややアクシデントが・・・ 土台となる1x6材を切ってもらうときにアートフレームの横幅×2+1x1材の厚みx2で切ってもらったのですが、ぴったりの寸法だと扉となるアートフレームがうまくはまらない! 少しすき間ができても余裕を持った寸法にしたほうがよさそうです。 結局1×1材を接着する場所を少しずらすことで対処しました。 枠組みが全部できたら蝶番を使ってアートフレームを留めていきます。 ダイソーでも売ってるんですがセリアのものが6個入りでお得でした。 こちらが扉を取り付けた状態です。 まあ・・・それらしくなった?扉がひっかかる部分はカッターでいくらか削って調整しました。   今度は上部と左右にダイソーのPPシートを貼り付けていきます。0.75mmならカッターでも切ることができます。 接着はグルーガンで。 グルーガンでやると少し見た目は悪いですが、簡単で早いのでせっかちな人にいいかも。 裏側は壁に接するので何も取り付けていません。 実際に付長押に合わせて場所を調整しつつステンレスアームを取り付けてみました。 ねじを使うのでここの部分はホームセンターで1×6材を買ってきて正解でした。 この状態で付長押に取り付けたんですが、よく考えたらまだ取っ手が無い。 取っては家にあった押しピンを刺し、グルーガンで固定することで作りました。 セリアの取っ手のほうがカッコイイですが1つ100円なので予算をケチって押しピンにしました。 あとは扉を固定するマグネットも欲しいなと思い・・・ 家にあった適当な木材にマグネット2つをグルーガンで固定。付け方がかなりきたねえ・・・ 扉側ですが、もともとアートフレームに使われていたねじをちょうどいい位置にずらしてつけることで対応しました。 しっかり留まるようにするならこちらにもマグネットを付けるかマグネットキャッチを用意したほうがいいかもしれません。 調整式マグネットキャッチ 68mm 2枚扉 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ここでいよいよ取り付けて完成といきたいところですが、かなり試行錯誤したせいでケースにかなり歪みが・・・ とりつけても後ろのすき間が大きくホコリが入ってきそうです。 そこですき間テープを貼ることでなんとか対処しました。 ここでやっとこさ取り付けて完成です。 あとからもう1組作ってみましたがこちらは歪みも少なくできました。 まずまずの出来? 長押の上でなくても使えるので興味ある方は挑戦してみては?

ダイソーのハンドサンダーを買ってみた

木材などにやすり掛けをしたいけど電動サンダーを買うほどではない。ちょっとした用途に使いたい。そんなときに便利なのがハンドサンダー。 ダイソーで100円で売られているのでゲットしてきました。 内容物はいたってシンプル。ハンドサンダー本体のみ。 2つに分離するようになっています。ここにやすりを挟み込んで使います。 右側のパーツは釘が出ているので怪我しないように注意。 同じくダイソーで買ってきたメッシュやすりを取り付けてみます。 ハンドサンダーと同じ幅にやすりをカットして。 やすりの下に敷いたら 折りたたんで釘の部分に挿し もう片方のパーツで挟み込んだら準備完了。 横からみるとこんな感じ。 電動じゃないので疲れるのは疲れますが、何も無しでやすり掛けをするよりもかなり楽になります。 自作している人もけっこういますが、とりあえず手軽につかえるダイソーのハンドサンダーはおすすめです。

