日曜日, 4月 21, 2019

原宿のザ グレートバーガーでランチをしてきた 行き方や値段は?

ザ グレードバーガーへの行き方 ザ グレートバーガーの最寄り駅はJRの原宿駅かメトロの明治神宮前<原宿>駅です。 お店は少し路地を入ったところにありますので、できるだけ近くまで大きい通りを通って行ったほうがいいかもしれません。 google先生の出してくれたルートだと道が見つけづらいかも? 明治神宮前<原宿>から明治通りをずっと南へ歩くと左側に「ガガミラノ」というお店があるのでそこにある道を入っていき、左に曲がり、右に曲がり、突き当たりの左右に分かれた道を左に曲がって進んでいくと左手にザグレートバーガーが見えてきます。 おしゃれな外観 場所が場所だけにおしゃれな外観のお店です。これだけおしゃれな外観だと期待感も高まりますね。 メニューの値段はどんな感じ? 入り口横にはメニューが置かれていました。チーズバーガー1100円、ダブルバーガー1350円など少し高く感じますが、本格的なハンバーガーのお店であると考えるとこんなものなのかもしれません。 アボカドバーガー1100円、グリルドパイナップルバーガー1050円など変わったハンバーガーもあります。 お店へ入って席へ通されるとこんな物が。 11:00~16:00のランチタイムはハンバーガーの値段でコールスローとドリンクも付いてくるようです。 ドリンクにはワインもあります!! バーガーはトリプルバーガー1750円とチリチーズバーガー1300円を頼んでみました。 すると注文時にドリンクの他にポテトについても聞かれます。 どうやらポテトも付いてくるみたいで皮付きのカントリーウェッジと細切りのシューストリングから選ぶことができました。 席にはマスタードとケチャップがたくさんあるのでお好みで掛けて食べることができます。 いよいよハンバーガーを食べる 注文が終わるとまずはコールスローとハンバーガーを食べるときの包み紙が出てきました。 フォークと手拭用の紙もあります。 ドリンクはジンジャーエールを頼んでみましたが大き目のコップです。ワインは普通のサイズ。 待っている間に店内を見渡してみます。それらしい写真が飾られていたり、レコードプレイヤーが置かれていたりします。雰囲気はアメリカン。 窓際にはテーブル1つに2人掛けのソファーが向かい合って置かれていてゆったりできそうでした。 しばらく待っているとやってきましたトリプルバーガー!!パティが3枚なのでけっこう高さがあります。 細切りポテトはカリっと揚がっておいしそうです。 この重厚さ。バンズはとてもふっくらしていてバンズにもこだわっている感じがします。 一番上のバンズを取ってみたところ。 こちらはチリチーズバーガー。とろけるチーズが美味しそうです。ポテトは皮付きタイプです。 チリチーズバーガーを横から。チーズのとろけ具合が食欲をそそります。 というわけで包み紙へ移していざ食事。大きすぎてなかなか口に入らないのでギュッとつぶしつつ口へ入れます。 トリプルバーガーはパティから肉汁が出てジューシー。 チリチーズバーガーはソースが辛すぎず、そしてチーズが口の中でとろけます。 トリプルバーガーを途中まで食べ進めたの図。(汚くてすみません)美味しいのでパクパク食べ進められます。単調だなと思ったらマスタードとケチャップで変化をつけるといいと思います。 完色。紙の底には肉汁が溜まるぐらいジューシーです。 高いだけのことはある 食べてみた感じはふんわりしたバンズにジューシーなパティと高いだけのことはあるなという感じです。ハンバーガー好きな人は楽しめるのではないでしょうか。 ザ グレートバーガー 住所:東京都渋谷区神宮前6-12-5 1F TEL:03-3406-1215 席数:50席 テーブル席の他にソファー席あり 営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30) 定休日:無休

中野区新井薬師・さかなの目玉のランチで海鮮二段重を食べてきた!

