魚真 吉祥寺店へ行って日本酒を飲みながら魚を食べてきた。メニューやアクセスなど

新鮮な魚が食べられるというお店「魚真」へ行ってきました。 「魚しかない居酒屋とすし屋」というコンセプトで下北沢・吉祥寺・渋谷・乃木坂・恵比寿・新宿・四谷・銀座・経堂の10店舗を展開しているようですが、今回訪れたのは吉祥寺店です。 お店の入り口には本日おすすめの魚と地酒の一覧が。 日本酒好きならわくわくするかも。 お店へ入るとカウンター席へ案内してくれました。少し隣とのスペースが狭い感じがありますが、店内は活気にあふれた声が響き、目の前で魚を調理しているところが見られるのも良い感じです。 地酒以外のドリンクメニューはこちら。サワー系は450円から。ソフトドリンクは380円。 宴会用のコースメニューなんかもあるようですが、今日は単品で注文します。 とりあえずのメニューや締めの料理。 こちらがおすすめの料理。   反対側にもいろいろと。焼き物やデザート、おつまみなど。 まずは瓶ビールを注文。食べ物はあら煮と刺身の盛り合わせを頼んでみました。 こちらがあら煮。骨は全然入っていなくてとても食べやすいです。濃い味が染みこんでいてご飯が欲しくなる味。お酒のお供にもぴったりです。これで100円はかなりお得な感じがします。 そしてこちらが極上刺身の盛り合わせ(2人前)。かじき、鱒、しらうお、ホタルイカなどなど・・・ どれを食べても鮮度抜群。美味しい魚を食べたい人にぴったりです。 追加でホタルイカとホタテの山椒煮も注文してみました。こちらもおつまみにぴったり。 とここいらでビールが無くなってきたので日本酒を注文してみます。 こちらが日本酒メニュー。各地の地酒が並びます。お店の外の看板だと広島の「雨後の月」があったのですが店内のメニューだと「高津川」になっていました。 グラスが400円とっくりが1200円。 どれが良いのかちょっと考えましたが、秋田の「天の戸」をとっくりで注文してみました。おつまみにはねぎ味噌チーズを。 しばらく待つと出てきました「天の戸」けっこう大き目のとっくりに並々と入ってお冷で出てきました。おちょこもちょっと大きめです。 おちょこ6杯分ぐらいはあったので1本頼むだけでもかなりの時間楽しめそうです。味はやっぱりうまいっす! こちらがねぎ味噌チーズ。ねぎ味噌はバターか何かが混ぜてあるのかとてもクリーミーでクセになりそうでした。 追加でさらにオコゼを注文。1尾980円で刺身か唐揚げを選べるようになっていたので唐揚げにしてみました。 こちらがオコゼの唐揚げ。ももじおろしやねぎ、ポン酢をお好みでつけていただきます。 外はサクッ中はやわらかな身とこれもなかなか美味しい! 日本酒を飲みながらいただく魚の唐揚げもいいもんですね。 締めはねぎとろ丼で 締めは握り寿司5貫やのっけ寿司などがあり、迷いましたがねぎとろ丼にしました。 特別なところはありませんがこれも美味しかったです。 日本酒を飲みながら新鮮な刺身をいただくのにぴったり お店で食事をしている間もひっきりなしにお客さんがやってきて、とても繁盛しているお店だなと感じました。魚が美味しいので納得です。 日本酒がいろいろあるのでとっくりの日本酒をちびちび飲みながら新鮮な刺身をおつまみにするというスタイルがぴったりのお店だと思います。 来訪中は使っている人を見かけませんでしたが立ち飲みスペースも少しありました。 魚真 吉祥寺店 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-8 キタガワビル 2F TEL:050-5595-1170 席数:49席 営業時間:月~金17:00~24:00・土16:00~24:00・日祝16:00~24:00 ラストオーダーは1時間前 定休日:無休 アクセスは吉祥寺駅の北口ロータリーから北西方向へ。 FSFAとサンドラッグの間のアーケード街へ入り、(海鮮三崎港などがある通りです)アーケード街を抜けて信号を渡り、しばらく歩くと左側のビルの2階にあります。所要時間は7分ほどです。

時間無制限食べ放題の大阪串揚「一(ichi)」土浦店に行ってきた

とある用事で出かけた土浦市。 せっかくだから地元の料理を・・・とか言ってたんですけど串揚げ時間無制限食べ放題980円という文句に引かれて結局串揚を食べにやってきてしまいました。 やってきたのは大阪串揚 一(ichi)土浦店。 お店の入り口で靴を靴箱へ入れてカウンター席へ。 お店に入って右手にはテーブル席がありました。 カウンターの正面居はいろんな食材の入った冷蔵ケースが。どれを注文しようかわくわく。 席に着くと黄色いカードを渡されました。これは御新規様カードというらしいです。来店一回で1ポイント溜まり、2ポイントで常連様カードになるようです。 常連になると同じ980円でも注文できるメニューが増えるとのこと。 こちらが注文できるメニュー。常連の上にはさらにVIPがあるようです。VIPになるとカニ爪やホタテまで頼めるとはなんとも豪華。 お酒もそんなに高くありません。 お得なメガハイボールにしました。 こちらがメガハイボール。お通しのキャベツはお替りし放題なのも嬉しいです。 トッピングには激からソースとマヨネーズも用意されているのでマヨ党も安心。 串揚は最初の1回は自分の好きに注文できません。始めに出される串揚げを食べ切ったらいよいよ自分の好きな串揚を注文します。 ししゃも、うずらの卵、豚バラチーズ、たこ焼き。 豚バラチーズはチーズのとろーり感と豚肉の脂が合わさって濃厚でおすすめ。 ホットペッパークーポンを使って本日の隠れ串揚げ1本ももらいました。 この日は白身の魚でした。 一回の注文で1人につき5品まで注文することができます。 赤いのは紅しょうが。とろーりチーズや大阪串カツもなかなか美味しいのでどんどん食べられます。 5品までですが、時間無制限で食べ放題なので気にすることはありませんね。 2人でガンガン注文してガンガン食べて帰る頃には串入れがこんなになってました。 久々にご飯物や麺類なしで腹いっぱいになるまで食べた気がします。 とにかく串揚を食いまくりたいぜという人にはぴったり。 かなりお安く食べられると思います。採算とれているの?と心配になるほど。 土浦と柏ぐらいにしか無いので都内の人はなかなか行くことが無いかもしれませんが近くまで行ったらここでたらふく串揚を食べてみてはどうでしょうか。 大阪串揚 一 土浦店 住所:茨城県土浦市桜町1-16-20 TEL:050-5572-0514 営業時間:月~土、祝前日: 17:00~1:00  日、祝日: 17:00~翌0:00 定休日:無休
さくら寿しのトロ

千葉県成田市の回らない寿司食べ放題!さくら寿しに行ってきた!

