西船橋の居酒屋・大漁船で厚切りの刺身を食ってきた!魚が美味くて高コスパ!

今日はなんだか海鮮系のものを食べたいということで大漁船・西船橋店へ行ってきました 。 平日の夜に行ったのですが、入る前からお店の周囲はガヤガヤとたいへんにぎやか。 お店の中も平日だというのにお客さんでいっぱいでした。 席はカウンターにテーブル席に小上がりといった感じですがどこもお客さんでいっぱい。開いていた2人掛けのテーブル席に座ることにしました。 メニューがとっても豊富 飲み物ですが酎ハイは小と通常のサイズから選べるみたいです。 地酒はいろんな都道府県のお酒に加えてお店オリジナルのお酒も。 ボトルキープもできるのでお酒をやすく飲みつつ、うまい魚が食いたいという人にいいかもしれませんね。 食べ物メニューが豊富で、刺身の盛り合わせはもちろんのこと・・・ 天ぷらや揚げ物。 フライに炒め物。 焼き魚に串焼き。 一品料理。 ご飯や麺類、味噌汁・サラダ。 そして本日のおすすめと、どれを注文しようかけっこう迷ってしまいます。 まずは一杯 まずは一杯と言うことではじめはサワーを注文。 お通しは大根とつくねの煮付けでした。 料理は手始めに刺身の五点盛りとアンコウの肝、いかバターを注文してみました。 こちらがいかバター。 イカ5切れほどですが、一緒に炒められた野菜もなかなか美味い。ご飯が欲しくなります。 そしてこちらがお待ちかねの刺身5点盛り。 事前に口コミをチェックしていたので分かってはいましたが一切れ一切れが厚め! この厚みです。そして味のほうもバッチリ!マグロは口の中でとろける感じでとってもやわらかい。さすが水産会社の直営店と言っているだけのことはあるなと思いました。 他の魚ももちろん美味しいです。 こちらがあんこうの肝。ポン酢でいただきます。 こちらもお酒のおつまみにピッタリ!臭みも感じませんでした。 いかバターとお刺身、そしてあん肝をいただいて、お酒もライムサワー、酎ハイといただいていましたが無くなってきたので注文。 お店オリジナルのお酒だという麦焼酎・康(みち)をいただいてみました。まろやかな感じのお酒です。 ヤリイカの煮つけにしました。イカ2杯なのでけっこうお得な感じです。ご飯が欲しくなります。 居酒屋の定番、鳥の唐揚げも注文しました。380円で五個入りとなかなかコスパが良いのではないでしょうか。 本日のおすすめに載っていたアジのタタキを注文してみたのですが、一旦は受けてもらえたもののずっと出てこないので店員さんに聞いてみたら、今日はアジ系が全部切れてしまったとのこと。 というわけで注文した料理を完食してお会計。2人で6500円ちょっとでした。お酒を3杯ずつ飲んで刺身も食べたのでなかなかのコスパではないでしょうか。 お店の中がすごい賑わっていて注文が通ったのかどうかよくわからないこともあるのでガヤガヤしたところが苦手な人にはおすすめできません。でも仕事帰りなどに刺身をつまみながらワイワイ飲みたい人にはぴったりだと思います。仕事帰りのサラリーマンと思われる方もけっこういました。 仕事帰りの一杯にどうぞ。 大漁船 西船橋店 住所:千葉県船橋市印内町599-34 TEL:050-5590-1894 席数:70席 営業時間:火〜土16:00~23:00 日16:00~22:30 定休日:月曜