前を通りかかるたびに気になっていた海鮮系のお店「さかなの目玉」。 ちょうどランチ時に前を通ることがあったので行ってみました。 天然の魚専門ということで期待が高まります。ランチは11:30から14:30までです。 ランチの時間は日替わり海鮮二段重が990円!!夜の時間よりお得です。お刺身定食も気になるところです。 店内の様子。雰囲気はいかにも居酒屋といった感じです。 ランチはこちら。天然魚を使っているとあって日によってメニューが変わるようです。いろいろとメニューがありますがやはりここは海鮮二段重にします!!プラス100円で大盛りにできるのでそちらにしました。 その他メニューはこんな感じ。揚げ物の魚のメンチカツやカニクリームコロッケも美味しそうです。鍋物や焼き物、煮物と目移りしてしまいます。 夜の時間帯は海鮮二段重が1380円なのでやはりランチはお得ですね。 日本酒の種類が豊富でいろいろな地方の銘柄が揃っているようです。日本酒を飲みたい人にもいいかもしれません。 と、なんやかんやしているうちに海鮮二段重が登場!!カニをはじめ魚介類が散りばめられています。 もう1段にはマグロやイカが!天然魚のみで構成されてこれで1090円(大盛り)なのはかなりお得ではないでしょうか。 1段目をアップで。魚介類の他に卵焼きもあります。 2段目も美味しそう!! 醤油をちょっと垂らしてご飯と一緒に食べると美味しいこと。食が進みます。個人的にはカニと醤油とご飯の組み合わせがなんとも美味しかったです。 ご飯の量はやや少なめなのかな。大盛りにして通常ぐらいの感じがしました。お重だとご飯のお替わりができなさそうですし、腹いっぱい食べたい人にはちょっと足りないかもしれません。 ただし味のほうはばっちり!!(養殖と天然の違いは私の舌ではわかりませんが・・・) 海鮮が好きなら行ってみてはどうでしょうか。 宴会コースもありました。臨時収入があった日はこれで一杯やるのもいいかも? さかなの目玉 新井薬師 住所:東京都中野区新井2-7-10 サンハイツ中野 1F TEL:050-5571-2553(予約専用番号) TEL:03-3388-1880(問い合わせ専用番号) 営業時間: 11:45~14:00(L.O) 17:30~22:30(L.O.22:00) 17:30~24:00(L.O.23:30) 定休日:日曜と祝日のランチ

海老名の安い居酒屋「なか屋」へ行ってきた!!つまみメニュがー安い!!

海老名駅から歩いて2分ほど、ビナウォーク2番館は飲み屋街になっていていろんな居酒屋が並んでいます。 どこへ行こうか迷ってしまいますが、今回は以前調べた中で安そうだった「なか屋」さんへ行ってきました!! 大衆酒場なか屋というレトロな看板が目を引きます。フリージングハイボールがあるみたいですね。 店内も昭和な感じです。壁に貼られたメニューの他に黒板に書かれたおすすめメニューもがあります。 平日の18:30頃お店に行ったのですがすでに店内は大賑わい。テーブルはほとんどお客さんで埋まっていました。 客層は若者よりも年配の人が多いです。 席に案内され、まずはおしぼりとお通しが出てきました。2人で行ったのですがそれぞれお通しが違います。 あとでレシートで確認しましたがお通しは170円。 飲み物を聞かれましたがメニューを見てから決めることにします。 海老名の地酒いづみ橋があります。ボトル焼酎もあるようですね。 お勧めのお酒は別にメニューが用意されています。とりあえずフリージングハイボールとお勧めだという「みぞれ酒ライム」を頼んでみました。 食べ物は190円からとリーズナブル。種類もけっこうあります。 とりあえずポテトサラダともつ煮込を注文しました。 フリージングハイボールはキンキンで美味い!! みぞれ酒らいむはアイスフロートが乗っていました。シャーベットみたいな食感で美味いです。 ポテトサラダ190円。普通のポテトサラダです。 もつ煮込290円。酒のつまみにはもってこいですね。 他にもいろいろ注文。 とり唐揚げは3個で390円なのでコスパはそれほどでも無いか。ヒレカツもどきは290円ですし、なかなか美味しいです。 ヒレかつもどきは割ってみるとこんな感じ。 魚肉ソーセージソティー(なぜかソティーと表記されています)。魚肉ソーセージを炒めただけですが、これがつまみになかなか良い。190円。 黒板に書かれていたメニューも気になったのでジャンボ餃子を注文してみました。3個で390円。 味は至って普通の餃子ですが美味しいです。 炭水化物系のメニューもあったのでナポリタンを注文。490円です。量はそれほどでもありませんがこちらも美味しい。ソーセージと魚肉ソーセージが入ってます。 しらすおろし190円。醤油は自分でかけました。 最後に頼んだハムサラダと塩辛。こちらもそれぞれ190円です。 いろんなものをつまみながらお酒を飲みたいならいいかも いろいろ食べてみましたが、特別感は無いもののどの料理も美味しいです。ちょっと飲みに行きたいときにはぴったりじゃないでしょうか。いろんなものをつまみながらお酒が飲めて楽しいと思います。 190円メニューばっかり頼めばかなり安くなりそう!? お昼の時間はランチメニューもやっているみたいなので昼から飲みに行くのもいいかも。 なか屋 住所:神奈川県海老名市中央1丁目8-1-2-Aビナウォーク2A館 TEL:046-233-6264 営業時間:ランチ11:30~(L.O.14:00)・ディナー16:30~23:00(L.O.22:00)・日祝11:30~23:00(L.O.22:00) 定休日:年中無休  

