日曜日, 2月 17, 2019

豚肉と玉ねぎの和風パスタを作ってみた

そういえば最近はご飯ものばっかりでパスタを作ってなかなったなーということで今回はパスタ料理を作ってみることにしました。 家にパスタソースが無かったので今回は和風の味付けでいくことに。 用意したのは パスタ 豚肉 玉ねぎ 醤油 塩 酒 粉末だしのもと です。 まずは沸騰させたお湯に塩を入れてパスタを茹でます。 別にかわったところはありません。あとでフライパンに入れるので湯で加減は少し固めにしました。   その間に豚肉と玉ねぎを切ります。このあたりはお好みで。 パスタが茹で上がったらざるにあげて今度は具材の調理です。 熱したフライパンに玉ねぎと豚肉を投入。火の通り具合に好みがあると思うので玉ねぎを先に炒めるのもありかな? 酒を入れてしばらく煮込んだあと醤油とだしのもとをお好みで入れて味付けをしました。 醤油等を加えた状態。 ここに先ほど茹でておいたパスタを加えて具材と絡ませたら完成です。 こんな感じになりました。 なんだか焼きそばみたいになってしまいました。 お味のほうは? 味はまあたまにはこういう味もありかなーという感じです。 パスタしかないときにはこんな感じで余った食材を和風の味付けにして食べるのもありだと思いました。 パスタは業務スーパーなどで安く買えるのでだしのもとと組み合わせて節約料理を作ってみるのもいいかもしれません。

焼肉のタレで作る簡単豚もやし丼!!

以前購入した豚の小間切れで今回は丼物を作ってみることにしました。 用意したのは 豚小間切れ もやし 焼肉のタレ 酒 の4つ。酒は別になくてもいいと思います。醤油や味噌で味付けしてもいいと思うのですが、今回は簡単さを求めて焼肉のタレで味付けをすることにしました。 まずは豚の小間切れを冷凍のまま熱したフライパンに投入します。電子レンジで解凍したほうがいいとは思いますがめんどくさいのでそのまま投入してみました。 酒を少し足しつつ火が通ってバラけるまで熱します。 こんな感じで火が通ってきたら・・・ 洗って水を切っておいたもやしを一袋まるまる投入。 もやしは安いので惜しみなく使えます。 しばらく熱してもやしが好みの固さになってきたら、これもお好みで焼肉のタレを投入してかき混ぜます。 しばらく加熱したらご飯をよそった丼に盛って・・・ 豚もやし丼の完成です。 焼肉のタレのピリっとした味がアクセントになってなかなか美味しいですよ。 豚の小間切れともやしの組み合わせで低コストなのもポイント。 簡単につくれてそこそこ安いそこそこ旨い。 牛丼じゃないですけど、はやい、うまい、やすいを結構実現しているのではないでしょうか。 みなさんも気が向いたら試してみてください。

