土曜日, 12月 15, 2018

ANKER PowerCore 20100を楽天で購入したのでレビュー【大容量モバイルバッテリー】

いまや日々の生活に欠かせない存在となりつつあるモバイルバッテリー。 これがあると少々の遠出でも安心ですよね。 私はこれまでAnker Astro E5を使っていたのですがうっかり無くしてしまったので新しく購入することにしました。 購入にあたっての条件は 10000mAh以上の大容量(なんとなくこれ以上あると安心) パナソニック製セルを搭載していること といった点です。 購入候補 候補としては cheero Power Plus 3 cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産… 価格:3,530円(税込、送料込) 容量とコンパクトさのバランスがよさそう。 cheero Power Plus 3 Premium cheero Power Plus 3 Premium...

2in1 Lightning usb micro usb 2WAY充電ケーブルを買ってみた

【メール便は送料無料】【ポイント10倍】Lightning usb micro usb 2WA… 価格:1,166円(税込、送料込) スマホの充電ケーブルが壊れてからというもの100均の充電ケーブルを使っていたので新しくしてみることにしてみました。 購入したのはこちらのケーブル。 2WAY仕様でiPhineもAndloidも充電できます。 内容物はいたってシンプルでケーブルだけ。 ケーブルはきしめんタイプで取り回しはそこそこしやすそうです。 ケーブルの端子部分にはキャップがしてありました。しかしすぐに無くしそう・・・ 2Wayの部分はこんな感じになっています。 こんなタイプは初めてみました。 まあこれもありなのかな・・・ 充電時間は並か 実際に充電してみました。 Andloidのスマホ電池容量3,000mAhのものを36%の状態から充電して3時間で90%少々。2.1A 出力が可能なUSBポートから充電しました。 うーん。急速充電とはいかなさそうですね。 2WAY仕様がいいという人意外にはあまりメリットは無いかも・・・ 値段が値段なので2WAY仕様が気に入ったという人以外にはおすすめしないです。

中古でCANONのプリンタMG7130を買ってみた

ブラザーのプリンタJ957Nのヘッドが壊れてしまったので新しいプリンタを探すことに・・・ 新品を買おうと思ったのですがプリンタはもう消耗品と考えて中古を購入してみることにしました。 たまたまネットで見つけたソフマップの中古プリンタはレビューを見る限り中古のわりに状態が良さそうなのでこれを購入することに。 ソフマップ楽天市場店の中古プリンタ売り場はこちら こんな感じでスタートアップガイドと説明書、セットアップディスクも付属しました。 液晶部分にはまだシートが貼ってあってあまり使っていないことが伺えます。 インクは純正インクがヘッドにセットされた状態で届きました。 インクの残量もそこそこ残っています。 せっかくなので無線LANで接続してみることに。 スタートアップガイド的な紙に書いてあるとおりに実行すると簡単にできました。 らくらく無線スタートやAOSSなどにも対応しています。 私はNECのルータを使っているのでらくらく無線スタートで設定しました。 ケーブルなしで接続できるのは意外に便利ですね。 ドライバやソフトウェアはCD-ROMでは無くネットからダウンロードしたものを使用しました。そっちのほうが最新だと思いますし。 あ、ちなみにファームウェアのアップデートはプリンタ本体の操作でできました。こんなに簡単にファームウェアのアップができるようになるとはびっくり。 液晶の周りにも操作ボタンがあって、操作可能な時だけランプが付いて押せるようになっています。 操作性は特別いいというわけでもないですが、デザインとしてはかっこいいですね。 前面給紙トレイ。ブラザーのJ957Nは二段が一まとめになっていてレバーで切り替える感じでしたがこちらは上下二段でそれぞれ個別に取り外しが可能です。 A4などの大きい用紙は下のトレイ、はがきなどの小さい用紙は上のトレイから給紙するので少しは出し入れの手間が減るかも。 ボディ全体で見るとブラザーは幅がスリムで高さがある。CANONは幅が広くて高さが無いといった感じです。 実際の使用感 購入前に少しレビューを調べたのですが、印刷までにめちゃくちゃ時間が掛かるとか、給紙に問題があるということで少し心配でした。 一番初めは印刷までに時間が掛かりましたが、その後はまあインクジェットプリンタならこんなもんかなといった感じです。個人的には特別時間が掛かるとは感じませんでした。 その日に初めて印刷するときなどは印刷開始までに結構時間を感じるので覚えておきたいところです。 給紙に関しては少し使いづらさを感じますね。 給紙の問題 トレイにセットして収納してから印刷をするのでいちいち違う種類の紙を入れるのは面倒です。 文章を印刷するのであればけっこう便利だと思いますが、頻繁に用紙を変更する人にとっては面倒ですね。 また、普通紙の上にラベルシールを置いて1枚だけ印刷しようとしたときに紙が二重に送られてしまいました。用紙送りでエラーが発生しやすいと思います。 最近のプリンタはほとんどが前面給紙トレイタイプなので昔のように後ろから紙送りができるプリンタを復活させてもらいたいものです。 最近では一枚ずつですがエプソンのプリンタが後部から紙送りができるようですね。 印刷品質 インクを6色使っているので写真を印刷すればブラザーの4色との違いがわかりそうです。 その分印刷コストは掛かりますが互換インクで対応しようかと。 印刷速度、騒音 速度に関してはインクジェットプリンタにあまり期待していないせいか、こんなもんかなといった感じです、特別遅いとは感じません。 音もインクジェットプリンタには期待していませんので(笑)こんなもんかなといった感じです。やや音が高いような・・・? まとめ 中古での購入ということや、ネット上でのレビューが微妙でしたのでやや心配ではありましたが、まずまず使えそうな感じです。 よいところ 無線が意外と便利 外観がかっこいい 安く購入できた わるいところ 前面給紙がいろいろめんどくさい インクコストが掛かりそう 印刷速度や音は人によって評価がわかれそう

