水曜日, 5月 22, 2019

中野の飲み放題・お好み焼き・たこ焼き食べ放題の店「ばらえ亭」に行ってきた

中野でお腹一杯食べられるお店を探していたところ、おすすめされたのがこちらの「ばらえ亭」。食べ放題と飲み放題が付いて2000円~3000円で食事ができるということで、これは行くっきゃないと行ってきました! 入り口には食べ放題コースの看板が!2名~とのことですがとってもお得そうです。 店内は普通のお好み焼き屋さんといった感じ、各テーブルに鉄板があります。 鉄板にはたこ焼きを焼くためのスペースも。 たこ焼き。もんじゃ焼きの作り方が壁に貼ってあります。油・ソース・かつおぶしといったあたりがテーブルに置かれています。 18時過ぎに入店。入店時は他にお客さんはいませんでしたがあとからどんどんお客さんが・・・予約の人が多く、確実にお店に入りたいなら予約しておいたほうがいいいかもしれません。 ホットペッパーのクーポン券を使うとさらにお得 お好み焼き、もんじゃともにメニュー豊富でいろいろ楽しめます。たこ焼きも、たこだけでなく、ウインナー・コーン・チーズベーコン・キムチ・エビといろいろ選べます。 ドリンクは頼める杯数制限があるようですがこちらから飲み放題とのことでした。 気になる料金ですが2時間の食べ飲み放題で2380円(税抜)。しかしホットペッパーのクーポンを見せるとなんと3時間食べ飲み放題コースにすることができます(他にもいろんなクーポンがあるのでチェックしてみるといいかも)。 せっかくなので3時間食べ飲み放題にしてみました。 たこ焼き・お好み焼き・もんじゃともに自分で焼くスタイルです。 こちらはたこ焼き。 シーフードミックス天。 豚焼きそばもあります。 豚スペシャル天。 2回目以降の注文は紙に書いて行います。 ドリンクとフードは別々の紙に書いてくださいとのことでした。 とりあえず焼いてみたたこ焼き。 もんじゃ焼き。 はじめにもって来てくれた時にお店の人が作り方を教えてくれます。わからなくてもたぶんお店の人に聞けば教えてくれます。 3時間もあるとかなり余裕 今回は3時間にしてみましたが2人でお好み焼き3枚、もんじゃ焼き2つ、たこ焼き2回分ぐらいを食べたあたりでお腹がいっぱいに、この時点で2時間ぐらいしか経過していなかったので時間的にかなり余裕がありました。 残りの時間は飲み物を適当に飲みながら過ごしたのですが、食べるのが早い人は2時間で十分しれませんね。逆に食べまくれる人は3時間というのはかなり魅力。 クーポン券を使って3時間食べ放題にしてみてください。 お好み焼き ばらえ亭 中野店 住所:東京都中野区中野5-50-9 TEL:03-5380-5757 席数:72席 営業時間:17:30~翌1:00 定休日:不定休

海老名でメガ盛り・デカ盛りといったらこれ!創玄の焼き鳥ギガ盛り丼を食べてきた!

