チルドの餃子を混ぜてお好み焼きを作ってみた!

先日、薄力粉が処分価格で売られていたので購入したのですが、1度お好み焼きとたこ焼きを作ったあとも大量に余っておりまして・・・ しかしお好み焼きを作るには豚肉が足りない・・・ 冷凍庫をあさってみると中には消費期限が近いからと冷凍保存しておいたチルド餃子が! 「餃子をお好み焼きの具にしたらいいんじゃね?」と混ぜてみることにしました。 用意したもの 薄力粉 だしの素 玉子 チルド餃子1パック キャベツ1/4玉ぐらい おたふくソース かつおぶし 青のり 調理手順 調理手順といってもお好み焼きの手順で豚肉のかわりに餃子を入れるだけなんですが・・・ まずは冷凍してあった餃子をレンジで温めておきました。 キャベツは適当に細く切ります。 餃子をボウルに入れ、つぶして混ぜます。 ここに先ほどのキャベツを投入。 別の容器ではだし汁と薄力粉を混ぜて生地を作っておきます。 あとは先ほどのボウルに生地と玉子を入れて混ぜ混ぜ。 後は熱して油を敷いたフライパンで焼くべし!! 量を多くしすぎたせいでひっくり返すときに破けてしまいました。あとは薄力粉の配分を間違ったかな・・・? とはいえちゃんと食べられます。 見た目はよくありませんがおたふくソースとかつおぶし、青のりをかければそれなりの見た目になります。 お好み焼きにしても餃子の風味はけっこう強く残っていて餃子感はたっぷりです。餃子の皮の食感もけっこう残っていてこれは人によって好みが分かれるかもしれません。 とはいえお好み焼きの具が無くて困っている場合や具材を安く調達したい場合には良いと思います。興味があればお試しください。

鳥胸肉で手作りチキンナゲットを作ってみた

鳥胸肉が余っているけど唐揚げはありきたりだし・・・何を作ろうか・・・あれナゲットのソースが余ってる!! というわけで今回はチキンナゲットに挑戦してみました。 用意したもの 鳥胸肉 塩 こしょう 醤油 マヨネーズ 小麦粉 オリーブオイル(サラダ油が無かった) 手作りナゲットの調理過程 まずは鳥の胸肉を用意、皮の部分と身の部分を分けます。 そうしたらひたすら身を小さく切ります。そして包丁で叩きまくってミンチ状に細かくします。 そうしたら器に移して、塩コショウ、マヨネーズ、醤油、片栗粉を加えて混ぜます。 ネットでレシピを検索してみると、小麦粉の代わりに片栗粉を使ったり、お酒を加えたり、玉子を加えたりといったレシピもありますがこのあたりは好みの問題でしょうか。 今回は玉子を入れていませんが、入れてみるともっと美味しそうですね。 この間にフライパンに油を入れて180℃ぐらいに熱しておきます。ナゲットが半分ぐらい浸かる料でいいかなと思います。 そうしたら混ぜ合わせた食材をナゲットの形に整えておいて、順次フライパンに投入。スプーンですくって直接入れる方法でもいいかもしれません。 裏面がキツネ色になってきたら裏返して反対側も揚げます。いい色に揚がってきました。 両面がキツネ色にこんがり揚がったらキッチンペーパーに移して余分な油を吸わせて完成です!! こんな具合においしそうに揚がりました。 思ったよりも簡単にできたチキンナゲット ナゲットを作るとなるとけっこう難しいんじゃないかと思いましたが、材料を混ぜ合わせて揚げるだけでけっこう簡単にできました。胸肉を細かくする作業は手間が掛かりましたが・・・ 胸肉にパウダーを加えたり、チーズを入れたりといったアレンジも楽しめそうです。お店で買うと安全上心配という人も手作りなら安心ですね。

