長ネギとニンジンのマヨネーズ炒めを作ってみた

しばらく家を空けることになったのに冷蔵庫にはうっかり買ってしまった食材・・・ 長ネギ ニンジン このまま捨ててしまうのはもったいないので何か作れないかと考えた末、マヨネーズで炒めてみることにしました。 準備したのは長ネギ、ニンジンの他に 豚肉 醤油 です。 豚肉は先日買った冷凍の豚肉を使用しました。 長ネギ、ニンジンを細く切る まずは長ネギとニンジンを細長く切っておきます。 食材をマヨネーズで炒める そうしたらフライパンにマヨネーズを敷いて豚肉を炒めます。 十分に火が通ってきたら今度は長ネギとニンジンを投入。 長ネギとニンジンを投入してすぐにマヨネーズを入れてしまいましたが火が通ってからマヨネーズを入れたほうがよかったかもしれません。 お好みで野菜に火を通したら醤油で軽く味付けをして完成です。簡単ですね。 お味は? 醤油とマヨネーズの味付けはなかなかでご飯が欲しくなります。 丼にしてもいいかもしれません。 また他の食材を同じ味付けで炒めても面白いかもしれませんね。

訳あり牛肉と味覇(ウェイパー)で作る天津飯

大量に買い込んだこちらのワケあり牛肉。 今回はいつも作っている天津飯に一味加えるべく使ってみました。 用意したもの 味付牛肉少々 味覇(ウェイパー) 玉子2コ 醤油 酒 酢 片栗粉 水 ご飯 作り方 まずは味付け牛肉を鍋に入れ、ここに醤油とお酒、お水を入れてしばらく煮込みます。 そして登場するのが味覇。 中華料理を作るのにたいへん便利なこちらの味覇。 チャーハン、ラーメン、スープなど味付けにたいへん役立っています。 楽天の爽快ドラッグさんで購入しました。 味覇(ウェイパァー) 缶★税抜1900円以上で送料無料★味覇(ウェイパァー) 缶(500g) 価格:991円(税込、送料別) 1900円以上の購入で送料無料なので他の生活雑貨と一緒に購入しました。 お値段は最安値とはいきませんが、送料を考えればお得かも! 味覇とお好みでお酢を加えて味を調えます。 あとは水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ餡は完成!! 次に玉子を焼きます。 溶いておいた玉子2コをフライパンに伸ばして焼きます。少しかき混ぜて固まるまで待ちます。フタをして固まるのを早くしました。 好みにもよりますが、若干焦げ目がつく感じで焼き上げてみました。 あとはどんぶりにご飯を盛って焼いた玉子を載せ、先ほどの餡をかければ 牛肉入りの餡をかけた天津飯の完成です。 やはり味覇を入れることで仕上がりが違います。味がワンランクアップする気がします。 牛肉無しの餡でもけっこういけると思うので節約レシピをお探しの方はぜひお試しください。なかなかいけると思いますよ。 楽天市場の味付牛肉わけあり1kgどど~んと激安特価でお届け!! の詳細はこちら

業務スーパーの鳥もも肉2kgでチャーシュー作ってみた

よく業務スーパーで売られているブラジル産冷凍鳥もも肉2kg。 安いのでたまに買うのですが大量買いになってしまうのでいろいろと使い道を思案するところですが今回は鳥もも肉でチャーシューを作ってみました。 準備した物 鳥もも肉3切れほど 醤油 みりん 酒 水 工程 一度解凍して小分けにしていたもも肉を冷凍のままなべに投入します。 きちんと作る人は紐でしばったりするのでしょうがめんどくさいのでやりません。 そこへ水を入れ、醤油、みりん、酒を同じぐらいの割合で投入します。味の濃さはお好みで。 肉がひたるぐらいがいいと思います。 そうしたら中火で煮込み、沸騰したら弱火でぐつぐつと煮込みます。素人がやってるので火加減はいろいろ調整してみてください。 しばらく煮込んでしっかりと火が通ったら(箸で刺すと簡単に突き刺さります) タッパーに移して、ひたひたになるぐらいまで汁も入れます。 少し冷ましたら蓋をして冷蔵庫で一晩。 鶏肉の油やゼラチン質が固まっていますがここから肉を取り出して包丁でカット。 こんな感じでできあがりました。 食パンに乗せてマヨネーズをかけて食べるとなかなか美味しいです。 チャーシューなのでチャーハンに使ったり、ラーメンの具にしてもいいかもしれませんね。 簡単にできるので鶏肉の使い道に困ったらお試しください。 あとは汁を何に使おうか・・・鍋物がいいかもとふと思いました。

