火曜日, 4月 23, 2019

十条銀座で惣菜をいろいろ買ってみた「鳥大」「みやはら」「あい菜家」がおすすめ!

花見日和のある日。王子で花見をすることになったのですが、せっかくだから惣菜を買って行こうということになり、十条駅前の十条銀座まで足を伸ばしてみることにしました。 十条銀座の北側から攻めてみます。 アーケードへ入るといきなりお惣菜のお店が。野菜も多数売られていて地元の人が利用するお店といった感じです。 斜め向かいにもお店が。焼き鳥や揚げ物のお惣菜で困ることはないでしょう。 あい菜家2号店 まず注目の1店舗目は「あい菜家2号店」。価格表示が税込なのが地味にうれしいです。 つくねボールが20円。チキンカツ160円。チーズ豚めんち120円などなど。コロッケ30円は安い! 国産鶏のしゅうまいが1個20円。これも気になりますね。 でも全部買うわけにはいかないので、時々並ぶ裏メニューというももカツを買ってみました。 1枚200円ですがめっちゃ大きい!ももなのでジューシーでやわらかいです。 チキンカツ好きは食べておきたい1枚。です。 そしてもう1つ気になったのがなんこつボール。1個40円。3個で100円です。 カツもそうですがこんな袋に入れてくれます。 これがなんこつボール。 食べてみると時折感じる軟骨のコリっとした食感がたまりません。 みやはら 次にやってきたのが「みやはら」。 やきとりが60円と格安です。やさいコロッケも30円。 骨なし唐揚げが100g120円。このほかにも豚の角煮など食欲をそそる品が並びます。 フライドチキンが2個で100円。 いろいろ悩みましたが、ここではタレのかかったチキン竜田揚げとネギ間と皮、フライドチキンにしました。 こちらがチキン竜田揚げ。衣が厚めな感じ。甘辛なタレが美味しいです。 ネギ間と皮。 鶏大 そして注目なのが「鳥大」。 昼間にやってきたのに既にお店の前には行列が。 どんなものがあるのかチェックしつつ行列に並びます。 合鴨のたたきやピータンなどおつまみになりそうなものがいろいろ。 カレーパンも人気のようです。1個150円。 お惣菜の種類がとっても豊富。うずら、ツナマヨコーン、などなど。 チキンボールが10円! 写真真ん中奥にあるのがチキンボール。1個10円です。お一人様50個まで購入できます。 これは安いということで10個ほど購入決定。 キャベツ入りメンチも美味しそうです。 写真には写っていませんが右側にはチキンロールが100gあたり、170円で売られていました。これも美味しそうなので買ってみることに。 こんな袋に入れてくれます。 チキンボール。大きさに多少ばらつきがありますが10円だからそんなものは気になりません。 おいしー!! こちらがメンチカツ。 キャベツのシャキっとした食感がよいです。タレをつけてくれていたのでかけてみました。 家に帰ってからよく味を確かめてみると砂糖醤油みたいな感じでした。 こちらがチキンロール。照りがなんとも美味しそうです。 切ってみると中にはごぼうと人参が。 晩御飯の1品にぴったり!! 割り箸やソースはダイソーでゲット! いろいろとお惣菜を買ってみましたが、これらのお店は割り箸をつけてくれません(聞いていないので言ってももらえないのかどうかはわかりませんが)。鳥大ではタレを付けてくれましたが他のお店では付けてくれないので外出先で食べるには割り箸やソースをゲットする必要があります。 そんなときには同じ通りにあるダイソーが便利です。 レジャーシートやコップも購入して花見シーズンは公園で食事をするのもいいかもしれません。 ここのダイソーではワインがなんと500円で売られていて1本買って飲んでみましたがコスパ抜群でした。 十条銀座へのアクセスは? 埼京線の十条駅が一番ですが、東十条駅から歩いたり、中野、練馬方面の環七沿いに住んでいる人は赤羽駅方面のバスに乗ったりといったルートもありますね。十条銀座へ電車で行くと乗り換えが面倒という人はバスで行けるルートが無いか探してみるといいかもしれません。

千日前まぐろセンターで鮮魚のパフェを食べてきた!粉もんで胃が疲れたら鮮魚で!深夜までやってるよ!

