水曜日, 7月 17, 2019

長ネギとニンジンのマヨネーズ炒めを作ってみた

しばらく家を空けることになったのに冷蔵庫にはうっかり買ってしまった食材・・・ 長ネギ ニンジン このまま捨ててしまうのはもったいないので何か作れないかと考えた末、マヨネーズで炒めてみることにしました。 準備したのは長ネギ、ニンジンの他に 豚肉 醤油 です。 豚肉は先日買った冷凍の豚肉を使用しました。 長ネギ、ニンジンを細く切る まずは長ネギとニンジンを細長く切っておきます。 食材をマヨネーズで炒める そうしたらフライパンにマヨネーズを敷いて豚肉を炒めます。 十分に火が通ってきたら今度は長ネギとニンジンを投入。 長ネギとニンジンを投入してすぐにマヨネーズを入れてしまいましたが火が通ってからマヨネーズを入れたほうがよかったかもしれません。 お好みで野菜に火を通したら醤油で軽く味付けをして完成です。簡単ですね。 お味は? 醤油とマヨネーズの味付けはなかなかでご飯が欲しくなります。 丼にしてもいいかもしれません。 また他の食材を同じ味付けで炒めても面白いかもしれませんね。

フライパンを使って自宅でナンづくり 強力粉を使ってリベンジ編

前回、薄力粉を使ってナンを作ってみましたが今回はきちんと強力粉を使ってナンを作ってみることにしました。 用意したのは 強力粉 ヨーグルト ベーキングパウダー 卵 砂糖 塩 油 ボウルに強力粉300gとベーキングパウダー6gほどを加え、 卵とヨーグルトも加えました。溶き卵は1/3程使う予定が1/2ぐらい入ってしまいましたが気にしない。 ここに水をくわえつつこねこね。水は前回の反省もあって100mlを投入。 ある程度混ざったら油を少し加えて混ぜます。でもやっぱりなんだかねばねばする。これでも水が多かったか・・・ということで強力粉を30g程度加えて混ぜました。 これが混ぜ終わったところ。 なんとかそれらしい形になりました。 この状態で冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。もっと寝かせたほうがいいんでしょうが時間がなかったので1時間程度です。 1時間経ったら打ち粉の薄力粉を撒いてからナンの形に伸ばして焼きます。 このへんの行程は前回とぜんぜん変わりません。 いつものように弱火のフライパンで焼きます。 ベーキングパウダーのおかげもあってか膨らんできました。 ひっくり返して両方に焼き目がついたら出来上がり。 なかなか美味しそうにできあがりました。 薄力粉を使って作った時とそんなにかわらない? 割ってみたところ。 味はナンというよりフォカッチャぽくなってしまいました。薄力粉のときよりも美味しいのは美味しいのですが・・・ 本場みたいなナンを作るのは難しいですね。 生地を厚めにして焼くともうちょっとふんわりした感じに仕上がります。 今回の分量で5~6枚のナンが焼けると思います。 ということで強力粉を使ったナンは前回よりは美味しく焼けたもののナンと呼べるかどうかは微妙な感じになってしまいました。 「こうやるともっと美味くナンが焼けるぜ!」というのがあったら皆様教えてください。