豚小間切れで焼き肉ピザを作ってみた

前回使った焼き肉のタレがまだ残っていますので今度は焼き肉のピザを作ってみることにしました。 用意したものは 強力粉 塩 重曹 たまねぎ 豚小間切れ 焼き肉のタレ 片栗粉 チーズ まずは強力粉、水、塩、重曹でピザの生地を作っておきます。 ピザの生地は以前の記事を参考にどうぞ。   まずは適当に小さく切ったたまねぎを炒めます。 火が通ってきたらここに焼き肉のタレを加えてしばらく炒め・・・ 水溶き片栗粉を加えてタレにとろみを出します。 そうしたら容器に移しておいて今度は豚の小間切れを炒めます。 焼き肉ピザですから牛肉がいいのでしょうが豚小間切れしかなかったのでこちらを使いました。 こちらも同様に焼き肉のタレで味付け。 こちらは片栗粉は入れません。 そうしたら今度はクッキングシートの上に伸ばしておいたピザの生地にさきほど炒めておいたたまねぎを広げます。 とろみをつけた焼き肉のタレがソースがわりです。 さらにこの上に豚の小間切れ、チーズを乗せて250℃のオーブンで13分ほど焼けば・・・ こんな感じでいちおうピザになりました。 豚肉とチーズがくっついていて、かぶりつくと具がいっぺんに全部落ちてしまうのですが味はまあまあ。 まだ強力粉が残っているのでもう1回ぐらい作るかもしれません。

鶏がらスープを採ってチンゲン菜スープを作ってみた

先日、スーパーで買い物をしているとお肉コーナーで見かけたのが鶏ガラ。 普段鶏ガラはあまり買いませんが袋にシールが貼られていてその価格34円!! 消費期限が近いから安くなってたんですけど、これでスープを作ってみようと思い購入してみました。 他にも野菜売り場のおつとめ品コーナーでチンゲン菜をゲット!! これでチンゲン菜スープを作ります。 用意したもの 用意したのは 鶏ガラ チンゲン菜 玉ねぎ しょうゆ 塩 鶏ガラチンゲン菜スープ料理手順 まずは鶏ガラを少し流水で洗ったあと、鍋に入れて水を張り煮込みました。 臭みがあるかなと思い始めの水は1度捨て再度煮込んでみます。 ガラが完全に隠れるまで水を入れ、今度は約2時間ほど弱火で煮込みました。 2時間ほど煮込んだあとはこんな感じです。良さそうなスープが採れました。 ザルでスープとガラを分けます。ガラに付いていた身があったので削ぎとってこちらも使うことにしました。 鶏ガラスープにカットしたチンゲン菜と玉ねぎ、それに先ほどのガラに付いていた身を入れてぐつぐつ。 チンゲン菜が食べごろの固さになったら塩としょうゆで味を整えて完成です!! こんな感じでチンゲン菜スープが出来上がりました。 ガラからスープを採ったのでやはり粉末とはひと味違いました。こっちのほうが濃厚・・・かな? 手間がかかるのが難点ですが鶏ガラが安かったので作ってみました。

