土曜日, 2月 23, 2019

豚小間切れを使ったとんてきに挑戦してみたけど・・・失敗した。片栗粉が足りない?

トンテキが食べたいなあとふと思ったけど家には冷凍の豚小間切れしかありません。 (ちなみに冷凍室にいっぱい保管してあるのはこれ。) 小間切れでトンテキっぽいものを作りたいなあと思って調べてみたら発見したのが豚小間切れ肉を片栗粉で固めて1枚肉みたいにする方法です。 これは面白そうだということで早速試してみることにしました。 豚小間トンテキのために用意したもの 豚小間切れ肉 玉ねぎ しょうゆ みりん 酒 砂糖 片栗粉 ソース 塩 豚小間トンテキ調理手順 調理の方法ですが、まず豚の小間切れをフライパンに広げてここに片栗粉と塩を投入します。 よく混ぜながらこれを平たく固めます。 こんな感じになりました。 そうしたらこれを中火で焼きます。外側から油をすこし回し入れるみたいなのですが使った豚肉は脂身が多いのでそのまま焼きました。 これで丸くて平べったい一枚の肉になるはずなのですが・・・ 片栗粉が足りなかったのか、それとも脂身の多い肉だったからかばらけた感じになってしまいました。 油がばんばん出てます。 両面を焼いて完全に火が通ったら一度別のお皿に移しておきます。 次は玉ねぎ1個を適当に切って(くし切りがいいかな)フライパンで焼きます。豚肉から出た油が残っているのでそのまま焼きました。 しばらくして火が通ってきたらいよいよタレ作り。 しょうゆ、みりん、酒、砂糖、ソースを好みの配合で投入。 しばらく強火で煮込みます。トンテキのあの色になってきました! ぐつぐつ煮立って水分が減ってきたら先ほどの豚肉を投入。 豚肉にタレをよくからませたら完成です!! お味のほうは!? 豚肉は固まりにならなかったのであまりトンテキのような感じはありませんが、 味付けはトンテキなのでたいへん美味しいです。 ご飯がすすみますね。 豚の1枚肉が無くてもトンテキの味付けをするのもいいかも。 いずれ小間切れ肉で1枚肉を作ることはできませんでしたがいずれリベンジしたいと思います。

豆腐でかさ増し!チキンボールのトマト煮込み!

以前購入した鶏肉のミンチが1パックだけ残っていたので今回はチキンボールを作ってトマトで煮込んでみることにしました。 用意した材料 用意したのは チキンボール用に 鶏ミンチ500g 木綿豆腐 塩こしょう ナツメグ マヨネーズ 小麦粉 トマトソース用に カットトマト缶 たまねぎ1個 にんにく1かけら トマト(あってもなくても可) オリーブオイル コンソメ ソース バジル チーズ(お好みで) 味覇 です。 調理行程 まずはキッチンペーパーを使って豆腐の水を切ります。 鶏ミンチと豆腐、そして塩コショウを混ぜ合わせます。塩こしょうはけっこう念入りにふりました。 マヨネーズ、ナツメグも加えて混ぜ混ぜ。 つなぎに小麦粉を入れてよーく混ぜ合わせたらチキンボールはひとまず置いておきます。 ソースづくりは玉ねぎとにんにくをみじん切りに。 オリーブオイルを入れて熱した鍋で玉ねぎとにんにくを炒めていきます。 ある程度炒めたらさきほど作ったチキンボールをまるめて投入。 このタイミングじゃなくてあとからにしたほうが良かったか? そしてカットトマト缶を入れて 水とコンソメを投入 残りのチキンボールとトマトも入れてみました。普通のトマトも入れるとフレッシュ感が出るかも。 チキンボールを入れるタイミングは一番最後でもよかったかもしれません。 あとはトマトや玉ねぎがお好みにとろけるまで弱火でぐつぐつと。 味付けはソースを入れてみました。 そして隠し味には味覇を少々。 味覇(ウェイパー) 缶 500g posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 味覇はこんなところでも欠かせません。 お皿に盛りつけたら完成です! お好みでとろけるチーズやバジルをかけると美味しさがアップするかもしれません。