ラブリコのジョイントを買ってみた 強度はどうなの?長さは26mm長くなります

ラブリコやディアウォールを使って棚を作りたいけど2m以上ある2×4材を持ち帰るのが大変という人のため?に2×4材を繋ぎ合わせるジョイントパーツが売られています。 WAKAI ツーバイフォー材 2×4材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール専用 中間ジョイント DWCJW posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 こちらがディアウォール LABRICO(ラブリコ) 2×4材用ジョイント オフホワイト DXO-4 ツーバイフォー材 パーツ 1セット posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 こちらがラブリコです。 前回、ラブリコにテーブルを設置した際にテレビを設置する場所が無くなってしまったので新たにラブリコを使ってもう1本柱を設置してみることにしたのですが、せっかくなのでジョイントを使って設置してみました。 ジョイントを使うと柱が26mm長くなる ジョイントを使うと柱が26mm長くなるのでそれを計算に入れて長さを決定しなければなりません。 ラブリコを設置する際はこの設置する場所の高さから95mmを引いた2×4材が必要になりますがさらにここから26mmを引く必要があります。 今回設置する場所の高さはちょっと低めの2010mmでした。 となると2010mm-95mm-26mm=1889mm 2本合計で長さ1899mmになる2×4材が必要になるわけです。 今回はちょっと余裕を持って955mm2本にカットしてもらいました。2本合計で1910mmです。 ラブリコのジョイントはどんな感じ? これまで使っていたのがラブリコなのでこれに合わせてラブリコのジョイントを購入しました。 こちらがラブリコのジョイント。1000円しませんでした。 箱の中身はいたってシンプル。パーツ2つにねじ、説明書です。 説明書を見なくてもフィーリングでわかりそうな構成。 付属のねじを使って2×4材の断面にパーツを固定していきます。ねじはそれぞれ4箇所ずつです。 2×4材それぞれにパーツの取り付けが完了しました。 それぞれをスライドさせて1本の柱にします。 あとはラブリコを使って天井と床で柱を突っ張らせます。 こんな感じになりました。 接合部分は36mm。この部分でなければ棚板を設置できます。 強度について 指で横から押してみると・・・思ったよりも弱い。 少しずれてパーツとパーツの間にすき間ができてしまいました。倒れたりはしないでしょうがちょっと心配です。 とはいえどうしょうもないので作業を進めます。 棚板を設置 今回はすでに設置してある柱にもう1本柱を加えて棚板を設置していくので、あらかじめ柱に通してから固定するタイプであるラブリコの棚受けは使えません。 ホームセンターでいろいろと探していると、ファブラックシリーズ棚受けというものを発見したのでこれを使ってみることにしました。 フクビ化学工業ファブラック棚受けクリーム 2個入 posted with カエレバ 楽天市場で検索 パーツ2個とねじが入っています。 柱側に4本、棚側に2本のねじをつかって固定します。 まずは棚側にパーツを固定、下穴を開けてから4本のねじで固定しました。 左右のパーツを取り付けたら柱に固定していきます。 木材を挟み込む部分があるので位置決めがしやすいとのこと。 確かに決めやすいかも。 取り付け位置を決めたらこちらも下穴を開けてねじで取り付けます。 取り付け完了。 さきほど取り付けたのは1番下の段。ここの上にも棚板を取り付けました。 ここはダイソーのL字金具を使って固定しました。 棚板を取り付けたら強度がアップ 棚板を取り付けることでジョイント部の強度がかなりアップした感じがします。 ジョイント部分を押してみてもぐらつきが全然違います。かなりがっちりした感じになりました。 さすがに2×4材1本とくらべると負けてしまいますが強度面での心配は大幅に軽減されたと思います。 ジョイントを使う際は複数の柱を立てて棚板で繋ぐのが個人的おすすめです。

ラブリコと折りたたみ棚受けタッチポン300そしてSPF材でテーブルをDIYしてみた

以前作ったラブリコを使った棚ですが折りたたみ可能な作業用スペースが欲しいということになりテーブルを取り付けてみることにしました。 テレビは取り外してどこか江別の場所に取り付けることにします。 用意したもの 今回用意したのは 折りたたみ棚受けタッチポン SPF 1×4材 ねじ ダイソーの穴埋めウッドパテ 水性ウレタンニス テープ セリアの水平器 です。 道具は240番のやすりとハンドサンダーとハケとドライバー。 テーブルの板は既製品を使う手もありましたがラブリコを設置した幅が約95cm。これにぴったりの板が見つからなかったのでSPF材を使って作ってみることにしました。 棚受けについて 「TANNER」棚受け金具 タッチポン(中300mm) 茶 posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 棚受けはタッチポンという製品の中サイズ300mmを使用。少し高いですがテーブルの板を少し持ち上げながらレバーを押すだけで簡単にたたむことができるのでこちらを選んでみました。 田邊金属 TANNER ワンタッチ折りたたみ 棚受け金具 中 白 300mm 1組(2本) posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 Yahooショッピングで検索 安いものがよければこちらのような製品もあります。 天板を作る ホームセンターで2430mmの長さだったか1×4材が800円ぐらいで売られていたので2本購入。 1本から960mmを2本、440mm程度を1本カットしてもらいました。2本買ったので960mmが4本、440mmが2本です。 そしてこれとは別に長さ910mmの1x4材を購入し860mmにカットしてもらいました。1本だけ860mmなのはラブリコで設置した柱と柱の間に収まるようにです。 ダイソーで購入した240番のやすりとハンドサンダーでそれぞれの表面を整えます。丁寧にやったほうが良いのでしょうがめんどくさいのである程度やすりがけしたら組み立てます。 960mmを4本と860mm1本を並べたら、縦に440mm2本を配置します。 木材がずれないように気をつけながらねじで固定。木材が割れてしまわないように下穴を開けてから固定しました。ねじは合計で20本使用。 これで完成といきたいところですが、買ってきたSPF材は反りがあって平らではありません。けっこうでこぼこなので表面に必死にやすり掛けをしました。 平らにはなりませんでしたが少しはマシになったので今度は木材と木材の間のすき間を埋めます。 使ったのはダイソーのウッドパテ。 これをすき間に入れていきます。 少し分かりにくいかもしれませんがパテを詰めた状態です。 はみ出し過ぎないようにセロハンテープをマスキングテープ代わりに貼って詰めました。 しかしテープを剥がす時に木材の一部が剥がれてしまったのでケチらずマスキングテープを使うことをおすすめします。あと、パテが乾く前にテープをはがしておきましょう(当然か)。乾いてからだと剥がすのが大変ですし、せっかく埋めた部分のパテまで一緒に取れてしまうこともあります。テープを剥がすのを忘れて、乾燥した後に取ったらけっこうぼろぼろになりました・・・ 1日経過してパテが固まったらまたまたやすり掛けをして表面を整えます。 ニスを塗る 色に関してはオイルステインを塗ったりいろいろとこだわっている人もいますが、素人工作なのでそこまでやらなくていいかと思いニスだけを塗ることにしました。 ニスでも油性ニス・水性ウレタンニス・水性ニスなど種類があるようです。 少しお値段は張りますが塗りやすいという情報と食品衛生法に適合しているということで水性ウレタンニスにしました。 和信ペイント 水性ウレタンニス300ML マホガニー posted with...