強力粉と重曹でピザ生地を作ってみた 簡単というか手抜き

以前ラーメンの麺を作ったときに購入した強力粉。 特に使うことも無く眠っていたのでピザを作ってみることにしました。 ベーキングパウダーが無かったのでかわりに重曹を使用します。 この他用意したものは お湯 塩 ケチャップ チーズ 長ネギとベーコン(とりあえず冷蔵庫にあったもの) です。 ネットで調べてみると牛乳を使っている人もいましたが無かったの使わずに作ることにしました。 分量は・・・適当!! 今回はめんどくさかったのでまったく分量を量らずに作りました。おもっくそ適当です。 まずは強力粉と塩少々、重曹少々をボウルに入れて様子をみながらお湯を加えていきます。 しばらく練っているとこんな感じになってきました。 これぐらいなら生地にできそうなのでクッキングシートと上においてサランラップをかぶせたところでその辺にあった100均のつっぱり棒で伸ばしました(麺棒など無い)。 適度に広がったのでここにケチャップを広げます。ほんとはトマトソースを作って塗るといいのでしょうがめんどくさいのでケチャップです。 そしてここに冷蔵庫にあった具材を。 そしてこの上にたっぷりチーズをふりかけます。 こんな感じになりました。 あとは余熱しておいた250℃にのオーブンレンジで10分少々・・・ こんな感じに焼きあがりました。見た目はなかなか美味しそうです。 実際に食べてみると・・・ 重曹を入れすぎたのか生地はなんだか普通と違うお味。でもケチャップやチーズの味が強いので気にしなければ食べられます。 あとは10分少々では焼き時間が短かったのか若干生地の中央付近が粉っぽくなりました。 様子をみながらもう少し加熱したほうがよかったかも。あんまり加熱しすぎるとこげたり固くなったりでなかなか難しいですが・・・   とはいえ適当に作ったにしてはなかなか美味しくできました(チーズとケチャップならだいたいなんでも美味しくなるとも言える)。   ちなみに今回は楽天市場で購入した冷凍のベーコン1kgを使用してみました。こちらのベーコンについてもまた記事を書きたいと思います。

豚足の煮汁を使ってコラーゲンたっぷりの白菜鍋を作ってみた

以前、豚足を購入して煮込んで見ましたがその時の煮汁を冷凍保存してあったので、これをもとに鍋を作ってみることにしました。 用意したのは 煮汁の冷凍 しょうゆ 酒 みりん 鶏がらスープのもと しょうが 白菜 しめじ えのき 長ネギ 豚足でスープを採ったときの残りの身 です。 まずは冷凍しておいた煮汁をそのままなべに投入します。 お酒を少し入れて加熱、解けるまで加熱します。 その間に白菜などの食材を切っておきます。 そうしたら今度は野菜ときのこ類を順次投入。 豚足の身も入れてみます。 お酒と鶏がらスープの素を入れて味を整えつつ、豚足のにおいがまだ気になったのでしょうがも入れてみました。 あとはしばらくふたをして煮込めば・・・ 豚足鍋の出来上がり。 これまでの料理で余ったものを捨てることなく鍋ができあがりました。 豚足の煮汁を使っただけあってコラーゲンたっぷりです。 鍋が冷えてくると汁が固まってプルプルのゼリー状になります。 味は、うーんまあ好みが分かれそうなお味でしょうか。 豚足好きの人なら問題なさそうです。

豚肉と玉ねぎの和風パスタを作ってみた

そういえば最近はご飯ものばっかりでパスタを作ってなかなったなーということで今回はパスタ料理を作ってみることにしました。 家にパスタソースが無かったので今回は和風の味付けでいくことに。 用意したのは パスタ 豚肉 玉ねぎ 醤油 塩 酒 粉末だしのもと です。 まずは沸騰させたお湯に塩を入れてパスタを茹でます。 別にかわったところはありません。あとでフライパンに入れるので湯で加減は少し固めにしました。   その間に豚肉と玉ねぎを切ります。このあたりはお好みで。 パスタが茹で上がったらざるにあげて今度は具材の調理です。 熱したフライパンに玉ねぎと豚肉を投入。火の通り具合に好みがあると思うので玉ねぎを先に炒めるのもありかな? 酒を入れてしばらく煮込んだあと醤油とだしのもとをお好みで入れて味付けをしました。 醤油等を加えた状態。 ここに先ほど茹でておいたパスタを加えて具材と絡ませたら完成です。 こんな感じになりました。 なんだか焼きそばみたいになってしまいました。 お味のほうは? 味はまあたまにはこういう味もありかなーという感じです。 パスタしかないときにはこんな感じで余った食材を和風の味付けにして食べるのもありだと思いました。 パスタは業務スーパーなどで安く買えるのでだしのもとと組み合わせて節約料理を作ってみるのもいいかもしれません。

豚小間切れを使ったとんてきに挑戦してみたけど・・・失敗した。片栗粉が足りない?