大阪へ遊びに行った最終日。そろそろさっぱりしたものでも食べたいなと思っていたところ「まぐろセンター」という海鮮系のお店を発見。 どうやら鮮魚のパフェというものをウリにしているみたいなので試しに入ってみることにしました。 土曜日の11時過ぎに入店しましたが店内はガラガラ。 案内されて4人掛けの席に2人で着席。 まぐろセンターの名物料理として「鮮魚のパフェ」(1680円)と「まぐろお造り6種盛り」(1680円)があるみたいです。 メニュー ドリンクメニュー。生中が350円となかなか安いです。ハイボールが300円。お得に飲みたいなら大ジョッキのスーパーレモンサワー(490円)がいいかも。 お造り以外にも寿司、てんぷら、焼もの、汁ものなどなど。 まぐろセンターというだけあって同じマグロでもキハダまぐろ、南まぐろ、本まぐろからいろいろと選んで注文することができます。 鮮魚のパフェなどいろいろ注文してみる こちらが鮮魚のパフェ。日替わりで7~10種類の鮮魚を盛ってくれるみたいです。 この日はホタテ、マグロ、サーモン、いくら、エビなどなど。 ぷりっぷりだったり、サーモンはとろける食感だったりと鮮魚をばりばり楽しめます! なめろう380円。これも思いのほかうまい! テーブルにはお造り用とこいくちの醤油が用意されているのでお好みで。 ドリンクは1杯目はビールにしましたが、麦まぐろ(350円)なるものを見つけたので水割りで頼んでみました。なにがまぐろなのかよくわかりませんでしたが。 お昼前でお腹もけっこう空いていたのでご飯ものも頼むことに。 キハダまぐろの鉄火巻580円。テーブルに置いてある醤油とは別に醤油が出てきました。 想像していた鉄火巻よりも太かったですが味はまずまず。 まぐろ丼580円。まぐろの身が7枚程度とそんなに多くないですがその分価格も安いです。 ごはんの盛りが良いのがポイント。   googleの口コミを見てみると「店員さんの対応がちょっと・・・」みたいなのもありましたが、自分たちが行ったときは特に問題無かったです。 千日前まぐろセンター 住所:大阪府大阪市中央区千日前1-9-6 津田ビル1F TEL:050-3462-4650 営業時間:月~金17:00~5:00 土・日・祝12:00~5:00 定休日:無休

船橋ビアホール・ビストロベリーでワインを飲んできた

またまたやってきました船橋駅。前回は前回は大衆酒場のようなお店へ行きましたが今回は少し落ち着いたお店にしようということで駅周辺をぶらぶらと。 そんな中、京成船橋駅の近くでよさそうなお店を見つけました。その名はビストロベリー。 飲み放題をやっていたり、お酒はカクテルが380円からと以外とリーズナブルな値段設定です。 階段を登って2階がお店。樽の上に乗せられたメニューがお出迎え。店の入り口はこの右側になります。 赤いテーブルクロスが目を引く店内。 外で食事ができるスペースもあるのでこちらで食事をするのもいいかもしれません。 でも提灯はなんだか雰囲気が崩れてる気がする・・・ ビストロベリーのメニュー メニューですがビールはハートランドなどなど種類があります。 生レモンサワーとウーロンハイは380円となかなかお安いお値段。 グラスワインに日本酒、焼酎もあります。 ワインはボトルでも注文できます。 ウイスキーやカクテルもあるなどお酒の種類が豊富です。 食べ物は揚げ物、サラダ、ソーセージ、ピザ、チーズといった感じ。 こんばんは(^-^) 新しいメニューが出来ました! 空輸便 北海道真イワシの香草グリル フルーツトマトのカポナータ添え 頭まで食べられちゃう、と言うよりも頭がメイン?!と言うくらい味が凝縮されてます( 'ч' ) 自家菜園野菜ツナとオリーブのオーブン焼きプロバンス風 香草が爽やかな香りを運んでくれます。 豊後水道シマアジのカルパッチョ サラダ添え 梅肉とトマトのソース 大きなシマアジが手に入りました! またしても採算度外視の逸品です。 ぜひご賞味下さいませ! #bistrobelly #ビストロベリー #ビストロ #船橋 #本日のオススメ #自家製 #熟成 #個室 #海鮮 #デート #女子会...