安く飲める巣鴨の居酒屋「みょうが屋」で飲んできた!

巣鴨の商店街を歩いていると右側に見えてくる居酒屋、みょうが屋。入り口がビルの奥にあるので気づきにくいですが、道路に看板が出ていてなんだかお得そうだぞってことで行ってみました。 ビルの入り口に置かれた看板。モツ鍋や手羽先、マグロの中落ちといったあたりが人気なようです。手作りのクリームコロッケなども気になりますね。 ビルの入り口はこんな感じ。「この奥のみくい処みょうが屋」と案内があります。 お店に入ると、中はカウンター席、テーブル席、小上がり席が。開いていた小上がり席に座りました。 夜の8時、9時ぐらいに行ったのですでにお客さんがおり、にぎやかに談笑しています。ワイワイとした雰囲気の中で飲めそうです。 壁にはメニューが貼られています。日本酒がいろいろとありますね。 サワー類は380円、梅酒やフルーツ酒も380円です。 まずはサワーで乾杯。 メニューは定食がいろいろ。ご飯のおかわりが1回無料なのは嬉しいですね。 ただ、今回は飲みなので単品メニューからおつまみになるものを注文。まずはたこ唐揚げ、看板にもあったマグロの中落ちをお願いしました。 マグロの中落ち480円。色鮮やかな赤色が美味しそうです。食べてみると確かに美味しい!人気になるのもわかります。 たこ唐揚げ450円。特に変わったところは無い普通の唐揚げですが美味しいです。 名物の手羽先も頼もうとしたところ、ホットペッパーのクーポンを見つけたので使ってみることに。1人につき2本手羽先がもらえます。 こちらが手羽先、2人で行ったので4本手羽先が出てきました。 味はしっかりと付いていますがタレがくどいわけでもなく美味です。 店内には手羽先の食べ方が貼られていてその通りにするとうまくちぎれて食べやすいです。 つぶ貝ワサビも注文してみました。1つ1つが大きめでなかなか良い食感です。 手作りのメンチカツとクリームコロッケも注文してみました。手前がメンチカツで奥がコロッケです。 それぞれを割ってみるとこんな感じ。メンチカツはなかなかジューシー。クリームコロッケも具がいろいろ入っていてなかなかの美味です。 お酒をおかわり。これはあらごしりんご酒。果実酒がいろいろ楽しめるのもいいですね。みかん酒もありましたが、みかんのつぶつぶの食感が良いです。 締めにカレーを注文しました。550円(サラダ付きだと600円)のカレーに+150円でカレールーを2倍にし、ご飯も無料で大盛りにしてもらいました。カレーのときもご飯を増やしてもらえるのが嬉しいです。 肉が大きめでカレーも美味しい!締めにぴったりだと思います。 お会計は2人で4180円也。 みょうが屋 住所:東京都豊島区巣鴨4-29 TEL:03-5944-5900 席数:28席 営業時間:ランチ11:50~14:00・ディナー17:00~23:30 定休日:土曜

巣鴨にある昭和の香りの漂う洋食屋・フクノヤに行ってきた!!