トンテキが食べたいなあとふと思ったけど家には冷凍の豚小間切れしかありません。 (ちなみに冷凍室にいっぱい保管してあるのはこれ。) 小間切れでトンテキっぽいものを作りたいなあと思って調べてみたら発見したのが豚小間切れ肉を片栗粉で固めて1枚肉みたいにする方法です。 これは面白そうだということで早速試してみることにしました。 豚小間トンテキのために用意したもの 豚小間切れ肉 玉ねぎ しょうゆ みりん 酒 砂糖 片栗粉 ソース 塩 豚小間トンテキ調理手順 調理の方法ですが、まず豚の小間切れをフライパンに広げてここに片栗粉と塩を投入します。 よく混ぜながらこれを平たく固めます。 こんな感じになりました。 そうしたらこれを中火で焼きます。外側から油をすこし回し入れるみたいなのですが使った豚肉は脂身が多いのでそのまま焼きました。 これで丸くて平べったい一枚の肉になるはずなのですが・・・ 片栗粉が足りなかったのか、それとも脂身の多い肉だったからかばらけた感じになってしまいました。 油がばんばん出てます。 両面を焼いて完全に火が通ったら一度別のお皿に移しておきます。 次は玉ねぎ1個を適当に切って(くし切りがいいかな)フライパンで焼きます。豚肉から出た油が残っているのでそのまま焼きました。 しばらくして火が通ってきたらいよいよタレ作り。 しょうゆ、みりん、酒、砂糖、ソースを好みの配合で投入。 しばらく強火で煮込みます。トンテキのあの色になってきました! ぐつぐつ煮立って水分が減ってきたら先ほどの豚肉を投入。 豚肉にタレをよくからませたら完成です!! お味のほうは!? 豚肉は固まりにならなかったのであまりトンテキのような感じはありませんが、 味付けはトンテキなのでたいへん美味しいです。 ご飯がすすみますね。 豚の1枚肉が無くてもトンテキの味付けをするのもいいかも。 いずれ小間切れ肉で1枚肉を作ることはできませんでしたがいずれリベンジしたいと思います。

ラーメンの麺の作り方を見て自分で作ってみたけど・・・

前回はラーメンのスープを作ったのでじゃあ今度は麺を作ってみようということで材料を買ってきて作ってみました。 用意したのは 強力粉 250g 重曹 10g 塩 10g 玉子 1個 水 60cc です。 まず水以外の材料をボウルに入れます。 そうしたら水を少しずつ加えながら混ぜていきます。 はじめはかなり粉っぽいのですが頑張って混ぜているうちにまとまってきます。 少し準備したよりも水を増やしてしまいましたがこんな感じでまとまってきました。 もうしばらくこねたら今度はビニール袋に入れて足で踏みます。 約10分ほどぐにぐにと・・・ そうしたらしばらく生地を寝かせます。 今回は3~4時間ほど置いてみました。 しばらく寝かせたら今度は生地を伸ばしていきます。 場所も道具もないのでテーブルの上にサランラップを敷いて生地を置き、さらにその上にラップを乗せて100均のつっぱり棒で生地を伸ばしました。 厚みが2mmぐらいになってきたところで強力粉をふるって生地がくっつかないようにします。 次は切りやすいサイズまでたたんでで包丁で切っていきます。 切るのはかなり難しくて均等に切れないし、太くなるしで見栄えの悪い麺ができてしまいました。 切った麺です。 かなり太さにばらつきが出てしまいました。折り目になっていたところも太くなっています。 ラーメンに スープは以前採ったものを冷凍してあったのでそれを加熱して使いました。 タレは かつお風出汁の素 にぼし しょうゆ みりん 酒 を煮詰めてみました。 たっぷりのお湯で麺を好みの固さに茹でたらどんぶりに準備しておいたタレ、スープに投入してラーメンの完成です。 うーん。まるでうどんのようになってしまいました。 水の加減や生地の伸ばし方、切り方など精進が必要なようです・・・