コンロとフライパンで作れる簡単(手抜き)巨大エッグタルト【オーブン無し!】

エッグタルトを見ていたらどうしても食べたくなったので家で巨大エッグタルトを作ってみることにしました。巨大といってもフライパンサイズですが。 めんどくさいので作り方はかなり手抜きでオーブン無しで作りました。 用意した材料 玉子Lサイズ 4個 クッキー1箱 バター 生クリーム200ml 牛乳100ml オリゴ糖(普通は砂糖だと思いますがオリゴ糖で作りました) 用意したものはこれだけ。 タルト生地を作る まずはクッキーをつぶして生地を作ります。 ビニール袋にクッキーを入れてひたすら潰します。 ふるいを使って細かくしようと思いますが途中でめんどくさくなったのでやめました。 ここに溶かしたバターを投入してよく混ぜます。 スプーンなどで押し伸ばしながらフライパンに広げていきます。 投入するときはパラパラですが焼いたらある程度固まるので気にしません。 均等に広がったらこれで生地はおっけーです。 プリン生地を作る 今度はプリン生地を作ります。 ボウルに玉子4個、生クリーム200ml、牛乳100ml、オリゴ糖を入れて混ぜます。 通常は玉子は卵黄のみを使うと思いますがめんどくさいので全卵にしました。牛乳でかさ増ししましたが全部生クリームにすると濃厚な仕上がりになります。 砂糖の量はお好みで。 プリン生地を流し込む 先ほフライパンに広げたタルト生地の上にプリン生地を流し込んでいきます。 そのまま流し込んでも大丈夫ですが茶こしや粉ふるいを使って濾しながら流し込むと多少仕上がりがなめらかになるかも。 ダイソーの粉ふるいをつかいました。 焼く あとは蓋をして弱火で焼きます。 底が焦げ付かないように超弱火にしました。 これで待つこと40~50分。 プリン生地が膨らんできたら完成です。 タルト生地が湿っている感じの時はここから蓋をとった状態で焼くといいかもしれません。 完成 フォークなどで淵から少しずつ離していってフライ返しで皿やまな板に移せば完成です。 タルトを切ってみたところ。きちんとプリン生地が固まっていました。 フライパンで作ったので焼き目はありませんが簡単に作れるのがポイントです。 焼き目を入れるにはここからバーナーを使ったり、オーブンで焼いたりということになりますが、せっかく手抜きで作ったのにそこに手間をかけるのはどうかなといったころです。 味のほうは牛乳を入れたこともあって濃厚な感じはそれほどありません。卵白も入っているのできめ細かさも足りませんが手抜きなので想定済みです。 低価格で巨大エッグタルトが作れたので満足度はなかなかでした!

スタミナたっぷり!?きのこのにんにく醤油バター炒めを作ってみた!

先日行った八百屋さんでいろんなきのこを安く買うことができたのですが、使うことなく余っていたので、どうせなら一気に使ってしまおうということで今回は3種類のきのこを使ってバター炒めを作ってみることにしました。 用意したのは えのき しめじ エリンギ にんにく 豚小間 バター 醤油 酒 塩コショウ です。豚の小間切れは例のごとく肉の慶神さんの豚小間です。 まずはきのこ類を食べやすい大きさにカットしておきます。 にんにくはみじん切りで。 豚小間肉も食べやすい大きさに切っておきます。 熱したフライパンでバターを溶かし、 にんにくを入れてじゅーじゅー。良い香りが広がります。 きのこ類を一気に投入して炒めます。 しばらく炒めたら 豚の小間切れも投入。 酒、塩コショウ、醤油で好みの濃さに味付け! というわけで完成しました。きのこのにんにく醤油バター炒め。 にんにくは別に入れなくてもよさそうですが、以前購入してきたにんいくがまだ余っていたので使ってみました。にんにくの香りとスタミナがつきそうな感じがなかなか良いです。 バター・しょうゆ・にんにくの組み合わせは風味が良くご飯もすすみました。 きのこ料理に限らず普段の料理ににんにくを加えて一味違った風味にしてみるのも面白いかもと思う今日この頃です。

