フィリップスのルメアは男性のヒゲ脱毛に効果はあるのか!?使って試してみる

0
92

女性用の脱毛器として販売されているフィリップスのルメア。

ですが一部の人はひげに使っているようです。ルメアアドバンスSC1993/70を使えることになったので髭に効果があるのかどうか試してみたいと思います。

※ルメアはSC1993/70は顔に使えない

ルメアのSC1993/70は注意書きを見ると顔に使えないということが書かれています。顔用のアタッチメントが付属するモデルでも「男性は顔に使えない」というような注意書きがあるようです。

というわけで

完全に自己責任

 

での使用となります。何らかの損害を負っても責任は負えませんのでご了承ください。

ルメアはSC1993/70の内容物


コード式の本体に、ポーチ、お手入れ用の布、説明書といった内容です。


こちらが本体。SF映画に出てくるレーザー銃のようです。

ちょうど銃の引き金のような位置に照射ボタンがあります。


後ろ側にはランプが搭載されています。ここが緑に光ると照射が可能ということです。

肌に密着していないと照射ができないのでここを確認しながらの使用となります。


本体上側に電源ボタンがあります。

ボタンを押すごとに照射レベルが上がっていきます。長押しで電源オフ。


照射部分はこんな感じ。アタッチメントを外した状態です。

アタッチメントを外すのはお手入れをするときぐらいでしょうか。

いよいよルメアを使う


私は髭を3~4日放置するとこんな感じになります。

照射前の状態ということで写真を撮ってみました。


剃った状態でルメアを使うので髭を剃りました。

さっそくルメアの電源を入れてみます。ブオーというファンが回るような音。けっこうパワーがありそうな感じ。

問題は1~5まであるレベルのどのレベルで照射をするかというところです。説明書には肌の色に応じて目安が書かれているのですがとりあえずレベル3で照射してみることにしました。

ルメアをほっぺたに当て、緑のランプが点灯したら照射ボタンを押します。

「いてえっ!」

痛みとともに焦げる臭いが広がります。レベル3でも結構な痛さでした。では4にするとどうなるのかおそるおそる試してみます。

「いてえっ!」

当然痛い。でもレベル3のときとそんなに痛みに違いは無いかも。というわけでレベル4で順次髭の生えているところに照射していきました。一応肌を冷やすための保冷材を用意して冷やしながら照射していきます。

痛みに耐えてとりあえず1回目の照射終了。だいたい2週間おきに照射をするみたいなので約2週間ごとに経過を報告していきたいと思います。

10日後 2回目の照射

10日後、特にヒゲの感じに変化はありません(写真撮ったはずがなくなりました)。2回目の照射を行います。

今回は思い切ってレベル5にして照射してみます。どんな痛みなのかビクビクしながら照射してみると・・・痛いことは痛いけどレベル4とそんなに変わらない気がする。

というわけでレベル5でヒゲに照射してみました。相変わらず照射するたびに焦げる臭いが広がります。鼻下やあご周辺はけっこうな痛み。今回も保冷材で冷やしながら行いました。

3回目につづく

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here