コンロとフライパンで作れる簡単(手抜き)巨大エッグタルト【オーブン無し!】

エッグタルトを見ていたらどうしても食べたくなったので家で巨大エッグタルトを作ってみることにしました。巨大といってもフライパンサイズですが。 めんどくさいので作り方はかなり手抜きでオーブン無しで作りました。 用意した材料 玉子Lサイズ 4個 クッキー1箱 バター 生クリーム200ml 牛乳100ml オリゴ糖(普通は砂糖だと思いますがオリゴ糖で作りました) 用意したものはこれだけ。 タルト生地を作る まずはクッキーをつぶして生地を作ります。 ビニール袋にクッキーを入れてひたすら潰します。 ふるいを使って細かくしようと思いますが途中でめんどくさくなったのでやめました。 ここに溶かしたバターを投入してよく混ぜます。 スプーンなどで押し伸ばしながらフライパンに広げていきます。 投入するときはパラパラですが焼いたらある程度固まるので気にしません。 均等に広がったらこれで生地はおっけーです。 プリン生地を作る 今度はプリン生地を作ります。 ボウルに玉子4個、生クリーム200ml、牛乳100ml、オリゴ糖を入れて混ぜます。 通常は玉子は卵黄のみを使うと思いますがめんどくさいので全卵にしました。牛乳でかさ増ししましたが全部生クリームにすると濃厚な仕上がりになります。 砂糖の量はお好みで。 プリン生地を流し込む 先ほフライパンに広げたタルト生地の上にプリン生地を流し込んでいきます。 そのまま流し込んでも大丈夫ですが茶こしや粉ふるいを使って濾しながら流し込むと多少仕上がりがなめらかになるかも。 ダイソーの粉ふるいをつかいました。 焼く あとは蓋をして弱火で焼きます。 底が焦げ付かないように超弱火にしました。 これで待つこと40~50分。 プリン生地が膨らんできたら完成です。 タルト生地が湿っている感じの時はここから蓋をとった状態で焼くといいかもしれません。 完成 フォークなどで淵から少しずつ離していってフライ返しで皿やまな板に移せば完成です。 タルトを切ってみたところ。きちんとプリン生地が固まっていました。 フライパンで作ったので焼き目はありませんが簡単に作れるのがポイントです。 焼き目を入れるにはここからバーナーを使ったり、オーブンで焼いたりということになりますが、せっかく手抜きで作ったのにそこに手間をかけるのはどうかなといったころです。 味のほうは牛乳を入れたこともあって濃厚な感じはそれほどありません。卵白も入っているのできめ細かさも足りませんが手抜きなので想定済みです。 低価格で巨大エッグタルトが作れたので満足度はなかなかでした!

ギータのタンドリーソースとムネ肉でタンドリーチキンを作ってみた

以前もも肉とタンドリーソースを使って作ってみたタンドリーチキン。 今回は材料費節約ということで鶏ムネ肉を使って作ってみることにしました。 用意したのはムネ肉以外は前回と同じ感じですが重曹が増えてます。 鶏ムネ肉600gぐらい ギータタンドリーソース ヨーグルト 重曹少々 ムネ肉は硬いのでやわらかくすることを狙って重曹を入れてみることにしました。 ムネ肉は600gぐらいを用意。 タンドリーソースは1瓶のうち半分程度残っているのでこれを使います。 瓶の裏の説明書きだと1瓶210gに対して肉500g~700gの肉となっていますがヨーグルトをたくさん入れるので半分ぐらいで十分です。 ムネ肉を適当な大きさに切ってここで重曹を少し入れてみます。 たくさん入れると味が変わってしまうので少しにしました。 ここにタンドリーソースとヨーグルトを投入。 ヨーグルトは150gぐらい使ったでしょうか。 フォークでぐさぐさ肉を刺しながら混ぜました。 ここでしばらく寝かせます。 1時間後・・・ 熱して油を敷いたフライパンで炒めます。 ここからは前回の時と一緒。 今回も美味しそうに出来上がりました!! 実は豚肉も漬け込んでいた 豚の小間切れが少し余っていたのでこっちも漬け込んでみました。 焼きあがったのがこちら。こっちも美味しそうです。 ムネ肉タンドリーチキンのお味は? 左がムネ肉・右が豚小間。 やっぱりタンドリーソースが優秀なのでどっちも美味いです!! 鶏の皮にソースが良く絡んで美味い!当然ながら豚肉も美味い!! ムネ肉の断面。 ムネ肉なので硬さが心配でしたがムネ肉にしてはそこそこ柔らかく仕上がったのではないかと。 今回は1時間程度漬け込みましたが一晩漬け込んだらもっと柔らかくなるのかも? ギータ タンドリーソース 210gをアマゾンでチェック

フランスパンを焼くときのトッピングをいろいろ試してみた・チューブが便利!

