ラブリコを使ってハンガーラック兼棚をDIYしてみた!100均アイテムでお安く!

0
125

今回も2×4材を天井と床で突っ張るアイテム「ラブリコ」を使ってDIY!ちょっとしたスペースにハンガーラックを作ってみることにしました。

ハンガーラックをDIYするのに使った物は?

ラブリコを2セット、天井より約95mm短くカットしてもらった2×4材を用意します。

ラブリコについては以前のラブリコにモニターアームを設置した記事参考にしていただければと思います。

そしてこの他に用意したのは


1×8材1枚とセリアのアイアンウォールバー。

1×8材はホームセンターで購入してラブリコで立てた柱と柱にきっちり収まる長さにカットしてもらいました。


ダイソーの金折隅金50mm×50mm。ダイソー商品はハンドサンダーとやすりも用意しました。

このホームセンターで買ってきたねじです。

組み立て行程

まずはハンドサンダーを使って1×8材をかるくやすりがけ。


ねじを使ってセリアのアイアンバーを取り付けます。けっこう木材がやわらかいので下穴を開けて取り付けました。

アイアンバーは幅約42.5cmのものと約31cmのものです。取り付ける場所の幅が84cmだったのでこうした配置にしてみました。


ねじは4×16のものがどんぴしゃでした。

次にダイソーの金折隅金を取り付けます。きちんとした棚受けを使ったほうが強度は出るのかもしれませんが予算を抑えるためにこちらを使用。


片側に2個ずつ使って固定します。

先に1×8材に固定しておいてから柱に取り付けてみました。どっちを先に付けるのがいいんでしょうねえ。

片側2箇所ずつ合計4箇所留めるとこれでも意外と強度があります。体重をかけたりしなければおっけいです。

こんな感じで出来上がりました。

壁ギリギリに柱を立てているので壁にハンガーが当たってしまいますが、くるくると向きを変えられるタイプのハンガーを使って衣類を斜めに掛けるようにして使うことを想定しているので問題ありません。

まっすぐハンガーを掛けられるようにするには1×10材を使うか柱を立てる位置を変えるかといったところでしょうか。


ハンガーラックの下は空気清浄機と除湿機置き場にしました。

ラブリコを使って棚などを作ると足元部分にスペースを設けることができるのが大きなメリットだと思います。

材料費は?

材料費ですがホームセンターで自分で買ってくると

  • 2×4材・・・2本で1400円ぐらい
  • 1×8材・・・90cmぐらいで900円ぐらい(棚をたくさん作るときは182cmを買ってカットしてもらうとお得)
  • ラブリコ・・・2つで 2000~2500円
  • 金折隅金・・・2つで200円
  • アイアンウォールバー・・・2つで200円

合計5000円前後といったところでしょうか。

2×4材なんてでか過ぎて持って帰れないという人は

自分でカットすることになりますがコメリで購入するか、高くなりますが楽天市場「住+」さんのハンガーラックS LABRICO(ラブリコ)+無塗装手磨き2×4材+ハンガーパイプを買うという手もあります。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here