日曜日, 4月 21, 2019

賃貸窓の結露対策 窓やサッシの温度を上げることで結露が減る?

前回まで はサッシ部分にテープを貼ったり、中空ポリカをガラス部分に貼ることで結露対策を行ってきましたが、真冬になって暖房を使うようになると結露がよりひどくなってきました。エアコンの設定温度が19℃でもかなり結露します。 そこで物理的な対策以外の対策も考えてみることにしました。 生活していて気づいたのはカーテンを開けているときと閉めているときの結露の違いです。 カーテンを閉めたまま暖房をかけると結露が激しいのに対して、カーテンを開けたままにすると結露がほとんどありません。 どうやら窓に暖かい空気が触れていることによって窓の温度上がり結露が抑えられるようです。 (結露は水分を多く含んだ暖かい空気が冷たい窓やサッシに触れることで発生する) ここで各条件で試した写真があるので紹介しておきます。 カーテンを閉めたまま暖房したときの窓 カーテンを閉めたまま暖房をするとこのように激しく結露します。 カーテンを開けた状態で暖房 カーテンを開けた状態だとこのようにほとんど結露がありません。 ただしアルミサッシの下部は結露防止テープの上から結露します。 単純に結露を抑えるならカーテンを閉めないほうがよさそうだが・・・ 単純に結露だけ考えるならばカーテンを閉めないほうがよさそうです。 しかし、暖房効率が落ちてしまいますし、外部から部屋の中が丸見えという問題も出てきます。 そこでカーテンを閉めたまま結露を抑える方法が無いか考えてみました・・・ そこで思いついたのがサーキュレーターを使う方法です。 カーテンの内側にサーキュレーターを カーテンの内側にサーキュレーターを置いて送風し、しばらく経ってから様子を見てみました。 すると風が当たっている部分だけ結露しなくなりました。(写真がわかりづらくてすみません。) 局所的にしか使えませんが向きを調節したり、首振りにしたりすることである程度結露を抑えられそうです。 一部だけ結露を抑えたい場合はサーキュレーターでもいいかもしれません。 シャッターがあるなら活用しよう シャッターがあるならカーテンは開けてシャッターを閉めるという手もありますね。これなら外から見えなくなりますし、窓の結露もなくなります。シャッターを閉めた分多少断熱効果も上がるかな? 昼間は採光ができないというデメリットもありますが・・・ 完璧にな条件を揃えるのは難しいが状況に合わせて といったわけで結露の対策について考えてみましたが、すべてが万能にというのはなかなか難しいですね。 結露の状態や何を重視するかで採用する方法が変わってきそうです。

