ギータのタンドリーソースとムネ肉でタンドリーチキンを作ってみた

0
416

以前もも肉とタンドリーソースを使って作ってみたタンドリーチキン

今回は材料費節約ということで鶏ムネ肉を使って作ってみることにしました。

用意したのはムネ肉以外は前回と同じ感じですが重曹が増えてます。

  • 鶏ムネ肉600gぐらい
  • ギータタンドリーソース
  • ヨーグルト
  • 重曹少々

ムネ肉は硬いのでやわらかくすることを狙って重曹を入れてみることにしました。

ムネ肉は600gぐらいを用意。


タンドリーソースは1瓶のうち半分程度残っているのでこれを使います。

瓶の裏の説明書きだと1瓶210gに対して肉500g~700gの肉となっていますがヨーグルトをたくさん入れるので半分ぐらいで十分です。


ムネ肉を適当な大きさに切ってここで重曹を少し入れてみます。

たくさん入れると味が変わってしまうので少しにしました。


ここにタンドリーソースとヨーグルトを投入。

ヨーグルトは150gぐらい使ったでしょうか。


フォークでぐさぐさ肉を刺しながら混ぜました。

ここでしばらく寝かせます。

1時間後・・・


熱して油を敷いたフライパンで炒めます。

ここからは前回の時と一緒。


今回も美味しそうに出来上がりました!!

実は豚肉も漬け込んでいた


豚の小間切れが少し余っていたのでこっちも漬け込んでみました。


焼きあがったのがこちら。こっちも美味しそうです。

ムネ肉タンドリーチキンのお味は?


左がムネ肉・右が豚小間。

やっぱりタンドリーソースが優秀なのでどっちも美味いです!!

鶏の皮にソースが良く絡んで美味い!当然ながら豚肉も美味い!!


ムネ肉の断面。

ムネ肉なので硬さが心配でしたがムネ肉にしてはそこそこ柔らかく仕上がったのではないかと。

今回は1時間程度漬け込みましたが一晩漬け込んだらもっと柔らかくなるのかも?

ギータ タンドリーソース 210gをアマゾンでチェック

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here