豚足でスープを採ってラーメン的なものを作ってみた

先日購入した豚足 たくさんあるのスープを採ってみることにしました。 まずは下ゆで。とりあえず鍋に入るだけ8本の豚足を入れて水を張ったらぐつぐつと・・・ 40分ぐらいゆでてみます。 いつの間にか水はこんな感じに。 一旦この水は捨てます。 水を捨てたら豚足を取り出して爪の間から包丁を入れて半分にします。 包丁は写真のところぐらいまでしか入らないのであとは手で半分に裂きます。 豚足を切るとこんな感じ。 今回は4本分使うことにして残りの4本は冷凍して保存しておきました。 次はいよいよスープを採ります。 鍋に水を張ったら豚足4本分と長ネギの青い部分、しょうがを入れて(にんにくを入れる人も)ぐつぐつと・・・ 3時間ほど煮込んだあと玉ねぎが手に入ったので投入。 さらに5時間ぐらい煮込みました。 これだけ煮込むと身が崩れて細かくなります。 これをざるで漉します。 上が骨、下が身です。 漉したあとのスープ。 スープはこれで置いておいて次にタレを作ります。 タレは 醤油 にぼし みりん 酒 鶏がらスープの素 で作りました。 好みの配分でやってみましたがタレを作るのは難しいですね。 麺はなかったので、とりあえず素麺で代用。 普通に茹でたらタレと豚足スープを合わせたどんぶりに投入してラーメン的な物の完成です。 写真だとそれなりに見える!? 肝心のお味ですが油がぎっとぎとです。豚足を長い時間煮込んだだけあってかなりの脂が出ていました。 濃い脂が好きなひとにはよさそうです。 脂が気になる場合はスープが冷えて固まった状態から油を取り除くといいかも。 タレはもう少し改良してみたいと思います。 国産 ”豚足” 約10kg 20~30本前後 ぷるぷる食感がたまらない♪を楽天市場でチェック

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋ににんじんと玉ねぎも入れてみた

先日鍋をしたときの白菜が余っていたので今回は豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を少々アレンジして作ってみることにしました。 準備したもの 準備したのは 白菜1/4カット にんじん1本 玉ねぎLサイズ半個 しいたけちょっと 豚肉200gぐらい コンソメスープの素 塩 ブラックペッパー です。野菜は冷蔵庫の余っていたものを適当に選びました。 調理行程 まずは野菜を適当にカット。 にんじんは厚み2~3mmぐらいにカット、玉ねぎは櫛切りで薄めにカットしました。 白菜は普通のミルフィーユ鍋のように繊維に逆らって5,6cmぐらいにカット。 カットした白菜を鍋に並べたら間に豚肉やにんじんをはさんでいきます。 かなりぎゅうぎゅうになったけどなんとかそれらしくなりました。 にんじんが入ると彩がきれいですね。たまねぎは・・・いらなかったかも? 余っていたしいたけものせてみました。 ここに水をカップ2杯ほどとコンソメを投入。 コンソメは水200mlに対して小さじ2が標準的みたいですが味は濃いほうがいいので多めに入れました。 あとはフタをして中火でぐつぐつ煮込みます。沸騰したら弱火にしてしばらく煮込みました。 白菜から汁が出て良い感じになってきました。 最後は塩とブラックペッパーで味を整えて完成。 少し汁が蒸発しすぎてしまったのが失敗かも・・・ でも彩りもあざやかに美味しくいただけました。 やっぱりたまねぎとしいたけは無くてもよかったかな。 味覇(ウェイパー) 缶 1kg posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 今度は味覇で味付けしたミルフィーユ鍋も作ってみたいです。

激安牛肉でつくる肉味噌キャベツ

味付牛肉わけあり1kgどど~んと激安特価でお届け!!★味付け牛肉 訳あり 1kg簡単調理! 湯煎す... 価格:839円(税込、送料別) 楽天市場でゲットしたこちらの味付け牛肉。 大量買いしたのでまだ2kgほど残っております。 今回はこの牛肉とキャベツを使って肉味噌キャベツを作ってみました。 用意した物 味付け牛肉 お好みで キャベツ 1/4玉 しょうゆ みりん 酒 味噌 片栗粉 水 調理手順 まずはフライパンを熱して油を少ししき、3cmぐらいに切ったキャベツと適当にくだいた味付け牛肉を投入します。 しばらしくし牛肉がばらけてきたらしょうゆ、みりん、酒で味付け。 もともと肉に味が付いているので少なめで大丈夫でしょう。 次に味噌を入れて味を調えます。 キャベツの食感が好きな人はあんまり炒めないほうがいいかも? 味噌を入れた状態。けっこう美味しそうです。 そして最後に水溶き片栗粉を少し入れてとろみをつけます。 そうすればもう完成。 かなり簡易版ですが肉味噌キャベツが出来上がりました。 炊き立てのご飯を丼に持ってその上にかければ肉味噌キャベツ丼の出来上がり。 キャベツが余っているときにおすすめです。 簡単に作れるのでお試しください。 味付牛肉わけあり1kgどど~んと激安特価でお届け!!★味付け牛肉 訳あり 1kgを楽天市場でチェック

