水曜日, 10月 17, 2018

少額訴訟自分でやってみた体験談1・簡易民事手続き案内で流れを聞く

突然ですがやってきました東京簡易裁判所。 以前、とある人と事件に巻き込まれたのですが、その人は事件の対応もしてくれなければ支払うといったお金も払ってくれず、あげくの果てにはこちらからの連絡を完全無視(内容証明郵便も無視)するので、もはや少額訴訟しかないという考えに。書面を交わしたわけでもなく、はっきりいって勝ち目はほぼ無いのですが相手の態度に納得がいかないのでやるだけやってみることにしました。 そこでまずは少額訴訟の流れなどを直接聞くために簡易裁判所へ。ネットでも調べられるとは思いますが裁判所の人と直接やりとりしたほうが理解が早いのではないかとやってきました。 裁判所の入り口では荷物チェックが行われているので荷物を預けてゲートを通過。問題なければ中に入れます。 総合案内でどこへ行ったらいいのか聞く 何せ少額訴訟なんてやったことが無いので勝手がわかりません。入ってすぐのところにある総合案内で少額訴訟の流について聞きたいと言ってみました。 すると同じ1階にある「簡易民事手続案内」というところで聞くといいと案内してくれました。 さっそく簡易民事手続き案内へ行ってみます。 簡易民事手続き案内でいろいろ教えてくれる 簡易民事案内に入ったら用紙に自分の住所や相手方の住所を用紙に記入してカードを取って順番を待ちます。お昼頃に行ったのですがあまり人がおらず、すぐに話を聞くことができました。 まずは少額訴訟の流れについて聞いてみます。そうすると用紙をみせながら説明してくれました。 用紙に記載されていてたことと案内で聞いたことをまとめると流れはこんな感じ。 訴状は郵便でも提出ができます。訴状を受け付けたあとも裁判官の判断によって通常訴訟へ移行することがあるようです。 どういったときに移行するのかというと訴えの内容が複雑なとき。裁判官が1回の裁判で終わりそうにないぞと判断したときは通常訴訟へ移行するようです。 お金の支払いを求めるにあたってきちんと書類が残っている場合などに適していると思われます。 訴訟までの期間に関して 訴訟までの期間に関してですが、例えば8月1日に訴状を出した場合、8月の7~10日ぐらいに連絡が来て9月7~10日から11月10~15日ぐらいの間で裁判の日が決まるそうです。 裁判は平日のみ行われ、10:00以降で30分または1時間刻み。午後は13:00から16:00まで行われるようです(東京の簡易裁判所で聞いた内容です他は要確認)。 裁判の日の決め方ですが、裁判所と私(原告)が話し合って決めることになります。相手側(被告)の予定を聞くことはありません。 相手側は日にちの都合が悪い場合は答弁書を提出することで裁判で同じ内容のことを述べたことにできるようです。 少額訴訟の特徴とは 少額訴訟の特徴もまとめておきます。 求める金額は60万円以下 同一の裁判所で行えるのは年10回まで 原則1期日で審理終了 証拠は即時に取り調べができるものだけ 支払いは分割だったり猶予判決が出る可能性がある 判決への不服申し立ては異議のみで控訴はできない 被告の申し出や裁判官の判断によって通常訴訟へ移行することがある といった感じです。 異議を申し立てても同じ裁判官によって審議が行われるので状況を覆すような有力な証拠が新たに無い限りは判決が変わることは無いようです。 費用はいくらかかるの? 少額訴訟の場合は切手が3900円分と申立手数料というものがかかります。 切手の内訳 切手の内訳は指定されているみたいで 500円 5枚 100円 5枚 82円 5枚 50円 5枚 20円 5枚 10円 10枚 5円 5枚 2円 5枚 1円 5枚   となっていました。 申立手数料 申立手数料は求める金額によってきますが・・・ 1~10万 1000円 ~20万 2000円 ~30万 3000円 ~40万 4000円 ~50万 5000円 ~60万 6000円 というように1000円ずつ上がっていきます。こちらは金額分の収入印紙を用意することになります。 切手に関しては3900円ですが、被告(相手方)に連絡が取れず、なんども郵便によるやり取りがあった場合などは郵送にかかった分が追加でかかります。逆に切手が余った場合は戻ってくるそうです。 訴状を直接出すなら簡易民事手続き案内で見てもらってから 裁判所へ直接訴状を持っていく際は先に切手や収入印紙を買わずに一度簡易民事手続案内で訴状に不備が無いか確認してもらってからが良いかもしれません。 私はここで確認してもらったあと必要な枚数を記載した紙をもらって裁判所地下のコンビニへ買いにいきました。もらった紙を出すだけで店員さんが必要な収入印紙と切手を用意してくれたのでとても楽でした。 訴状作成編へつづく