新宿の焼鳥の鉄人・1500円(税抜)で鶏肉食べ放題!!メニューや行き方は?

「腹いっぱい肉が食いたい!」、「でもお金が無い!」と思っている人も多いと思います。そんな中みつけたのが「焼鳥の鉄人」というお店。 新宿にある「焼鳥の鉄人」。こちらのお店はなんと1500円(税抜)で食べ放題。 そんなわけで焼鳥の鉄人で肉を食べまくってきました。 焼鳥の鉄人 新宿店への行き方は? 焼鳥の鉄人新宿通り店はJR新宿駅の東口から徒歩7~8分ぐらいのところにあります。 新宿通りへ出たらさらに東へ。お店の隣にはクックーY新宿店、セブンイレブンがあるのでわかりやすいと思います。 いざ入店 お店の入り口には1500円だけ握り締めて来い!という提灯が。1500円(税込だと1620円)あれば焼鳥を満喫できます。 タイムセールをやっていました。17:30までに来店すれば100分のコースがお得なようです。ワニワニ危機一髪に挑戦して買ったら壷漬け牛カルビが無料になるチャレンジもあるようです。 20:00頃にお店の中に入ると中はすでに人でぎっしり、肉を焼く煙が漂う中多くの人が鶏肉を食べていて、店員さんは忙しく動き回っていました。 予約の有無を聞かれ、予約をしていないことを伝えると、最短でもう10分程度で入店できるとこのこと。名前を伝えてしばらく時間をつぶします。 10数分してお店へ行くともうちょっとで案内できるとのこと、数分ほどして2階の席へ案内されました。 順番を待っているときも入れ替わり立ち代わりお客さんが来ていたのであらかじめ予約をしておいたほうが確実そうです。 メニューはどんなのがあるの? 気になるメニューですが「仙人コース」「鉄人コース」「鳥人コース」の3つがありました。 仙人コースは一番高いですが壺浸け牛カルビ・ロース、しゃぶすき牛ロースまで注文することができます。デザートアイスも人数分サービスしてくれるようです。 鉄人コースは種類が少なくなりますが、こちらにも牛肉が含まれているので安く牛肉を食べたいという人は鉄人コースがいいかもしれません。 一番安いのは鳥人コース。牛肉は含まれていませんが、それでもトントロや豚カルビといった豚肉、そして鶏カルビなどの鶏肉のいろんな部位があるのがすごい! この鳥人コースが70分1500円です。 鳥人コース70分で! 鳥人コース70分でお願い。ドリンクも注文してしばらく待っていると七輪が運ばれてきます。 そしてそのあとにドリンクと肉の盛り合わせが1皿。ここで時間スタートです。 ちなみに肉は始めの1皿は部位を選べません。この1皿を食べ切ってから好きな肉を注文できます。 タレは1種類。デスソースや粉チーズなども置かれていました。 ちなみに店内はかなりきつめ。格安で肉が食べ放題ということでかなりお客さんがいますし、肉を焼いた煙が充満しているので落ち着いて食べたい人には向かないでしょうね。そもそもそういう人は食べ放題のお店に来ないかもしれませんが。 始めの盛り合わせを食べたあとはどんどん好きな肉を注文していきます。一応1皿食べ切ったら次の注文といった流だとは思いますが、それほど厳密な感じではありませんでした。 鶏カルビ・こりこり砂肝・にんにくオイル揚げ。 制限時間まで思う存分好きな肉を焼いては食べ、焼いては食べ・・・ 70分でもかなりお腹が膨れました。100分、130分のコースもありますがこれでも70分でもなかなか満足度は高いです。 肉を思う存分食べたい人はぜひ。 焼鳥の鉄人新宿店 住所:東京都新宿区新宿2-3-11 中根ビル TEL:03-6457-8325 席数:45席 営業時間:17:00~24:00 定休日:無休