ブラザーのプリンタヘッドを無水エタノールで洗浄したら壊れた話

プリンタの洗浄カートリッジを購入してみましたが、一時的に復活はしたものの結局インクが出なくなってしまったのでプリンタが壊れるの覚悟でアルコールによる洗浄を試してみることにしました。 ちなみに機種はブラザーのJ957Nです。 完全に自己責任となる作業なのできちんと直したい人はメーカーさんに修理を頼んでね。 こんなことやったら保証が受けられなくなります。 用意したのは 無水エタノール スポイト キッチンペーパー まずはプリンタの本体カバーを開けます。そうすると左側手前のほうにカバーが閉まっていることを検知するためのくぼみがあるのでここを押さえます。 わかりやすいようにドライバーねじを当ててみましたが別に指でも押せます。 ちなみにドライバーを当ててない状態。 指で押さえてカバーが閉まっているじょうたいだと勘違いさせたらヘッドクリーニングを開始。 プリンタのヘッドが動き出したところでコンセントを抜きます。(あらかじめコンセントが抜けやすくしておきました。) そうするとヘッドが手で簡単に動かせるようになるので真ん中付近へ。 今度はキッチンペーパーを折りたたんで写真のような幅にします。 インクが染み込むように折りたたんで厚みをもたせる意味もありますね。 キッチンペーパーだと強度がそこそこあるし細かいチリも残りにくいだろうと選択しました。 こんな感じでヘッドの下側にうまいことキッチンペーパーを通します。 そうしたらここにスポイトで無水エタノールを大量に染み込ませます。あまりやりすぎてエタノールがたれるといけないと思いますが多めにしたほうがいいかと。 しばらく放置していたらどんどんとインクが染み込んで変色していきます。 30分くらい放置してからキッチンペーパーを交換。これを何度か繰り返してみました。 あとはキッチンペーパーを更に厚めにしたり、左右にひっぱってヘッドをゴリゴリと・・・(あとで考えるとたぶんこれがいけなかった・・・) インクだらけでえらいこっちゃに。 しばらく繰り返していたらインクが混ざったにごったような色ではなく、それぞれの色が独立して出てくるようになったので洗浄は終了。 テストプリントをしてみました。 あれ・・・ぜんぜん色が出ないんですけど・・・(うっすら写っているのは以前裏面にテストプリントしたもので関係ありません。) さらに詰まらせてしまった・・・ もうこうなったらいくとこまでいってしまえということで強力ヘッドクリーニングを繰り返してみました。 インクを交換しながら7~8回はやったような・・・ そうするとなんとインクが出るようになりました。 黄色もまだ半分ぐらい詰まっているものの印刷されています。 でもなんかおかしい・・・ 印刷されたパターンのひとつひとつをよく見ると長方形ではなくなんだがおかしな形になっています。 顔料の黒インクもなんだが薄い・・・ そういえば印刷時にへんなカコーンカコーンて音もしてたような。   じゃあ実際にイラストを印刷してみたらどうなるんだろう・・・   スーパーファイン紙のラベルシールに「インクジェット用紙」の設定で印刷してみました。   なんか霞がかったようでまったく鮮やかさがないし、きめの細かさも全くありません。 全体的にぼやけてざらざらっとした感じです。 とてもじゃないですけどイラストには使えません。 文章を印刷したときも薄く、一部がずれて印刷されました。 まとめ 今回はおそらく、ヘッドを洗浄する時にけっこうキッチンペーパーを厚くして無理やり詰め込んだり左右に動かしてごしごしと摩擦を加えたせいでこんなことになったのではないかと推測します。(エタノールを使いすぎたのもある?) ヘッドを洗浄するときはやさしく扱いましょう。 ・・・ということでそのうちプリンタを購入したいと思います。