Latest article

YAHOOショッピングのダイヤモンド会員が5のつく日に役立つかもな件

YAHOOショッピングでは1つのお店で1000円以上の買い物をするとスタンプが1つもらえる「ストアスタンプラリー」というものをやっています。 このスタンプラリーはたくさんのお店で購入するほど、どんどんランクが上がって買い物でもらえるTポイントが増えるという仕組みなのですが、ネットで評判を調べてみるとポイントが増える商品は限られていてそんなにメリットが無いという意見をよく見かけます。 「なんだあランクを上げてもたいしたこと無いのかあ」と思っていたのですが、5のつく日にYAHOOショッピングでスマホを眺めていたらものすごいポイントが付くことを発見。 例えばコジマYahoo店でのZenfon5を買おうとすると・・・ 写真左側がダイヤモンド会員で右側がノーマル会員なのですが獲得ポイントが全く違います。 ソフトバンクユーザーなのでそのポイントが増えているというのもありますが、注目は通常ポイント。 ダイヤモンド会員は9倍になっています(これダイヤモンド会員の特典だよね?あってるよね?)。ちなみに5のつく日以外はこんなに倍率は高くありません。 ヤマダ電機Yahoo店でポイントをチェックしても・・・かなりの違いが。 通常ポイントがなんと12倍ももらえます。ノーマル会員は1倍のまま。 スタンプラリーでダイヤモンド会員になると買うものによってはかなりポイントがもらえるんじゃないでしょうか。 自分は家電系を主に見ているので他の分野はわかりませんが、プラチナやダイヤモンド会員の人はどんな店がポイントが高いのか5のつく日にチェックしてみてはどうでしょうか。  

相模原市中央区田名のおがわのたまごで赤玉子とピンク玉子を買ってきた

やってきました相模原! 今回は相模原市は中央区の田名にあるおがわのたまごに玉子を買いにやってきました。 国道129号線を北上し、上溝南中学校の左に曲がってちょっと行ったところにあります。電車で行くなら最寄の駅はJR相模線の番田駅。 きいろい幟が目印です。 入り口付近にはたまごの自動販売機が。そして奥に直売所があります。 ここが直売所の入り口。たまごの直売所らしく?商売っ気はあまりありませんがここでたまごが買えます。 営業時間は午前9時~12時と午後1時~6時で木曜日の午後がお休み。 直売所に入るとまず目についたのが初たまご。若鶏の生み初めのたまごでちょっとこぶりですがお得そうです。 料金はこんな感じです。個数で料金が決まるんじゃなくて重さで決まるみたいです。 今回は赤玉とピンク玉のLサイズを買ってみることにしました。 ピンクたまご5個、赤たまご10個の合計15個で400円ちょっとでした。 直売所の中はたまご以外にも芋や奈良漬けが売られていたり、 おがわのたまごで作ったロールケーキも売られていたりします。 ケーキが目的で来る人もいそうです。 たまごの味はどうなの? パック詰めしてもらった15個のたまご。 家に帰って早速食べてみることにしました。 ちいさなパンフレットみたいなのもビニール袋にいれてくれてました。宅配もあるようです。 2つの玉子を割ってみました。 左が赤玉、右がピンク玉です。たまごって鶏のエサで味が変わるらしいのですが、直売所の人に聞いたらエサは一緒なので味も一緒らしいです。 見た目はピンク玉のほうが白身が盛り上がっているようにみえます。個体差でしょうか? ピンク玉のほうを割ってみました。 黄身の周りの膜みたいなのがめっちゃ丈夫で黄身がだらーんとならず、かたまりみたいになってます。 濃厚さもあってなかなかの美味。 定番のたまごかけご飯でいただいてみたら、やっぱり黄身が濃厚。スーパーで買うたまごとは一味違います。 なにより直売所の玉子のわりに価格が安いのでお近くの人は行ってみてはどうでしょうか。 おがわのたまご 住所:相模原市中央区田名7460 TEL:042-762-2915 営業時間:9:00~12:00・13:00~18:00 木曜日午後はお休み

クローゼット入り口の上の部分にラブリコで収納を作ってみる

いろいろと収納を増やさないと物が入らない!という状況になってきたので今回はクローゼットの入り口の上の部分に棚を作ってみることにしました。 用意したのはあらかじめ天井の高さ-95mmにカットしてもらった2×4材2本と1×10材1本。 そしてラブリコアジャスター2個です。 1×10材もあらかじめクローゼット入り口上部の幅を測っておいてそこにぴったり合うようにホームセンターで切ってもらいました。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック いつもお世話になってますラブリコ。 これが棚を作る予定のクローゼット。 入り口の枠の部分も利用して棚を作ってみます。 まずはラブリコを使って2本の2×4材を左右に立てます。 右側は通路のことも考えてクローゼットにぴったりくっつく形で立てました。 左側は壁沿いなので棚板の奥行き分クローゼットから離して設置。 ここに棚板を設置。 固定に使うのはダイソーの金折隅金。2個で100円と格安なので重宝してます。 左側は1個。 右側は2個で固定しました。 これだけだと固定する場所が少ないかもしれませんが、クローゼットの外枠の上に棚板を乗せて重量を分散させる作戦です。 棚板の手前を抑えると奥側が少し浮き上がってしまいますが、そんなに重いものは乗せないのでこのまま使います。 というわけでクローゼットの入り口上部に棚ができあがりました。 この場所だけのために2×4材2本とラブリコを使うのは少々もったいない気もしますが高い場所に収納ができたのでこれでよしとします。 LABRICO ラブリコ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック アイデア次第でいろんなところに収納を作れるのでラブリコを使うのはなかなか楽しいです。