鶏がらスープを採ってチンゲン菜スープを作ってみた

先日、スーパーで買い物をしているとお肉コーナーで見かけたのが鶏ガラ。 普段鶏ガラはあまり買いませんが袋にシールが貼られていてその価格34円!! 消費期限が近いから安くなってたんですけど、これでスープを作ってみようと思い購入してみました。 他にも野菜売り場のおつとめ品コーナーでチンゲン菜をゲット!! これでチンゲン菜スープを作ります。 用意したもの 用意したのは 鶏ガラ チンゲン菜 玉ねぎ しょうゆ 塩 鶏ガラチンゲン菜スープ料理手順 まずは鶏ガラを少し流水で洗ったあと、鍋に入れて水を張り煮込みました。 臭みがあるかなと思い始めの水は1度捨て再度煮込んでみます。 ガラが完全に隠れるまで水を入れ、今度は約2時間ほど弱火で煮込みました。 2時間ほど煮込んだあとはこんな感じです。良さそうなスープが採れました。 ザルでスープとガラを分けます。ガラに付いていた身があったので削ぎとってこちらも使うことにしました。 鶏ガラスープにカットしたチンゲン菜と玉ねぎ、それに先ほどのガラに付いていた身を入れてぐつぐつ。 チンゲン菜が食べごろの固さになったら塩としょうゆで味を整えて完成です!! こんな感じでチンゲン菜スープが出来上がりました。 ガラからスープを採ったのでやはり粉末とはひと味違いました。こっちのほうが濃厚・・・かな? 手間がかかるのが難点ですが鶏ガラが安かったので作ってみました。

豚小間切れの唐揚げ丼を作ってみた

今回は豚の小間切れを唐揚げにして丼を作ってみました。 豚小間切れの唐揚げ丼の材料 用意したのは 豚肉小間切れ 玉ねぎ ご飯 しょうゆ みりん 酒 塩 こしょう タレ(しょうゆ、みりん) です。 料理手順 まずは豚の小間切れをお好みの量で、しょうゆ、みりん、酒、塩こしょうで漬け込みます。 長い時間のほうが味が染み込むと思いますが20分ぐらい漬けてみました。 玉ねぎは適当に切って別のお皿に入れてレンジでチンします。 そうしたらここに片栗粉を入れてまぜまぜ。 軽くまぶして揚げるのもいいかもしれませんね。 そうしたら順に揚げていきます。今回の油の温度は菜ばしを入れて小さな泡がたくさん出てくるぐらいの温度にしました。 こんがりときつね色になってきたらキッチンペーパーの上などに並べて油をカット。 ご飯を盛って、レンジでチンした玉ねぎを盛り、その上に豚小間の唐揚げを乗せます。 タレはしょうゆとみりんを鍋で煮詰めてとろとろになったら水を少し加えるなどして調整して作りました。 タレをかければできあがりです。 お味は? 味は豚小間切れを揚げているので少し脂っこいかなという感じがしました。脂っこいものが好きな人は美味しいと感じるかもしれません。 甘辛のタレもなかなか合いました。 コレステロールばりばりな気がしますが、そんなの気にしないぜ!というひとはお試しあれ。

豚肉と玉ねぎの和風パスタを作ってみた

そういえば最近はご飯ものばっかりでパスタを作ってなかなったなーということで今回はパスタ料理を作ってみることにしました。 家にパスタソースが無かったので今回は和風の味付けでいくことに。 用意したのは パスタ 豚肉 玉ねぎ 醤油 塩 酒 粉末だしのもと です。 まずは沸騰させたお湯に塩を入れてパスタを茹でます。 別にかわったところはありません。あとでフライパンに入れるので湯で加減は少し固めにしました。   その間に豚肉と玉ねぎを切ります。このあたりはお好みで。 パスタが茹で上がったらざるにあげて今度は具材の調理です。 熱したフライパンに玉ねぎと豚肉を投入。火の通り具合に好みがあると思うので玉ねぎを先に炒めるのもありかな? 酒を入れてしばらく煮込んだあと醤油とだしのもとをお好みで入れて味付けをしました。 醤油等を加えた状態。 ここに先ほど茹でておいたパスタを加えて具材と絡ませたら完成です。 こんな感じになりました。 なんだか焼きそばみたいになってしまいました。 お味のほうは? 味はまあたまにはこういう味もありかなーという感じです。 パスタしかないときにはこんな感じで余った食材を和風の味付けにして食べるのもありだと思いました。 パスタは業務スーパーなどで安く買えるのでだしのもとと組み合わせて節約料理を作ってみるのもいいかもしれません。

