スポンサードリンク

トランセンドの大容量512GB SSD TS512GSSD370S買ってみた

公開日:  最終更新日:2016/05/18


これまで私のパソコンではA-DATA製の120GBのドライブをブートドライブにして使っていたのですが、デスクトップにばんばんファイルを置くので容量が足りなくなってきました。

そこで新しいSSDを購入することに・・・

SANDISKの480Gが安くていいなと思っていたのですが、TLCタイプだったので念のためMLCのSSDにすることに。

SSDは現在3つの方式があり、

  • SLC:高速で読み書きが可能で耐久力も期待できるが価格が高い
  • MLC:MLCよりも速度は落ち、寿命もSLCの半分程度といわれているが価格のわりに容量が大きい
  • TLC:SLCにくらべて2倍の情報を記録できるが寿命はMLCよりもさらに短い

といったことが言われているようなのでMLCにしました。

購入したのは楽天のサンワダイレクト

楽天市場のサンワイレクトさんで購入してみました。セール中を狙って購入したので21000円からクーポンで5%割引、楽天ポイント5%とかなりお得な買い物になりました。

楽天市場のお買い物マラソンやセール中だとポイント率がアップするお店があるのでチェックしているとお得に買える店がみつかるかもしれません。

IMG_20151229_162913

肝心の物はこんな箱に入って届きます。

IMG_20151229_163255

添付品はこんな感じ、簡単なマニュアルや2.5インチを3.5インチに変換するためのアダプタが付属します。

IMG_20151229_163322

SSDの裏面。Made in Taiwanです。

厚さ7mmということでこれまで使っていたSSDよりも薄くなりました。デスクトップに使うので薄くなったからといって特に違いはありませんが・・・

筐体はアルミ製でちょっぴりよさそうな感じがします。持つと「軽っ」といってしまいそうな重量です。

bench

肝心のベンチマークも載せておきます。

SATA3接続

OS windows7 pro 64bit
CPU i7 2600k 定格
メモリ DDR3 16GB
マザボ Z68
GPU gtx750

といった環境で計測しました。

これまでSSDを使っていたのでHDDから乗り換えたような劇的な違いは感じませんが容量が大幅にアップしたということでなかなか満足の一品です。

2万円ちょっとで512GBの大容量なので現時点ではかなりコスパの高いモデルだと思います。あとは耐久力。どのくらい動いてくれるかな。

保証期間は3年

トランセンドのサイトを見ると保証期間は3年となっています。ただし、

トランセンドのSSD Scopeソフトウェアにて寿命インジケータが0%となっている場合は3年保証の対象外となります。

とのことです。

30日以内に製品登録をすべし

こちらのサイト

で解説がされているのですが製品登録をしないと保証やサポートが受けられなくなりそうです。

せっかく3年間の保証があるのですからきちんと製品登録をしておきたいところです。

製品登録は簡単。

トランセンドの登録ページから

  • トランセンドの会員登録をしていない方の入力欄にメールアドレス、国籍、言語を記入 次へ
  • 名前パスワード等を入力、メルマガを受け取るかを選択 次へ
  • 製品登録画面でシリアルナンバーを入力(ハイフンを除いた10桁)

これで登録完了です。

シリアルナンバーは本体の裏側や箱の裏側に記載されています。

登録日から3年間の保証がされるようです。

Transcend SSD 2.5インチ 512GB SATAIII対応 TS512GSSD370Sを楽天市場でチェック


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