メガ盛りの店はないかなーと探していたら見つけたのがこちらの焼き鳥屋「創玄」さん。世の中にはいろんなメガ盛りがありますが、こちらではギガ盛りの焼き鳥丼を食べることができます。 メガ盛りとギガ盛りの焼き鳥丼は事前に予約が必要で、前日に電話をして予約をしておきました。 お店の中はカウンター席のみで10席ほど。テレビなどのメディアでも取り上げられているようでそのときの写真などが掲示されています。 予約していたことを伝えるとおしぼりとお皿が用意してある席へ案内されました。 すぐにギガ盛りを作って良いかどうか聞かれたのでお願いすると、大将?が大量の焼き鳥を焼き始めました。 そしてしばらくするとご飯を丼へ盛る作業も。 大きな丼にご飯が山盛り。そこにもやしが乗せられています。ちゃんとご飯にも味が染み込むように焼き鳥のタレもかけています。 そしてここへ盛られていく焼き鳥。 長ネギ、玉ねぎなどの具もいろいろ。 最後に上にきざみ海苔を乗せて出て来ました、ギガ焼き鳥丼です!! 高さもかなりあります。 漬物とスープが付いてこれで1600円(税抜)です。   スープに付いてきたレンゲで取り分けながだんだんと食べすすめていきました。 具は特につくねが美味しかったです。これはつくねだけ食べに来てもいいかも。 縦に食べ進むとこんなになります。ご飯はタレが染みこんでいるところとそうでないところがあります。 そしてしばらく食べ進むと・・・ こんな感じに。タレが染みこんでいるとはいえご飯がめっちゃ多いので大量に余ってしまいました。そこで追加で焼き鳥5本盛り合わせを注文! こちらが焼き鳥盛り合わせ600円です。これを串から抜いて丼に移して食べることにしました。 これでふたたび丼を食べ進めます・・・ 2人がかりでなんとか完食できました。 聞いてみるとご飯は4合半ぐらい、焼き鳥は18本使用したとのこと。追加注文した5本の盛り合わせを加えると2人で23本分食べたことになります。価格はかなりお得なんじゃないでしょうか。 焼き鳥好きは是非。 お店にはいろんなお酒も揃えられていたのでつくねを食べながら一杯というのもいいと思いますよ。 焼き鳥 創玄 住所:神奈川県海老名市中央1-15-10 TEL:046-232-1300 席数:10席 営業時間: 17:00~翌1:00 定休日:火曜日 ※焼き鳥丼メガ盛りとギガ盛りは要予約

巣鴨にある中華料理屋の楽天へ行ってきた

巣鴨へ出かけたときに、「今日の昼飯は中華が食いたいぜー」とgoogle先生に聞いてみたところ、本場上海料理のお店を発見したのでここにしようと「楽天」へやってまいりました。 時間は15:00ぐらいだったんですが、いいお店だなと思ってもお昼休みを取っているところが多く、15:00でも開いている楽天さんにしました。 場所は眞性寺というお寺の向かいのビルです。 ビルの階段を登って2階へ行くとお店の入り口があります。 中国の衣装を着た男女のキャラクターがお出迎え。 時間帯もあってか他にお客さんはおらず、店員さんがテーブルで餃子を作っていました。 中国語で会話しているようでしたので、中国の方なんでしょう。本場な感じに期待が高まります。 店には横浜中華街出身と書かれていました。 メニューは写真付きで麺類や丼物ないろいろ、どれにするか悩んでしまいます。 ランチメニューもあるみたいで、タンタンメンとチャーハンのセットが700円でした。これはお得っぽい。 定食メニューも4種類から選べます。八宝菜が「ハッポォサイ」と見慣れない表記になっています。 中国の人はこんなふうに発音するのでしょうか。 お得な3点セットはどれでも1500円。たくさん食べたいときはこれもありかもしれませんね。 メニューはいろいろ悩みましたが結局お勧めランチと五目焼きそばを注文。 先に五目焼きそばが出て来ました。盛り付けはちょっと餡が飛び散ってますが味はなかなか。 そして遅れてランチセットが登場です。 大き目の丼に坦々麺。小ぶりのお皿にチャーハンが盛られてでてきました。 坦々麺のほうは汁が真っ赤でいかにも辛そうといった感じですが、辛いものが苦手な私でも食べきることができました。坦々麺にしては辛くない部類かもしれません。(汁は飲みきれませんでしたが) 酸味が利いてなかなか美味しいと思います。 こちらはチャーハン。おこげも入っていてどちらかというと焼き飯というような印象を持ちました。 本格的なチャーハンというわけではないかな?でもまずいわけではないです。   2人で行ってそれぞれ注文して700円と750円なのでリーズナブルに中華を楽しめたと思います。手軽にお昼の中華を楽しみたいならありだと思います。15:00でも開いてますし!! 楽天 住所:東京都豊島区巣鴨3-31-2 アルカディア篠B館 2F TEL:03-3940-7770 営業時間:11:30~22:30 定休日:第1・第3火曜日 席数:50席  

大塚のやすらぎ食堂でせんべろしてきた。酎ハイ・サワーが激安!

