スポンサードリンク

インクジェットプリントの印刷面保護にスコッチカルフィルム

公開日: 


家庭用のインクジェットプリンタを使って画像を印刷しても、だんだんと紫外線によって色が褪せてくるのが悩みのタネ。

私も「インクジェットってけっこうすぐに色褪せするんだなー」なんて思っていましたが、保護用にカッティングシートを使い始めてからはそんな問題も解消されました。

使用しているのは3MのSC900 トランスペアレント

楽天市場最安値のシザイーストアさんで購入しています。1000mmx1000mmで1080円です。

1m単位の切り売りで1000mmx2000mmなら倍の2160円。

もっとグレードの高いJS1900Aもあるのですが同サイズで3600円もするのでこちらでいいかなと。

IMG_20151129_171228

注文するとこんな感じの細長い筒に入って届きます。

IMG_20151129_171312

中から取り出すとこんな感じで丸まったカッティングシートが。

IMG_20151129_171516

裏側には目盛りが付いていてカットしやすくなっています。

印刷面を保護するときはこれを印刷面より一回り大きめにカットしたのち・・・(丸まっていたクセを取り除くのに重石を置いてしばらく放置するとよりきれいに貼れるかも)

IMG_20151129_171717

端っこの剥離紙を1cmぐらいカットして貼る位置の調整をします。

あとは

IMG_20151129_171811

定規を使って上手い具合に滑らせながら気泡ができないように貼っていきます。

個人的にアルミの定規よりもプラスチックの定規のほうがスムーズに貼れておすすめです。(アルミでやったら力を入れすぎたときにフィルムがやぶけました。)

また、丸まっていたときのクセと貼る方向を合わせると貼りやすいです。

IMG_20151129_171925

こんな感じで気泡もなくきれいに貼れました。

IMG_20151129_175333

できあがった用紙は光沢が出ていい感じです。

私はマット紙とこのフィルムの組み合わせでよく使用しています。

市販の保護用シートもありますが大量に使うならばこちらのほうがお得だと思います。

例えば1mx2mで買えば1080円x2+送料972円(関東の場合)で合計3132円です。

1mx1mでA4の用紙12枚分にはなるので大量に印刷面を保護する用途があるなら検討してみてください。

楽天市場の★SC900 トランスペアレント 1000mm幅×1m切売★『ハイクォリティ』×『リーズナブル』の詳細はこちら


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