九十九里ファーム・たまご屋さんコッコでたまごかけご飯と厚焼き玉子をいただく

遠出をしたら美味しいたまごが食べたいぞーということで今回は千葉県にあるたまご屋さんコッコへ行ってきました。 千葉県富里市から国道296号線を東へずっと進むと見えてきましたたまご屋さんコッコの看板。 富里方面からくるとこんな看板が見えます。 逆方向からくるとこんな感じ。 平日の午前11時台の到着でしたがお店の前には車が何台か。やはり人気なの様子。 ヨーグルトやロールケーキ、プリンなども販売されているようです。 そしてこれが食事メニュー。二色丼や鶏ごぼう丼も気になりますがやはりここはご飯おかわり自由のたまごかけご飯でいきたいと思います。レジで食券を買うシステムのようです。 期待に胸をわくわくさせながらお店へ入ります。 お店の中は手前が野菜や特産品などの売り場になっていました。 お安いハネだしたまごもありますよー たまごかけご飯用のしょうゆもなども販売されています。 厚焼き玉子も販売されていて半額になっているものがあったのでレジに持っていきます。 いよいよたまごかけご飯を堪能する レジで厚焼き玉子を出すのと一緒にたまごかけご飯も食べたいことを伝え、会計をすると食券を渡してくれます。この食券を持ってお店奥の食事スペースへ。 ちなみにたまごかけご飯は360円です。 セルフサービスになっているのでお盆を取ってご飯や味噌汁をもらいます。 食事スペースはこんな感じ。4人がけと2人がけの席があります。2人で行ったので2人がけの席に座るよう案内されました。 うまいたまごかけご飯の食べ方も解説されています。 たまごかけご飯の内容はこちら。 たまごかけご飯といっても味噌汁に鶏ごぼう、たまご焼き、漬物まで付いてくるので軽い定食みたいな感じです。 そしてテーブルに置かれているたまごは食べ放題!好きなだけ食べられます。これはすごい! ちなみに白身を残す人は・・・ たまごかけご飯の場合は4個目から1個につき50円 二色丼・とりごぼう丼の場合は2個目から1個に付き50円 料金がかかります。白身を残さない場合かかりませんのでご安心を。 しょうゆの種類も充実。普通のしょうゆに関東・関西風おたまはん、そして九十九里ファームのたまご専用醤油。 ふりかけや七味?もあります。ご飯を受け取ったカウンターの付近にはかつおぶしもありました。 まずは1個たまごを割ってみます。濃い色の黄身が美味しそう。 箸でつまむと割れてしまいますが十分美味しそうです。 まずは1個だけで味見。醤油はいろいろ試してみましたが、これが美味いってことで九十九里ファームの醤油にしました。うんまいっ! 今度は調子にのって一気に5個のたまごを投入。醤油をかけてぐりぐりかき混ぜます。 たまごのほうが多すぎでたまごのスープにご飯が入っているみたいになりました。これはこれで美味い。ずるずるとたまごかけご飯をすすって1杯目を食べ終わったので、丼をもってカウンターへ。 おかわりをお願いします。1杯目と同じぐらいの量を盛ってもらいました。 今度はかつをぶし入りたまごかけご飯。 たまごやきや鶏ごぼうも一緒にいただきます。生たまごばかりに気をとられがちですがこっちもかなり美味いのでご飯が進みます。 完食!結局7~8個たまごを食べました。 この頃になると12時を回ってかなり混みはじめました。仕事勤めの人が昼食を食べに来たりかなり混みあっている感じでした。 自分たちは11時台に入ったのですぐに食べることができましたがお昼どきは平日でも待つことがありそうです。 厚焼き玉子を食べてみる 家に帰ってからは買っておいた厚焼き玉子を食します。 買ってきたのはプレーンと鶏そぼろ入り。 めっちゃ厚みがあって美味しそう。包丁で食べやすいサイズに切ってからレンジで温めてみました。 断面図はこんな感じ。 鶏そぼろの味がじゅわっと広がるたまご焼きとシンプルなプレーンのたまご焼き、どっちも美味です。 個人的にはたまごの味をシンプルに楽しめるプレーンが好きです。   といわけでたまごを食べまくりでした。たまご好きはぜひとも行っておきたいスポットです。 九十九里ファーム たまご屋さんコッコ 住所:千葉県香取郡多古町喜多大谷台413-44 TEL:0479-76-5054 営業時間:9:00~18:00(食事は14:30まで) 冬季は9:00~17:30(食事は14:30まで) 定休日:無休