ブラザーのプリンタが目詰まりしたので洗浄液で直してみた

私のプリンタ使用歴は富士ゼロックス、エプソン、キャノンと来て現在ブラザーを使っているわけなんですが、最近互換インクを使って大量に印刷をしたら目詰まりをしてイエローのインクが出なくなってしまいました。 互換インクを使ったから詰まったんだろ。と言われればそれまでなのですが、なんとか直らないかと検索をしていたら発見したのがこちら。 ブラザー用の洗浄カートリッジです。(画像クリックで楽天市場に飛びます) プリンタを買い替えるのももったいないし、とりあえず試してみようということで4色セットを購入してみました。 こんな感じのパックで届きます。早速目詰まりしたイエロー用の洗浄液を取り出してみました。 内容物は本体と簡単な説明書、そして保存時に使用するキャップです。 プリンタの目詰まりの直し方 早速本体にセットしてみます。 説明書には黄色いシール、保護キャップがあれば外してください的なことが書かれていましたが、今回届いた物には付いていなかったのでそのままセットしました。 こんな感じでインクカートリッジと同じようにセットします。 そして説明書にある通り、ヘッドクリーニングを2回・・・ 果たして目詰まりは解消されるのか・・・ 2回目が終わったところでテストプリントを行ってみました。 ・・・ 直ってる!!! 写真の上側がクリーニング後、下側がクリーニング前なのですが、見事にイエローが印刷されるようになりました。 使用後はキャップをつけて保存します。 クリーニング後2時間待たないといけない やったー!と何枚かプリントをしてみたら4枚目ぐらいで早くも目詰まりが発生。使っている互換インクの関係もあるかもしれませんがすぐに使えなくなってしまいました。 ・・・って説明書をよく見たら   クリーニングをしたあとは2時間待って、再度2回クリーニングをしないといけないって書いてあるじゃん(オイ! てなわけできちんと説明書どおりに行ったのですが・・・ 詰まりが直らない・・・ その後アルコール洗浄で試行錯誤することに・・・ ただ、使い方によっては効果があるようなのでプリンタが目詰まりしたときのために買っておいてもいいかもしれません。 楽天市場のブラザー LC111専用 プリンター目詰まり洗浄カートリッジ 4色用セットの詳細はこちら

