火曜日, 6月 18, 2019

オーブントースターで作る簡単スイーツ焼きりんご!

安かったので買ってきたりんご。 そのまま食べるのも美味しいですが、今回はちょっとひと手間加えて作るスイーツ、「焼きりんご」をご紹介したいと思います。 準備するもの りんご 2個 バター はちみつ シナモンシュガー を用意します。バターはチューブのやつにすると使いやすいです。 あとはオーブントースターで焼くためにアルミホイルを準備します。 明治チューブでバター1/3【クール便】160g×3本 送料無料 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック 調理行程 まずはりんごを洗ったら皮ごと適当な大きさに切ります。あんまり厚くすると火が通らないのでこれぐらいで。 アルミホイルにりんごを移したらバターやはちみつがこぼれないように少し淵を高くしておきます。 あとははちみつとバターをお好みでかけていきます。 こんな感じになりました。 次はいよいよオーブントースターに入れて焼きます。 加熱時間は15分ほど。様子を見つつ焼加減をお好みで調整してもいいかもしれません。 焼きあがったらお皿に盛り付けてシナモンシュガーを振りかけて完成です! まんなかにあるのは一緒にのせたチーズケーキなので気にしないでください。 りんごを適当に切って適当にバターとはちみつをかけて焼くだけなのでとっても簡単。りんごが安く買えたら試してみてください。

たこ焼き器を使って家で作る明石焼に挑戦してみた

以前大阪へ観光に出かけたときに食べた明石焼。お出汁に入れていただいてとっても美味しかったので家でも作れないかどうか調べてみるとレシピがいろいろ出てきたー! 幸い家には安物ながらたこ焼き器もありますし、家で作る明石焼にに挑戦してみることにしました。 用意したもの 用意したのは タコ(刺身用があったのでこちらにしました) たまご2個 薄力粉80g みつば 醬油 出汁の素 塩 サラダ油 です。 調理行程 まずは生地を作成。 たまご2個にしょうゆ、出汁の素を入れ、ここに水400ccほど。 小麦粉はふるいにかけて投入します。 泡だて器でよーく混ぜてだまにならないように。 これで生地はおっけい。 タコは適度な大きさに切ってすぐに入れられるようにしておきます。 茹蛸のほうがいいのかもしれませんが刺身用を買ったので生のまま入れることにしました。 いよいよ焼くぞ! たこ焼き器を熱して油をなじませておいたらここに生地を入れていきます。 生地を流し込んだらそれぞれにタコを投入。 焼具合はたこ焼き器によってクセがあると思うので(特に安物は)様子を見ながら焼いていきます。 ある程度焼けて外側が固まってきたら竹串などで裏返し。 場所によって焦げ付いてうまく裏返せないところがあったり、うまくいったり・・・微妙です。 なんとか形になったか。ちょっと焦げすぎのもありますが・・・ 焦げ付いたところはゴリゴリ削りながら強引に焼きましたがぐちゃぐちゃになってしまいました。 お出汁を作る お出汁の作り方は簡単。規定の量で出汁の素と水を入れて沸騰するぐらいになったら器に移し。 切ったミツバを入れてできあがりです。 自家製明石焼いただきます なんとか見栄えの良いものをお皿にならべてみました。 お出汁にたっぷり漬けていただきます。 お店で買ったものよりカリカリ感が強いのですが味はなかなか良好。もっとたまごの分量を増やすとふわふわになるんでしょうか。 たこ焼き器のクセをつかむ たまごの量を調整する といったことをすればもっと美味くできそうな感じです。

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋ににんじんと玉ねぎも入れてみた

先日鍋をしたときの白菜が余っていたので今回は豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を少々アレンジして作ってみることにしました。 準備したもの 準備したのは 白菜1/4カット にんじん1本 玉ねぎLサイズ半個 しいたけちょっと 豚肉200gぐらい コンソメスープの素 塩 ブラックペッパー です。野菜は冷蔵庫の余っていたものを適当に選びました。 調理行程 まずは野菜を適当にカット。 にんじんは厚み2~3mmぐらいにカット、玉ねぎは櫛切りで薄めにカットしました。 白菜は普通のミルフィーユ鍋のように繊維に逆らって5,6cmぐらいにカット。 カットした白菜を鍋に並べたら間に豚肉やにんじんをはさんでいきます。 かなりぎゅうぎゅうになったけどなんとかそれらしくなりました。 にんじんが入ると彩がきれいですね。たまねぎは・・・いらなかったかも? 余っていたしいたけものせてみました。 ここに水をカップ2杯ほどとコンソメを投入。 コンソメは水200mlに対して小さじ2が標準的みたいですが味は濃いほうがいいので多めに入れました。 あとはフタをして中火でぐつぐつ煮込みます。沸騰したら弱火にしてしばらく煮込みました。 白菜から汁が出て良い感じになってきました。 最後は塩とブラックペッパーで味を整えて完成。 少し汁が蒸発しすぎてしまったのが失敗かも・・・ でも彩りもあざやかに美味しくいただけました。 やっぱりたまねぎとしいたけは無くてもよかったかな。 味覇(ウェイパー) 缶 1kg posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック 今度は味覇で味付けしたミルフィーユ鍋も作ってみたいです。