九十九里ファーム・たまご屋さんコッコでたまごかけご飯と厚焼き玉子をいただく

遠出をしたら美味しいたまごが食べたいぞーということで今回は千葉県にあるたまご屋さんコッコへ行ってきました。 千葉県富里市から国道296号線を東へずっと進むと見えてきましたたまご屋さんコッコの看板。 富里方面からくるとこんな看板が見えます。 逆方向からくるとこんな感じ。 平日の午前11時台の到着でしたがお店の前には車が何台か。やはり人気なの様子。 ヨーグルトやロールケーキ、プリンなども販売されているようです。 そしてこれが食事メニュー。二色丼や鶏ごぼう丼も気になりますがやはりここはご飯おかわり自由のたまごかけご飯でいきたいと思います。レジで食券を買うシステムのようです。 期待に胸をわくわくさせながらお店へ入ります。 お店の中は手前が野菜や特産品などの売り場になっていました。 お安いハネだしたまごもありますよー たまごかけご飯用のしょうゆもなども販売されています。 厚焼き玉子も販売されていて半額になっているものがあったのでレジに持っていきます。 いよいよたまごかけご飯を堪能する レジで厚焼き玉子を出すのと一緒にたまごかけご飯も食べたいことを伝え、会計をすると食券を渡してくれます。この食券を持ってお店奥の食事スペースへ。 ちなみにたまごかけご飯は360円です。 セルフサービスになっているのでお盆を取ってご飯や味噌汁をもらいます。 食事スペースはこんな感じ。4人がけと2人がけの席があります。2人で行ったので2人がけの席に座るよう案内されました。 うまいたまごかけご飯の食べ方も解説されています。 たまごかけご飯の内容はこちら。 たまごかけご飯といっても味噌汁に鶏ごぼう、たまご焼き、漬物まで付いてくるので軽い定食みたいな感じです。 そしてテーブルに置かれているたまごは食べ放題!好きなだけ食べられます。これはすごい! ちなみに白身を残す人は・・・ たまごかけご飯の場合は4個目から1個につき50円 二色丼・とりごぼう丼の場合は2個目から1個に付き50円 料金がかかります。白身を残さない場合かかりませんのでご安心を。 しょうゆの種類も充実。普通のしょうゆに関東・関西風おたまはん、そして九十九里ファームのたまご専用醤油。 ふりかけや七味?もあります。ご飯を受け取ったカウンターの付近にはかつおぶしもありました。 まずは1個たまごを割ってみます。濃い色の黄身が美味しそう。 箸でつまむと割れてしまいますが十分美味しそうです。 まずは1個だけで味見。醤油はいろいろ試してみましたが、これが美味いってことで九十九里ファームの醤油にしました。うんまいっ! 今度は調子にのって一気に5個のたまごを投入。醤油をかけてぐりぐりかき混ぜます。 たまごのほうが多すぎでたまごのスープにご飯が入っているみたいになりました。これはこれで美味い。ずるずるとたまごかけご飯をすすって1杯目を食べ終わったので、丼をもってカウンターへ。 おかわりをお願いします。1杯目と同じぐらいの量を盛ってもらいました。 今度はかつをぶし入りたまごかけご飯。 たまごやきや鶏ごぼうも一緒にいただきます。生たまごばかりに気をとられがちですがこっちもかなり美味いのでご飯が進みます。 完食!結局7~8個たまごを食べました。 この頃になると12時を回ってかなり混みはじめました。仕事勤めの人が昼食を食べに来たりかなり混みあっている感じでした。 自分たちは11時台に入ったのですぐに食べることができましたがお昼どきは平日でも待つことがありそうです。 厚焼き玉子を食べてみる 家に帰ってからは買っておいた厚焼き玉子を食します。 買ってきたのはプレーンと鶏そぼろ入り。 めっちゃ厚みがあって美味しそう。包丁で食べやすいサイズに切ってからレンジで温めてみました。 断面図はこんな感じ。 鶏そぼろの味がじゅわっと広がるたまご焼きとシンプルなプレーンのたまご焼き、どっちも美味です。 個人的にはたまごの味をシンプルに楽しめるプレーンが好きです。   といわけでたまごを食べまくりでした。たまご好きはぜひとも行っておきたいスポットです。 九十九里ファーム たまご屋さんコッコ 住所:千葉県香取郡多古町喜多大谷台413-44 TEL:0479-76-5054 営業時間:9:00~18:00(食事は14:30まで) 冬季は9:00~17:30(食事は14:30まで) 定休日:無休