いわし酢漬けスライス切り落としを買ってにぎり寿司にしてみた

ときどき食料品の購入でお世話になっている総合通販Mina_Kuruさん。 肉だけ買うと送料がかかるのですが、送料無料の商品を買うと同梱ができるのでいつも送料無料の冷凍食品を買っています。 今までは冷凍のサーモンを買っていたのですが今回は味付いわしの切り落としを買ってみました。味付で酢で〆てあるようです。 訳あり品でサイズにバラつきがあるとのことですがどうせ食べたら一緒なので気にしません。 いわしはこんなパッケージに入って届きます。業務用なのパッケージとのことで簡素ですね。 裏側には原材料名等を記載したラベルが貼られています。 パッケージを開封した状態。ずらっといわしが敷き詰められています。 ちょっと大き目のものを取り出してサイズを測ってみました。ざっと10cmぐらいでしょうか。 もちろん訳あり品なので小さいものもありますが、自分で食べるので特に気になりません。 にぎり寿司にしてみる お店の販売ページにはにぎり寿司にすると50巻ぐらいできると記載されていたのでにぎり寿司にしてみました。 すでにいわしに酢の味が付いているので仕上がりはちょっと気がかりですが・・・ 酢と砂糖と塩を混ぜて、ご飯に混ぜて、 握った酢飯に味付いわしを乗せれば・・・ いわしのにぎり寿司の完成?素人なので不恰好ですみません。 味のほうは・・・お寿司屋さんの握り寿司とはいきませんがまずまずといった感じ。 パクパク食べられます。 マリネっぽくしてみた お寿司だけではバリエーションが無いのでマリネっぽくもしてみました。 玉ねぎをスライスしてしばらく水につけておき、 いわしとオリーブオイルと塩こしょうで味付け、しばらく冷蔵庫で寝かしたら完成です。 味のほうはいわしが酢漬けになってるから酢の味が際立つかな。 残ったほかのいわしはオリーブオイルと塩コショウに漬けておいておつまみがわりにしました。 何かいいレシピがあったら教えてください。 国産★訳あり味付けいわし(酢〆)スライス約500g訳:簡易包装、切端の為形・サイズは中小ばらばら、端っこ含む冷凍宅配便(沖縄及び離島へは不可)只今2個買うとおまけ増量中♪

豚肉とひじきとしいたけと油揚げの炊き込みご飯を作ってみた

いつも買い物に行くドラッグストアでひじきをみかけたので「これで炊き込みご飯つくったら美味しいそうじゃね?」と思って作ってみることにしました。 炊き込みご飯の材料 用意したのはこちら お米 しいたけ ひじき 油揚げ 豚肉 しょうゆ 酒 だしの素 他の具はとりあえず家にあったやつを投入です。 油揚げと豚肉を一緒に入れると油っぽくなりすぎるかなと思ったのですがとりあえず投入してみることに。 これを炊飯器にぶち込んで炊きます。 炊き込みご飯の調理手順 調理手順といってもたいしたことはないんですが、しいたけとひじきは水で戻します。 その間に豚肉と油揚げを細かく切っておきました。 あとはお米を研いで具材を投入。お米は2.5合にしました。 少し少なめの水加減にして、しいたけを戻し汁ごと投入。他の具材も一緒に投入しました。 お釜にお米と全ての具材を投入した状態。 ここにしょうゆ、酒、だしの素といった調味料をお好みで投入。 しいたけの戻し汁の味に期待。 フタをして炊飯ボタンを押して炊き上がりを待つばかりです。 こんな感じに炊き上がりました。 見た目はこんなもんかな? お味のほうは? 気になる味なんですが、なんというか可も無く不可もなくそれなりに美味しいって感じです。豚と油揚げで油分が多すぎるかなと思いましたがそれほどでもありませんでした。(豚肉を少なめにしたから?) しいたけの戻し汁は・・・よくわかりません。もっといっぱい入れればよかったかな。 とはいえ食材を適当にぶちこんで炊飯ボタンを押すだけの炊き込みご飯はなかなか楽チンですね。 また違う具材で炊き込みご飯を試してみたいと思います。

豚小間切れを使ったとんてきに挑戦してみたけど・・・失敗した。片栗粉が足りない?