「成田へ行く用事があるけど何食べよう。寿司が食いたい気分だな。でも腹いっぱい食べたいし食べ放題なんてないかな・・・」と探してみたところヒットしたのが「さくら寿司」。 なんと男性2500円、女性2000円で回らない寿司が食べ放題!!これは行くっきゃないということでさくら寿司の食べ放題へ行ってきました。 当日ではありますが事前に電話をして食べ放題の予約をしてからお店に向かいました。到着したのは21:30頃。 少し道が狭いところなので場所はわかりにくいですが店の入り口には食べ放題ののぼりが立っています。 ここがお店の入り口。昔ながらのお寿司屋さんといった感じです。 食べ放題の案内。食べ放題は事前予約限定となっているようです。 お店に入ると中も店構えと違わぬ雰囲気。 カウンターは8席?ほど。小上がりもあってテーブルが2つ。 カウンターへ通されて簡単に食べ放題の説明を受けます。お茶はお座敷にポットがあってセルフ式。 寿司のネタはお任せになるとのこと。あと、苦手なものが無いかどうかも聞かれました。 簡単な説明が終わったら食べ放題スタートです。案内には2時間食べ放題と書かれていますが特に時間のことは言われませんでした。 何が出るかと思ったらいきなりトロ。始めは安いネタから出てくるのかなと思っていたらそんなことはありませんでした。 平日の21:30にお店へ入ったときは他にお客さんは1人だけで、食事もほとんど終わりかけの様子だったのでマスターがどんどんネタを握ってくれます。 しらす、カキ、あなご、子持ち昆布、イカetc・・・ 途中でタイのあらが入った味噌汁も出てきました。 イクラ、かにみそ、とびっこ イカ などなど。値段を考えたらこんなに食べていいのかなというものもけっこうあったり、腹いっぱい寿司を食べたいというには嬉しいことこの上なし。 そして一通りのネタを食べたら今度はリクエストを聞いてくれます。 この時点でおそらく30~40貫ぐらいは食べていてかなり苦しいのですが、せっかくなのでリクエストを。 あぶり鯛 トロ などなど数貫を食べました。 この時点でお腹は限界に達しギブアップ。マスターはさらに勧めてくれたのですがもう苦しくてここまでにしました。 お店の雰囲気と来店時間について お店の雰囲気はよくも悪くも和気あいあい。店の壁には外国紙幣やHKTのうちわが貼られていたりとけっこう何でもありの状態です。 お茶は始めはマスターが教えてくれますがあとはセルフで勝手に用意します。 小奇麗な店で落ち着いて食べたいという人には向かないでしょう。ですが、周りの人やマスターと話しながら飲みたいという人にはぴったりです。 となりにいらしたお客さんがお酒を1本おごってくれました。 いろんなレビューサイトにも書かれていますがマスターが気さくで忙しくないときはいろんな話をしてくれます。 修行してたときの話とか、どんなお客さんが多いとか、食べ放題をはじめるきっかけになった出来事とか、いろいろ話をしてくれました。話好きの人は行ってみるといいと思います。 どんな日が人が多いかも聞いてみましたが、「こればっかりはなかなか読めない」とおっしゃっていました。「今日は忙しいぞ」と構えていたらお客さんがこなかったり、「今日は暇だな~」と思っていたらドドっとお客さんがきたりといろいろのようです。金、土の夜は忙しそうですが。 私が訪問した21:30ぐらいはお客さんも一段落した時間のようでゆっくり食事ができました。マスターが一人で切り盛りしているお店なのでお客さんの多いときは寿司がすぐに出てこないことも覚悟しておいたほうがよさそうですね。そのかわり2500円(女性は2000円)という価格で寿司をたらふく食べられるので十分お得です。 個人的には月~木の21:00など遅めの時間に行くと空いてるんじゃないかな~と思ってます。 さくら寿司 住所:千葉県成田市上町504 TEL:0476-22-4497 営業時間:月~土・17:00~2:00 一応食べ放題は事前予約限定で16:00~24:00ということになってます。 定休日:日曜日 席数:カウンター8席ぐらい?小上がりテーブル2つ

巣鴨にある昭和の香りの漂う洋食屋・フクノヤに行ってきた!!

今回はなんとも昭和の香りのする洋食屋さん、「フクノヤ」へ行って来ました。 見た目からしてなんともレトロなお店は巣鴨駅の北口から歩いて3分ほどのところにあります。 メニューはなんとも懐かしい感じの料理が並びます。どれを食べようか迷ってしまいますね。 お店の中には常連さんらしき人が数人。 店内も昔ながらのお店といった感じで、こうした雰囲気が好きな人にはなんともいえないでしょう。 逆に小奇麗なお店が好きな人には向きません。 店内にはその他のメニューも掲示されています。目玉焼きやサラダなど定食にプラス1品なんて食べ方ができそうです。 テーブルの調味料もしょうゆ、ソース、塩といたってシンプルです。 お店は女将さんと息子さんらしき人が切り盛りしていて、息子さんからはちょっと話しかけられて世間話をしたりとアットホームな雰囲気が漂います。 料理は何を注文するか迷いましたが2人で盛り合わせA定食とB定食を注文しました。それぞれ750円でエビフライなどいろいろ楽しめるので良さそうです。安さを求めるなら日替わり定食500円が良いでしょう。他にもロースカツカレーが500円、大盛りも同じ料金のナポリタンやミートソースが500円などワンコインで食事ができるのはありがたいです。   しばらく待っていると漬物、ご飯、お味噌汁と順々に器が出され、そしてメインのお皿がやってきました。 ハンバーグ、エビフライ、ヒレカツのA定食。特別なところはありませんがハンバーグのソースが美味しそうです。 ロースしょうがやき、エビフライ、カニコロッケのB定食。 カニコロッケの中身はこんな感じ。 定食の全体はこんな感じ。ご飯は平皿で出てきます。お漬物のお皿には豆腐も。味噌汁もなんだか昔を思い出す味。 味はめっちゃ絶品というわけではないのですが、「なんだか食べたことあるな」「落ち着く味だな」といった感想を持ちました。こうした味、好きな人けっこういるんじゃないでしょうか。 レトロな雰囲気を味わいたい人、リーズナブルにたくさん食べたい人に 潔癖症な人にはおすすめできませんが、このお店の雰囲気はレトロな雰囲気を味わいたい人にぴったりです。お店の人とたわいのない会話を楽しみながら食事をしたい人や、昔の洋食屋さんが好きといった人は良さそうです。 スパゲティーを大盛りにすればコスパも良いんじゃないでしょうか。 フクノヤ 住所:東京都豊島区巣鴨2-9-4 TEL:03-3917-0993 席数:15席 テーブル4人掛けx1・2人掛けx2・カウンター 営業時間:11:30~23:00ぐらい 定休日:不定休