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋ににんじんと玉ねぎも入れてみた

先日鍋をしたときの白菜が余っていたので今回は豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を少々アレンジして作ってみることにしました。 準備したもの 準備したのは 白菜1/4カット にんじん1本 玉ねぎLサイズ半個 しいたけちょっと 豚肉200gぐらい コンソメスープの素 塩 ブラックペッパー です。野菜は冷蔵庫の余っていたものを適当に選びました。 調理行程 まずは野菜を適当にカット。 にんじんは厚み2~3mmぐらいにカット、玉ねぎは櫛切りで薄めにカットしました。 白菜は普通のミルフィーユ鍋のように繊維に逆らって5,6cmぐらいにカット。 カットした白菜を鍋に並べたら間に豚肉やにんじんをはさんでいきます。 かなりぎゅうぎゅうになったけどなんとかそれらしくなりました。 にんじんが入ると彩がきれいですね。たまねぎは・・・いらなかったかも? 余っていたしいたけものせてみました。 ここに水をカップ2杯ほどとコンソメを投入。 コンソメは水200mlに対して小さじ2が標準的みたいですが味は濃いほうがいいので多めに入れました。 あとはフタをして中火でぐつぐつ煮込みます。沸騰したら弱火にしてしばらく煮込みました。 白菜から汁が出て良い感じになってきました。 最後は塩とブラックペッパーで味を整えて完成。 少し汁が蒸発しすぎてしまったのが失敗かも・・・ でも彩りもあざやかに美味しくいただけました。 やっぱりたまねぎとしいたけは無くてもよかったかな。 味覇(ウェイパー) 缶 1kg posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 今度は味覇で味付けしたミルフィーユ鍋も作ってみたいです。

おつとめ品のトマトでトマトソーススパゲッティを作ってみた!

買出しに出かけたら見つけたおつとめ品のトマト。 なんと8個入りで80円!!1個あたり10円という格安です。 おつとめ品なので傷んではいるのですが、痛んでいるならこれでソースを作ろうということで買ってきました。 今回作るのはトマトソーススパゲッティです。 準備物 用意したのは トマト にんじん1本 玉ねぎ1個 料理酒 豚肉 スパゲッティ とろけるチーズ にんにく1かけら 味覇 オリーブオイル タカのつめ です。 調理手順 まずはにんじんと玉ねぎをみじん切り、にんにくも切っておきます。 熱してオリーブオイルを敷いた鍋ににんじん、玉ねぎ、たかのつめ、にんにくを入れて炒めます。 写真には写ってませんが豚肉小さく切って入れます。 炒めている間にトマトも切りました。 傷んでいるところをよけながらトマト4個をサイの目切り。 さきほどの鍋にトマトと料理酒を入れて弱火でぐつぐつ煮込みます。 煮込み加減はお好みで。トマトのフレッシュさを出したいなら短いほうがいいかもしれませんね。 この感じだともうちょっとトマトをたくさん入れたほうがよかったかも。5~6個入れるべきだったか。 味付けは味覇と塩コショウで。 味覇(ウェイパー) 缶 500g posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 最近なんでも味覇です。 味を調整しながら味覇と塩コショウをしたらソースは完成。 あとはスパゲッティを塩茹でしてそのまま上にかけるのもいいんですが、ちょっと水分が少ない気がしたのでフライパンに茹で汁とソースを入れて、そこにスパゲッティを入れてみました。 最後は上にチーズをのせたりバジルをかけたりして完成です。 にんじんを入れたのでけっこうつぶつぶな食感が残ってます。

インディアンカレー粉とカルディのナンミックスでカレー祭りだ!