福岡・天神の不思議博物館分室サナトリウムに行って来た

福岡でのバスツアーののち、時間が余ったので友達に教えてもらった不思議博物館の分室サナトリウムに行ってきました。 場所は福岡市中央区天神3-3-23 こちらの3階にサナトリウム分室はあります。 こちらのお店、一見病院のような雰囲気を醸し出しているんですがじつは喫茶店になっていて軽食を食べることができます。 ビルの入り口に貼られていたメニュー。こうしたコンセプトのお店だと価格が高くなりがちですが、気軽に注文できる価格設定のようです。 ビルの階段を登ってお店の入り口までくるとこのような扉が目に飛び込んできます。一昔前の病院を想像させる入り口です。 扉を開けると不思議子ちゃんがお出迎えしてくれます。(ここでは働いている女の子を不思議子ちゃんと呼ぶようです。) この日はちぇんちぇんさんという不思議子ちゃんが応対してくれました。 @airi_miyataさんのツイート ...

洋食屋さんローズガーデン(Rose Garden)でランチをしてきた!人気のハンバーグセット!

出かけた先の中野の駅前。今日のお昼は何にしようかなーと歩いているとみつけたレトロな感じの建物。 どうやらローズガーデンという名前の洋食屋さんのよう。 なんだか雰囲気が良さそうですし、ランチはここで食べることにしました。 国産牛100%のハンバーグが人気メニューのようです。この他ポークジンジャーもそそられます。 お店の中は落ち着くレトロな感じ。 雰囲気はなんだか昔の喫茶店みたいな感じです。 マスターとお客さんが競馬の話で盛り上がっていました。地元の常連さんが多いのではないでしょうか。 店内はテーブルが7つ、カウンター席が8つほど。 店内のテーブルに置かれていたメニュー。 ピラフの種類が豊富です。スパゲティも定番のナポリタン、ミートソースに加えてハムしいたけや焼きそば風など気になるものがありました。 しかしやっぱり人気のハンバーグをお願いしました。同行者はポークジンジャーのセットを。 裏面にはドリンクとサンドウィッチ・トーストといったメニューが。 注文をしてしばらく待っていると・・・ 出てきましたハンバーグのセットです!! ハンバーグにはトマトベースのソースがかかっています。目玉焼きも付いてきました。 生野菜とポテトサラダものっているのでなかなか賑やかです。 こちらは同行者が注文したポークジンジャー。 こちらはポークジンジャーのアップ。 ハンバーグを2つに割ってみました。肉汁があふれ出てくるというわけではありませんが、肉肉しくて美味しかったです。 牛肉100%だからか少し崩れやすいかも? セットのスープはこんなカップに入って出てきます。具だくさんのコンソメスープです。 野菜ののったハンバーグのお皿にライス、スープとセットなのでボリュームもなかなかで満足感がけっこうありました。 850円でこれだけ食べられれば満足度は高いのではないでしょうか。 昔の感じの洋食屋さんで食事がしたい人におすすめのお店です。 洋食屋さん ローズガーデン (Rose Garden) 住所:東京都中野区中野5-62-9 TEL:03-3388-1260 席数:テーブル7席・カウンター8席 営業時間:9:00~23:00 モーニング9:00~11:00 定休日:日曜日

せんべろ可能!生大380円!前橋駅前のお酒激安店「十七代 鶴吉」

前橋駅前で飲むのに良いお店は無いかと探してみたところ・・・「この店めっちゃ酒が安いじゃんか!」と思ったのが駅の北口から4,5分歩いたところにあるこのお店、「鶴吉」です。 ネットで調べてみるとお酒が安い安い(めっちゃ学生お断りって書かれてたのがちょっと気になりましたが)! 早速行ってみることにしました。 これが十七代 鶴吉の入り口。外観は普通の居酒屋といった感じです。 中へ入るとまずはカウンター席が3席、奥へ進むとさらにカウンター席。