ソノサキで紹介されたチーズのスパゲティポモドーロもどきを作ってみた

先日見たテレビ朝日のソノサキという番組で「珈琲屋 カフェモカ」というお店の3種のチーズのスパゲティポモドーロの作り方が紹介されていたので、出来る範囲でマネして作ってみることにしました。 パスタソースを作る まずはパスタソースを作ります。 用意したのは カットトマト缶 トマト2個 たまねぎ1個 人参1本 にんにく1かけら オリーブオイル テレビではセロリも入れるとのことでしたが用意できなったのでこれでいきます。この材料で結果的に3人分ぐらいできました。 また独自の味付けとして 塩コショウ コンソメ を用意しました。 たまねぎとにんにんくのみじん切り そして人参もみじん切りにしてオリーブオイルを敷いた鍋で炒めていきます。 ミキサーで細かくしたいところですが、無いのでみじん切りのみ。 焦げ付かないように混ぜながら。炒めていると玉ねぎが小さくなってかさが減ってきます。 テレビで紹介されていた作り方だと60分ほど炒めるそうですがそんなに時間が無いので20分ちょっと。 次にカットトマト缶を1缶まるまる投入。 10分ちょっとぐつぐつ煮込みました(テレビだと30分と言ってた)。 賽の目に切ったトマト2個を投入。フレッシュが出るのを期待。5分ぐらい煮込みました。 テレビでは味付けが紹介されていなかったので塩コショウとコンソメ、水で調整してソースが完成です。 フライパンで炒める まずはパスタをゆでておきます。テレビでは生麺を使っていましたが無いので乾麺で。 今度はフライパンで炒める食材を準備。 パプリカ 鷹のつめ エリンギ にんにく オリーブオイル を用意しました。ほんとはエリンギじゃなくてマッシュルームだけど無かったので代用で。 テレビではパルメザン、モッツァレラなど3種のチーズを用意していましたが予算を抑えてモッツァレラベビーチーズとゴーダミックスチーズにしました。 ベビーチーズは賽の目にカットしておきます。 オリーブオイルとにんにく、鷹のつめを炒めたら カットしたパプリカとエリンギも投入。 火が通ってきたらさっき作ったソースを投入。 それぞれチーズも投入したら パスタを絡めて完成です。 お皿に盛り付けるとそれらしい!? お店のスパゲッティとちがってソースが固形みたいになってしまいましたが時間と材料をけちったわりに美味しそう。ベビーチーズをカットして入れたのは正解でした。 ゴーダミックスチーズは溶けてよくわからなくなっていますがベビーチーズは形が残っていてチーズ感十分です。これでもかってぐらいたくさん入れると濃厚な味が楽しめそう!  