楽天ポイントをEDYに交換してAMAZONで使う方法を試してみた

楽天市場で買い物をしているとけっこう溜まってくるポイント。 楽天市場で使い切れればいいですが、「AMAZONにはあるけど楽天には無い商品が欲しい!!」 なんてこともあると思います。 楽天ポイントの使い道はデリバリーや商品券購入などいろいろありますが、今回は楽天ポイントをEDYに交換してAMAZONで買い物をしてみたいと思います。 用意する物 インストール後設定済みのおサイフケータイ。たぶん楽天Edy機能搭載付きの楽天カードもできそうな気がしますが試してはいません。 楽天EDYリーダーもしくはパソリといったICカードリーダーかFelica搭載パソコン 現在私はおサイフケータイでEdyを使っているのでこちらと・・・ ICカードリーダーに関してはSONYのパソリを使いました。 注意点としてEdyを利用したときに「楽天スーパーポイントを貯める」設定にしておかないと交換ができないので確認しておいてください。 楽天市場でのお買い物にもEdyが使える♪【今ならポイント10倍!】当店限定商品★楽天Edyリーダ... 価格:1,852円(税込、送料別)   【送料無料】【カード決済可能】【ショップ・オブ・ジ・エリア2013&2014 を2年連続受賞いたし... 価格:2,640円(税込、送料込) Edyリーダーでもいいですが、確定申告やSuicaの残高確認もできるので使用の幅が広がるだろうという判断です。 楽天ポイントをEdyに まず楽天ポイントをEdyに交換します。 期間限定ポイントは交換できませんので注意してください。 楽天にログインしたら楽天市場のポイントのところをクリックしてPointClubに入ります。 次にポイント交換をクリック。 少しスクロールすると楽天ポイントからEdyに交換するメニューがあるので「交換する」をクリックします。 次に楽天スーパーポイントをEdyに交換ページへをクリック こんな画面が出てくるので今すぐ交換を選んで交換するポイントを入力します。 必ず、「注意事項をお読みの上」 とあるので読んでおいてください。 次に交換するポイントと交換先のEdy番号を選択します。 交換内容を確認→内容を確定し受取り手続きに進む でブラウザでの作業は一度終了。 今度はおサイフケータイでの作業に移ります。 おサイフケータイでEdyを受け取る Edyの受け取りをします。 ファミリーマートやサンクス、Edyリーダーやパソリでの受け取りも可能です。 作業の手順に関しては楽天ポイント→Edyの交換を行った際の一番最後のページに出てきます。 今回はおサイフケータイのEdyアプリで受け取るので 楽天Edyの画面から「Edyを受け取る」→「受け取る」で交換完了です。 アマゾンで購入 つぎにいよいよアマゾンでの購入作業です。 買いたいものをカートに入れたらレジに進み、確認画面で支払い方法の変更をします。 ここでコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択します。 注意しておきたい点ですが、商品によってはこの支払いが選択できないものがあります。 マーケットプレイスで購入する場合は特にそうですね。 コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い可と記載されているショップで購入しましょう。 商品情報から 「新品 中古の出品」をクリックして販売店一覧を表示すると価格の下に支払い可能かどうか記載されています。 あとは配送先等に問題がなければ注文を確定します。 確定すると注文確認メールが届きますが、しばらくするとそのあとに画像のような「お支払い番号をお送りします」というメールが届きます。(メールが来るまでにちょっと時間がかかります。今回は20分ぐらいかかりました。) このリンクから支払いページに飛んで支払いをします。 ここで注意したいのがブラウザです。 InternetExplorerでしか支払いができないので普段違うブラウザを使用している人はURLをコピーしてInternetExplorerで開きましょう。 そうすると支払い方法の選択画面が出てくるので左下のほうの楽天Edyでの支払いを選択します。 次にこちらの画面が表示されます。今回はパソリを使うので「パソコンでのお支払いを選択」。 支払い金額が表示されるので確認して次へをクリック。 そうするとおサイフケータイやEdyのカードをリーダーに置くように言われるので設置します。 (ソニーのパソリ) すると通信がはじまりしばらくすると完了します。 うまくいけば利用明細が表示されるので支払い完了です。 ケータイで支払う場合 ケータイで支払う場合はこの画面から「ケータイでお支払い」を選択して Eメールアドレスを入力して送信するとケータイにお支払いメールが届きます。 メールに記載されたアドレスに標準ブラウザでアクセスすると支払い画面が表示されるので内容を確認して支払います。 この場合はパソリがいらないので支払いのためにいちいちパソリやEdyリーダーを買いたくないという人に。 まとめ というわけで楽天ポイントからの交換でAmazonで買い物をしてみました。 通常の買い物と違って多少制限はありますがおサイフケータイでEdyを使っている人にとってはなかなか使いやすいですね。 楽天とAmazon両方使って効率よく買い物をしたい人は試してみてはどうでしょうか。

Latest article

ダイソーのアイスキューブを試してみたけど冷えない・・・中身は?

先日、ダイソーへ買い物に行ったらイチ押し商品のコーナーにアイスキューブなる物を見つけました。 なになに・・・繰り返し使えて溶けない氷だと? テレビや雑誌でも紹介されているみたいで、とりあえず買って試してみることにしました。 アイスキューブとストーンアイスキューブ

立石のインディアンレストラン&バーのニューミヤビでカレー食べてきた

やってきました京成立石駅。 今回はここで夕食を食べることにしました。立石駅といえばせんべろができるそうなのですが、先日行ったグローバルキッチンのナンが忘れられず・・・ いろいろ歩いてみたものの結局カレーを食べることにしました。 ニューミヤビ

ダイソーなど100均の薬味チューブホルダーと冷蔵庫ミニポケットを試す!

家の冷蔵庫の薬味チューブコーナー 日々の料理にけっこう便利な薬味チューブ。家ではにんにく、しょうが、からし、わさびなどを揃えてあります。 保管するときはペンスタンドみたいなのにまとめて冷蔵庫のドアポケットに入れているのですが、ドアポケットは他にもソース、マヨネーズなど各種調味料でいっぱい。 そんなわけでスペース確保のため、100均で薬味チューブホルダーを購入して使ってみることにしました。 ダイソー・カーナ チューブスタンド