賃貸でもできる照明の増設!天井に穴を開けずにラブリコでダクトレールを設置!

おしゃれな照明をつけて部屋の雰囲気を変えたい!でも賃貸だとあんまり大きな穴は開けられないし・・・ LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック というわけで今回は2x4材をつっぱらせて棚を作る「ラブリコ」に改良を加えてダクトレールを設置してみました! まずは以前設置したラブリコに取り付けておいた棚受けを利用してダクトレールを取り付けるための板を固定することにします。 ※ラブリコの設置に関しては以前の記事を参考にしてください。 設置予定のダクトレールの長さは1m。ラブリコの設置幅は94.8cm。 これらを考慮してホームセンターで1x8材を110cmにカットしてもらいました。 1x8材は厚さ1.9cm×幅18.4cmなので1.9cmx18.4cmx110cmの板です。 この板をラブリコで立てた柱に合うようにカットします。 ラブリコのを設置する時にもっと幅を広くして設置していればこんな手間は無かったのですが、ラブリコの棚板セットを買ったら幅が94.8cmだったので。 棚セットM LABRICO(ラブリコ)+ 無塗装手磨き2×4材 posted with カエレバ 楽天市場でチェック ちなみにこのセットです。 のこぎりやドリルを使ってこんな感じにカットしました。 ここに今度はダクトレールを取り付けます。 ELPA ライティングバーシステム LRC-100B posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ダクトレールはELPAの1mのものを選びました。 リモコン付 ライティングバー (1m) LRC-R100B (IV) /コンセントに接続する配線ダクトレール (天井照明キット・ライティングレール) /ELPA posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック リモコン式のものもあってこれも便利だなとは思ったのですが、LEDライトをリモコン式のものにしたのでリモコン無しのタイプで問題ありません。 ダクトレールを板に当ててみるとこんな感じ。110cmの板にしておいて正解でした。 しかし付属のネジで固定しようとすると板の厚みが足りず・・・ ちょっと不恰好ですが木片を取り付けてネジが見えないようにしました。 あとはこれをラブリコの棚受けに取り付けていきます。 ラブリコの棚受けに付属していたネジも1x8材だと突き抜けてしまう長さだったのですが、写真のような4x16mmのなべタッピングねじを別途購入していたのでこれを使います。 はじめにキリで少しガイド穴を開けておいてねじで固定。 天井付近の取り付けだったのでけっこうたいへんでしたが何とか固定できました。 ダクトレール用スポットライトを取り付ける いよいよ照明を取り付けます。今回用意したのはGT-DJ-E26Wという商品。 ダクトレール用 スポットライト e26口金...
トイレ・中空ポリカで二重窓