インデアン食品 純カレー粉 瓶 400g posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック カルディオリジナル ナンミックス 300g posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 先日ショッピングモールへ行った時のこと。 調味料やお酒が売られているお店を見ていたら見つけたのがこちらのインディアンラベルのカレー粉とナンミックス。 手軽にナンが作れるなんてこれは熱いぜ!カレーも一緒に作ってカレー祭りだ!ということで一緒に購入しました。 早速ナンを作ってみる こちらがナンミックス。 規定の量、水を加えるだけで簡単にナンができるのでとっても楽でした。 裏面に何の作り方が書いてあります。 ナンミックス 水 サラダオイル 打ち粉陽の小麦粉 あとはフタつきのフライパンかホットプレートがあれば準備完了。 ボウルにナンミックスを入れたら水を加えて(ナンミックス300gに対して水180g)混ぜます。 途中でサラダオイルを加えて混ぜます。サラダオイルが無かったのでオリーブオイルを入れて混ぜてみました。 けっこうねばねばして手にくっつくんですが気にせず混ぜます。何やら独特のニオイがします。 ある程度まるまったらラップをして冷蔵庫へ。1日以上寝かせるとより美味しいらしいです。 手はべとべとになってました。 冷蔵庫で1時間ほど寝かせたら4~5等分して小麦粉を撒いたまな板の上で広げていきます。 サランラップを上からかぶせて棒を使って伸ばしてみましたが、サランラップにもけっこうくっついて微妙な感じでした。 小麦粉を手につけて伸ばすのが無難でしょうか。 中火で温めたフライパンに薄く油を敷いたら生地をのせて焼きます。 すぐにフタをして生地が膨らんできたら裏返します。 両面に適度に焦げ目がついたら完成! 2つに割ってみました。 味見をしてみると・・・おー!ほんとにナンの味がする! 簡単にナンができてしまいました。 カレーを作る 玉ねぎ 鶏ひき肉 にんにく トマト缶 ヨーグルト 味覇 塩 ソース インディアンカレー粉 油 塩 を用意しました。 鍋でみじん切りにした玉ねぎとにんにくを油で炒めたらとりあえず鍋はそのまま。 熱したフライパンで小麦粉を炒めます。 しばらくすると色が変わってきました。 ここにカレー粉を入れてさらに混ぜながら炒めます。 なんだかカレーらしいニオイがしてきました。 今度は玉ねぎを炒めた鍋にフライパンの中身を投入!炒めます! 小麦粉とカレー粉と玉ねぎが混ざり合っているところに鶏のひき肉を投入!さらにソースも投入! トマト缶も1缶まるまる入れちゃいました。 トマト缶の中に水を入れて、缶の中に残ったトマトを流しつつ水分調整をします。 いよいよカレーらしくなってまいりました! まろやかさを期待してヨーグルトも入れます。 でもなんだか一味足りない気が・・・どうも水の代わりにコンソメとか出汁を入れている人がいるようです。 というわけであとからですが少々「味覇」を投入しました。 味覇(ウェイパァー) 缶(500g) posted...

たこ焼き器を使って家で作る明石焼に挑戦してみた

以前大阪へ観光に出かけたときに食べた明石焼。お出汁に入れていただいてとっても美味しかったので家でも作れないかどうか調べてみるとレシピがいろいろ出てきたー! 幸い家には安物ながらたこ焼き器もありますし、家で作る明石焼にに挑戦してみることにしました。 用意したもの 用意したのは タコ(刺身用があったのでこちらにしました) たまご2個 薄力粉80g みつば 醬油 出汁の素 塩 サラダ油 です。 調理行程 まずは生地を作成。 たまご2個にしょうゆ、出汁の素を入れ、ここに水400ccほど。 小麦粉はふるいにかけて投入します。 泡だて器でよーく混ぜてだまにならないように。 これで生地はおっけい。 タコは適度な大きさに切ってすぐに入れられるようにしておきます。 茹蛸のほうがいいのかもしれませんが刺身用を買ったので生のまま入れることにしました。 いよいよ焼くぞ! たこ焼き器を熱して油をなじませておいたらここに生地を入れていきます。 生地を流し込んだらそれぞれにタコを投入。 焼具合はたこ焼き器によってクセがあると思うので(特に安物は)様子を見ながら焼いていきます。 ある程度焼けて外側が固まってきたら竹串などで裏返し。 場所によって焦げ付いてうまく裏返せないところがあったり、うまくいったり・・・微妙です。 なんとか形になったか。ちょっと焦げすぎのもありますが・・・ 焦げ付いたところはゴリゴリ削りながら強引に焼きましたがぐちゃぐちゃになってしまいました。 お出汁を作る お出汁の作り方は簡単。規定の量で出汁の素と水を入れて沸騰するぐらいになったら器に移し。 切ったミツバを入れてできあがりです。 自家製明石焼いただきます なんとか見栄えの良いものをお皿にならべてみました。 お出汁にたっぷり漬けていただきます。 お店で買ったものよりカリカリ感が強いのですが味はなかなか良好。もっとたまごの分量を増やすとふわふわになるんでしょうか。 たこ焼き器のクセをつかむ たまごの量を調整する といったことをすればもっと美味くできそうな感じです。

炊飯器で作る豆乳プリン!とっても簡単で美味しい!