天丼てんや期間限定・華味鳥天丼と早春天丼を食べてみたので感想など

今日の昼飯は何にしようかなーと思っていると勧められたのがてんやの天丼。 久々にてんやもいいなーと思いながらチラシを見ると、 何やら早春限定のメニューがあるではないですか。 てなわけで 夢かさご・子持ち白魚ゆり根の入った早春天丼 半熟玉子付きの華味鳥天丼 の2つを食べてみることにしました。時間を空けて2つ食べました。2つ食べるのかよ!というツッコミは無しでお願いします。 というわけで注文なのですが、電話をして持ち帰りで注文をすることにしました。 昼過ぎに電話をしましたが意外とすぐにできるようで10~15分で出来ると言われました。華味鳥天丼は半熟玉子を付けるかどうか選べるようです。迷うことなく玉子付きをチョイスしました。 お店へ行くと用意してあった天丼をすぐに渡してくれ、待つことなく購入できました。電話で予約しておくと待ち時間が無くていいですね。 チラシに付いていた50円引きクーポンを使って2つで1490円也。 早春天丼 こちらが早春天丼。2本の海老の天ぷらが存在感があります。他には夢かさご・子持ち白魚とゆり根のかき揚げ・れんこん・いんげんが入っています。 海老は美味しいですが普通の海老天といった感じ。 こちらが気になる子持ち白魚とゆり根のかき揚げ。 割ってみると出てくる出てくる白魚が何匹もでてきました。 これがプリプリしてなかなかうまい。魚好きはこちらが良さそうです。 華味鳥天丼 一方の華味鳥天丼。こちらは鳥天・つくね・れんこん・いんげんの組み合わせです。 ここにとろーり半熟玉子をのせていただきます。 玉子の黄身ととり天が組み合わさってかなりうまい! 鶏肉は思ったほどパサパサしておらず、けっこうプリプリでやわらかいです。 つくねと玉子の組み合わせも良好。 そして何よりも半熟玉子とタレの組み合わせが抜群です!! 玉子かけご飯のよりパワーアップしたバージョンを食べている感じがします。個人的にこれはかなりポイントが高いです。 特にタレの量を指定していませんでしたが何だかタレが多めに入っているのもグッド。最後にご飯だけ余るなんてことはありません。 あっという間に完食してしまいました。 華味鳥天丼のポイント高し というわけで2つの天丼を食べてみました。 魚が好きな人や天ぷらの品数が多いのが良いという人には早春天丼がいいかもしれませんが、個人的には華味鳥天丼が好きです。 鶏肉が入っているので当然かもしれませんが肉好きなら絶対こっち。 そして半熟玉子とタレとご飯の組み合わせは1回味わって欲しいお味です。

東京競馬場帰りに居酒屋るぽで飲む!意外と空いてた!

東京競馬場からの帰り道、どうせなら一杯やっていこうということでお店を探してみましたが、なかなかお店が決まらない! あれこれ探してようやく決まったのがJR府中本町駅西側すぐのところにある居酒屋「るぽ」です。 店の入り口におすすめメニューが。でもあとから聞きましたが昔に貼ったのがそのままになっているらしく、今現在出しているメニューと微妙に違うものも(オレの唐揚げ410円と書かれていますが実際ははとりの唐揚げ500円でした)。 東京競馬場から帰ってくる道のりにあるお店はけっこう混んでいましたが駅の西側にあるこのお店はすんなり入ることができました(とはいってもあとからお客さんが来て席がぎりぎりでしたが)。 お店に入るとカウンターしか空いていないということでカウンターへ。 茶色いイスや内装はなんだか昭和の喫茶店みたいな雰囲気です。 途中でテーブル席が空くとそちらへ案内してくれるなど親切なお店でした。常連さんと店員さんがニコニコしながら話をしていて雰囲気はわきあいあいといった感じ。 気になるメニューは? メニューは1枚にまとめられていてシンプル。 壁にもメニューが貼られているのでこれを見ながらでも。 お通しは山菜が出てきました。 まず、飲み物は瓶ビール600円を注文。おつまみはマグロぶつ500円とダシ巻き玉子350円にしました。 瓶ビールはキリンラガー。グラスを2つもらって乾杯します。 マグロぶつ500円。5切れ盛られていました。味は普通だと思います。 ダシ巻き玉子350円。 甘みがあるので好みがわかれるかもしれませんがとっても美味しいです。 ダシ巻き玉子をアップで。厚みのある玉子焼きはなかなか食べ応えがあります。 ここらでビールが無くなってきたので追加注文。 チューハイにしました。チューハイは一杯300円なのでけっこうリーズナブル。 フードは唐揚げと店内メニューには書かれていませんが、お店の表に書かれていた豚串を注文。豚串は「聞いてみますが無かったらごめんなさい」とのこと。 チューハイ300円。安く酔いたいならこれ。 メガハイボールが700円だったのでそっちもいいかも。 豚串。辛みそがかかっています。 少し待ちましたが豚串はありました!ジューシーな肉と辛みそが合っています。 唐揚げ500円。5個でした。 シンプルな唐揚げですが美味しいです。 割ってみるとこんな感じ。 酒を飲みながら肉類を堪能したところで最後の締めにピザを頼んでみることにしました。 おすすめ!と張り紙がされていたのでちょっと気になっていたピザパイです。 ピザパイ600円。 作るのに手間取ったのか少し時間が掛かりましたがこれがなかなか。 生地の端っこの部分がパイみたいな感じで、それでピザパイというのかと納得。具は少ない感じですがチーズがたっぷりでとても美味しい。けっこうおすすめです。 東京競馬場によく来るならボトルキープもあり カウンターには焼酎の瓶が並んでいてボトルキープをしている人がけっこういるようでした。 澄み渡る梅酒が1200円、焼酎は1600円~とかなり安い印象。ボトルキープをしておけばかなり安く飲めるんじゃないかと思います。 東京競馬場帰りに良く飲むならボトルキープはありだと思います! 辺りから競馬の話が聞こえる 東京競馬場の近くとあって店内では競馬の話をしている声がちらほらと聞こえてきました。また、店内では大相撲中継が流れていたり、昭和感満載です。 常連さんと競馬や相撲談義に華を咲かせるのも面白いかもしれません。 居酒屋るぽ 住所:東京都府中市本町2丁目20−108 TEL:042-369-1646 席数:48席 営業時間:16:00~24:00