賃貸アパートのトイレにある上げ下げ窓をDIYで二重窓に

居室の窓、掃き出し窓と二重窓にしてみたのですが、この際使った中空ポリカーボネートが余ったのでトイレにある上げ下げ式の窓も二重窓にしてみることにしました。 こんな感じの窓の内側に簡易窓を作成します。 しかしすでにフレームや上下のレールは切れているので新たにレールを調達しなければなりません。また、上げ下げする窓なのでこれまで二重窓キットで作成したようにはできません。 ホームセンターでいろいろと探していると見つけたのがこちらのホワイトガラス戸レール3上 NO.133というレール。 このレールは4mm厚の中空ポリカーボネートがぴったり収まります。価格は高くても1mで200円しないぐらい。フレームを付けずにポリカだけで窓を作る場合はかなり安上がりにできそうです。 ホワイトガラス戸レール3上×1m #133【光モール】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック まず、窓枠の左右の高さを測りレールをカット。横幅も測り、それよりも4~5mm程度短くポリカーボネートをカット。設置予定場所にレールとポリカを合わせながら幅を調節しました。   これを2枚用意します。縦の長さについては2枚のポリカが重なればいいやと考えて適当な長さにしました。窓を上にスライドさせたときに十分な開口部が得られれば問題ないでしょう。 また2枚に切ったポリカの上部にはダイソーで買った丸型の強力磁石を2つずつ、合計4枚セットしました。中空構造の部分を一部カットしてそこにはめ込んであります。 片方の窓をスライドさせて上に上げたときに落ちてこないように固定するためです。 また、ポリカの上をそのままにしておくと埃が入りそうなので透明なシートを貼り付けておきました。磁石が飛び出さないための役割もあります。 これでポリカの準備は完了。 レールの貼り付け方法はこれまで作った窓と同じくマスキングテープを貼っておいて、そこにダイソーの剥がせる両面テープを貼る方式にしました。 しかし、上げ下げ窓ゆえに取り付け方が難しい・・・ これまで作った窓のように上レールを固定して、下レールを固定して、そこのポリカをはめ込むといったことはできません。 レールにそれぞれのポリカをセットして両面テープも剥離紙をはがした状態でそのまま設置予定場所に持っていて貼り付けました。けっこう難儀しましたがなんとか取り付け完了。 窓の上部分は下に落ちてこないようにレールに戸あたり防止テープを貼り付けておきました。 レールが余ったのであとから上下にもレールを追加しました。長さが足りずに微妙に隙間ができてるのは気にしないことにします。 磁石による窓の固定も問題なくできました。窓をスライドさせるときちんと一番上で止まります。 窓を全体から。あとから取っ手がないことに気づいてそのへんにあった木片を取り付けました。ポリカの裏側からネジを貫通させて固定してあります。 窓の大きさは1mのレールを使って上下左右に使ってやや長さが足りない程度。トイレにある小さめの窓ならこれぐらいの構造で十分でしょうか。この構造ならかなり安く作ることができます。 耐久力を考えなければただのプラダンでいいかも? 費用は レール1m 200円弱 磁石 108円 その他マスキングテープ・両面テープ・木切れ・透明なテープ・ネジ代 ポリカーボネートは1820x910mmで2000円ちょっとしますが別の窓を作った余りなのでもっと安くできそうです。 プラダンを使えば耐久度はかなり落ちそうですが500~600円でできるかも。
掃き出し窓を二重窓にDIY

賃貸アパートの掃き出し窓を二重窓にして防寒と結露対策!!