今回はなんとも昭和の香りのする洋食屋さん、「フクノヤ」へ行って来ました。 見た目からしてなんともレトロなお店は巣鴨駅の北口から歩いて3分ほどのところにあります。 メニューはなんとも懐かしい感じの料理が並びます。どれを食べようか迷ってしまいますね。 お店の中には常連さんらしき人が数人。 店内も昔ながらのお店といった感じで、こうした雰囲気が好きな人にはなんともいえないでしょう。 逆に小奇麗なお店が好きな人には向きません。 店内にはその他のメニューも掲示されています。目玉焼きやサラダなど定食にプラス1品なんて食べ方ができそうです。 テーブルの調味料もしょうゆ、ソース、塩といたってシンプルです。 お店は女将さんと息子さんらしき人が切り盛りしていて、息子さんからはちょっと話しかけられて世間話をしたりとアットホームな雰囲気が漂います。 料理は何を注文するか迷いましたが2人で盛り合わせA定食とB定食を注文しました。それぞれ750円でエビフライなどいろいろ楽しめるので良さそうです。安さを求めるなら日替わり定食500円が良いでしょう。他にもロースカツカレーが500円、大盛りも同じ料金のナポリタンやミートソースが500円などワンコインで食事ができるのはありがたいです。   しばらく待っていると漬物、ご飯、お味噌汁と順々に器が出され、そしてメインのお皿がやってきました。 ハンバーグ、エビフライ、ヒレカツのA定食。特別なところはありませんがハンバーグのソースが美味しそうです。 ロースしょうがやき、エビフライ、カニコロッケのB定食。 カニコロッケの中身はこんな感じ。 定食の全体はこんな感じ。ご飯は平皿で出てきます。お漬物のお皿には豆腐も。味噌汁もなんだか昔を思い出す味。 味はめっちゃ絶品というわけではないのですが、「なんだか食べたことあるな」「落ち着く味だな」といった感想を持ちました。こうした味、好きな人けっこういるんじゃないでしょうか。 レトロな雰囲気を味わいたい人、リーズナブルにたくさん食べたい人に 潔癖症な人にはおすすめできませんが、このお店の雰囲気はレトロな雰囲気を味わいたい人にぴったりです。お店の人とたわいのない会話を楽しみながら食事をしたい人や、昔の洋食屋さんが好きといった人は良さそうです。 スパゲティーを大盛りにすればコスパも良いんじゃないでしょうか。 フクノヤ 住所:東京都豊島区巣鴨2-9-4 TEL:03-3917-0993 席数:15席 テーブル4人掛けx1・2人掛けx2・カウンター 営業時間:11:30~23:00ぐらい 定休日:不定休

中野の飲み放題・お好み焼き・たこ焼き食べ放題の店「ばらえ亭」に行ってきた

中野でお腹一杯食べられるお店を探していたところ、おすすめされたのがこちらの「ばらえ亭」。食べ放題と飲み放題が付いて2000円~3000円で食事ができるということで、これは行くっきゃないと行ってきました! 入り口には食べ放題コースの看板が!2名~とのことですがとってもお得そうです。 店内は普通のお好み焼き屋さんといった感じ、各テーブルに鉄板があります。 鉄板にはたこ焼きを焼くためのスペースも。 たこ焼き。もんじゃ焼きの作り方が壁に貼ってあります。油・ソース・かつおぶしといったあたりがテーブルに置かれています。 18時過ぎに入店。入店時は他にお客さんはいませんでしたがあとからどんどんお客さんが・・・予約の人が多く、確実にお店に入りたいなら予約しておいたほうがいいいかもしれません。 ホットペッパーのクーポン券を使うとさらにお得 お好み焼き、もんじゃともにメニュー豊富でいろいろ楽しめます。たこ焼きも、たこだけでなく、ウインナー・コーン・チーズベーコン・キムチ・エビといろいろ選べます。 ドリンクは頼める杯数制限があるようですがこちらから飲み放題とのことでした。 気になる料金ですが2時間の食べ飲み放題で2380円(税抜)。しかしホットペッパーのクーポンを見せるとなんと3時間食べ飲み放題コースにすることができます(他にもいろんなクーポンがあるのでチェックしてみるといいかも)。 せっかくなので3時間食べ飲み放題にしてみました。 たこ焼き・お好み焼き・もんじゃともに自分で焼くスタイルです。 こちらはたこ焼き。 シーフードミックス天。 豚焼きそばもあります。 豚スペシャル天。 2回目以降の注文は紙に書いて行います。 ドリンクとフードは別々の紙に書いてくださいとのことでした。 とりあえず焼いてみたたこ焼き。 もんじゃ焼き。 はじめにもって来てくれた時にお店の人が作り方を教えてくれます。わからなくてもたぶんお店の人に聞けば教えてくれます。 3時間もあるとかなり余裕 今回は3時間にしてみましたが2人でお好み焼き3枚、もんじゃ焼き2つ、たこ焼き2回分ぐらいを食べたあたりでお腹がいっぱいに、この時点で2時間ぐらいしか経過していなかったので時間的にかなり余裕がありました。 残りの時間は飲み物を適当に飲みながら過ごしたのですが、食べるのが早い人は2時間で十分しれませんね。逆に食べまくれる人は3時間というのはかなり魅力。 クーポン券を使って3時間食べ放題にしてみてください。 お好み焼き ばらえ亭 中野店 住所:東京都中野区中野5-50-9 TEL:03-5380-5757 席数:72席 営業時間:17:30~翌1:00 定休日:不定休