中野駅南口の激安居酒屋YUMUYUMU(ゆむゆむ)!メニューは400円以下がズラリ!

ある土曜の夜。中野駅付近で飲むことになりまして、やっぱり安い居酒屋がいいよなーと思ってやってきたのがこちらのゆむゆむさん。 安いとおすすめされたので行ってみることにしました! 細長い店内はカウンター席が数席、一番奥にテーブルが3つほど。 お店の雰囲気はアジアンな感じです。 メニューは400円以下がほとんど!しかもお通し無し! メニューは食べ物もドリンクも400円以下のものばかり。お酒も300円からとかなりお得な感じ。各種焼酎が300円というのはすごいですね! 果実酒日本酒なども。500円の日本酒がある以外は全部400円以下でとにかく安いです! 豚串があるので豚肉好きにいいかもしれません。 とりあえず富士山麓ハイボール(300円)で乾杯!! アジアンな店内の壁にはいろんなメニューが貼られています。 新玉ねぎとサーモンのマリネっぽいサラダを注文してみることに。 こちらがそのサラダ。サーモンが美味しそう。これで300円です。 とりあえず腹を満たすのにちょうどよさそうなアンチョビポテトフライ300円。アンチョビがいい感じ。 個人的に「これは!」と思ったのは明太子のだしまき玉子300円。 だしまき玉子の中に明太子が入っていてこれはうまい!常連さんらしき人達も注文していたので人気メニューなのかもしれません。 とりあえず野菜をという人には100キャベがいいかも。これで100円です。 ここで1杯目のお酒が無くなったので今度は杏露酒をロックで。これも300円! 一緒にチキン南蛮も注文してみました。特に変わったところはないんですけどうまいです。 ごぼうの竜田揚げに締めのペペロンチーノ。締めの麺類まで400円と安すぎー!! マスターが1人で切り盛りをしていらっしゃってその分メニューがお安くなってるみたいです。 ゆむゆむ 住所:東京都中野区中野2-29-2 KMビル 1F TEL:090-3805-0478 営業時間:月~木17:00~1:00、金・土17:00~翌4:00 席数:たぶん16席ぐらい 定休日:日曜

海老名サービスエリア 上り下りのメロンパン5個を食べ比べ!!