原宿のザ グレートバーガーでランチをしてきた 行き方や値段は?

ザ グレードバーガーへの行き方 ザ グレートバーガーの最寄り駅はJRの原宿駅かメトロの明治神宮前<原宿>駅です。 お店は少し路地を入ったところにありますので、できるだけ近くまで大きい通りを通って行ったほうがいいかもしれません。 google先生の出してくれたルートだと道が見つけづらいかも? 明治神宮前<原宿>から明治通りをずっと南へ歩くと左側に「ガガミラノ」というお店があるのでそこにある道を入っていき、左に曲がり、右に曲がり、突き当たりの左右に分かれた道を左に曲がって進んでいくと左手にザグレートバーガーが見えてきます。 おしゃれな外観 場所が場所だけにおしゃれな外観のお店です。これだけおしゃれな外観だと期待感も高まりますね。 メニューの値段はどんな感じ? 入り口横にはメニューが置かれていました。チーズバーガー1100円、ダブルバーガー1350円など少し高く感じますが、本格的なハンバーガーのお店であると考えるとこんなものなのかもしれません。 アボカドバーガー1100円、グリルドパイナップルバーガー1050円など変わったハンバーガーもあります。 お店へ入って席へ通されるとこんな物が。 11:00~16:00のランチタイムはハンバーガーの値段でコールスローとドリンクも付いてくるようです。 ドリンクにはワインもあります!! バーガーはトリプルバーガー1750円とチリチーズバーガー1300円を頼んでみました。 すると注文時にドリンクの他にポテトについても聞かれます。 どうやらポテトも付いてくるみたいで皮付きのカントリーウェッジと細切りのシューストリングから選ぶことができました。 席にはマスタードとケチャップがたくさんあるのでお好みで掛けて食べることができます。 いよいよハンバーガーを食べる 注文が終わるとまずはコールスローとハンバーガーを食べるときの包み紙が出てきました。 フォークと手拭用の紙もあります。 ドリンクはジンジャーエールを頼んでみましたが大き目のコップです。ワインは普通のサイズ。 待っている間に店内を見渡してみます。それらしい写真が飾られていたり、レコードプレイヤーが置かれていたりします。雰囲気はアメリカン。 窓際にはテーブル1つに2人掛けのソファーが向かい合って置かれていてゆったりできそうでした。 しばらく待っているとやってきましたトリプルバーガー!!パティが3枚なのでけっこう高さがあります。 細切りポテトはカリっと揚がっておいしそうです。 この重厚さ。バンズはとてもふっくらしていてバンズにもこだわっている感じがします。 一番上のバンズを取ってみたところ。 こちらはチリチーズバーガー。とろけるチーズが美味しそうです。ポテトは皮付きタイプです。 チリチーズバーガーを横から。チーズのとろけ具合が食欲をそそります。 というわけで包み紙へ移していざ食事。大きすぎてなかなか口に入らないのでギュッとつぶしつつ口へ入れます。 トリプルバーガーはパティから肉汁が出てジューシー。 チリチーズバーガーはソースが辛すぎず、そしてチーズが口の中でとろけます。 トリプルバーガーを途中まで食べ進めたの図。(汚くてすみません)美味しいのでパクパク食べ進められます。単調だなと思ったらマスタードとケチャップで変化をつけるといいと思います。 完色。紙の底には肉汁が溜まるぐらいジューシーです。 高いだけのことはある 食べてみた感じはふんわりしたバンズにジューシーなパティと高いだけのことはあるなという感じです。ハンバーガー好きな人は楽しめるのではないでしょうか。 ザ グレートバーガー 住所:東京都渋谷区神宮前6-12-5 1F TEL:03-3406-1215 席数:50席 テーブル席の他にソファー席あり 営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30) 定休日:無休

