ブルーシンシアの37L大容量リュックをレビュー夏場は4泊余裕だぜ!

0
184

今回は楽天市場のBLUE SINCERE(ブルーシンシア)さんから22Lと37Lで使い分けのできる大容量リュックサックをご提供いただきましたのでレビューしてみたいと思います。

こちらが到着したリュック。ビニールの袋に包まれて到着しました。あ、もちろんこのままじゃなくて段ボールに入って届きましたよ。

リュックの表と裏

リュックをパッと見た印象はポケットが多いしベルトがゴテゴテしているなあという印象です。「パーツが多すぎ」と思う人もいるかもしれませんが、その分多機能ということです。

リュックの上側(背負った時に上にくる方)

リュックの上側と横には取っ手があって、背中に背負うだけでなく手提げとして使うこともできます。

手提げとして持ってみたところ

持ってみるとこんな感じ。これならビジネスバッグとしてもいけるかも。

3つのスペースをチェックする

このリュックには大きく分けて3つのスペースがあります。他にもこまごまとしたポケットがありますが、まずはその3つについてご紹介したいと思います。

メインスペース

メインスペース

一番真ん中にあるスペースです。旅行の時は衣類や洗顔用具を収納するスペースとなります。写真左側のチャックは防水仕様なので歯ブラシ等を入れるのにぴったり。

ぐるっと3方向からチャックで囲まれた右側のスペースはこのままだとそんなに奥行きがありませんが・・・

マチを広げるためのチャック

外側にあるチャックをぐるっと1週ちょっと開けると・・・

マチが広がりました

デーンとマチが広がって、メインスペースの収納も大幅に奥行きがアップします。これならたくさん衣類が入ります。

厚着をする冬場は厳しいかもしれませんが夏場は3~4泊ぐらい余裕のスペースです。メインスペース以外にもスペースがあるしね!

広げた時と閉じた時

ちなみにマチを広げた時と閉じた時ではこのぐらい違いがあります。

全部広げて荷物をぎゅうぎゅうに詰めるとかなりのボリューム感があるので電車の中など人の多いところでは十分周囲に注意が必要です。

サイドに付いているベルトを使ってリュックの奥行きを調節することもできます。

バックスペース

背負ったときに背中に近いほうのスペースです。

ここは一部ですがクッションが使われておりノートパソコンやタブレットを入れるのに最適なスペースです。一応マジックテープのベルトも付いています。

メインのポケット以外にもポケットがあるのでACアダプターやケーブル類の収納も可能となっています。

フロントスペース

フロントスペース

背負った時に外側にくる部分です。意外と奥行きがあってヘッドホンなども何とか入りそうです。ポケットも豊富なのでケーブル類の収納にも苦労することはなさそう。

USBケーブルと外側のUSBポート

また、USBケーブルが取り付けられていて、このケーブルは外側のUSBポートへつながっています。モバイルバッテリーを接続しておくことで外側のUSBポートかスマホ等の充電ができるので何気に便利です。

ちょっとポートが固いですが使っているうちに馴染んでくるでしょう。きっと。

動画で細かい部分までチェック

このほかポケットがあるのですが動画にしてみたのでチェックしていただきたいと思います。

外側のポケット2つは大きいほうはA4のクリアファイルがすっぽり入ります。小さいほうは小物を入れればいいかな?

背面の隠しポケットはスマホを入れたり財布を入れたりできそう。

ぎゅうぎゅうに衣類を詰めて背負ったところ

マチを限界まで広げて荷物を詰めたらちょっと不格好になってしまいました。

もうちょっと長さを調節したほうがよかったかも。

中にどのぐらい荷物を入れたのかというと・・・

リュックに詰めた荷物

このぐらい!

  • 上着2枚
  • 長袖Tシャツ2枚
  • ズボン1枚
  • 靴下2足
  • パンツ2枚
  • ノートパソコンとアダプターとマウス
  • タブレット
  • モバイルバッテリー
  • ブルートゥースイヤホン
  • 電動歯ブラシと歯磨き粉
  • 電気シェーバー
  • USBアダプターなど
  • ボールペン2本

ちょっとした旅行を想定してみましたが、タオルとかハンカチをとかティッシュとか入れてませんでした(汗

メインスペースはけっこうぎゅうぎゅう詰めですが、フロントスペースにはまだ余裕があって筆箱を入れたりケーブル類を入れたりといったことができそうでした。さすが37Lの大容量です。

めいっぱい詰めると背負った時にかなり後ろに引っ張られる感がありますが、それだけ荷物が入っているということで、まあしょうがないでしょう。

リュック内部が3つのスペースに区切られているので、あんまり奥行きのあるものとか箱状のものとかは入りませんが、22Lと37Lで切り替えもできる上に収納ポケットたっぷりなのでこれからたっぷり旅行に活躍してもらおうと思います。

飛行機の機内持ち込みに

格安航空会社で旅行をする際に受託手荷物無しの機内持ち込みでこのリュックを持っていけば、かなり便利なんじゃないかと思っています。

サイズ重量
リュック48㎝×32㎝×17~29㎝
国内線ピーチ55㎝×40㎝×25㎝以内 3辺の合計115㎝以内10kgまで
国内線JETSTAR56㎝×36㎝×23㎝以内 3辺の合計115㎝以内7kgまで
国内線春秋航空56㎝×36㎝×23㎝以内 3辺の合計115㎝以内7kgまで

とりあえず3社かの機内持ち込み手荷物の基準を載せてみました。※適当に載せたので実際に乗るときは航空会社の公式サイトを確認するなどして自分で確かめてください。

会社によって基準が違いますが、奥行きを合わせれば機内持ち込みのサイズには十分対応できます。

LCCでの格安旅行のお供にも良いんじゃないでしょうか。

楽天3位◆あす楽◆ ブルーシンシア大容量 22L ~ 37L リュックサックを楽天市場でチェック

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA