スポンサードリンク

パソコン用液晶モニターにPS2や64などの古い家庭用ゲームを接続できるAV2HDMIをレビュー!

公開日: 


ノートパソコンの作業領域を広げるために液晶ディスプレイを買ったのですが、「液晶でPS2もできるようにしたい!」「でも赤白黄のコンポジット入力が無い!」そんなこの頃、コンポジット入力をHDMIに変換してくれる機器を見つけました。

楽天市場やアマゾンなどで売られているのですがとっても安いので使えなくても損害は少ないだろうと早速買ってみることに。

こんなやつが届きました。

画像は電源のminiUSB、コンポジット入力、HDMI出力にそれぞれケーブルを接続したところです。

購入前に調べた口コミ

購入前にアマゾンで口コミを調べてみたのですが

  • 画面が白黒
  • 中のチップコンデンサーが外れて壊れた
  • 製品には当たり外れがある
  • 電源のminiUSBケーブルが駄目だったので交換したら動作した
  • いっさい映らない
  • 電源のminiUSBコネクタを付け忘れている製品が届いた
  • 問題なく映る
  • 高熱を発する

などと評価が分かれていました。

かなり品質が安定しないようですね。

実際に使ってみる

アマゾンで買おうか楽天で買おうか迷いましたが楽天で購入しました。

さきほども写真を載せましたが実際に各種ケーブルをつないだ状態の写真です。

こちらは裏側。何も無く至ってシンプルです。

側面には電力を供給するためのminiUSBコネクタと720P・1080Pの切り替えスイッチが付いています。

今回はPS2を映したいのですが、PS2にはUSBポートがあるのでここから電力を供給してみることにしました。

PS2のコンポジットを接続し、別途購入しておいたHDMIケーブルはAV2HDMIから液晶ディスプレイへ接続。液晶ディスプレイにはスピーカーも内臓されているので音も出るはずです。

そしていよいよPS2の電源を入れてみます。

「あれ・・・音しかでねえ」

miniUSBケーブルが原因という口コミを見ていたので別に用意したminiUSBケーブルを使ってみたり、電源の供給をPS2から[コンセント-USB変換-AV2HDMI]に変更してみても変わらず。これは外れを引いてしまったかと思っていたら・・・

PS2のコンポジットケーブルの接触不良でした(笑)。ケーブルを少しいじってやると映りました!

ちゃんと映ってます。720Pでも1080Pでも映りました。色合いが少しおかしい気もしますが安いし問題ないでしょう。

気になる遅延ですがPS2をプレイする上で今のところ特に感じていません。

電源はPS2のUSBポートから供給。

ディスプレイのD-subにはパソコンを繋いでいるのですが、接続を切り替えてパソコン作業をしたあとに再びHDMIの画面に切り替えたらノイズが入って音がおかしくなる現象が発生しました。これは隣のUSBポートに接続し替えると収まりました。なんだったのでしょうか・・・

また、映像接続ですがHDMI-DVI変換ケーブルで接続しても映りました(AV2HDMIのHDMIポートからディスプレイのDVIへ接続)。


Amazonベーシック HDMI-DVI 変換ケーブル – 1.8m (タイプAオス- DVI24pinオス)

使ったのはこんなケーブルです。

この場合は音声がありませんので別途スピーカーを用意するなどして赤・白のケーブルをスピーカーに接続しないといけませんが、DVI端子しかない液晶ディスプレイにも使えそうです。

液晶ディスプレイを有効に活用して昔の家庭用ゲームをしたい人は試してみてはどうでしょうか(外れを引いても保証はできませんが)。

1080p対応 AV2HDMI コンバーター を楽天市場でチェック

小型 コンポジット (AV / RCA3 / CVBS) → HDMIコンバーター 電源アダプタ付 HD Video Converter AV2HDMIをアマゾンでチェック


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