てんがらもん町田本店で焼き鳥とお酒を格安でいただいてきました

早い時間帯がお得なてんがらもん ひょんなことから町田で飲むことになったこの日。安く飲むのにおすすめの店があるということで行ってまいりました。小田急線町田駅の北口から1分ほどの場所にある「てんがらもん町田本店」です。 こちらのお店はどうやら開店の17時から19時までお酒を安く飲めるそうです。 いったいどんな価格で飲めるのかなとお店に入ってみました。 入り口で予約が入っているかどうかを確認され、していないことを伝えるとカウンターなら空いているということでカウンターへ。 お店に行ったのは平日の17時過ぎですが、どうやらたいへん人気のお店のようですね。 肝心のお酒の価格ですが・・・ 角ハイボールが200円!これはお得です。 その他にも生ビール、サワー焼酎、梅酒、カクテルまで割引になっているのが嬉しいですね。 早速角ハイボールを注文しました。 角ハイボールとともにお通しのキャベツと肉味噌が出てきました。こちらはなんとお替わり無料だそうです。キャベツをつまみにひたすら飲むのもありかもしれません。 とはいえここは焼き鳥のお店なので焼き鳥も注文してみることにします。 ホットペッパーのクーポンを使ったら焼き鳥などが99円に。 焼き鳥のほかに、オリジナルのてんがら巻というものもあります。これはちょっと気になりますので焼き鳥とてんがら巻を食べることに。 ちなみにほっとペッパーのクーポンを探すと「焼き鳥、焼き豚、てんがら巻きが99円」になるクーポンがありました(2017年2月現在)。 これならかなり安く飲み食いができそうです。 てんがら巻がおいしい 2本以上で注文可能ということで2本ずつ注文しました。左からねぎま、砂肝、ささみ。ささみには梅タレが付きます。 うずら、つくね。 左から、てんがら巻の豚しそ(梅タレ付)、豚チーズ。豚しそはしそと梅タレですこしさわやかな感じに。豚チーズはチーズの濃厚な感じに巻かれた豚肉が合わさってさらに濃厚な感じがします。 左からせせり、てんがら巻の豚アスパラ、豚もち。アスパラを巻くのは定番な気がしますが、豚もちは餅の食感が良いアクセントになっている気がします。 ちなみにキャベツのお替わりは頼んだらちゃんと持ってきてくれました。肉味噌も持ってきてくれますよー。 その他のメニューやお酒など その他のメニューもいろいろ。定番の枝豆やポテサラといったものから。ギョーザ、チャーハン、ピザ、ゴーヤチャンプルなどもありました。 その日のおすすめメニューは別の紙に書かれています。築地直送のお刺身が食べられる模様。 このほかお一人様用のメニューも貼ってありました。 焼酎の種類が豊富 ご覧のとおり焼酎の種類がたいへん豊富。個人的には果実酒もいいですね。 焼酎のオール390円シリーズもありました。焼酎好きはこの中からいろいろ飲むのもあり? まとめ 結局2人で19時前まで飲んでお会計は4800円ぐらいでした。 割引メニューから1人3~4杯、焼き鳥と豚を1人10本ほど、ポテサラにたこの唐揚げも頼んでこの値段なので早い時間帯に行ってクーポンも併用するならかなりお得だと思います。 早い時間帯から飲みに行ける人はどうぞ。人気みたいなので確実に飲みたい人は予約をするといいかもしれませんね。 てんがらもん町田本店 アクセス 東京都町田市森野1丁目19−12 TEL 042-711-7601

東京競馬場帰りに居酒屋るぽで飲む!意外と空いてた!