今回は大塚駅から歩いて数分のところにある、やすらぎ食堂さんでせんべろ(千円以内で飲むこと)をしてきました。 お店の入り口にはデカデカと酎ハイ・サワー200円の文字が、これは目立ちます。 店の入り口に置いてあった看板。 平日の夜10時ぐらいの入店。お客さんはあまりおらず、一人の方がお会計をして出るところでした。 店内はこんな感じで壁にいろんなメニューが貼られています。 黒板にはその日のおすすめメニューが書かれるようです。 競馬のカレンダーや大相撲の番付が貼られています。大将は競馬好きなのかな。 ドリンクメニューは全体的に安いですがやはり200円のサワー系に目がいってしまいますね。 ワインもある模様。生レモンサワーはさすがに200円ではありませんが、それでも330円です。 飲み物はやはり200円のものでということでレモンサワーとグレフルサワーにしました。 食べ物はまずは早めに出てきそうなものということで黒板に書かれていた「なめたけおろし」200円を注文しました。至って普通のなめたけおろしです。 他に頼んだのは カツ煮500円 アジフライ250円 ご飯セット250円 カレーコロッケ100円 カツ煮はこんな感じ。特別なところはありませんが、美味しそうです。実際美味しかったです。 ご飯セットとあわせることで定食みたいになりますね。ご飯だけ200円で注文もできますがお味噌汁と漬物も付くので50円プラスしてご飯セットがいいかも。ごはんもわりと多めによそってくれてます。 アジフライは1尾で250円。こちらも美味しい。キャベツに掛かっていたドレッシングはなんだかインドチックな味。そういえばお店の入り口にインド象のようなイラストがありました。 黒板にカレーコロッケ100円とあったのでこちらも注文してみることに。ごくごく普通のコロッケです。 半分に割るとこんな感じ。 別段特別なところもないですが、こちらも美味しくいただきました。 気になるお会計ですがこれだけ食べて2人で1700円!!税込表示なのも地味に嬉しいです! 接客も大将らしき人が丁寧で、ちょっとしたことでも「すみませんね」とか声を掛けてくれます。 やすらぎ食堂 土曜祭日は閉店時間が早めなのがちょっと残念ですが、平日から飲みたいぜーという人にはかなり良いお店なのではないでしょうか。 住所:東京都豊島区北大塚2‐5‐5 1F TEL:03-3915-6639 席数:20席 営業時間:月~金  14:00~23:00(L.O22:30) 土曜祭日 14:00~21:00(L.O20:30) 定休日:日曜日 大型連休  

お願いランキングにも登場したというハヤシ屋中野荘に行ってきた

用事があって中野へ行っていたのですが、晩御飯はなんだか昔の雰囲気がする洋食屋に行きたいな~と思い、中野区にあるハヤシ屋中野荘というお店に行ってきました。 あとで調べてわかったのですがお願いランキングというテレビ番組にも登場したことのあるお店みたいですね。 お店の外側には写真付きのおいしそうなメニューが掲げられています。 一番の人気はオムハヤシのようですね。ふわふわのオムライスにかけられたハヤシソースがなんとも美味しそうです。柚子を効かせているのがポイントのようですね。 入り口ではなんだか昭和臭のするキャラクターが出迎えてくれます。良い味出てます。 お店に入ると、まず券売機で食券を購入するように案内されます。こちらで食券を買うとカウンター席へ案内されました。 2階にはテーブル席もあるようなのですが、今回は1階のカウンター席です。 オムハヤシを注文しようと思ったのですが、カレーとハヤシが両方かかった併せというものがあったので両方楽しめるこちらにしてみました。 料金は880円です。 店内にはハヤシライスのこだわりなどが書かれた黒板が。じっくりコトコト煮込んで出来上がっているんですね。 他にお客さんも少なかったのもあってか注文するとすぐに出て来ました。 左側にカレー、右側にハヤシが盛られています。中央のオムライスは玉子がふわっふわのとろとろ。 ハヤシ、カレーともにすごく煮込まれているのかすじ肉?がやわらかくなっていました。 ハヤシは玉ねぎの甘みを感じます。 こちらは同行者が注文したオムカレー。テーブルには福神漬けがあるので、好きな分量を取って食べられます。 オムライスの中はこんな感じ。赤いのはトマトかな?柚子の風味はするような・・・しないような・・・しかし確かに食べ飽きない味だと思いました。 大食いしたいならナポリタンが良さそう オムハヤシ以外に店内で目に付いたのはやっぱりナポリタンです。 200gで720円。そして400gまでは無料で大盛りにしてくれます。さらに+100円で600gのメガ盛りに!! ナポリタンを腹いっぱい食べたくなったら頼んでみるといいかもしれません。 200gだと逆にお得感が無いのでそれならばハヤシがいいかなって感じです。 まとめ ハヤシソースはとてもじっくり煮込まれている感があって、中野へ行った際に洋食が食べたくなったら寄ってみる価値のあるお店だなと思いました。 オムライスも玉子はやわらかいしライスも美味しいし、食がすすみます。 再訪してみた 再訪してみました。今度はナポリタンを注文。大盛り無料なので大盛りにして焼きチーズをトッピングしてみました。大盛りだけど予想したほどの量ではなくパクパク余裕で完食。 こちらは夏の限定メニューオムタコライス。   ハヤシ屋中野荘 住所:164-0001 東京都中野区中野5-55-15 TEL:03-3388-6446 席数:カウンター9席 テーブル席21席 営業時間:11:30~2230(L.O 22:00) 定休日:不定休