相馬駅すぐの遊晞(ゆうき)で白魚やあんこうの唐揚げを食べてきた

観光で相馬市へ行った夜、どこか駅周辺で飲めるお店がないかと探していたところ。地元の人に「無難なんじゃないかしら」とおすすめされたのが駅前にある「遊晞(ゆうき)」さん。 他にもお店を探してみましたが定休日だったり貸切だったりということで結局こちらで飲むことにしました。相馬駅から100mぐらいのところにあるので駅からすぐです。 地元の居酒屋さんといった感じです。 ドリンクメニューはこんな感じ。普通の価格です。 おすすめのおつまみやソフトドリンク。 一品料理いろいろ。 タイミングが合えばツボダイも食べられるようです。 せっかく相馬に来たのだから何か変わったものが食べてみたいということで本日のおすすめから選んでみることにしました。 ここからあんこうの唐揚げと白魚の唐揚げをチョイス。 他にもお刺身盛り合わせと馬刺を頼んでみました。 こちらが白魚の唐揚げ。 サクサクと食べられてお酒のおつまみにぴったりです。これはかなり美味しい。 こちらがあんこうの唐揚げ。見た目は至って普通の唐揚げ。 割ってみるとこんな感じです。これが意外とジューシーで美味しい。 こちらがお刺身盛り合わせ1300円。シラスや貝ものってます。 こちらが馬刺。 白魚の唐揚げが美味しい! 個人的には白魚の唐揚げが一番でした。これはかなりおすすめです。 食べやすい大きさと食感がなんともいえず、ついつい食べ過ぎてしまいます。本日のおすめに載っていたら注文してもらいたい一品です。 どちらかというと地元の人のお店か お店には地元の人っぽい方が多数いて、観光客らしき人は見当たりませんでした。地元の人が仕事帰りに立ち寄って飲むといった感じのお店でしょうか。 ランチメニューもあり、ランチの時間に寄ってみるのもいいかもしれません。 遊晞 住所:福島県相馬市中村字錦町1-5 TEL:0244-36-6602 営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00 定休日:木曜日

