100均のアイテムとつっぱり棚でキッチン周りの収納を増やす!

公開日: 


一人暮らしのキッチンでは料理をするにもなかなか使い勝手が悪い物・・・

そんなキッチンの周りの収納を工夫してみました。

対象となるのはワイヤーラックが使われているキッチンです。

IMG_20151110_174642

こちらがそのキッチン。100均のアイテムで水切りの部分を増やしています。

黒いワイヤーネットがもともとあった物。白いワイヤーネットが追加したものです。

IMG_20151110_174755

右側の部分。つっぱり棚を縦にして使い、そこにワイヤーネットをセリアの再結束可能バンドで固定しました。

ここにS時フックを使ってフライパンや鍋を掛けています。

さらに左側にもともと設置されていたネットとつっぱり棚をつなぐようにワイヤーネットを設置することで収納スペースを増やしました。こちらも再結束可能バンドで留めてあります。

IMG_20151110_174828

少し離れたところから。

フライパンは確か26cmの物です。

便利なセリアのワイヤーラックと再結束可能バンド

DSC_0042

ワイヤーラックに関しては個人的にはダイソーよりセリアのほうが豊富だと思います。

写真一番上のものにはコップなど大きめの物を。真ん中のラックには小さめのタッパーやスライサー。

一番下の網目の細かいものにはスプーンやフォークを入れて水切りをしています。

写真にはありませんが鉛筆を立てるためのワイヤーラックも箸やしゃもじの水切りに使えますね。

IMG_20151110_174725

再結束可能バンドはワイヤーネットをつなぐ時にかなり役立ちます。

普通の結束バンドでもいいのですが、外すときにいちいち切らないといけないのでちょっとめんどくさいです。

これなら工具なしで外せて再利用もできるのでおすすめです。

今回使っているのは幅7mm長さ150mmの物。25本入りでお得です。

まとめ

もともとワイヤーネットが使われているところにさらに追加するとかなり便利になりますね。

ラックも種類を使い分ければなかなか面白いです。

キッチン近くの壁が石膏ボードならば壁美人を使うことでさらに収納の幅を増やせるかも。

壁美人についてはこちらで紹介しています。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