鹿児島の郷土料理のお店「さえ幸」の落ち着く空間も・・・5月で閉店

ぶらり鹿児島の天文館を歩いていると見つけたこんな看板。 鹿児島に来たからには鹿児島料理を食べてみたいと思っていましたが、これはちょうどいいやと入ってみることにしました。 いろいろとお店を下調べして行くのもいいですがたまにはこうして何も調べずに入ってみようってなわけです。 お店があるのはビルの二階。 エレベーターを降りると「さえ幸」の暖簾がお出迎えしてくれます。 和風の落ち着く感じの佇まいです。 お店に入るとおかみさんが出迎えてくれてお座敷に案内してくれました。 お通しは二品。 店内は年季が入っているものの落ち着く雰囲気で飲むにはぴったり。 カウンター席や少し離れたところのお座敷もありました。 さつま料理はこんな感じ。 とりあえず、きびなごさしみを注文してみました。 氷の上に盛られて出てきたきびなごさしみはキラキラ光ってとても美味しそう。 つるっとした食感で美味しくいただきました。 地鶏のももやき。 メニューの写真とちょっと違いましたがこちらも美味です。 食べかけの写真ですみませんが、定番のさつまあげも頼んでみました。 他のメニュー。お酒は鹿児島の焼酎がいろいろ揃えてあって島娘あたりを飲んでみました。 鹿児島の料理やお酒に詳しくない人でもおかみさんがとっても親切で「○○は切らしてますけど同じくらいのお酒なら△△がありますよ。」と「これはこうこうこういう料理ですよ。」とか教えてくれるので鹿児島が初めての人でも安心です。 写真付きのメニューもあります。せっかくなのでなまこ酢を頼んでみました。 こちらがなまこ酢。どくとくの触感でお酒のおつまみにぴったり。 どれもお値段そこそこながらもきれいな盛り付けと美味しいお味でとっても満足。 大将とおかみさんの雰囲気がいい こちらの「さえ幸」さんは職人といった雰囲気の大将と親切にいろいろ教えてくれるおかみさんのコンビがとても良い店だと思います。 落ち着くお店のたたずまいと相まってお店の雰囲気は非常に落ち着く雰囲気です。 鹿児島へ行くことがあったらまた寄りたいお店です。 さえ幸は2017年5月13日で閉店 お店のホームページを訪れてみたら・・・5月13日で閉店の旨書かれていました。還暦を迎えられて店をたたまれるようです。 詳しくはお店のトップページをご覧ください。 営業時間 昼 : 11:30~14:00 夜 : 17:30~23:00 定休日:日曜・祝日(予約を除く) 住所 〒892-0843 鹿児島市千日14-8 真砂ビル2階

海老名サービスエリア 上り下りのメロンパン5個を食べ比べ!!