出汁の素で作る豚肉と小松菜の和風パスタを作ってみた

たまには和風のパスタをということで今回は出汁の素を使ってパスタを作ってみることにしました。 準備したもの 材料は 豚肉 小松菜 唐辛子 にんにく パスタ 塩こしょう 出汁の素 です。 調理行程 小松菜は茹でてから適当な大きさに。豚肉も小さく切っておきました。 にんにくはみじん切りです。唐辛子は輪切りにしておきました。 この間にパスタを茹でてザルで水切り。 弱火で熱したフライパンに油を敷いたらにんにくのみじん切りを入れて・・・ 豚肉を炒めます。火が通ってきたら小松菜も投入。 あとはパスタを加え、出汁の素と唐辛子を入れて混ぜ混ぜ。 仕上げに塩コショウで味を調整して完成です。 見た目はペペロンチーノっぽいけど食べてみると和風のお味。 たまにはこんあ味付けもいいかもしれません。

豚肉とナスの赤ワイン煮込みトマトソースを作ってみた

今日、八百屋さんへ行ってみたら古くなったナスが一盛り30円で売られていました!そして他にもおつとめ品を探してみると50円のトマトを発見! これはトマトソースを作るっきゃない!ということでトマト煮込みソースを作ることになりました。 用意したもの 用意したのは トマト6個ぐらい ナス5本 たまねぎLサイズ1個 豚肉250gぐらい にんにく1かけら 赤ワイン コンソメ顆粒 塩こしょう オリーブオイル です。 ちなみにトマトは7個で50円、ナスは10本以上入って30円でした。おつとめ品とはいえ安すぎいい! 調理行程 ナスとトマトはさいの目に、たまねぎとにんにくはみじん切りにしました。 豚肉も小さめにカット。 大き目の鍋を熱してオリーブオイルを投入、しばらくしてにんにくも入れます。 温度が高すぎてすぐに焦げてしまいました。ちょっと失敗。 玉ねぎのみじん切りを入れて炒めます。 玉ねぎにある程度火が通ってきたらナスと豚肉を入れて炒めます。 ナスは別で炒めて取っておいた方が色合いがきれいかもと思いましたがめんどくさいので一緒に調理。 豚肉とナスを炒めたらいよいよトマトを投入。 ぐつぐつ煮込めばトマトの水分が出てくるのですが、安ものの赤ワインが少し余っていたので赤ワイン煮込みにしてみることにしました。 赤ワインを入れ、コンソメを投入したら弱火でぐつぐつと煮込みます。 途中で味を見ながらコンソメを追加。 はじめは具材がごつごつしている感じですが・・・ 煮込んでいるうちにトマトが溶けてきてこんな感じになりました。30分ぐらい煮込んでます。 最後に塩コショウで味を整えたら完成です! パスタにかけていただきました!! 赤ワインが入っている分いつもよりちょっぴり美味しい気がします。

フランスパンを焼くときのトッピングをいろいろ試してみた・チューブが便利!