無調整豆乳を買ってきたら彼女に「これはまずい!なんでこれ買ってきてんだ!」と怒られたのでそのまま飲むのではなく豆乳プリンを作ってみることにしました。 材料 材料は 豆乳または牛乳 400ml オリゴ糖または砂糖 たまご Lサイズ4個 これだけです。 豆乳100mlあたり1個のたまごを使用するのでもっとたくさん作りたい場合の計算も簡単。 いつか1000mlの豆乳とたまご10個で作ってみたいですね。 調理行程 まずはカラメルを作ります。カラメルはいらないという人や黒蜜などをかけるという人はすっとばしてください。 水とオリゴ糖を同じぐらい鍋に入れて火にかけます。 しばらくすると焦げて色がついてくるので火を止めて、水を少し混ぜて再度加熱します。熱い時にとろみが強いと冷えたときにカチカチになるのでとろみはそんなに無くて良いと思います。 出来上がったら先に炊飯器の内釜に入れておきます。 水と砂糖を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱して作るやり方もあるようです。これだとコンロ無しで作れますね。 今度はプリン液づくり、Lサイズのたまご4個をボウルに割ったら泡立てないように混ぜておきます。 こんな感じ。 電子レンジで豆乳400mlを少し温めたら(たまごが固まらない温度)たまごと混ぜ合わせます。 このときに砂糖も混ぜます。カロリーを意識して少なくすると味気なくなるので少し多めに入れたほうが良いかも。100gぐらいか。 プリン液が出来上がったら茶漉しやふるいで液を濾しながら炊飯器の内釜に入れていきます。 白身と思われる部分が茶漉しに溜まりますので取り除きながら行います。 こうすることできめ細かなプリンになります。 全て入れ終わったら炊飯器にセット。 3合炊きの釜を使いましたがまだまだ容量に余裕があります。 炊飯器を保温にセットして4時間ぐらい放置します(炊飯にすると悲惨なことになるので注意)。 これより長くても出来上がりますが「す」が多くなるみたいです。 このあとうっかり寝てしまいました・・・ 10時間ぐらい経ってしまったのですがちゃんとできてました!! 取り出してあら熱をとったら冷蔵庫で冷やします。 釜の中にだいぶ隙間があったのでうまくひっくり返せるかどうか心配でしたが、お皿を上に乗せた状態でひっくり返してみました。 ちょっと崩れましたがちゃんとしたプリンです!! 断面。わりときめ細かくて美味しいです。 簡単にできるのでおすすめです。

白菜たっぷり!豚肉の肉豆腐を作ってみた!

白菜が安く手に入ったので今回は白菜を使って肉豆腐を作ってみることにしました。 今回用意したものは 豚小間切れ200gちょっと 白菜1/8個 木綿豆腐一丁 しょうゆ 酒 砂糖 出汁の素 です。 白菜は食べやすい大きさにカット。 少し多すぎる気もしますが煮ているうちに水気が出て体積が減るので全部使ってみることにします。 豚小間切れは食べやすい大きさにして鍋で炒めます。 脂身がけっこうあるので油を敷かなくても大丈夫。 豚肉が炒まってきたら白菜を投入。 鍋からはみ出しそうな勢いですが気にしないことに。 しょうゆ、酒、砂糖、出汁の素を混ぜたものを鍋に投入します。 別に個別に入れてもと思いますが今回は混ぜてみました。量はお好みで。 鍋にフタをしてしばらくグツグツと。中火にしました。 どのくらい体積が減るかという話なんですが・・・ しばらく煮込んでから混ぜた状態。 だいぶ体積が減りました。ここに豆腐を投入したいと思います。 木綿豆腐は8等分してみました。 崩れないように鍋に入れます。やや水分が足りなかったので水を少し足しました。 豆腐がしっかり煮汁に浸かるようにしてしばらく煮たら完成です。 美味しく仕上がりました。 白菜の甘みが出ていて美味しいです。

豚足を使って豚汁を作ってみた 濃厚な味でうまいかも?