神奈川県の海老名市といったら海老名サービスエリア。 そこで有名なものといったらメロンパンですよね。上り下りのサービスエリアを回ってみるといろんなメロンパンが売られています。 そこで今回は海老名サービスエリアで見つけたメロンパンの食べ比べをしてみました。 サービスエリア下り ぽるとがる 海老名名物メロンパン 220円 まずはこちら海老名サービスエリア下りの「ぽるとがる」というお店で売られているメロンパンです。 これが一番スタンダードでしょうか。 割ってみると飛び込んでくるのが緑色のパン生地! 中はふんわりしっとりでメロンの香りが漂ってきます。外側が甘くて良いアクセントになっていると思います。 ふんわりしっとり感はそんじょそこらのメロンパンとはやっぱり違いますね。 ただ、他のクリームが入ったメロンパンと比べるとインパクトに欠ける面もあるかもしれません。 シンプルなのが好きな人にはいいかもしれませんけど。 メロンパン4個を並べてみる 今回この他に買ったのが 上り 「箱根ベーカリー」スペシャルメロンパン 上り 「箱根ベーカリー」クリーム入りマスクメロンパン 上り 「成城石井」ジャンボ生クリームメロンパン 下り 「ぽるとがる」 プレミアムメロンパン の4つです。これらは中にクリームが入っているのでジューシーなメロンパンが食べたいという人におすすめです。 箱根スペシャルメロンパン 280円 上りエリアの箱根ベーカリーで売られているのがこの箱根スペシャルメロンパン。お店の人気№1のようです。 メロンパン特有の網目状の外見ではありませんが緑色がいかにもメロンといった感じですね。 外側はしっとり目な感じです。 中は生地がオレンジ色。そして同じくオレンジ色のクリームが入っています。 食べてみるとクリームのメロン感がすごくいい!! ジューシーな感じでメロン自体を食べているかのよう。このクリームはかなり美味しかったです。 メロン食べてるぜ!って感じになりたい人におすすめです。 クリーム入り マスクメロンパン 280円 こちらも上りの箱根ベーカリーで購入できるメロンパンです。 外側は白色で、先ほどのスペシャルメロンパンよりもさらにしっとりした感じがします。 中の生地はやや緑がかた白色。クリームは緑色で量はそれほど多くありません。甘さ控えめといった感じです。 とにかくふわふわしっとり感があります。 ぽるとがるのメロンパンよりしっとりでやわらかいかも。 成城石井 ジャンボ生クリームメロンパン 378円 成城石井で見つけたのがこちら。海老名サービスエリア上り店限定というこのメロンパンは、カットしたパンに生クリームがサンドしてあります。 パンの外側は筋が入っていていかにもメロンパンといった感じですが、固いといったことはなく、しっとりなめらかです。 なかはこんな感じで生クリームがたっぷり。生クリーム好きにはたまりませんね。 食べてみると生クリームの感じが強いです。クリームはたしかに美味しいのですがメロンの果肉が入っているとかでは無いのでメロン感はありません。 美味しいんですがメロンパンが食べたい人向けというより生クリームが食べたい人向けでしょうか。 プレミアムメロンパン 280円 下りエリアの「ぽるとがる」で購入できるその名のとおりプレミアムなメロンパンです。 外側はサクサクっとした感じ。斜めに筋が入っていていかにもメロンパンといった感じ。 中にはたっぷりのクリームが入っています。このクリームは濃厚でメロン感たっぷり。しかも端のほうまでたっぷり! 濃厚でジューシーなクリームは人気になるのもわかる美味しさです。 そして箱根ベーカリーのスペシャルメロンパンと違ってなんだか不思議な後味です。なんと言葉で表していいのかわからないんですが「なんだろうこの味」といった味がしました。 メロンパンに+60円でこの味が食べられるので満足感を味わいたいならこちらがおすすめです。 ぽるとがるのメロンパンも美味しいけど箱根ベーカリーの箱根スペシャルメロンパンもいい! というわけでメロンパン5つを食べてみましたが、下りエリアの「ぽるとがる」のメロンパンが美味しいのは評判どおりとして、上りエリアの「箱根ベーカリー」の箱根スペシャルメロンパンもかなり美味しかったです。 この濃厚なクリームは絶品。「海老名サービスエリアに寄るんだけど上りエリアだから噂のメロンパン買えない!」なんていう人は箱根ベーカリーでメロンパンを買ってみてはどうでしょうか。 ぽるとがるのメロンパンも美味しいですけど、箱根ベーカリーでも新たな味を発見できると思います!

鹿児島は天文館にある軍国酒場に行ってきた!

先日、鹿児島旅行へ行ったのですが、その目的の1つである「軍国酒場」へ行って来ました。 名前からしてディープなお店ですが、実際はもっとディープ。 ビルの4階にあるのですがビルの入り口からしてこんな看板が立っております。 そして何やら聞こえてくる軍歌。人によっては入るのをためらってしまうかもしれませんね。 ビルの入り口からいろんな張り紙が。軍歌の歌詞が多いですね。 看板にはこのような文字が。隼人でも飲食店兼個人史料館を経営されているようです。 階段を登っていくと 埃をかぶった張り紙が。ここも軍歌の歌詞ですね。 一歩前進の張り紙が多い気が・・・ 階段を登るごとにどんどんとディープになっていきます。 飲んで唄って、君と彼女?ここにくる彼女はとってもディープですね。 この看板が見えてきたらお店はもうすぐ。 4階の軍国酒場に到着です。入り口周辺もカオス!! 入り口右側も入れて写真を写してみました。右側みは武運長久の看板と注意書きの看板です。 ゲートを潜ると扉がありますが、ここにも数多の張り紙が。軍人勅諭やら護衛艦やら、たぶん挨拶をする山本長官の写真入記事やら・・・ こういうのが好きな人は見てるだけでも楽しいかもしれませんね。 そんなわけで店内へ突入!! 店内の様子 店内へ突入するとここにもところ狭しと軍服やら写真やら、もちろんビルに入ってからここに辿り着くまでずっと軍歌が流れています。ちょっぴり軍歌がすきなぐらいじゃわからないぐらいコアな曲も流れていました。 店内は見てのとおりレトロな感じで冷たいなと思ったら天井から雫が垂れてきてました。天井はトタン屋根? 九七式重機関銃なるものが真ん中にどどーんと!! ミリタリー好きにはたまらんのでしょうなあ! ちなみに左下に内地部隊とありますが、これは席ごとに部隊名が決められているからなんです。 満州方面やらいろいろありました。私たちは確か一番奥の座席でラバウル方面だったような気がします。 鹿児島出身の将兵さんたちの写真も飾られてます。 早めの時間帯に行ったからかお店には先客はおらず、ご主人だけ。どうぞどうぞと案内してくれました。食べログだとママの写った写真がありますが、この日はいらっしゃいませんでした。 メニューの名前もらしい! ということでまずはビールから。ビールを頼むと、ご主人が「魚雷発射!」といいながら鐘を鳴らして瓶ビールを出してくれました。 おつまみは乾パンとこんぺいとう。これは「配給」と呼ぶらしいです。ピーナッツは「鉄砲玉」。 灰皿が置いてあるので喫煙可みたいです。 真ん中に置いてある黒い冊子はメニューでは無く軍歌のカラオケリスト。 どうぞ唄ってくださいと薦められます。 ちなみに焼酎を頼むとこんな容器で出てきます。ここからコップに注いで飲みます。なんだか懐かしい容器です。   軍国酒場で軍歌を唄う ここにはモニターとカラオケセットがあって、先ほどの黒い冊子から曲を選ぶと希望の曲に合わせてLDでカラオケを流してくれるんです。 というわけで「愛馬進軍歌」を所望。 唄い終えると、ご主人に満足していただけたようでお褒めの言葉をいただきました。 カウンターには北支方面の文字。マイクは有線でカウンターとかそのへんに置いてあります。 勢いづいてさらに2、3曲唄うと、なぜか勝手に曲が選曲されて入れられてました。 唄い終わったと思ったら「次○○」といわれて唄いまくり。 他のお客さんも入ってきて交代で唄ったり、同じ歌を一緒に唄ったり。 みんなそういう店だとわかって来店してますから気兼ねすることなく唄えます。私が行ったときは地元の人ばっかりだったので地元の人と交流を深める場にもなるかもしれませんね。 トイレにもこんなものが トイレにはこんな立て札が。トイレでも軍国酒場の空気が出てますね。 まとめ 料金は20時30分ぐらいに入って23時ぐらいまで飲んで唄って2人で7000円でした。どういう料金設定なのかよくわかりませんが・・・ぼったくられることは無いのではないでしょうか。 そんなわけでディープ過ぎる空間でかなり好みが別れるお店ですね。 ですがミリタリー好き、軍歌好きにはおすすめです。 鹿児島県鹿児島市千日町6-17 099-226-1033 営業時間 19:00~24:00 夜10時以降入店可 定休日 日曜日 営業時間は24時までみたいでしたが、私が行った日はなぜか23時で終了してました。平日だから? まあ、時間も料金もご主人の気分次第なのかもしれません。 階段途中の看板に年内年中無休とか書いてありますが、日曜日が休みです。