神奈川県の海老名市といったら海老名サービスエリア。 そこで有名なものといったらメロンパンですよね。上り下りのサービスエリアを回ってみるといろんなメロンパンが売られています。 そこで今回は海老名サービスエリアで見つけたメロンパンの食べ比べをしてみました。 サービスエリア下り ぽるとがる 海老名名物メロンパン 220円 まずはこちら海老名サービスエリア下りの「ぽるとがる」というお店で売られているメロンパンです。 これが一番スタンダードでしょうか。 割ってみると飛び込んでくるのが緑色のパン生地! 中はふんわりしっとりでメロンの香りが漂ってきます。外側が甘くて良いアクセントになっていると思います。 ふんわりしっとり感はそんじょそこらのメロンパンとはやっぱり違いますね。 ただ、他のクリームが入ったメロンパンと比べるとインパクトに欠ける面もあるかもしれません。 シンプルなのが好きな人にはいいかもしれませんけど。 メロンパン4個を並べてみる 今回この他に買ったのが 上り 「箱根ベーカリー」スペシャルメロンパン 上り 「箱根ベーカリー」クリーム入りマスクメロンパン 上り 「成城石井」ジャンボ生クリームメロンパン 下り 「ぽるとがる」 プレミアムメロンパン の4つです。これらは中にクリームが入っているのでジューシーなメロンパンが食べたいという人におすすめです。 箱根スペシャルメロンパン 280円 上りエリアの箱根ベーカリーで売られているのがこの箱根スペシャルメロンパン。お店の人気№1のようです。 メロンパン特有の網目状の外見ではありませんが緑色がいかにもメロンといった感じですね。 外側はしっとり目な感じです。 中は生地がオレンジ色。そして同じくオレンジ色のクリームが入っています。 食べてみるとクリームのメロン感がすごくいい!! ジューシーな感じでメロン自体を食べているかのよう。このクリームはかなり美味しかったです。 メロン食べてるぜ!って感じになりたい人におすすめです。 クリーム入り マスクメロンパン 280円 こちらも上りの箱根ベーカリーで購入できるメロンパンです。 外側は白色で、先ほどのスペシャルメロンパンよりもさらにしっとりした感じがします。 中の生地はやや緑がかた白色。クリームは緑色で量はそれほど多くありません。甘さ控えめといった感じです。 とにかくふわふわしっとり感があります。 ぽるとがるのメロンパンよりしっとりでやわらかいかも。 成城石井 ジャンボ生クリームメロンパン 378円 成城石井で見つけたのがこちら。海老名サービスエリア上り店限定というこのメロンパンは、カットしたパンに生クリームがサンドしてあります。 パンの外側は筋が入っていていかにもメロンパンといった感じですが、固いといったことはなく、しっとりなめらかです。 なかはこんな感じで生クリームがたっぷり。生クリーム好きにはたまりませんね。 食べてみると生クリームの感じが強いです。クリームはたしかに美味しいのですがメロンの果肉が入っているとかでは無いのでメロン感はありません。 美味しいんですがメロンパンが食べたい人向けというより生クリームが食べたい人向けでしょうか。 プレミアムメロンパン 280円 下りエリアの「ぽるとがる」で購入できるその名のとおりプレミアムなメロンパンです。 外側はサクサクっとした感じ。斜めに筋が入っていていかにもメロンパンといった感じ。 中にはたっぷりのクリームが入っています。このクリームは濃厚でメロン感たっぷり。しかも端のほうまでたっぷり! 濃厚でジューシーなクリームは人気になるのもわかる美味しさです。 そして箱根ベーカリーのスペシャルメロンパンと違ってなんだか不思議な後味です。なんと言葉で表していいのかわからないんですが「なんだろうこの味」といった味がしました。 メロンパンに+60円でこの味が食べられるので満足感を味わいたいならこちらがおすすめです。 ぽるとがるのメロンパンも美味しいけど箱根ベーカリーの箱根スペシャルメロンパンもいい! というわけでメロンパン5つを食べてみましたが、下りエリアの「ぽるとがる」のメロンパンが美味しいのは評判どおりとして、上りエリアの「箱根ベーカリー」の箱根スペシャルメロンパンもかなり美味しかったです。 この濃厚なクリームは絶品。「海老名サービスエリアに寄るんだけど上りエリアだから噂のメロンパン買えない!」なんていう人は箱根ベーカリーでメロンパンを買ってみてはどうでしょうか。 ぽるとがるのメロンパンも美味しいですけど、箱根ベーカリーでも新たな味を発見できると思います!

巣鴨にある昭和の香りの漂う洋食屋・フクノヤに行ってきた!!

今回はなんとも昭和の香りのする洋食屋さん、「フクノヤ」へ行って来ました。 見た目からしてなんともレトロなお店は巣鴨駅の北口から歩いて3分ほどのところにあります。 メニューはなんとも懐かしい感じの料理が並びます。どれを食べようか迷ってしまいますね。 お店の中には常連さんらしき人が数人。 店内も昔ながらのお店といった感じで、こうした雰囲気が好きな人にはなんともいえないでしょう。 逆に小奇麗なお店が好きな人には向きません。 店内にはその他のメニューも掲示されています。目玉焼きやサラダなど定食にプラス1品なんて食べ方ができそうです。 テーブルの調味料もしょうゆ、ソース、塩といたってシンプルです。 お店は女将さんと息子さんらしき人が切り盛りしていて、息子さんからはちょっと話しかけられて世間話をしたりとアットホームな雰囲気が漂います。 料理は何を注文するか迷いましたが2人で盛り合わせA定食とB定食を注文しました。それぞれ750円でエビフライなどいろいろ楽しめるので良さそうです。安さを求めるなら日替わり定食500円が良いでしょう。他にもロースカツカレーが500円、大盛りも同じ料金のナポリタンやミートソースが500円などワンコインで食事ができるのはありがたいです。   しばらく待っていると漬物、ご飯、お味噌汁と順々に器が出され、そしてメインのお皿がやってきました。 ハンバーグ、エビフライ、ヒレカツのA定食。特別なところはありませんがハンバーグのソースが美味しそうです。 ロースしょうがやき、エビフライ、カニコロッケのB定食。 カニコロッケの中身はこんな感じ。 定食の全体はこんな感じ。ご飯は平皿で出てきます。お漬物のお皿には豆腐も。味噌汁もなんだか昔を思い出す味。 味はめっちゃ絶品というわけではないのですが、「なんだか食べたことあるな」「落ち着く味だな」といった感想を持ちました。こうした味、好きな人けっこういるんじゃないでしょうか。 レトロな雰囲気を味わいたい人、リーズナブルにたくさん食べたい人に 潔癖症な人にはおすすめできませんが、このお店の雰囲気はレトロな雰囲気を味わいたい人にぴったりです。お店の人とたわいのない会話を楽しみながら食事をしたい人や、昔の洋食屋さんが好きといった人は良さそうです。 スパゲティーを大盛りにすればコスパも良いんじゃないでしょうか。 フクノヤ 住所:東京都豊島区巣鴨2-9-4 TEL:03-3917-0993 席数:15席 テーブル4人掛けx1・2人掛けx2・カウンター 営業時間:11:30~23:00ぐらい 定休日:不定休