前回は普通の窓をキットを使って二重窓にしましたが今回は掃き出し窓を二重窓にしてみることにしました。 大きさが変わるだけで流れとしては前回と似たような流れになるので作り方はこちらも参考にどうぞ。 今回二重窓を設置するのはこちらの掃き出し窓です。 購入したもの 今回も二重窓作成キットを使って二重窓にしましたが窓のサイズが大きいので作成キットもそれに対応したものを購入しました。 光 簡易内窓フレームレールセット PTWE 【JAN: 4977720018171 】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 簡易内窓フレームレールセットの幅1830×高さ1830mm以内のもの。 光 ポリカ中空ボード透明4mm 1820X910 KTP1894W1 【JAN: 4535395008004 】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック そして4mm厚の中空ポリカボードです。 窓をつくる キットを開けるとでてくるのは上下のレールと左右のカバー。そしてポリカボードに取り付けるフレームです。 説明書には窓枠内寸などを記載する表があって、これに記入をしておいて、必要に応じてフレームやパネルの長さを計算して切り出します。 ところが今回設置する場所には巾木があって段差ができています。一直線ではないので左右のカバーをどうしようかというところですが・・・ 巾木を除いた長さを測って巾木以外の場所に取り付けることにしました。 取り付けはやっぱりマスキングテープと両面テープ。 壁紙部分にマスキングテープを貼っておいて横カバーにダイソーの剥がせる両面テープを貼り付け。 この状態で両面テープの剥離紙を剥がして横カバーを取り付けました。 巾木の部分にはカバーを取り付けていません。 下レールの部分も巾木を含めず長さを測ります。 上レールもマスキングテープと両面テープの組み合わせで貼り付けました。上の部分は巾木のような障害物はないのでぴったりです。 下レールも貼り付け。ここはニトムズのはがせる両面テープ強力タイプを使いました。 【頑張って送料無料!】ニトムズ はがせる両面テープ強力接着用 T3830 15mm×10M強力にくっつくけど剥がれる両面テープネコポスのため代引日時指定不可 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 次は中空ポリカーボネートを切り出します。 説明書の計算式をもとに切り出す大きさを決定。 切り出したら中空ポリカに取り付けるフレームも説明書の計算式に従って計算し指定の長さに切り出します。 フレームを取り付けてレールにはめるとこんな感じ。説明書には取り付けにゴムハンマーが必要と書かれていますが素手ではめることも可能です。このときけっこう床に振動がいくので2階以上に住んでいる人は昼間にやったほうがよさそうです。 大きいのでたわみが問題 完成までもう少し・・・というところなのですが、4mm厚の中空ポリカでこのサイズ(縦180cm弱、幅80cm弱)だとどうしてもたわみが出てしまいます。 それゆえレールから外れやすい事態に。どうしたものかと考えましたが縦フレームの部分を上に少しずらすことで上レールにしっかりひっかかるようにしました。 写真のように縦フレームを少し出っ張らせています。これでレールから外れにくくなりました。 ちなみに説明書では大きな窓を作る際には別売りのアルミ補強材を使うことが推奨されていました。大きな窓を作る際は何らかの補強措置が必要になってきそうです。金属製のフレームを使うかポリカを分断して間に補強フレームを入れるといった感じになるでしょうか・・・ 今回はとりあえず規定よりも数mm大きめに窓を作っておいてたわみを利用してレールにはめ込むという方法で対処しました。 すべりが悪かったので家具スベールで対策 また、片方の窓はすべりが悪かったので家具スベールというものを貼ってみると劇的に改善。 軽量家具を楽に移動できる! カグスベール(フリーサイズ) posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック こちらが家具スベール。移動させたい家具の裏に貼っておくと簡単に動かせて便利かも? すき間について 左右は巾木の厚みがあるのでカバーのところまできちんと閉めることができません。よってカバー部分にすき間テープを貼りました。 フレーム部分にはダイソーのすきまテープ起毛タイプを取り付け。 窓同士が合わさる部分にもすき間テープを貼っておきました。この部分もたわみの影響ですき間ができやすいです。 とりあずこんな感じで完成です。 効果のほどは 効果のほどですが、前回二重窓を作った時と同様、窓付近のヒヤッとした感じが無くなりました。結露も全くなしとは言いませんが滴が垂れない程度まで改善しています。 二重窓の効果は十分にありそうです。

中空ポリカーボネートと二重窓作成キットで賃貸物件でも二重窓が可能!!

現在住んでいる賃貸アパートの窓。なんのへんてつも無いアルミサッシの窓です。 それゆえ冬場は窓が冷えて冷たい。カーテンをしているものの朝起きるとカーテンの下から冷気が降りてきています。 暖房をつけるとけっこう結露もおこります。 というわけで今回は二重窓キットを使って窓を二重窓にしてみました。 用意したもの 光 ポリカ中空ボード透明4mm 1820X910 KTP1894W1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 光というところの中空ポリカボード 1820mmx910 4mm厚と 光 簡易内窓フレームレールセット PTWC posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 光 簡易内窓フレームレールセットです。このセットは上下のレールと左右の受けレールに加えてポリカーボネートの板を補強するためのフレームも付いてくるのできれいに仕上がりそうだと思い購入してみました。 設置する窓枠の幅や高さに応じていろいろ種類がありますが、今回は幅1830mx高さ915mm以内に対応したセットにしました。 この他内窓を作成するために アサヒペンPCマスキングテープ18MMX18M一般塗装用 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック マスキングテープと ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 20mm T3832 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ニトムズのはがせる両面テープ強力接着用、 ダイソーのしっかり貼れてはがせる両面テープも一応用意しました。 カット用と計測用に のこぎり カッター はさみ 定規 ...