リーガルハイにも出た!浅草のもんじゃOCOMO(オコモ)の食べ放題に行ってきた

今回はドラマ・リーガルハイのロケでも使われたことがあるという浅草のもんじゃ屋さんOCOMO(オコモ)へ行ってきました。 お店はビルの2階にあります。エレベーターでも行けるんですがこちらの入り口に惹かれたので階段で2階へ上ってみることにしました。 階段の途中にはアジアン風の絵が飾ってあって、明らかに普通のもんじゃ屋さんとは雰囲気が違います。 お店の中も非常にアジアンチック。 バリリゾートがコンセプトの店内になっているようです。 もんじゃを食べたいけど落ち着いた雰囲気の中で食べたいという人にはぴったりかもしれません。 各テーブルには鉄板があります。 手前の白いものは紙エプロン。 メニューは? 単品で頼んでいくのもありですが、食べ放題や飲み放題プランがあるのでこちらを利用することにしました。 選んだのは食べ放題特上コースと飲み放題コースです。 通常の食べ放題コースはベースもんじゃに+1つだけトッピングができる(2つ以上トッピングだと別途お金がかかるらしい)のですが、特上コースにすると、「OCOMOミックスもんじゃ」や「ホワイトソースもんじゃグラタン風」や「イタリアンもんじゃペペスカトーレ風」、「中華もんじゃちゃんぽん風」といったかわったメニューも注文できます(これらはトッピングはできません)。 普通のもんじゃに飽きたという人は特上コースがおすすめです。 お好み焼きもミックス天などのこだわりメニューが選べますし、締めの焼きそばやデザートにあんこ巻きも注文できます。 その他おつまみやこだわり料理。 ドリンクメニュー。 ホワイトソースもんじゃ まずはホワイトソースもんじゃを注文してみました。 トッピングをできないのを知らなくて明太子のトッピングを頼んだのですが、ミスでそのまま明太子の注文が通ってしまいました(店側のミスなのでってことで明太子をサービスしてもらえました)。本当はトッピングできませんのでご注意を。 土手を作ってぐつぐつ・・・ 珍しい白いもんじゃ焼きをいただきます。食べる前に胡椒をふりかけます。 グラタン風といっているだけあって味はグラタンを焦がして食べている感じ。これはこれで美味しいです。 OCOMOミックスもんじゃ ミックスもんじゃはベビースターラーメンが付いてきます。 その他の具はエビ、モチ、カニカマなど見てるだけで美味しそう。 これも美味い。 もちがとろけてトローリ。ベビースターラーメンも合っている気がします。 OCOMOミックス天 もんじゃを2つ食べたので今度はお好み焼きを注文してみました。 ミックス天はキャベツのかわりにネギが入っているようです。豚肉は別の皿にのって出てきます。 よく混ぜて鉄板で焼きます。美味しそう。 マヨネーズとソースは種類がいろいろあるのでいろんな組み合わせで楽しめます。自分の好きな組み合わせをみつけるのも面白いかもしれませんね。 ここは無難に普通のソースとマヨネーズにしてみました。 ちなみにちゃんと青海苔とかつおぶしもあります。 大和芋を生地に使っているそうで普通のお好み焼きよりもふんわりした感じの仕上がりです。 イタリアンもんじゃ ペスカトーレ風 今度はイタリアンもんじゃを頼んでみます。 もんじゃからは予想のつかないトマトの風味が良い! 太麺 塩焼きそば そろそろ締めということで焼きそばを頼みます。 麺がもちもちで美味しかったです。 太麺で塩味もしっかりしているのでつまみにもぴったり。 あんこ巻き あんこ巻きは生地と、あんこと、黒蜜が別々で出てきます。 1つ作ってみましたがなんだか微妙な見た目に。 鉄板の温度を保温にしたら美味く焼けました。 甘いもの好きは食べ放題特上コースにしてあんこ巻きをいっぱい注文するのもあり? ホットペッパークーポンでデザートゲット はじめの注文のときにホットペッパークーポンの「OCOMOおすすめ!デザートサービスクーポン!」を使っていたのでデザートも出してもらえました。 おそらく日によって違うと思うのですがこの日は「豆乳花(トールーファ)」でした。ここまでくると正直お腹がいっぱいで味わいながら食べるということができなかったのですが、黒蜜がかかっていて美味しいと思います。 かわったもんじゃがたくさん食べられる というわけでもんじゃといってもこれまでのもんじゃとは違うかわったもんじゃをたくさん食べることができました。 「かわったコンセプトの料理を食べに行きたい!」なんて思っている人は行ってみてはどうでしょうか。 OCOMO 浅草 住所:東京都台東区浅草1-10-5 2F TEL:050-5868-3566 営業時間:月~金・17:00~24:00 土・日・祝日11:30~24:00 定休日:無休

一人でさわやかのげんこつハンバーグを食べに行ってきた!