箱根湯本のカレー屋さん心(cocoro)に行ってきた

先日、箱根湯本まで行っていたのですがなぜか箱根でカレーを食べることに・・・ 箱根でカレー屋というのもなんだかな・・・と思いつつも検索してみるとどうも「心」というカレー屋さんが有名らしい。 てなわけで箱根湯本のカレー屋さん「心」に行ってきました。 場所は箱根湯本の駅から東へ徒歩10分少々。おみやげ物屋さんが並んでいる一帯からは離れたところにあります。 小雨の中でしたがお店に到着すると入り口には順番待ちのお客さんが2人。入り口には順番待ちの名前を書く用紙も置いてあって繁盛しているようです。 13時過ぎに到着したのですが店内は満員でした。 お店の入り口。営業時間は11:30~14:00と17:30~21:30。 定休日は月曜日(祝日は営業)のようです。 店の入り口のマスコットキャラクター?のロボットにはメニューやら「心」のレトルトカレーのチラシやらが貼られていました。カレーが気に入ったらレトルトカレーを買って帰るのもいいかも。 と、しばらく待っているうちに店内が空いたようでお店に入ることができました。 こちらがメニュー。一番人気ということで心スペシャル1600円を注文してみました。角煮、カツ、温泉玉子が入っているのでガッツリ生きたい人にぴったりです。 どうやらカレーのルーとご飯が別々に出てくるようです。 しばらく待っているとご飯が運ばれてきました。心スペシャルはカツが入っているのでご飯の上にカツが乗った状態で出てきます。 こちらがルー。人参、ブロッコリー、なすと大きな具が入っています。 こちらをご飯に掛けながらいただきます。 ご飯とカツはこんな感じ。 角煮もとろける感じ。 温泉玉子も入っているのでいろんな味を楽しみながら食べることができます。 もっと辛いのがいいという人はこちらの辛味スパイス?を入れると辛さの調整ができます。   食べてみた感想ですが、カレーが美味しいのはもちろんのこととにかくボリューム満点! カレーライスを食べていると普通はカレーのルーが足りなくなることが多いですが心スペシャルの場合はご飯が先に無くなりました。これはご飯大盛りにして食べたほうがいいかもしれません。 美味しくガッツリカレーを食べたい人におすすすめの心スペシャルでした。 帰り際にクッキーをいただきました。姉妹店のクッキーのようです。気になったら姉妹店にも行ってみるといいかもしれません。 箱根カレー心の駐車場は3台分 心には駐車場もあってお店の前の3,4,5の3台分が駐車スペースになっています。車で箱根に来たという人でも大丈夫そうです。 箱根かれー 心 神奈川県足柄下郡箱根町箱根町湯本206 HOT小川ビル1F

一人でさわやかのげんこつハンバーグを食べに行ってきた!

静岡県民にとっては馴染みの深いハンバーグのお店「炭火焼きレストランさわやか」。 看板メニューであるげんこつハンバーグは静岡県民のソウルフードとも言われているようです。 そんなわけで静岡県に行く用事があったのでさわやかでげんこつハンバーグを食べてきました。 げんこつハンバーグとは?おにぎりハンバーグとの違いは? げんこつハンバーグとはその名の通りげんこつのような形をしたハンバーグのことです。 鉄板の上にまん丸い形をしたハンバーグが乗せられて出てきます。 これを店員さんが目の前で半分にカットして鉄板に押し付けて焼いてくれます。(写真は半分にカットしてもらった状態) 250gとボリュームたっぷりで肉肉しい感じが味わえるので肉好きにはたまりません。 ちなみにおにぎりハンバーグは200gみたいです。 げんこつハンバーグは250g おにぎりハンバーグは200g なのでげんこつはちょっと量が多いなという人はおにぎりでいいかもしれません。 いざ、さわやかへ! というわけでさわやかに入店です。 平日の夕方6時ぐらいに行ったのですがすんなりとお店に入ることができました。この時点で待っているお客さんは無し。 席に通されるとこんな用紙が渡されます。 牛肉100%の炭焼きハンバーグといった点や天井の高い木づくりといった点ががさわやかのこだわりのようです。 メニューはこちら。看板メニューのげんこつハンバーグは税込1058円です。おにぎりハンバーグは950円。 セットメニューもあるので今回はげんこつハンバーグと合わせてライスorパンとサラダが付いてくるBセットにしてみました。 さわやかのハンバーグソースは2種類 注文時に聞かれたのがハンバーグにかけるソースについて。 オニオンソースとデミグラスソースがあるようです。ほとんどの人はオニオンソースを頼むようで定番となっているようです。 でもせっかくだから両方試してみることにしました。 ソースを追加するには50円ぐらい(うろ覚え)追加料金を払う必要がありますが、せっかくだから頼んでみようと店員さんに聞いてみると・・・ 「お値段一緒で両方かけるのもありますよ」 とのこと。それぞれの量が少なくなるけど両方試せるといった感じになるようです。 せっかくなのでそちらを頼んでみることにしました。 前菜のサラダ 先にセットのフレッシュサラダが出てきました。写真は食べかけ。 これは普通のサラダですね。 いよいよお肉が登場 待つこと十数分。いよいよげんこつハンバーグがやってきました。 鉄板の上に丸いお肉が乗ってやってきました。 それを店員さんが目の前で半分に切って、鉄板に押し付けて焼いてくれます。 ちなみに押し付けて焼いた側はこんな風になります。 焼いている間は肉汁が飛ばないように手前側に紙を持って待ちます。 (写真はあとから撮ったのでハンバーグは食べかけです。すみません。) そのあとソースをかけてもいいか聞かれますが、自分でいろいろ試したかったので今回は「自分でかけます」と店員さんに伝えました。 ソースの他に塩、こしょうがあるのでこちらも試してみるといいかもしれません。肉本来の味がよくわかるかも? さわやかのげんこつハンバーグは牛100% 少しだけハンバーグを切ってみました。 思いっきり赤いです。 「ぜんぜん焼けて無いじゃん!やばくね?」 と思う人もいるかもしれませんが、ご安心めされ。さわやかのげんこつハンバーグは牛100%だからこれでもぜんぜん問題無いのです。逆に肉肉しい感じを味わいたい人にはぴったりです。 半分にしてみました。こんなに赤いです!! ソースをかけて食べてみる デミグラスソースをかけるの図。デミグラスソースも悪くありません。 オニオンソースをかけてみたの図。 おすすめする人が多いだけあってオニオンソースが合っている気がします。 が、初めて食べる人は両方のソースを試してみて、美味しいと思ったほうを次から頼むのもいいかもしれません。 ハンバーグは外側は少し硬めで噛み応えがあり、中の赤い部分はやわらかく肉の粒を感じることができます。 個人的には赤い部分の肉肉しさが好きです。 げんこつハンバーグ250g完食しました! 牛肉の肉肉しさがたっぷり味わえて食はスイスイ進み、250gのハンバーグを完食しました。 ライスとサラダもセットにしていましたがもっと量が多くてもいけるなという感じです。 肉好きの方は静岡に行くことがあったらぜひとも寄っておきたいお店です。 さわやかの店舗一覧はこちらからどうぞ。