108円で買ってきたフランスパン。 お酒のつまみにいろいろ調理しているのですが、今回は消費期限切れのフランスパン1本を一気に食べることになったのでいろいろトッピングをしてみました。 フランスパンをカットして12切れにしてこれにいろいろ乗せて焼いてみます。 用意した調味料などは ケチャップ マヨネーズ 生にんにくチューブ パセリ バター とろけるミックスチーズ です。 あとカレーも作っていたのでのせてみました。 王道 ガーリックトーストとピザトースト まずは王道でしょうか。ガーリックトースト。 カットしたバターとにんにくチューブををのせます。にんにくはチューブを買ってくると作るのがとても楽です。 ピザトーストはケチャップの上にとろけるチーズをのせるだけ。 ガーリックトーストのほうはトースターで焼いたらパセリを振りかけるとより美味しそうになります! お味はバターの染みこんだガーリックトーストうめええええ。ピザトーストも当然美味いです。 マヨネーズベース マヨネーズを塗ったフランスパンに、にんにくを加えてみました。 もうひとパターンはマヨネーズの上にとろけるチーズ。 トーストで焼き上げるとこんな感じになります。 これはどう見てもうまいっす。見た目からうまいっす。 にんにくマヨのほうはパセリを振りかけていただいてみました。 焼いたマヨネーズってなんでこんなに美味いんでしょう。ガーリックの風味も良いです。 マヨチーズも鉄板といった感じでうまい! カレーをのせてみる 晩御飯に作ったカレーが残っていたのでこれをのせて焼いてみることに。 カレーの上にとろけるチーズ、そしてマヨネーズの上にカレーという2パターンで焼いてみました。 焼き上がりがこちら。 カレーとチーズの組み合わせはパンにのせても相性バッチリ! 少し味の気になるマヨネーズ+カレーもなかなか美味い。これはこれでいけます。 フランスパン焼くときにはチューブ類がめっちゃ便利 今回作ってみたものはどれも美味しくて上出来でした。そして思ったのはチューブ類はめっちゃ便利だということ。 本生生にんにく43g【無着色/SB/エスビー/粘体/チューブ/大蒜/エスビー/】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック にんにくチューブ、マヨネーズ、ケチャップ。塗って焼くだけなのでお手軽さが半端ないです。ササッとつまみを作りたいときはチューブです! 【明治乳業】チューブでバター1/3 160g×3本(要冷蔵) posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック バターもチューブのものがあるのでこれを買っておくとさらに便利そうです。

おつとめ品のトマトでトマトソーススパゲッティを作ってみた!

買出しに出かけたら見つけたおつとめ品のトマト。 なんと8個入りで80円!!1個あたり10円という格安です。 おつとめ品なので傷んではいるのですが、痛んでいるならこれでソースを作ろうということで買ってきました。 今回作るのはトマトソーススパゲッティです。 準備物 用意したのは トマト にんじん1本 玉ねぎ1個 料理酒 豚肉 スパゲッティ とろけるチーズ にんにく1かけら 味覇 オリーブオイル タカのつめ です。 調理手順 まずはにんじんと玉ねぎをみじん切り、にんにくも切っておきます。 熱してオリーブオイルを敷いた鍋ににんじん、玉ねぎ、たかのつめ、にんにくを入れて炒めます。 写真には写ってませんが豚肉小さく切って入れます。 炒めている間にトマトも切りました。 傷んでいるところをよけながらトマト4個をサイの目切り。 さきほどの鍋にトマトと料理酒を入れて弱火でぐつぐつ煮込みます。 煮込み加減はお好みで。トマトのフレッシュさを出したいなら短いほうがいいかもしれませんね。 この感じだともうちょっとトマトをたくさん入れたほうがよかったかも。5~6個入れるべきだったか。 味付けは味覇と塩コショウで。 味覇(ウェイパー) 缶 500g posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 最近なんでも味覇です。 味を調整しながら味覇と塩コショウをしたらソースは完成。 あとはスパゲッティを塩茹でしてそのまま上にかけるのもいいんですが、ちょっと水分が少ない気がしたのでフライパンに茹で汁とソースを入れて、そこにスパゲッティを入れてみました。 最後は上にチーズをのせたりバジルをかけたりして完成です。 にんじんを入れたのでけっこうつぶつぶな食感が残ってます。

鯛の身アラからつみれ揚げを作ってみた!外はカリっ中はふわっ!