静岡県民にとっては馴染みの深いハンバーグのお店「炭火焼きレストランさわやか」。 看板メニューであるげんこつハンバーグは静岡県民のソウルフードとも言われているようです。 そんなわけで静岡県に行く用事があったのでさわやかでげんこつハンバーグを食べてきました。 げんこつハンバーグとは?おにぎりハンバーグとの違いは? げんこつハンバーグとはその名の通りげんこつのような形をしたハンバーグのことです。 鉄板の上にまん丸い形をしたハンバーグが乗せられて出てきます。 これを店員さんが目の前で半分にカットして鉄板に押し付けて焼いてくれます。(写真は半分にカットしてもらった状態) 250gとボリュームたっぷりで肉肉しい感じが味わえるので肉好きにはたまりません。 ちなみにおにぎりハンバーグは200gみたいです。 げんこつハンバーグは250g おにぎりハンバーグは200g なのでげんこつはちょっと量が多いなという人はおにぎりでいいかもしれません。 いざ、さわやかへ! というわけでさわやかに入店です。 平日の夕方6時ぐらいに行ったのですがすんなりとお店に入ることができました。この時点で待っているお客さんは無し。 席に通されるとこんな用紙が渡されます。 牛肉100%の炭焼きハンバーグといった点や天井の高い木づくりといった点ががさわやかのこだわりのようです。 メニューはこちら。看板メニューのげんこつハンバーグは税込1058円です。おにぎりハンバーグは950円。 セットメニューもあるので今回はげんこつハンバーグと合わせてライスorパンとサラダが付いてくるBセットにしてみました。 さわやかのハンバーグソースは2種類 注文時に聞かれたのがハンバーグにかけるソースについて。 オニオンソースとデミグラスソースがあるようです。ほとんどの人はオニオンソースを頼むようで定番となっているようです。 でもせっかくだから両方試してみることにしました。 ソースを追加するには50円ぐらい(うろ覚え)追加料金を払う必要がありますが、せっかくだから頼んでみようと店員さんに聞いてみると・・・ 「お値段一緒で両方かけるのもありますよ」 とのこと。それぞれの量が少なくなるけど両方試せるといった感じになるようです。 せっかくなのでそちらを頼んでみることにしました。 前菜のサラダ 先にセットのフレッシュサラダが出てきました。写真は食べかけ。 これは普通のサラダですね。 いよいよお肉が登場 待つこと十数分。いよいよげんこつハンバーグがやってきました。 鉄板の上に丸いお肉が乗ってやってきました。 それを店員さんが目の前で半分に切って、鉄板に押し付けて焼いてくれます。 ちなみに押し付けて焼いた側はこんな風になります。 焼いている間は肉汁が飛ばないように手前側に紙を持って待ちます。 (写真はあとから撮ったのでハンバーグは食べかけです。すみません。) そのあとソースをかけてもいいか聞かれますが、自分でいろいろ試したかったので今回は「自分でかけます」と店員さんに伝えました。 ソースの他に塩、こしょうがあるのでこちらも試してみるといいかもしれません。肉本来の味がよくわかるかも? さわやかのげんこつハンバーグは牛100% 少しだけハンバーグを切ってみました。 思いっきり赤いです。 「ぜんぜん焼けて無いじゃん!やばくね?」 と思う人もいるかもしれませんが、ご安心めされ。さわやかのげんこつハンバーグは牛100%だからこれでもぜんぜん問題無いのです。逆に肉肉しい感じを味わいたい人にはぴったりです。 半分にしてみました。こんなに赤いです!! ソースをかけて食べてみる デミグラスソースをかけるの図。デミグラスソースも悪くありません。 オニオンソースをかけてみたの図。 おすすめする人が多いだけあってオニオンソースが合っている気がします。 が、初めて食べる人は両方のソースを試してみて、美味しいと思ったほうを次から頼むのもいいかもしれません。 ハンバーグは外側は少し硬めで噛み応えがあり、中の赤い部分はやわらかく肉の粒を感じることができます。 個人的には赤い部分の肉肉しさが好きです。 げんこつハンバーグ250g完食しました! 牛肉の肉肉しさがたっぷり味わえて食はスイスイ進み、250gのハンバーグを完食しました。 ライスとサラダもセットにしていましたがもっと量が多くてもいけるなという感じです。 肉好きの方は静岡に行くことがあったらぜひとも寄っておきたいお店です。 さわやかの店舗一覧はこちらからどうぞ。