海老名でメガ盛り・デカ盛りといったらこれ!創玄の焼き鳥ギガ盛り丼を食べてきた!

メガ盛りの店はないかなーと探していたら見つけたのがこちらの焼き鳥屋「創玄」さん。世の中にはいろんなメガ盛りがありますが、こちらではギガ盛りの焼き鳥丼を食べることができます。 メガ盛りとギガ盛りの焼き鳥丼は事前に予約が必要で、前日に電話をして予約をしておきました。 お店の中はカウンター席のみで10席ほど。テレビなどのメディアでも取り上げられているようでそのときの写真などが掲示されています。 予約していたことを伝えるとおしぼりとお皿が用意してある席へ案内されました。 すぐにギガ盛りを作って良いかどうか聞かれたのでお願いすると、大将?が大量の焼き鳥を焼き始めました。 そしてしばらくするとご飯を丼へ盛る作業も。 大きな丼にご飯が山盛り。そこにもやしが乗せられています。ちゃんとご飯にも味が染み込むように焼き鳥のタレもかけています。 そしてここへ盛られていく焼き鳥。 長ネギ、玉ねぎなどの具もいろいろ。 最後に上にきざみ海苔を乗せて出て来ました、ギガ焼き鳥丼です!! 高さもかなりあります。 漬物とスープが付いてこれで1600円(税抜)です。   スープに付いてきたレンゲで取り分けながだんだんと食べすすめていきました。 具は特につくねが美味しかったです。これはつくねだけ食べに来てもいいかも。 縦に食べ進むとこんなになります。ご飯はタレが染みこんでいるところとそうでないところがあります。 そしてしばらく食べ進むと・・・ こんな感じに。タレが染みこんでいるとはいえご飯がめっちゃ多いので大量に余ってしまいました。そこで追加で焼き鳥5本盛り合わせを注文! こちらが焼き鳥盛り合わせ600円です。これを串から抜いて丼に移して食べることにしました。 これでふたたび丼を食べ進めます・・・ 2人がかりでなんとか完食できました。 聞いてみるとご飯は4合半ぐらい、焼き鳥は18本使用したとのこと。追加注文した5本の盛り合わせを加えると2人で23本分食べたことになります。価格はかなりお得なんじゃないでしょうか。 焼き鳥好きは是非。 お店にはいろんなお酒も揃えられていたのでつくねを食べながら一杯というのもいいと思いますよ。 焼き鳥 創玄 住所:神奈川県海老名市中央1-15-10 TEL:046-232-1300 席数:10席 営業時間: 17:00~翌1:00 定休日:火曜日 ※焼き鳥丼メガ盛りとギガ盛りは要予約

