スポンサードリンク

WD20EZRZ-RTの購入とWDIDLE3 for WindowsによるIntelliParkの解除

公開日:  最終更新日:2016/05/31


メインPCのHDDの容量が不足してきたこともあってHDDの購入を考えていましたが2TBのHDDがそこそこ安く手に入りそうなので購入してみました。

はじめは1TBでもいいかなと思っていたのですが、5400RPMのHDDなら2TBでも安いということでウエスタンデジタルのWD Blue WD20EZRZ-RTの購入と相成りました。

IMG_20151229_033857

こんなパッケージに入って届きます。

IMG_20151229_034011

バルク品なので包装はごく簡単。プチプチと静電気防止シートと保証書のみです。

IMG_20151229_034223

届いたのは2015年10月製造の物でした。

写真を撮り忘れましたが基盤は緑色です。

wd

ベンチマークはこちら。

2TBを1TBずつにパーティションを区切り、使用率5%の状態で計測してみました。

まあ、取り立てて変わったところはないといった感じでしょうか。これまで日立の2010年製のドライブを使っていたので特に不便を感じませんし

騒音もぜんぜん気になりません。

IntelliPark無効化 自分用メモ

調べたところによるとこのWD20EZ-RZにはIntelliParkという省電力機能が搭載されているようです。

初期の設定では8秒経過するとヘッドを退避させるようになっているとのこと。

あんまりこの退避する回数が多いと寿命にも影響(とはいってもメーカーの保証する回数からするとそんなにたいしたことは無い)するし動作がもっさりすることがあるようです。

そこで非公式ツールですが WDIDLE3 for Windows を使ってこの設定を無効にしてみました。※この作業は完全自己責任です。動かなくなったり保証が受けられなくなっても知りません。

 

WDIDLE3 for Windowsをダウンロードしたらコマンドプロンプトから実行。

  • wdidle3.exe /r

と入力するとそれぞれドライブに当てられた番号がわかります。

そこで

  • wdidle3.exe /d 3

といった具合に目的のドライブを指定(この場合は3)

これで設定が解除されるようです。

きちんと適用されているかどうか確認するためにはもう一度

  • wdidle3.exe /r

と入力してみるといいでしょう。

 

WD WD20EZRZを楽天市場でチェック


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