スポンサードリンク

シトルリンアルギニンサプリで粉瘤の症状が軽くなる?

公開日: 


※これから先の話は私のただの推測ですので話半分でお読みください。

粉瘤(ふんりゅう)が痛い

私は以前からおしりに粉瘤ができて、炎症を起こしてくると痛いのでちょっとした悩みでした。

粉瘤って何?という人のために説明しておきますと

粉瘤とはアテロームなどとも呼ばれる良性腫瘍のひとつで、皮膚の下に袋ができてそこに古い角質などが溜まることで発生するものです。

はじめはなんだか小さいしこりがあるなあ・・・といった感じなのですがだんだん大きくなって、盛り上がった部分の中央に穴ができます。ここに細菌が侵入すると腫れあがってけっこう痛いんです。

小さい粉瘤でもおしりにできると椅子に座るときにチクっとして気になります。つねって中身を押し出すと一時的に痛みは治まるのですが、内部の袋は残ったままなので再発して結局また痛くなります。(中身を押し出すのは細菌の感染を助長するのでよくないらしいですが)

参考までにYAHOO知恵袋のリンクを。私のもこのぐらいです。

そんなことを何年も繰り返していたのですが…そういえばここ半年ほど粉瘤の痛みに悩まされていません。

何も変わったところはないのになあと思っていたのですが、一年ぐらい前から飲んでいるシトルリンとアルギニンが関係あるんじゃね?と思いはじめました。

シトルリンとアルギニンの血流改善効果が関係ある?

摂取したシトルリンはアルギニンに変換される際に一酸化窒素を生成し、この一酸化窒素が血流を改善するといわれています。アルギニンもまたシトルリンに変換される際に一酸化窒素を生成します。

つまりシトルリンとアルギニンを摂取することで血流が改善し、老廃物がスムーズに流れ粉瘤の炎症が起きにくくなるんじゃ?・・・と思ったわけです。

アルギニンとシトルリンを摂取しはじめてからというもの痛みに悩まされた記憶がありませんし。

皆さんはどう思われますでしょうか。

粉瘤を根本的に治すには手術が必要

粉瘤は自然治癒しないといわれています。

皮膚の下にできた袋を取り除かない限り完治することはありません。

私の場合も、袋は残った状態だと思います。

本来は早めに医療機関を受診して手術で取り除くのが最善だと思われます。

手術は局部麻酔による15~30分ぐらいの簡単なもののようです。(炎症がひどい場合は炎症が治まってから手術することもあるようです。)


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