鹿児島の郷土料理のお店「さえ幸」の落ち着く空間も・・・5月で閉店

ぶらり鹿児島の天文館を歩いていると見つけたこんな看板。 鹿児島に来たからには鹿児島料理を食べてみたいと思っていましたが、これはちょうどいいやと入ってみることにしました。 いろいろとお店を下調べして行くのもいいですがたまにはこうして何も調べずに入ってみようってなわけです。 お店があるのはビルの二階。 エレベーターを降りると「さえ幸」の暖簾がお出迎えしてくれます。 和風の落ち着く感じの佇まいです。 お店に入るとおかみさんが出迎えてくれてお座敷に案内してくれました。 お通しは二品。 店内は年季が入っているものの落ち着く雰囲気で飲むにはぴったり。 カウンター席や少し離れたところのお座敷もありました。 さつま料理はこんな感じ。 とりあえず、きびなごさしみを注文してみました。 氷の上に盛られて出てきたきびなごさしみはキラキラ光ってとても美味しそう。 つるっとした食感で美味しくいただきました。 地鶏のももやき。 メニューの写真とちょっと違いましたがこちらも美味です。 食べかけの写真ですみませんが、定番のさつまあげも頼んでみました。 他のメニュー。お酒は鹿児島の焼酎がいろいろ揃えてあって島娘あたりを飲んでみました。 鹿児島の料理やお酒に詳しくない人でもおかみさんがとっても親切で「○○は切らしてますけど同じくらいのお酒なら△△がありますよ。」と「これはこうこうこういう料理ですよ。」とか教えてくれるので鹿児島が初めての人でも安心です。 写真付きのメニューもあります。せっかくなのでなまこ酢を頼んでみました。 こちらがなまこ酢。どくとくの触感でお酒のおつまみにぴったり。 どれもお値段そこそこながらもきれいな盛り付けと美味しいお味でとっても満足。 大将とおかみさんの雰囲気がいい こちらの「さえ幸」さんは職人といった雰囲気の大将と親切にいろいろ教えてくれるおかみさんのコンビがとても良い店だと思います。 落ち着くお店のたたずまいと相まってお店の雰囲気は非常に落ち着く雰囲気です。 鹿児島へ行くことがあったらまた寄りたいお店です。 さえ幸は2017年5月13日で閉店 お店のホームページを訪れてみたら・・・5月13日で閉店の旨書かれていました。還暦を迎えられて店をたたまれるようです。 詳しくはお店のトップページをご覧ください。 営業時間 昼 : 11:30~14:00 夜 : 17:30~23:00 定休日:日曜・祝日(予約を除く) 住所 〒892-0843 鹿児島市千日14-8 真砂ビル2階

桜木町周辺で評判の店!野毛ホルモンセンターでハイボールが90円!!

今回行ってきたのは桜木町の駅から歩いて数分のところにある野毛たべもの横丁にある「野毛ホルモンセンター」です。 日曜の夕方に行ったのですがすでにお店の中はいっぱい。 入り口のところに名前を書く紙があり、ここに名前と人数を書いて待つようになっていました。 ただ、店員さんが出てきてくれてもうすぐ席が空くということでそのまま案内してもらえました。 席にはすでにキャベツとタレが用意されていました。 キャベツがお通しになるようです。 メニューは? メニューはこちら「ペラペラ焼」と「MIX焼」がウリのようですね。 MIX焼はその日のおすすめが盛り合わせになっているようです。 部位の写真付き解説も。 OPENから19時まで!焼き物2品以上注文でハイボールが激安!! 飲み物はサワーやカシスリキュール系などいろいろありますが注目はなんといってもハイボール。 OPENから19時までという時間制限はありますが、焼き物を1人あたり2品以上頼むことでハイボールが50円。メガハイボールが90円という破格の値段になります。 これは頼まない手はありませんね。早速メガハイボールを注文しました。 メガハイボールが90円。 周りにもハイボールを飲んでいる方が多数。やっぱりこれだけ安かったら注文しますよね。 肉を食べる 焼き物はとりあえずということでペラペラ焼とMIX焼を注文しました。 こちらがペラペラ焼390円。ニラが付いてきました。タレをつけずにニラといっしょに食べるようです。 ちなみにこのニラとお通しのキャベツはおかわり自由です。 ニラとキャベツでかなりいけそう!!(忙しいときは2時間制みたいなことが書かれていた気もしますが) 早速焼いてみます。 焼くとかなりちっちゃくなるのですがニラと一緒にいただきます。 こちらはMIX焼1280円。 とりあえずという人にはよさそうですが、食べたいものが決まっていれば個別で注文したほうがいいかも? 個人的には極ホルモンが美味しかったです。 口の中で脂がとろけます。ホルモン好きの人はぜひ。 焼き物以外もということで最後にせんまい刺も頼んでみました。 こちらは専用のタレにつけていただきます。なかなかの美味です。 なんといっても価格が魅力のハイボール というわけでハイボールが激安の野毛ホルモンセンターです。 夕方から飲みに行けるぜ!というひとはホルモンを食べつつハイボールを飲みまくってみてはいかがでしょうか。   野毛ホルモンセンター 住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-45 港興産ビル 1F TEL:045-242-0298 営業時間:月~土 16:00~24:00(ラストオーダー23:30) 日・祝 15:00~23:00(ラストオーダー22:30) 定休日:不定休