巣鴨にある中華料理屋の楽天へ行ってきた

巣鴨へ出かけたときに、「今日の昼飯は中華が食いたいぜー」とgoogle先生に聞いてみたところ、本場上海料理のお店を発見したのでここにしようと「楽天」へやってまいりました。 時間は15:00ぐらいだったんですが、いいお店だなと思ってもお昼休みを取っているところが多く、15:00でも開いている楽天さんにしました。 場所は眞性寺というお寺の向かいのビルです。 ビルの階段を登って2階へ行くとお店の入り口があります。 中国の衣装を着た男女のキャラクターがお出迎え。 時間帯もあってか他にお客さんはおらず、店員さんがテーブルで餃子を作っていました。 中国語で会話しているようでしたので、中国の方なんでしょう。本場な感じに期待が高まります。 店には横浜中華街出身と書かれていました。 メニューは写真付きで麺類や丼物ないろいろ、どれにするか悩んでしまいます。 ランチメニューもあるみたいで、タンタンメンとチャーハンのセットが700円でした。これはお得っぽい。 定食メニューも4種類から選べます。八宝菜が「ハッポォサイ」と見慣れない表記になっています。 中国の人はこんなふうに発音するのでしょうか。 お得な3点セットはどれでも1500円。たくさん食べたいときはこれもありかもしれませんね。 メニューはいろいろ悩みましたが結局お勧めランチと五目焼きそばを注文。 先に五目焼きそばが出て来ました。盛り付けはちょっと餡が飛び散ってますが味はなかなか。 そして遅れてランチセットが登場です。 大き目の丼に坦々麺。小ぶりのお皿にチャーハンが盛られてでてきました。 坦々麺のほうは汁が真っ赤でいかにも辛そうといった感じですが、辛いものが苦手な私でも食べきることができました。坦々麺にしては辛くない部類かもしれません。(汁は飲みきれませんでしたが) 酸味が利いてなかなか美味しいと思います。 こちらはチャーハン。おこげも入っていてどちらかというと焼き飯というような印象を持ちました。 本格的なチャーハンというわけではないかな?でもまずいわけではないです。   2人で行ってそれぞれ注文して700円と750円なのでリーズナブルに中華を楽しめたと思います。手軽にお昼の中華を楽しみたいならありだと思います。15:00でも開いてますし!! 楽天 住所:東京都豊島区巣鴨3-31-2 アルカディア篠B館 2F TEL:03-3940-7770 営業時間:11:30~22:30 定休日:第1・第3火曜日 席数:50席  

大塚のやすらぎ食堂でせんべろしてきた。酎ハイ・サワーが激安!

今回は大塚駅から歩いて数分のところにある、やすらぎ食堂さんでせんべろ(千円以内で飲むこと)をしてきました。 お店の入り口にはデカデカと酎ハイ・サワー200円の文字が、これは目立ちます。 店の入り口に置いてあった看板。 平日の夜10時ぐらいの入店。お客さんはあまりおらず、一人の方がお会計をして出るところでした。 店内はこんな感じで壁にいろんなメニューが貼られています。 黒板にはその日のおすすめメニューが書かれるようです。 競馬のカレンダーや大相撲の番付が貼られています。大将は競馬好きなのかな。 ドリンクメニューは全体的に安いですがやはり200円のサワー系に目がいってしまいますね。 ワインもある模様。生レモンサワーはさすがに200円ではありませんが、それでも330円です。 飲み物はやはり200円のものでということでレモンサワーとグレフルサワーにしました。 食べ物はまずは早めに出てきそうなものということで黒板に書かれていた「なめたけおろし」200円を注文しました。至って普通のなめたけおろしです。 他に頼んだのは カツ煮500円 アジフライ250円 ご飯セット250円 カレーコロッケ100円 カツ煮はこんな感じ。特別なところはありませんが、美味しそうです。実際美味しかったです。 ご飯セットとあわせることで定食みたいになりますね。ご飯だけ200円で注文もできますがお味噌汁と漬物も付くので50円プラスしてご飯セットがいいかも。ごはんもわりと多めによそってくれてます。 アジフライは1尾で250円。こちらも美味しい。キャベツに掛かっていたドレッシングはなんだかインドチックな味。そういえばお店の入り口にインド象のようなイラストがありました。 黒板にカレーコロッケ100円とあったのでこちらも注文してみることに。ごくごく普通のコロッケです。 半分に割るとこんな感じ。 別段特別なところもないですが、こちらも美味しくいただきました。 気になるお会計ですがこれだけ食べて2人で1700円!!税込表示なのも地味に嬉しいです! 接客も大将らしき人が丁寧で、ちょっとしたことでも「すみませんね」とか声を掛けてくれます。 やすらぎ食堂 土曜祭日は閉店時間が早めなのがちょっと残念ですが、平日から飲みたいぜーという人にはかなり良いお店なのではないでしょうか。 住所:東京都豊島区北大塚2‐5‐5 1F TEL:03-3915-6639 席数:20席 営業時間:月~金  14:00~23:00(L.O22:30) 土曜祭日 14:00~21:00(L.O20:30) 定休日:日曜日 大型連休  

