賃貸窓の結露対策 続報

公開日:  最終更新日:2015/11/22


前回の中空ポリカの貼り付け後、アルミサッシの結露がひどく、水がポリカと窓ガラスの間にしみこむことをご報告しましたが、この対策としてアルミサッシに結露防止テープを貼ってみました。

 

IMG_20151113_210617

使ってみたのはこちらの結露防止テープ。

IMG_20151114_013325

サッシ部分に貼り付けていきます。

貼り付けたときは「おっ、冷たくない。いけるかも。」と思ったのですが・・・

深夜になって空気が冷えてくると

IMG_20151114_013517

結露が発生します。サッシ部分に雫が出来て水がどんどん垂れていくということは無くなったのですが、結露防止テープが思いっきり湿っています。(ちなみにこのテープに吸水効果はありません。)

指で押すと雫が垂れてくるぐらい。

このテープ軽度の結露なら効果がありそうですが、あまりにもひどい場合は性能的に厳しいのかも。

吸水テープに変更するべきか・・・

また経過を見つつ改良を加えたらご報告したいと思います。

11月18日追記

断熱テープは水浸しになりますが昼間はなんとか乾燥するのでこのまましばらく様子をみたいと思います。真冬になって結露がさらにひどくなれば考えます。

11月22日追記

アルミサッシの一番下の部分の結露が気になるので隙間テープを貼ってみることにしました。

結露対策の続報その2はこちら


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