以前購入したこちらの豚足10kg。 まだ残りがあるので今度は豚バラの代わりに豚足を使って豚汁を作ってみることにしました。 下ゆでとかは過去の記事からどうぞ。   まずは下ゆでして冷凍しておいた豚足を水に入れてしばらく茹でます。 茹で上がってきたら一度取り出して豚足を半分に切ってから長ネギの青い部分を入れて煮込みます。 今回は初めの茹で汁は捨てて水を新しく鍋に張りました。 このまま沸騰させて弱火でしばらくぐつぐつと煮込みます。 2時間ぐらい煮込んだでしょうか。 こんな感じでスープが採れました。 数時間煮込むと身は骨からはがれてくるので取り出して骨と食べられる部分とに分けました。 スープは別の容器に移してあります。 取り出した豚足。 別にそのままでも良かったのですがあとで食べやすいように骨を取り除きました。 また、豚足は細かく切ってあります。 あとは各種材料を細かく切って鍋に投入。豚足も一緒に入れて炒めたら他の容器に移しておいたスープを投入。 醤油、味噌、酒、塩などで適当に味を整えたら完成です。 普段、豚汁を作るときはだしの素を使っているのですが使わないと味が薄くなりがちなので他の調味料の分量を多めにしました。 味は豚足のスープのおかげで濃厚。 コラーゲンたっぷりなので冷えると例のごとくゼリーのように固まります。 豚汁にするとわりと豚足の臭みも少ないかな・・・? 煮込んだり、骨と身を分けたりとめんどくさいですがこんな調理方法もあるってことで参考までに。 国産 ”豚足” 約10kg 20~30本前後 ぷるぷる食感がたまらない♪を楽天市場でチェック

強力粉と重曹でピザ生地を作ってみた 簡単というか手抜き

以前ラーメンの麺を作ったときに購入した強力粉。 特に使うことも無く眠っていたのでピザを作ってみることにしました。 ベーキングパウダーが無かったのでかわりに重曹を使用します。 この他用意したものは お湯 塩 ケチャップ チーズ 長ネギとベーコン(とりあえず冷蔵庫にあったもの) です。 ネットで調べてみると牛乳を使っている人もいましたが無かったの使わずに作ることにしました。 分量は・・・適当!! 今回はめんどくさかったのでまったく分量を量らずに作りました。おもっくそ適当です。 まずは強力粉と塩少々、重曹少々をボウルに入れて様子をみながらお湯を加えていきます。 しばらく練っているとこんな感じになってきました。 これぐらいなら生地にできそうなのでクッキングシートと上においてサランラップをかぶせたところでその辺にあった100均のつっぱり棒で伸ばしました(麺棒など無い)。 適度に広がったのでここにケチャップを広げます。ほんとはトマトソースを作って塗るといいのでしょうがめんどくさいのでケチャップです。 そしてここに冷蔵庫にあった具材を。 そしてこの上にたっぷりチーズをふりかけます。 こんな感じになりました。 あとは余熱しておいた250℃にのオーブンレンジで10分少々・・・ こんな感じに焼きあがりました。見た目はなかなか美味しそうです。 実際に食べてみると・・・ 重曹を入れすぎたのか生地はなんだか普通と違うお味。でもケチャップやチーズの味が強いので気にしなければ食べられます。 あとは10分少々では焼き時間が短かったのか若干生地の中央付近が粉っぽくなりました。 様子をみながらもう少し加熱したほうがよかったかも。あんまり加熱しすぎるとこげたり固くなったりでなかなか難しいですが・・・   とはいえ適当に作ったにしてはなかなか美味しくできました(チーズとケチャップならだいたいなんでも美味しくなるとも言える)。   ちなみに今回は楽天市場で購入した冷凍のベーコン1kgを使用してみました。こちらのベーコンについてもまた記事を書きたいと思います。

Latest article

ダイソーの液体トイレの洗浄剤の効果のほどは?

トイレの洗浄剤のパッケージ ダイソーをぶらぶらしていたら見つけたこちらの商品。液体トイレの洗浄剤。 いままで家のトイレでは特に液体の洗浄剤は置いていなかったのですが、100円ならってことで試しに使っています。 正味量は60mlで約300回が目安とか ダイソーのトイレ洗浄関係売り場

ハイボール50円!せんべろできる居酒屋 それゆけ!鶏ヤロー!柏店

またまた柏へ出かけた帰り道。今日も安く飲むぞー ということでやってきたのがこちらのお店 鶏ヤロー柏店の入口 それゆけ!鶏ヤロー!柏店です。 こちらのお店は看板に書いてあるとおりハイボールが50円なのが魅力。早速入ってみましょー!! 店内の様子

柏のヨーアンドマーレで結婚指輪オーダーメイド3回目指輪の削り作業を体験!

前回は型を作ってもらうところまで進んでいたのですが、今回は指輪の形が出来上がったということで連絡をもらってお店に行くことになりました! いつものヨーアンドマーレの入口 早速お店で指輪を見せてもらいます。 ついに形になりました こちらが出来た指輪。出っ張らせる形で馬蹄がデザインされています!このあたりはイメージどおり。ここからダイヤモンドを入れたり文字を入れたりして完成させていきます。