鹿児島は天文館にある軍国酒場に行ってきた!

先日、鹿児島旅行へ行ったのですが、その目的の1つである「軍国酒場」へ行って来ました。 名前からしてディープなお店ですが、実際はもっとディープ。 ビルの4階にあるのですがビルの入り口からしてこんな看板が立っております。 そして何やら聞こえてくる軍歌。人によっては入るのをためらってしまうかもしれませんね。 ビルの入り口からいろんな張り紙が。軍歌の歌詞が多いですね。 看板にはこのような文字が。隼人でも飲食店兼個人史料館を経営されているようです。 階段を登っていくと 埃をかぶった張り紙が。ここも軍歌の歌詞ですね。 一歩前進の張り紙が多い気が・・・ 階段を登るごとにどんどんとディープになっていきます。 飲んで唄って、君と彼女?ここにくる彼女はとってもディープですね。 この看板が見えてきたらお店はもうすぐ。 4階の軍国酒場に到着です。入り口周辺もカオス!! 入り口右側も入れて写真を写してみました。右側みは武運長久の看板と注意書きの看板です。 ゲートを潜ると扉がありますが、ここにも数多の張り紙が。軍人勅諭やら護衛艦やら、たぶん挨拶をする山本長官の写真入記事やら・・・ こういうのが好きな人は見てるだけでも楽しいかもしれませんね。 そんなわけで店内へ突入!! 店内の様子 店内へ突入するとここにもところ狭しと軍服やら写真やら、もちろんビルに入ってからここに辿り着くまでずっと軍歌が流れています。ちょっぴり軍歌がすきなぐらいじゃわからないぐらいコアな曲も流れていました。 店内は見てのとおりレトロな感じで冷たいなと思ったら天井から雫が垂れてきてました。天井はトタン屋根? 九七式重機関銃なるものが真ん中にどどーんと!! ミリタリー好きにはたまらんのでしょうなあ! ちなみに左下に内地部隊とありますが、これは席ごとに部隊名が決められているからなんです。 満州方面やらいろいろありました。私たちは確か一番奥の座席でラバウル方面だったような気がします。 鹿児島出身の将兵さんたちの写真も飾られてます。 早めの時間帯に行ったからかお店には先客はおらず、ご主人だけ。どうぞどうぞと案内してくれました。食べログだとママの写った写真がありますが、この日はいらっしゃいませんでした。 メニューの名前もらしい! ということでまずはビールから。ビールを頼むと、ご主人が「魚雷発射!」といいながら鐘を鳴らして瓶ビールを出してくれました。 おつまみは乾パンとこんぺいとう。これは「配給」と呼ぶらしいです。ピーナッツは「鉄砲玉」。 灰皿が置いてあるので喫煙可みたいです。 真ん中に置いてある黒い冊子はメニューでは無く軍歌のカラオケリスト。 どうぞ唄ってくださいと薦められます。 ちなみに焼酎を頼むとこんな容器で出てきます。ここからコップに注いで飲みます。なんだか懐かしい容器です。   軍国酒場で軍歌を唄う ここにはモニターとカラオケセットがあって、先ほどの黒い冊子から曲を選ぶと希望の曲に合わせてLDでカラオケを流してくれるんです。 というわけで「愛馬進軍歌」を所望。 唄い終えると、ご主人に満足していただけたようでお褒めの言葉をいただきました。 カウンターには北支方面の文字。マイクは有線でカウンターとかそのへんに置いてあります。 勢いづいてさらに2、3曲唄うと、なぜか勝手に曲が選曲されて入れられてました。 唄い終わったと思ったら「次○○」といわれて唄いまくり。 他のお客さんも入ってきて交代で唄ったり、同じ歌を一緒に唄ったり。 みんなそういう店だとわかって来店してますから気兼ねすることなく唄えます。私が行ったときは地元の人ばっかりだったので地元の人と交流を深める場にもなるかもしれませんね。 トイレにもこんなものが トイレにはこんな立て札が。トイレでも軍国酒場の空気が出てますね。 まとめ 料金は20時30分ぐらいに入って23時ぐらいまで飲んで唄って2人で7000円でした。どういう料金設定なのかよくわかりませんが・・・ぼったくられることは無いのではないでしょうか。 そんなわけでディープ過ぎる空間でかなり好みが別れるお店ですね。 ですがミリタリー好き、軍歌好きにはおすすめです。 鹿児島県鹿児島市千日町6-17 099-226-1033 営業時間 19:00~24:00 夜10時以降入店可 定休日 日曜日 営業時間は24時までみたいでしたが、私が行った日はなぜか23時で終了してました。平日だから? まあ、時間も料金もご主人の気分次第なのかもしれません。 階段途中の看板に年内年中無休とか書いてありますが、日曜日が休みです。