訳あり牛肉と味覇(ウェイパー)で作る天津飯

大量に買い込んだこちらのワケあり牛肉。 今回はいつも作っている天津飯に一味加えるべく使ってみました。 用意したもの 味付牛肉少々 味覇(ウェイパー) 玉子2コ 醤油 酒 酢 片栗粉 水 ご飯 作り方 まずは味付け牛肉を鍋に入れ、ここに醤油とお酒、お水を入れてしばらく煮込みます。 そして登場するのが味覇。 中華料理を作るのにたいへん便利なこちらの味覇。 チャーハン、ラーメン、スープなど味付けにたいへん役立っています。 楽天の爽快ドラッグさんで購入しました。 味覇(ウェイパァー) 缶★税抜1900円以上で送料無料★味覇(ウェイパァー) 缶(500g) 価格:991円(税込、送料別) 1900円以上の購入で送料無料なので他の生活雑貨と一緒に購入しました。 お値段は最安値とはいきませんが、送料を考えればお得かも! 味覇とお好みでお酢を加えて味を調えます。 あとは水溶き片栗粉を加えてとろみをつければ餡は完成!! 次に玉子を焼きます。 溶いておいた玉子2コをフライパンに伸ばして焼きます。少しかき混ぜて固まるまで待ちます。フタをして固まるのを早くしました。 好みにもよりますが、若干焦げ目がつく感じで焼き上げてみました。 あとはどんぶりにご飯を盛って焼いた玉子を載せ、先ほどの餡をかければ 牛肉入りの餡をかけた天津飯の完成です。 やはり味覇を入れることで仕上がりが違います。味がワンランクアップする気がします。 牛肉無しの餡でもけっこういけると思うので節約レシピをお探しの方はぜひお試しください。なかなかいけると思いますよ。 楽天市場の味付牛肉わけあり1kgどど~んと激安特価でお届け!! の詳細はこちら

鶏肉のゼラチン質を利用して鶏鍋作ってみた

前回、チャーシューを作った時にできたゼラチン質の物体。 チャーシューを食べ終えた物のこれを捨てるのはもったいないので鍋を作ってみることにしました。 用意した物 鶏肉チャーシューの時のゼラチン質 鶏もも肉 白菜 にんじん 大根 えのき 木綿豆腐 がんもどき 生揚げ 長ネギ 鶏ガラスープの素 水 野菜類は適当です。白菜など水気の出る葉物は欲しいかなといったところですが、大根はおつとめ品があったのでついつい買ってしまいました。 料理の手順 手順と言ってもぶち込んで似るだけです。 鍋にゼラチン質を入れたら、加熱しつつ白菜などの食材を入れていきます。白菜から水分が出るので水はほとんどいらないかも。 こんな感じで切った具材を入れて沸騰しそうになったや弱火でコトコト。 チャーシューを作った時のゼラチン質があるので醤油は入れていません。鶏肉や揚げからいいお出汁が出ます。 鶏ガラスープの素を入れて味を調整します。 全ての食材に火が通ったら完成です!! こんな感じで美味しそうにできあがりました。 普通に作るよりも脂が多くて濃厚な味になると思います。脂の感じがけっこうくるので脂の苦手な人は普通に作ったほうがよさそうです。 濃厚な脂が好きなひと向けです。

Latest article

山東餃子本舗 餃子と上海焼きそばが絶品だった!

今日は餃子が食べたいなっ!ってわけで餃子のお店を探すこと少々。 彼女がここのお店に行きたいというので山東餃子本舗さんへ行ってみることにしました。お店は西武池袋線の江古田駅から徒歩5分ほどのところです。 お店の入り口 お店は赤を基調とした配色でいかにも中華って感じの色使いです。早速入店してみます。 店内の様子

千葉県四街道市の戸田養鶏場のたまごを食す

またまたやってきた千葉県。 今回も帰りにたまごの直売所でたまごを買うことにしました! いままで行ったことの無い場所がいいなと、検索してみたら出てきたのがこちら!

カルディオリジナルタンドリーチキンの素を使ってみた!

以前カルディで購入したギータのタンドリーソースでタンドリーチキンを作りましたが、カルディに行ってみたら取り扱いが無い! カルディ タンドリーチキンの素posted with カエレバ楽天市場でチェックAmazonでチェックYahooショッピングでチェック いまあるはこれぐらいと言われて買ってきたのがカルディオリジナルのタンドリーチキンの素です。 今回はこのタンドリーチキンの素でタンドリーチキンを作ってみたいと思います!