108円で買ってきたフランスパン。 お酒のつまみにいろいろ調理しているのですが、今回は消費期限切れのフランスパン1本を一気に食べることになったのでいろいろトッピングをしてみました。 フランスパンをカットして12切れにしてこれにいろいろ乗せて焼いてみます。 用意した調味料などは ケチャップ マヨネーズ 生にんにくチューブ パセリ バター とろけるミックスチーズ です。 あとカレーも作っていたのでのせてみました。 王道 ガーリックトーストとピザトースト まずは王道でしょうか。ガーリックトースト。 カットしたバターとにんにくチューブををのせます。にんにくはチューブを買ってくると作るのがとても楽です。 ピザトーストはケチャップの上にとろけるチーズをのせるだけ。 ガーリックトーストのほうはトースターで焼いたらパセリを振りかけるとより美味しそうになります! お味はバターの染みこんだガーリックトーストうめええええ。ピザトーストも当然美味いです。 マヨネーズベース マヨネーズを塗ったフランスパンに、にんにくを加えてみました。 もうひとパターンはマヨネーズの上にとろけるチーズ。 トーストで焼き上げるとこんな感じになります。 これはどう見てもうまいっす。見た目からうまいっす。 にんにくマヨのほうはパセリを振りかけていただいてみました。 焼いたマヨネーズってなんでこんなに美味いんでしょう。ガーリックの風味も良いです。 マヨチーズも鉄板といった感じでうまい! カレーをのせてみる 晩御飯に作ったカレーが残っていたのでこれをのせて焼いてみることに。 カレーの上にとろけるチーズ、そしてマヨネーズの上にカレーという2パターンで焼いてみました。 焼き上がりがこちら。 カレーとチーズの組み合わせはパンにのせても相性バッチリ! 少し味の気になるマヨネーズ+カレーもなかなか美味い。これはこれでいけます。 フランスパン焼くときにはチューブ類がめっちゃ便利 今回作ってみたものはどれも美味しくて上出来でした。そして思ったのはチューブ類はめっちゃ便利だということ。 本生生にんにく43g【無着色/SB/エスビー/粘体/チューブ/大蒜/エスビー/】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック にんにくチューブ、マヨネーズ、ケチャップ。塗って焼くだけなのでお手軽さが半端ないです。ササッとつまみを作りたいときはチューブです! 【明治乳業】チューブでバター1/3 160g×3本(要冷蔵) posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック バターもチューブのものがあるのでこれを買っておくとさらに便利そうです。

豆乳トマト鍋を作ってみた。レシピの隠し味は味覇で!

おつとめ品でゲットしてきた50円のトマト。めっちゃ傷んでますが10個以上あるのに50円という超破格! というわけで今日はトマトを消費するために豆乳トマト鍋にしてみることにしました。 材料 準備したのは トマト7~8個 豆乳450mlぐらい にんにく1かけら 豚肉120gぐらい にんじん1本 長ネギ 白菜1/8個ぐらい とろけるチーズ オリーブオイル 塩コショウ コンソメ 味覇 野菜は鍋に使う野菜だったらなんでも良い気します。豆腐とかもいれていいかも。 今回は冷蔵庫に白菜と長ネギとにんじんがあったのでこれらを使います。 トマトの分量は普通の豆乳トマト鍋よりめっちゃ多いと思います。トマトを消費するためですので・・・その分豆乳が少なめです。 調理行程 トマトは全部さいの目に、野菜類も適当な大きさに切っておきます。 豚肉も大きければ食べやすいサイズに。 にんにくはみじん切りにしました。 まずはオリーブオイルを敷いた鍋ににんにくを入れて炒めます。あまり火力が強いと焦げるので弱めで。 豚肉を入れたら塩コショウをしてしばらく炒めて・・・ ここで豆乳とトマトを入れます。 味付けはコンソメで。トマトの水分や白菜の水分が出るので通常よりも少し濃い目にしたほうが良いかと。 次に切っておいた残りの野菜を投入。 あとは鍋にフタをして弱火~中火でしばらく待ちます。 鍋がぐつぐついいはじめたのでフタを取ってみたらよい感じに仕上がってきていたのでここで最後の味調整。 味が薄かったのでコンソメを追加で投入。そして隠し味に味覇を入れてみます。 味覇(ウェイパー) 缶 1kg posted with カエレバ 廣記商行 Amazonでチェック 楽天市場でチェック Yahooショッピングでチェック こんなときでも味覇は欠かせません。あまり深く考えることなく味を整えることができます。 味覇が無かったら醤油とかで整える感じでしょうか。 味見をしながらコンソメと味覇を追加して・・・ 最後にとろけるチーズを入れたら完成です!! おつとめ品のトマトを見つけたり、家のトマトが駄目になりかけていたら作ってみてはどうでしょうか。

炊飯器で作る豆乳プリン!とっても簡単で美味しい!

