スポンサードリンク

奥歯の掃除にはY字のDENT.EX ウルトラフロスがおすすめ

公開日:  最終更新日:2016/08/23


最近、これまで使っていたフロスが全部無くなってしまったので新しくフロスを購入しました。

最近はフロスを使って歯の掃除をしている人も多いと思いますが、メーカーによって使いやすさや耐久力がけっこう違うんですよね。

まいにちフロス(50本入)
価格:174円(税込、送料別)

私は以前はこんな感じの1袋に大量に入ったタイプのフロスを使っていました。

これはこれで1本あたりのコストが安くてメリットはあると思うのですが、奥歯の間は非常に掃除がしにくいですし、すぐに切れてしまうのが難点でした。

銀歯まわりを掃除したりしているとすぐに切れたりして、全部の歯を掃除し終わらないうちにだめになってしまうこともしばしば・・・

そんなわけでもう少しいいものを買ってみようと思って次に購入してみたのがこちらのクリニカデンタルフロスY字タイプ。

Y字なので奥歯の間の掃除が格段に楽になりました。耐久力もけっこうあって何日か使うことができます。

IMG_20160624_212050

使っていたクリニカのパッケージ。

このクリニカのフロスをしばらく使っていたのですが、全て使い切ってしまったので今回のDENT.EX ウルトラフロスの購入となりました。

DENT.EX ウルトラフロスは歯科用

IMG_20160624_211944

パッケージに歯科用と書かれていたり、デザインが専門品ぽかったりと期待ができそうだったので試しに買ってみました。

IMG_20160624_212250

こんなかんじで1箱に10本入っています。

IMG_20160624_212153

クリニカのフロスとウルトラフロス。左がクリニカ、右がウルトラフロスです。

見た目はほぼ一緒です。

耐久力がさらにすごい!

見た目は一緒なのですが実際に使ってみると、奥歯の掃除のしやすさはそのままに耐久力がアップしている感じです。

50本入りの安いものを1とするとクリニカが6~7、ウルトラフロスが8ぐらいのイメージ。

テクミロンフロスという素材を使うことで抜群の耐久力を発揮してくれるようです。まあ、切れるときは切れますが・・・

価格はちょっぴり高いですが、高いだけのことはあるなと思いました。

フロスがすぐ切れる・・・という人はウルトラフロスをお試しあれ!

 

【メール便OK】ライオン DENT.EXウルトラフロス M  10本入を楽天市場でチェック


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