東京競馬場からの帰り道、どうせなら一杯やっていこうということでお店を探してみましたが、なかなかお店が決まらない! あれこれ探してようやく決まったのがJR府中本町駅西側すぐのところにある居酒屋「るぽ」です。 店の入り口におすすめメニューが。でもあとから聞きましたが昔に貼ったのがそのままになっているらしく、今現在出しているメニューと微妙に違うものも(オレの唐揚げ410円と書かれていますが実際ははとりの唐揚げ500円でした)。 東京競馬場から帰ってくる道のりにあるお店はけっこう混んでいましたが駅の西側にあるこのお店はすんなり入ることができました(とはいってもあとからお客さんが来て席がぎりぎりでしたが)。 お店に入るとカウンターしか空いていないということでカウンターへ。 茶色いイスや内装はなんだか昭和の喫茶店みたいな雰囲気です。 途中でテーブル席が空くとそちらへ案内してくれるなど親切なお店でした。常連さんと店員さんがニコニコしながら話をしていて雰囲気はわきあいあいといった感じ。 気になるメニューは? メニューは1枚にまとめられていてシンプル。 壁にもメニューが貼られているのでこれを見ながらでも。 お通しは山菜が出てきました。 まず、飲み物は瓶ビール600円を注文。おつまみはマグロぶつ500円とダシ巻き玉子350円にしました。 瓶ビールはキリンラガー。グラスを2つもらって乾杯します。 マグロぶつ500円。5切れ盛られていました。味は普通だと思います。 ダシ巻き玉子350円。 甘みがあるので好みがわかれるかもしれませんがとっても美味しいです。 ダシ巻き玉子をアップで。厚みのある玉子焼きはなかなか食べ応えがあります。 ここらでビールが無くなってきたので追加注文。 チューハイにしました。チューハイは一杯300円なのでけっこうリーズナブル。 フードは唐揚げと店内メニューには書かれていませんが、お店の表に書かれていた豚串を注文。豚串は「聞いてみますが無かったらごめんなさい」とのこと。 チューハイ300円。安く酔いたいならこれ。 メガハイボールが700円だったのでそっちもいいかも。 豚串。辛みそがかかっています。 少し待ちましたが豚串はありました!ジューシーな肉と辛みそが合っています。 唐揚げ500円。5個でした。 シンプルな唐揚げですが美味しいです。 割ってみるとこんな感じ。 酒を飲みながら肉類を堪能したところで最後の締めにピザを頼んでみることにしました。 おすすめ!と張り紙がされていたのでちょっと気になっていたピザパイです。 ピザパイ600円。 作るのに手間取ったのか少し時間が掛かりましたがこれがなかなか。 生地の端っこの部分がパイみたいな感じで、それでピザパイというのかと納得。具は少ない感じですがチーズがたっぷりでとても美味しい。けっこうおすすめです。 東京競馬場によく来るならボトルキープもあり カウンターには焼酎の瓶が並んでいてボトルキープをしている人がけっこういるようでした。 澄み渡る梅酒が1200円、焼酎は1600円~とかなり安い印象。ボトルキープをしておけばかなり安く飲めるんじゃないかと思います。 東京競馬場帰りに良く飲むならボトルキープはありだと思います! 辺りから競馬の話が聞こえる 東京競馬場の近くとあって店内では競馬の話をしている声がちらほらと聞こえてきました。また、店内では大相撲中継が流れていたり、昭和感満載です。 常連さんと競馬や相撲談義に華を咲かせるのも面白いかもしれません。 居酒屋るぽ 住所:東京都府中市本町2丁目20−108 TEL:042-369-1646 席数:48席 営業時間:16:00~24:00

Latest article

ダイソーのアイスキューブを試してみたけど冷えない・・・中身は?

先日、ダイソーへ買い物に行ったらイチ押し商品のコーナーにアイスキューブなる物を見つけました。 なになに・・・繰り返し使えて溶けない氷だと? テレビや雑誌でも紹介されているみたいで、とりあえず買って試してみることにしました。 アイスキューブとストーンアイスキューブ

立石のインディアンレストラン&バーのニューミヤビでカレー食べてきた

やってきました京成立石駅。 今回はここで夕食を食べることにしました。立石駅といえばせんべろができるそうなのですが、先日行ったグローバルキッチンのナンが忘れられず・・・ いろいろ歩いてみたものの結局カレーを食べることにしました。 ニューミヤビ

ダイソーなど100均の薬味チューブホルダーと冷蔵庫ミニポケットを試す!

家の冷蔵庫の薬味チューブコーナー 日々の料理にけっこう便利な薬味チューブ。家ではにんにく、しょうが、からし、わさびなどを揃えてあります。 保管するときはペンスタンドみたいなのにまとめて冷蔵庫のドアポケットに入れているのですが、ドアポケットは他にもソース、マヨネーズなど各種調味料でいっぱい。 そんなわけでスペース確保のため、100均で薬味チューブホルダーを購入して使ってみることにしました。 ダイソー・カーナ チューブスタンド