てんがらもん町田本店で焼き鳥とお酒を格安でいただいてきました

早い時間帯がお得なてんがらもん ひょんなことから町田で飲むことになったこの日。安く飲むのにおすすめの店があるということで行ってまいりました。小田急線町田駅の北口から1分ほどの場所にある「てんがらもん町田本店」です。 こちらのお店はどうやら開店の17時から19時までお酒を安く飲めるそうです。 いったいどんな価格で飲めるのかなとお店に入ってみました。 入り口で予約が入っているかどうかを確認され、していないことを伝えるとカウンターなら空いているということでカウンターへ。 お店に行ったのは平日の17時過ぎですが、どうやらたいへん人気のお店のようですね。 肝心のお酒の価格ですが・・・ 角ハイボールが200円!これはお得です。 その他にも生ビール、サワー焼酎、梅酒、カクテルまで割引になっているのが嬉しいですね。 早速角ハイボールを注文しました。 角ハイボールとともにお通しのキャベツと肉味噌が出てきました。こちらはなんとお替わり無料だそうです。キャベツをつまみにひたすら飲むのもありかもしれません。 とはいえここは焼き鳥のお店なので焼き鳥も注文してみることにします。 ホットペッパーのクーポンを使ったら焼き鳥などが99円に。 焼き鳥のほかに、オリジナルのてんがら巻というものもあります。これはちょっと気になりますので焼き鳥とてんがら巻を食べることに。 ちなみにほっとペッパーのクーポンを探すと「焼き鳥、焼き豚、てんがら巻きが99円」になるクーポンがありました(2017年2月現在)。 これならかなり安く飲み食いができそうです。 てんがら巻がおいしい 2本以上で注文可能ということで2本ずつ注文しました。左からねぎま、砂肝、ささみ。ささみには梅タレが付きます。 うずら、つくね。 左から、てんがら巻の豚しそ(梅タレ付)、豚チーズ。豚しそはしそと梅タレですこしさわやかな感じに。豚チーズはチーズの濃厚な感じに巻かれた豚肉が合わさってさらに濃厚な感じがします。 左からせせり、てんがら巻の豚アスパラ、豚もち。アスパラを巻くのは定番な気がしますが、豚もちは餅の食感が良いアクセントになっている気がします。 ちなみにキャベツのお替わりは頼んだらちゃんと持ってきてくれました。肉味噌も持ってきてくれますよー。 その他のメニューやお酒など その他のメニューもいろいろ。定番の枝豆やポテサラといったものから。ギョーザ、チャーハン、ピザ、ゴーヤチャンプルなどもありました。 その日のおすすめメニューは別の紙に書かれています。築地直送のお刺身が食べられる模様。 このほかお一人様用のメニューも貼ってありました。 焼酎の種類が豊富 ご覧のとおり焼酎の種類がたいへん豊富。個人的には果実酒もいいですね。 焼酎のオール390円シリーズもありました。焼酎好きはこの中からいろいろ飲むのもあり? まとめ 結局2人で19時前まで飲んでお会計は4800円ぐらいでした。 割引メニューから1人3~4杯、焼き鳥と豚を1人10本ほど、ポテサラにたこの唐揚げも頼んでこの値段なので早い時間帯に行ってクーポンも併用するならかなりお得だと思います。 早い時間帯から飲みに行ける人はどうぞ。人気みたいなので確実に飲みたい人は予約をするといいかもしれませんね。 てんがらもん町田本店 アクセス 東京都町田市森野1丁目19−12 TEL 042-711-7601