巣鴨にある中華料理屋の楽天へ行ってきた

巣鴨へ出かけたときに、「今日の昼飯は中華が食いたいぜー」とgoogle先生に聞いてみたところ、本場上海料理のお店を発見したのでここにしようと「楽天」へやってまいりました。 時間は15:00ぐらいだったんですが、いいお店だなと思ってもお昼休みを取っているところが多く、15:00でも開いている楽天さんにしました。 場所は眞性寺というお寺の向かいのビルです。 ビルの階段を登って2階へ行くとお店の入り口があります。 中国の衣装を着た男女のキャラクターがお出迎え。 時間帯もあってか他にお客さんはおらず、店員さんがテーブルで餃子を作っていました。 中国語で会話しているようでしたので、中国の方なんでしょう。本場な感じに期待が高まります。 店には横浜中華街出身と書かれていました。 メニューは写真付きで麺類や丼物ないろいろ、どれにするか悩んでしまいます。 ランチメニューもあるみたいで、タンタンメンとチャーハンのセットが700円でした。これはお得っぽい。 定食メニューも4種類から選べます。八宝菜が「ハッポォサイ」と見慣れない表記になっています。 中国の人はこんなふうに発音するのでしょうか。 お得な3点セットはどれでも1500円。たくさん食べたいときはこれもありかもしれませんね。 メニューはいろいろ悩みましたが結局お勧めランチと五目焼きそばを注文。 先に五目焼きそばが出て来ました。盛り付けはちょっと餡が飛び散ってますが味はなかなか。 そして遅れてランチセットが登場です。 大き目の丼に坦々麺。小ぶりのお皿にチャーハンが盛られてでてきました。 坦々麺のほうは汁が真っ赤でいかにも辛そうといった感じですが、辛いものが苦手な私でも食べきることができました。坦々麺にしては辛くない部類かもしれません。(汁は飲みきれませんでしたが) 酸味が利いてなかなか美味しいと思います。 こちらはチャーハン。おこげも入っていてどちらかというと焼き飯というような印象を持ちました。 本格的なチャーハンというわけではないかな?でもまずいわけではないです。   2人で行ってそれぞれ注文して700円と750円なのでリーズナブルに中華を楽しめたと思います。手軽にお昼の中華を楽しみたいならありだと思います。15:00でも開いてますし!! 楽天 住所:東京都豊島区巣鴨3-31-2 アルカディア篠B館 2F TEL:03-3940-7770 営業時間:11:30~22:30 定休日:第1・第3火曜日 席数:50席