土曜日, 7月 11, 2020

LUXSTARストレス終結者をレビュー

普段パソコン作業をするときに座っている椅子があるんですが、3~4年ほど使っていたら合成皮革の表面はボロボロ剥げてくるし、縫い目の部分がやぶけるし、ギシギシ音がするようになるしで使えたものじゃなくなってきました。 そんなわけで新たに椅子を新調することに。 購入条件を決めたら見つかったストレス終結者 椅子を購入するに当たっての条件は 予算1万円程度机に収めるときにぶつかるので跳ね上げ式の肘掛であること合成皮革は懲りたのでメッシュタイプであること といった点でした。

話題のスリムキューブボックス収納を買ってみた!

3種類があって組み合わせが自由なキューブボックス。 リーズナブルに揃えられることもあって人気なようですが、試しにオープンタイプと扉付きタイプを購入してみました。 こちらはオープンタイプなのですが内容物は 縦の板2枚 横の板2枚 背面の板1枚 ねじ類 説明書 といたってシンプル。 最悪説明書なしでも組み立てられそうな構成です。 特に困ることもなく10分もかからないうちに完成しました。 なかなかしっかりしていて積み重ねても大丈夫そうな強度です。 内部角の部分。まあ値段なりだと思います。 背面。商品ページにも書いてありますが、裏面もきちんと化粧板になっているのがいいですね。 扉付きタイプ ちなみに扉付きですが こうしたパーツがさらに付いてきます。 扉を受ける部分はこうしたプッシュ式のマグネットをねじで固定します。 扉側は金具をねじで固定して磁石にくっつくようにします。 扉には上下にプッシュピンを使用。 これを本体の穴に差し込む形です。 重ねてみる 重ねるとこんな感じになります。 奥行きが16.8cmとスリムなのであまり圧迫感がありません。 3つまで積み重ねての使用が可能となっています。 ただし連結部で気になるところが・・・ こうしたダボと連結用金具をねじで留めることによって固定するようになっていますが、ダボのほうは穴に対してスカスカです。また、これを使うと重ねたときに上の棚と下の棚の間に微妙に隙間ができてガタガタします。 わかりにくいですが、微妙に隙間ができています。 個人的な意見としては穴にぴったり合う木製のダボを見つけてきて差し込んだぼうがいいのではないかと思います。 付属の連結用金具と転倒防止パーツです。 こちらは特に問題無いと思います。連結の予定が無い等で実際には使用しませんでした。 扉つきとオープンタイプを並べて上から。写真ではわかりにくいですが微妙に色合いが違ってロットによって違いがあるのかも。よく見ないとわからないのでまったく気にすることはありませんが。 まとめ それほど高さの無いスリムな収納を求めている人にはなかなか良さそうです。 オープン、扉付き、棚付きの3つとホワイト、ナチュラル、ブラウンの3つのカラーを自由に組み合わせられるので自由度が高そうです。こうした組み合わせを楽しみたい人にも。 積み重ねるときは付属のダボを使うと若干ガタガタするので注意したいところです。 楽天市場の【送料無料】キューブボックス キューブラック シェルフ 本棚 CDラック DVDラック の詳細はこちら