魚屋さんで安く買ってきた鯛の身あら。 いつもはアラ煮にするのですが今回はちょっぴり違うものを作ってみたいということでつみれ揚げにしてみることにしました。 用意した材料は 鯛の身あら 小麦粉(片栗粉がいいけど無かった) 万能ネギ しょうゆ 酒 塩コショウ です。 調理行程 鯛の身あらを水で洗って水部を拭き取ったらスプーンで身をこそぎ落としていきます。ちなみに残った骨の部分はあら汁の材料として使うことになりました。 三枚の身あらからこれだけの身を取ることができました。ほんとはもっといっぱい取りたかったけど残りはあら汁に使うと言われたので断念。 切っておいた万能ねぎと小麦粉、しょうゆ、酒、塩コショウと一緒にして混ぜます。 鯛の身はフードプロセッサーにかけたほうが良いのかもしれませんが、そんなものは無いのでそのまま混ぜました。 食べやすい大きさに分割したらスプーンである程度形を整えて 油で揚げます! こんがり美味しそうに揚がりました。ちょっと揚げすぎた? お好みで薬味をのせて完成!! そとがこんがり中はふっくらとして美味しい仕上がりです! 中はこんな感じ、やわらかい食感です。 今回は4個しか作れませんでしたが大量に身あらがゲットできたらつみれ揚げにしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

豚小間切れで焼き肉ピザを作ってみた

前回使った焼き肉のタレがまだ残っていますので今度は焼き肉のピザを作ってみることにしました。 用意したものは 強力粉 塩 重曹 たまねぎ 豚小間切れ 焼き肉のタレ 片栗粉 チーズ まずは強力粉、水、塩、重曹でピザの生地を作っておきます。 ピザの生地は以前の記事を参考にどうぞ。   まずは適当に小さく切ったたまねぎを炒めます。 火が通ってきたらここに焼き肉のタレを加えてしばらく炒め・・・ 水溶き片栗粉を加えてタレにとろみを出します。 そうしたら容器に移しておいて今度は豚の小間切れを炒めます。 焼き肉ピザですから牛肉がいいのでしょうが豚小間切れしかなかったのでこちらを使いました。 こちらも同様に焼き肉のタレで味付け。 こちらは片栗粉は入れません。 そうしたら今度はクッキングシートの上に伸ばしておいたピザの生地にさきほど炒めておいたたまねぎを広げます。 とろみをつけた焼き肉のタレがソースがわりです。 さらにこの上に豚の小間切れ、チーズを乗せて250℃のオーブンで13分ほど焼けば・・・ こんな感じでいちおうピザになりました。 豚肉とチーズがくっついていて、かぶりつくと具がいっぺんに全部落ちてしまうのですが味はまあまあ。 まだ強力粉が残っているのでもう1回ぐらい作るかもしれません。

豚足を煮込んでチャーシュー代わりにしてみた

楽天市場で購入した豚足。 以前豚足で煮込み的な物を作ってみましたが、まだまだ大量に残っているので再び煮込んでみることにしました。 今回はフライパンで。 あらかじめ40分ほど下ゆでしておいた豚足を半分に切って(爪と爪の間に包丁を入れて途中まで切ったら手で引きちぎる)フライパンへ。 今回は少し焼いて焦げ目をつけてみました。 そうしたら醤油、酒、みりん、砂糖を適当にぶちこんでぐつぐつ。 味が染み込むようにクッキングペーパーをかぶせてその上に鍋の蓋を乗せてみました。 臭み対策にしょうがも少々。ネギも入れたいところですが無かったので今回はしょうがのみ。 たまに気分で裏返してみたり・・・ ぐつぐつと2時間ほど弱火で煮込んでみました。この時点で十分食べられますが、もっと骨から身が外れやすくならないかと水を加えて煮込んでみました。 一晩置くと油の部分が固まって白くなります。 合計4時間ぐらい煮込んでみたのですが、骨から身が外れやすくなった気が・・・? 骨から身をはがして煮汁とともにタッパーに入れて冷蔵保存です。 骨に残った身は適当にしゃぶりつきます。 チャーシューの代用品としてチャーハンに入れてみた 包丁で細かく刻んでチャーシューの代用品としてチャーハンに入れてみました。 少し臭みが残っていたり、皮の部分はプルプルの独特の食感があったりで好みが分かれそうです。個人的にはやっぱりチャーシューのほうが美味しいですがこれはこれで好きな人がいるかもしれません。 国産 ”豚足” 約10kg 20~30本前後 ぷるぷる食感がたまらない♪を楽天市場でチェック

セブンプレミアムの盛岡冷麺が1食あたり150円でかなり美味い!

