スポンサードリンク

HG ガンダムポータントを組んでみた けっこう進化してた

公開日:  最終更新日:2016/03/14


IMG_20160310_195301

ここ何年もガンプラは組んでいなかったのですが、とある機会にガンプラをもらったので組んでみることにしました。

組んだのはガンダムビルドファイターズトライのガンダムポータントです。

ビルドファイターズはまったく見たことがないので内容を知らないのですがガンプラバトルの話みたいですね。

IMG_20160310_195529

各パーツを取り出した感じ。

HGってこんなにパーツがあったんだという感じ。シールはちょっと少ないかな。

最後に組んだのは10年以上前なので進化していて当然でしょうか。

組んでいて、「こんなところまで色分けされてるんだ。」とか「関節ってこんなに稼動するんだ」なんて思うところがありました。

IMG_20160311_003311

ひじやひざの関節がこんなに曲がります。

パーツ同士の継ぎ目もできるだけ目立たない作りになっている・・・のかな?

・・・

そんなこんなで2時間15分ほどで完成しました。(素組み)

IMG_20160310_230604

正面から。

IMG_20160310_230658

後ろから。

IMG_20160310_225926

ディスプレイスタンドが付属していてポーズをとらせることができます。昔にくらべて稼動域が広いので躍動感のあるポーズができるなという印象。最近のHGでは当たり前なのかもしれませんが。

IMG_20160310_230356

手のパーツや武装。さすがに指の関節は動きませんがパーツの差し替えで武器を持った状態や手を開いた状態を再現できます。

手を開いたパーツは左手のみ。

ビームサーベル?も2種類の長さから選択できます。

IMG_20160310_230435

ビームサーベルの持つ部分は後ろ腰部にあって、これにクリアパーツを取り付けることで再現できるようです。

感想

10年のうちにHGも進化したんだなーという印象です。

昔ガンプラ作ってたけど最近ぜんぜん組んでないなーという人は近年発売されたHGを買って組んでみると面白いかもしれません。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