インクジェットプリントの印刷面保護にスコッチカルフィルム

★SC900 トランスペアレント 1000mm幅×1m切売★『ハイクォリティ』×『リーズナブル』を実現し... 価格:1,080円(税込、送料別) 家庭用のインクジェットプリンタを使って画像を印刷しても、だんだんと紫外線によって色が褪せてくるのが悩みのタネ。 私も「インクジェットってけっこうすぐに色褪せするんだなー」なんて思っていましたが、保護用にカッティングシートを使い始めてからはそんな問題も解消されました。 使用しているのは3MのSC900 トランスペアレント。 楽天市場最安値のシザイーストアさんで購入しています。1000mmx1000mmで1080円です。 1m単位の切り売りで1000mmx2000mmなら倍の2160円。 もっとグレードの高いJS1900Aもあるのですが同サイズで3600円もするのでこちらでいいかなと。 注文するとこんな感じの細長い筒に入って届きます。 中から取り出すとこんな感じで丸まったカッティングシートが。 裏側には目盛りが付いていてカットしやすくなっています。 印刷面を保護するときはこれを印刷面より一回り大きめにカットしたのち・・・(丸まっていたクセを取り除くのに重石を置いてしばらく放置するとよりきれいに貼れるかも) 端っこの剥離紙を1cmぐらいカットして貼る位置の調整をします。 あとは 定規を使って上手い具合に滑らせながら気泡ができないように貼っていきます。 個人的にアルミの定規よりもプラスチックの定規のほうがスムーズに貼れておすすめです。(アルミでやったら力を入れすぎたときにフィルムがやぶけました。) また、丸まっていたときのクセと貼る方向を合わせると貼りやすいです。 こんな感じで気泡もなくきれいに貼れました。 できあがった用紙は光沢が出ていい感じです。 私はマット紙とこのフィルムの組み合わせでよく使用しています。 市販の保護用シートもありますが大量に使うならばこちらのほうがお得だと思います。 例えば1mx2mで買えば1080円x2+送料972円(関東の場合)で合計3132円です。 1mx1mでA4の用紙12枚分にはなるので大量に印刷面を保護する用途があるなら検討してみてください。 楽天市場の★SC900 トランスペアレント 1000mm幅×1m切売★『ハイクォリティ』×『リーズナブル』の詳細はこちら

Latest article

中野の佐世保バーガーショップISLET(アイレット)へ行ってきた!

ある昼下がり、「なんだかハンバーガーを食べたいぞ!」という気分になり、ハンバーガーショップを調べてみたら、中野駅の南口からちょっと歩いたところに佐世保バーガーのお店があったぞ! ってなわけで佐世保バーガーのお店ISLET(アイレット)さんへ行ってきました。 中野駅の南口から大きな道を南へ歩いて中野五差路へ。ななめ右へ曲がってしばらく歩くと左側にお店があります。 お店の入り口 ハンバーガーのお店だけあってやっぱりお店の雰囲気はアメリカン。 お店を訪れたのが15時過ぎという時間帯だけあってお店は空いていました。こんな中途半端な時間でも営業してくれているのがありがたいです。

ダイソーのトイレットペーパーホルダーを買ってみたよ!

うちのトイレはタンク部分の上部に棚を設けて、そこに補充用のトイレットペーパーを置いているのですが、先日「トイレットペーパーが無くなったときにすぐに補充できない!」と怒られました。 じゃあトイレットペーパーホルダーを付けて補充用のトイレットペーパーをセットしておこうと思い検索してみたら、どうやらダイソーで売っているらしい。 てなわけでダイソーのトイレットペーパーホルダーを買ってみました。 トイレットペーパーホルダーが100円! 100円で買えるなんて便利なもんですね。

Zenfone5の手帳型レザーケース(合成皮革)を買ってみたよ!

Basic leather ASUS Zenfone5 Zenfone5Z ZE620KL ZS620KL ReZuell. 横開き 手帳型 レザー ケースposted with カエレバ ReZuell. YahooショッピングでチェックAmazonでチェック