お願いランキングにも登場したというハヤシ屋中野荘に行ってきた

用事があって中野へ行っていたのですが、晩御飯はなんだか昔の雰囲気がする洋食屋に行きたいな~と思い、中野区にあるハヤシ屋中野荘というお店に行ってきました。 あとで調べてわかったのですがお願いランキングというテレビ番組にも登場したことのあるお店みたいですね。 お店の外側には写真付きのおいしそうなメニューが掲げられています。 一番の人気はオムハヤシのようですね。ふわふわのオムライスにかけられたハヤシソースがなんとも美味しそうです。柚子を効かせているのがポイントのようですね。 入り口ではなんだか昭和臭のするキャラクターが出迎えてくれます。良い味出てます。 お店に入ると、まず券売機で食券を購入するように案内されます。こちらで食券を買うとカウンター席へ案内されました。 2階にはテーブル席もあるようなのですが、今回は1階のカウンター席です。 オムハヤシを注文しようと思ったのですが、カレーとハヤシが両方かかった併せというものがあったので両方楽しめるこちらにしてみました。 料金は880円です。 店内にはハヤシライスのこだわりなどが書かれた黒板が。じっくりコトコト煮込んで出来上がっているんですね。 他にお客さんも少なかったのもあってか注文するとすぐに出て来ました。 左側にカレー、右側にハヤシが盛られています。中央のオムライスは玉子がふわっふわのとろとろ。 ハヤシ、カレーともにすごく煮込まれているのかすじ肉?がやわらかくなっていました。 ハヤシは玉ねぎの甘みを感じます。 こちらは同行者が注文したオムカレー。テーブルには福神漬けがあるので、好きな分量を取って食べられます。 オムライスの中はこんな感じ。赤いのはトマトかな?柚子の風味はするような・・・しないような・・・しかし確かに食べ飽きない味だと思いました。 大食いしたいならナポリタンが良さそう オムハヤシ以外に店内で目に付いたのはやっぱりナポリタンです。 200gで720円。そして400gまでは無料で大盛りにしてくれます。さらに+100円で600gのメガ盛りに!! ナポリタンを腹いっぱい食べたくなったら頼んでみるといいかもしれません。 200gだと逆にお得感が無いのでそれならばハヤシがいいかなって感じです。 まとめ ハヤシソースはとてもじっくり煮込まれている感があって、中野へ行った際に洋食が食べたくなったら寄ってみる価値のあるお店だなと思いました。 オムライスも玉子はやわらかいしライスも美味しいし、食がすすみます。 再訪してみた 再訪してみました。今度はナポリタンを注文。大盛り無料なので大盛りにして焼きチーズをトッピングしてみました。大盛りだけど予想したほどの量ではなくパクパク余裕で完食。 こちらは夏の限定メニューオムタコライス。   ハヤシ屋中野荘 住所:164-0001 東京都中野区中野5-55-15 TEL:03-3388-6446 席数:カウンター9席 テーブル席21席 営業時間:11:30~2230(L.O 22:00) 定休日:不定休

Latest article

ダイソーのアイスキューブを試してみたけど冷えない・・・中身は?

先日、ダイソーへ買い物に行ったらイチ押し商品のコーナーにアイスキューブなる物を見つけました。 なになに・・・繰り返し使えて溶けない氷だと? テレビや雑誌でも紹介されているみたいで、とりあえず買って試してみることにしました。 アイスキューブとストーンアイスキューブ

立石のインディアンレストラン&バーのニューミヤビでカレー食べてきた

やってきました京成立石駅。 今回はここで夕食を食べることにしました。立石駅といえばせんべろができるそうなのですが、先日行ったグローバルキッチンのナンが忘れられず・・・ いろいろ歩いてみたものの結局カレーを食べることにしました。 ニューミヤビ

ダイソーなど100均の薬味チューブホルダーと冷蔵庫ミニポケットを試す!

家の冷蔵庫の薬味チューブコーナー 日々の料理にけっこう便利な薬味チューブ。家ではにんにく、しょうが、からし、わさびなどを揃えてあります。 保管するときはペンスタンドみたいなのにまとめて冷蔵庫のドアポケットに入れているのですが、ドアポケットは他にもソース、マヨネーズなど各種調味料でいっぱい。 そんなわけでスペース確保のため、100均で薬味チューブホルダーを購入して使ってみることにしました。 ダイソー・カーナ チューブスタンド