イトーヨーカドーで見つけた本場盛岡冷麺。 これがどうやらとっても美味いということで自分でも買って食べてみることにしました。 内容物ですが、生麺・辛味だれ・盛岡冷麺スープがそれぞれ2つずつ。入ってるのはこれだけ。 袋の裏側。作り方などが書かれています。 1食あたり450kcal、麺は160gみたいです。 こちらがスープ。量が少なく見えますが水を170ml加えて薄めて使うようになっています。 氷などを入れる場合は水の量を少なめにするといいかも。 辛みだれはこんな色をしています。ちょっとなめてみましたが確かに辛い。 袋には辛みの目安が書かれていますのでお好みでスープに混ぜて使えます。 キムチを入れる予定の場合はその点も考慮して決めるといいかも。 ってなわけでお湯を沸かした鍋に生麺を投入。ゆでる前ににおいをかいでみるとアルコールのニオイがしました。 1.5lのお湯とか書かれていましたがそんなに大きな鍋を用意できなかったのでこれでいきます。 本とは大量のお湯で茹でるのが高温がキープできていいんでしょうね。 麺の固さの好みによって茹で時間が変わってきます。通常1分30秒程度、やわらかめがいい人は2~3分ぐらいです。 茹で上がったらザルにあげてしっかりと水洗い。アルコールのニオイが気になる人はしっかり水洗いしてくださいとのこと。 麺は生麺だけあってつやつやですごく美味しそうです。 スープを入れた器に麺・各種具材などを盛り付けたら完成です。ゆでたまごは以前長沼養鶏場で買ったたまごで作りました。 氷をいれてよりキンキンに冷やしてみました。金属製の容器があったらもっと雰囲気が出るんでしょうね。 味はというと・・・めっちゃ美味い!!麺がつるつるしこしこしていてめっちゃ良い! お店でこの冷麺が出されてもセブンの商品だとは気づかずに食べてしまうと思います。お店で出てきても違和感なし。 家焼肉の締めに用意しておいたり、夕食に悩んだときに作ってみたり、冷蔵庫にあると嬉しい1品となりそうです。スープにお酢やいろんな調味料を加えて味を変えてみても楽しいかも。 セブンイレブンやイトーヨーカドーで見つけたら個人的には買いの一品です。

Latest article

タピオカココナッツミルクを劇安で作る!イスラム横丁で材料が安いぞ

世間は絶賛のタピオカブーム中。 ミルクティーに黒タピオカを入れたタピオカミルクティーが流行っていますが、新大久保のイスラム横丁で白タピオカを格安でゲットできるし「別に黒く無くてもいーじゃん」ということでタピオカココナッツミルクを作ってみることにしました。 イスラム横丁で買えるタピオカが安い! イスラム横丁で買えるタピオカ(左)とカルディで買ったタピオカ(右) イスラム横丁でゲットできるのはインド産タピオカ(写真のは西葛西で買ったやつだけど同じの売ってる)。価格はめっちゃ安くて500gで400円ちょっとです。 隣にカルディで買って保管していたタピオカを並べてみましたが圧倒的な量・・・このスモールパールタピオカも100gで129円と安いですがこちらのタピオカには敵いません。

かわいいハンディ扇風機をいろいろまとめてみた

先日、ハンディ扇風機をレビューしたのですが、調べてみると最近では非常にたくさんのハンディ扇風機が発売されていて、かわいいデザインのものも多数あるようなのでちょっとまとめてみることにしました。 Francfrancのハンディ扇風機 どうやら世間ではFrancfrancのハンディ扇風機が人気なようです。カラーは6色の中から選べますがやっぱりピンクがかわいらしいですね。 専用の充電スタンドが付属してここから充電可能。もちろんUSBからも充電できます。風量は5段階で最長8時間の運転が可能となっています。 Francfranc 【扇風機】フレ...

浜松の関西風うなぎの蒲焼のお店うな吉パリっとした食感が良い!

ひょんなことからやってきました浜松市。 「やっぱり浜松に来たらうなぎを食べたい!」てなわけで妻の要望でうなぎの蒲焼を食べることに・・・ うなぎの蒲焼は地域によって違いがあって関東は蒸す行程がありますが、関西はありません。パリっと仕上がる関西風が妻の好みということで浜松で関西風のうなぎの蒲焼が食べられるお店を探してみました。 お店の入り口(食べ終わったあとに写真を撮ったので準備中になってます) そしてやってきたのはこちらの「うな吉」さん。駅からは遠いですが、お店の評判も良く期待に胸をおどらせながら入店です。 ちなみに駐車場は国道に面した側に2台、お店の裏側に数台用意されています。