トンテキが食べたいなあとふと思ったけど家には冷凍の豚小間切れしかありません。 (ちなみに冷凍室にいっぱい保管してあるのはこれ。) 小間切れでトンテキっぽいものを作りたいなあと思って調べてみたら発見したのが豚小間切れ肉を片栗粉で固めて1枚肉みたいにする方法です。 これは面白そうだということで早速試してみることにしました。 豚小間トンテキのために用意したもの 豚小間切れ肉 玉ねぎ しょうゆ みりん 酒 砂糖 片栗粉 ソース 塩 豚小間トンテキ調理手順 調理の方法ですが、まず豚の小間切れをフライパンに広げてここに片栗粉と塩を投入します。 よく混ぜながらこれを平たく固めます。 こんな感じになりました。 そうしたらこれを中火で焼きます。外側から油をすこし回し入れるみたいなのですが使った豚肉は脂身が多いのでそのまま焼きました。 これで丸くて平べったい一枚の肉になるはずなのですが・・・ 片栗粉が足りなかったのか、それとも脂身の多い肉だったからかばらけた感じになってしまいました。 油がばんばん出てます。 両面を焼いて完全に火が通ったら一度別のお皿に移しておきます。 次は玉ねぎ1個を適当に切って(くし切りがいいかな)フライパンで焼きます。豚肉から出た油が残っているのでそのまま焼きました。 しばらくして火が通ってきたらいよいよタレ作り。 しょうゆ、みりん、酒、砂糖、ソースを好みの配合で投入。 しばらく強火で煮込みます。トンテキのあの色になってきました! ぐつぐつ煮立って水分が減ってきたら先ほどの豚肉を投入。 豚肉にタレをよくからませたら完成です!! お味のほうは!? 豚肉は固まりにならなかったのであまりトンテキのような感じはありませんが、 味付けはトンテキなのでたいへん美味しいです。 ご飯がすすみますね。 豚の1枚肉が無くてもトンテキの味付けをするのもいいかも。 いずれ小間切れ肉で1枚肉を作ることはできませんでしたがいずれリベンジしたいと思います。

長ネギとニンジンのマヨネーズ炒めを作ってみた

しばらく家を空けることになったのに冷蔵庫にはうっかり買ってしまった食材・・・ 長ネギ ニンジン このまま捨ててしまうのはもったいないので何か作れないかと考えた末、マヨネーズで炒めてみることにしました。 準備したのは長ネギ、ニンジンの他に 豚肉 醤油 です。 豚肉は先日買った冷凍の豚肉を使用しました。 長ネギ、ニンジンを細く切る まずは長ネギとニンジンを細長く切っておきます。 食材をマヨネーズで炒める そうしたらフライパンにマヨネーズを敷いて豚肉を炒めます。 十分に火が通ってきたら今度は長ネギとニンジンを投入。 長ネギとニンジンを投入してすぐにマヨネーズを入れてしまいましたが火が通ってからマヨネーズを入れたほうがよかったかもしれません。 お好みで野菜に火を通したら醤油で軽く味付けをして完成です。簡単ですね。 お味は? 醤油とマヨネーズの味付けはなかなかでご飯が欲しくなります。 丼にしてもいいかもしれません。 また他の食材を同じ味付けで炒めても面白いかもしれませんね。

豚肉ともやしの和風ひやしパスタを作ってみた

最近はもっぱらお米を食べていたのですが、そういえばずっと食べてないパスタがあったよなあと思い起こし、今回はパスタを使って料理をしてみることにしました。 今回用意したのは パスタ 豚肉 もやし めんつゆ 塩 薬味のふりかけ です。 まず鍋にお湯を沸かして塩とパスタを投入。 しばらくパスタを茹でたら、 適当な頃合で豚肉を投入して一緒に茹でてしまいました。別で調理したほうがいいんでしょうけどめんどくさいので一緒に。 もやしは水で洗ったあとに器に入れて塩を振ったあと電子レンジでチンでしました。 いま考えるとこっちも鍋に入れて一緒に茹でてもよかったかな。 豚肉が茹で上がったら別の皿に移してパスタが茹で上がるのを待ちます。 パスタはざるに移して水を流して冷やします。素麺の要領ですね。 あとはお皿にパスタ、もやし、豚肉の順番で盛り付けて 薬味とめんつゆをかければ 冷やしパスタの出来上がりです。 もやしをあったかいまま乗せたのがちょっと失敗でした。もやしも冷やしてから乗せるべきですね。 味のほうはめっちゃうまい!!・・・というわけでもありませんが腹が空いてたのでガンガン食えました。 めんつゆが好きならどんどん食べられるんじゃないでしょうか。 豚肉ともやしの組み合わせはなかなかリーズナブルでいいですね。