スポンサードリンク

巣鴨にある昭和の香りの漂う洋食屋・フクノヤに行ってきた!!

公開日: 


今回はなんとも昭和の香りのする洋食屋さん、「フクノヤ」へ行って来ました。

見た目からしてなんともレトロなお店は巣鴨駅の北口から歩いて3分ほどのところにあります。

メニューはなんとも懐かしい感じの料理が並びます。どれを食べようか迷ってしまいますね。

お店の中には常連さんらしき人が数人。

店内も昔ながらのお店といった感じで、こうした雰囲気が好きな人にはなんともいえないでしょう。

逆に小奇麗なお店が好きな人には向きません。

店内にはその他のメニューも掲示されています。目玉焼きやサラダなど定食にプラス1品なんて食べ方ができそうです。

テーブルの調味料もしょうゆ、ソース、塩といたってシンプルです。

お店は女将さんと息子さんらしき人が切り盛りしていて、息子さんからはちょっと話しかけられて世間話をしたりとアットホームな雰囲気が漂います。

料理は何を注文するか迷いましたが2人で盛り合わせA定食とB定食を注文しました。それぞれ750円でエビフライなどいろいろ楽しめるので良さそうです。安さを求めるなら日替わり定食500円が良いでしょう。他にもロースカツカレーが500円、大盛りも同じ料金のナポリタンやミートソースが500円などワンコインで食事ができるのはありがたいです。

 

しばらく待っていると漬物、ご飯、お味噌汁と順々に器が出され、そしてメインのお皿がやってきました。

ハンバーグ、エビフライ、ヒレカツのA定食。特別なところはありませんがハンバーグのソースが美味しそうです。

ロースしょうがやき、エビフライ、カニコロッケのB定食。

カニコロッケの中身はこんな感じ。

定食の全体はこんな感じ。ご飯は平皿で出てきます。お漬物のお皿には豆腐も。味噌汁もなんだか昔を思い出す味。

味はめっちゃ絶品というわけではないのですが、「なんだか食べたことあるな」「落ち着く味だな」といった感想を持ちました。こうした味、好きな人けっこういるんじゃないでしょうか。

レトロな雰囲気を味わいたい人、リーズナブルにたくさん食べたい人に

潔癖症な人にはおすすめできませんが、このお店の雰囲気はレトロな雰囲気を味わいたい人にぴったりです。お店の人とたわいのない会話を楽しみながら食事をしたい人や、昔の洋食屋さんが好きといった人は良さそうです。

スパゲティーを大盛りにすればコスパも良いんじゃないでしょうか。

フクノヤ

住所:東京都豊島区巣鴨2-9-4

TEL:03-3917-0993

席数:15席 テーブル4人掛けx1・2人掛けx2・カウンター

営業時間:11:30~23:00ぐらい

定休日:不定休


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