箱根湯本のカレー屋さん心(cocoro)に行ってきた

先日、箱根湯本まで行っていたのですがなぜか箱根でカレーを食べることに・・・ 箱根でカレー屋というのもなんだかな・・・と思いつつも検索してみるとどうも「心」というカレー屋さんが有名らしい。 てなわけで箱根湯本のカレー屋さん「心」に行ってきました。 場所は箱根湯本の駅から東へ徒歩10分少々。おみやげ物屋さんが並んでいる一帯からは離れたところにあります。 小雨の中でしたがお店に到着すると入り口には順番待ちのお客さんが2人。入り口には順番待ちの名前を書く用紙も置いてあって繁盛しているようです。 13時過ぎに到着したのですが店内は満員でした。 お店の入り口。営業時間は11:30~14:00と17:30~21:30。 定休日は月曜日(祝日は営業)のようです。 店の入り口のマスコットキャラクター?のロボットにはメニューやら「心」のレトルトカレーのチラシやらが貼られていました。カレーが気に入ったらレトルトカレーを買って帰るのもいいかも。 と、しばらく待っているうちに店内が空いたようでお店に入ることができました。 こちらがメニュー。一番人気ということで心スペシャル1600円を注文してみました。角煮、カツ、温泉玉子が入っているのでガッツリ生きたい人にぴったりです。 どうやらカレーのルーとご飯が別々に出てくるようです。 しばらく待っているとご飯が運ばれてきました。心スペシャルはカツが入っているのでご飯の上にカツが乗った状態で出てきます。 こちらがルー。人参、ブロッコリー、なすと大きな具が入っています。 こちらをご飯に掛けながらいただきます。 ご飯とカツはこんな感じ。 角煮もとろける感じ。 温泉玉子も入っているのでいろんな味を楽しみながら食べることができます。 もっと辛いのがいいという人はこちらの辛味スパイス?を入れると辛さの調整ができます。   食べてみた感想ですが、カレーが美味しいのはもちろんのこととにかくボリューム満点! カレーライスを食べていると普通はカレーのルーが足りなくなることが多いですが心スペシャルの場合はご飯が先に無くなりました。これはご飯大盛りにして食べたほうがいいかもしれません。 美味しくガッツリカレーを食べたい人におすすすめの心スペシャルでした。 帰り際にクッキーをいただきました。姉妹店のクッキーのようです。気になったら姉妹店にも行ってみるといいかもしれません。 箱根カレー心の駐車場は3台分 心には駐車場もあってお店の前の3,4,5の3台分が駐車スペースになっています。車で箱根に来たという人でも大丈夫そうです。 箱根かれー 心 神奈川県足柄下郡箱根町箱根町湯本206 HOT小川ビル1F

Latest article

ダイソーのオイルポットを試す・あとよくわからん100均の油こし紙

私は家でちょくちょく揚げ物料理をするのですが、使った油を1回で捨ててしまうのがもったいないのでキッチンペーパーで濾して適当な容器に保存していました。 でも調べてみたらどうやら100均でオイルポットが売られているらしい・・・ そんなわけでダイソーへ行ってオイルポットをゲットしてきましたので今回はこのオイルポットの使い心地について書いてみようと思います。 オイルポットのパーツは3つ こちらのオイルポットですが、本体に内蓋?に蓋と3つのパーツから構成されております。 オイルポットなので構造はとても単純ですね。でも150円商品です。金属を一杯使っているから?

中野区沼袋のフジキン光来の工場直売で餃子や中華麺などをゲット!

妻が餃子を食いたいというので冷凍餃子を買いだめできそうなところを探していると・・・ 「なになに工場の直売所で格安の餃子が買える?」 どうやらテレビで特集されて話題にもなったフジキン光来の工場直売で餃子をはじめいろんな中華が買えるようです。毎日やっているわけではなくて毎月1回、日曜日に開催されるようなのでタイミングを合わせて行ってみることにしました。 フジキン光来 中野本社の場所は? 直売が行われているのはフジキン光来の本社。場所は中野区沼袋ですが、住宅地の中にあるのでちょっとわかりにくい・・ってことでgooglemapをのせてみます。

新大久保のイスラム横丁でスパイスやラム肉・化粧品までゲット!!おすすめ

新大久保といえばコリアンタウンですが、実はイスラム横丁と呼ばれるスポットがあること・・・知ってました? このイスラム横丁では各種スパイスやらお米やらがとっても安く買えるらしいんです。 百聞は一見にしかずということでイスラム横丁でいろいろ買ってまいりました! イスラム横丁は新大久保駅を出て徒歩1分。餃子の王将やマツモトキヨシがある通りに存在します。 地図を貼ってみましたので参考に。