鹿児島の郷土料理のお店「さえ幸」の落ち着く空間も・・・5月で閉店

公開日:  最終更新日:2017/04/01


ぶらり鹿児島の天文館を歩いていると見つけたこんな看板。

鹿児島に来たからには鹿児島料理を食べてみたいと思っていましたが、これはちょうどいいやと入ってみることにしました。

いろいろとお店を下調べして行くのもいいですがたまにはこうして何も調べずに入ってみようってなわけです。

お店があるのはビルの二階。

エレベーターを降りると「さえ幸」の暖簾がお出迎えしてくれます。

和風の落ち着く感じの佇まいです。

お店に入るとおかみさんが出迎えてくれてお座敷に案内してくれました。

お通しは二品。

店内は年季が入っているものの落ち着く雰囲気で飲むにはぴったり。

カウンター席や少し離れたところのお座敷もありました。

さつま料理はこんな感じ。

とりあえず、きびなごさしみを注文してみました。

氷の上に盛られて出てきたきびなごさしみはキラキラ光ってとても美味しそう。

つるっとした食感で美味しくいただきました。

地鶏のももやき。

メニューの写真とちょっと違いましたがこちらも美味です。

食べかけの写真ですみませんが、定番のさつまあげも頼んでみました。

他のメニュー。お酒は鹿児島の焼酎がいろいろ揃えてあって島娘あたりを飲んでみました。

鹿児島の料理やお酒に詳しくない人でもおかみさんがとっても親切で「○○は切らしてますけど同じくらいのお酒なら△△がありますよ。」と「これはこうこうこういう料理ですよ。」とか教えてくれるので鹿児島が初めての人でも安心です。

写真付きのメニューもあります。せっかくなのでなまこ酢を頼んでみました。

こちらがなまこ酢。どくとくの触感でお酒のおつまみにぴったり。

どれもお値段そこそこながらもきれいな盛り付けと美味しいお味でとっても満足。

大将とおかみさんの雰囲気がいい

こちらの「さえ幸」さんは職人といった雰囲気の大将と親切にいろいろ教えてくれるおかみさんのコンビがとても良い店だと思います。

落ち着くお店のたたずまいと相まってお店の雰囲気は非常に落ち着く雰囲気です。

鹿児島へ行くことがあったらまた寄りたいお店です。

さえ幸は2017年5月13日で閉店

お店のホームページを訪れてみたら・・・5月13日で閉店の旨書かれていました。還暦を迎えられて店をたたまれるようです。

詳しくはお店のトップページをご覧ください。

  • 営業時間

  • 昼 : 11:30~14:00
  • 夜 : 17:30~23:00
  • 定休日:日曜・祝日(予約を除く)
  • 住所

  • 〒892-0843
  • 鹿児島市千日14-8 真砂ビル2階

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