無調整豆乳を買ってきたら彼女に「これはまずい!なんでこれ買ってきてんだ!」と怒られたのでそのまま飲むのではなく豆乳プリンを作ってみることにしました。 材料 材料は 豆乳または牛乳 400ml オリゴ糖または砂糖 たまご Lサイズ4個 これだけです。 豆乳100mlあたり1個のたまごを使用するのでもっとたくさん作りたい場合の計算も簡単。 いつか1000mlの豆乳とたまご10個で作ってみたいですね。 調理行程 まずはカラメルを作ります。カラメルはいらないという人や黒蜜などをかけるという人はすっとばしてください。 水とオリゴ糖を同じぐらい鍋に入れて火にかけます。 しばらくすると焦げて色がついてくるので火を止めて、水を少し混ぜて再度加熱します。熱い時にとろみが強いと冷えたときにカチカチになるのでとろみはそんなに無くて良いと思います。 出来上がったら先に炊飯器の内釜に入れておきます。 水と砂糖を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱して作るやり方もあるようです。これだとコンロ無しで作れますね。 今度はプリン液づくり、Lサイズのたまご4個をボウルに割ったら泡立てないように混ぜておきます。 こんな感じ。 電子レンジで豆乳400mlを少し温めたら(たまごが固まらない温度)たまごと混ぜ合わせます。 このときに砂糖も混ぜます。カロリーを意識して少なくすると味気なくなるので少し多めに入れたほうが良いかも。100gぐらいか。 プリン液が出来上がったら茶漉しやふるいで液を濾しながら炊飯器の内釜に入れていきます。 白身と思われる部分が茶漉しに溜まりますので取り除きながら行います。 こうすることできめ細かなプリンになります。 全て入れ終わったら炊飯器にセット。 3合炊きの釜を使いましたがまだまだ容量に余裕があります。 炊飯器を保温にセットして4時間ぐらい放置します(炊飯にすると悲惨なことになるので注意)。 これより長くても出来上がりますが「す」が多くなるみたいです。 このあとうっかり寝てしまいました・・・ 10時間ぐらい経ってしまったのですがちゃんとできてました!! 取り出してあら熱をとったら冷蔵庫で冷やします。 釜の中にだいぶ隙間があったのでうまくひっくり返せるかどうか心配でしたが、お皿を上に乗せた状態でひっくり返してみました。 ちょっと崩れましたがちゃんとしたプリンです!! 断面。わりときめ細かくて美味しいです。 簡単にできるのでおすすめです。

鶏もも肉の赤ワイン煮込みを作ってみた!

先日安くゲットした赤ワイン、そして解凍した鶏もも肉が残っているということで今回は赤ワイン煮込みを作ってみることにしました! 鶏肉はもも肉を準備。300gぐらいかな。 材料等 準備したのは 鶏もも肉300gぐらい たまねぎ小さめのやつ1個半 なめこ 赤ワイン180ml 塩コショウ ケチャップ少々 ソース少々 ローズマリー オリーブオイル 何かほかに具材は無いかと冷蔵庫をあさってみたらなめこが出てきたので入れてみることにします。 調理行程 まずは玉ねぎをてきとうに櫛切りにして、鶏もも肉も一口サイズにしておきます。 オリーブオイルをしいて中火ぐらいで熱した鍋に玉ねぎを入れて軽く炒めます。 鶏もも肉も入れて塩コショウで少し味付け。 そしていよいよ赤ワイン投入。180mlほどを入れて食材全部がほぼ浸かった状態になりました。 ケチャップやソースを入れて味に深みが出るのを狙います。この時点では少なめにしておいて最後に調整したほうが良いかも? 軽く水で洗ったなめこも入れてぐつぐつと。 このまま焦げ付かないようにしばらく煮込みます。 煮込んでいる様子。はじめは赤っぽかったワインがどんどんと黒っぽくなっていきます。 たまたまローズマリーがあったので入れてみました。このあたりはお好みで。 最後は味見をしながら塩コショウ、ソース、ケチャップで味を整えて完成です。 お皿に盛り付けてみました。 鶏肉はほのかに赤みが。なめこを入れたせいか汁は少しとろみがあるような。 しっかり味が染みこんで美味しい煮込みができました。赤ワインがあったら作ってみてはどうでしょう?

油で揚げない鶏ささみのチキン南蛮を作ってみた

今回は消費期限の切れたささみをもらったので何か料理を作ることに。 ささみは使い道があまり思い浮かばないのですがチキン南蛮を作ってみようということになりました。 準備したもの 準備したのは 鶏ささみ4切れ 片栗粉 酒少々 塩コショウ マヨネーズ しょうゆ たまご 1個 小麦粉 20gぐらい タルタルソース用に マヨネーズ 玉ねぎ半個 パセリ ゆでたまご1個 です。 調理行程 ささみは白いすじの部分を取ったら、適当に包丁でスジを入れてみました。 そして上からサランラップをかぶせて・・・棒などでバンバン叩いていきます。 そうするとこんなにペッチャンコに。 こうすることでいくらか柔らかくなるみたいです。 ペッチャンコになったささみはボウルに移し、しょうゆ、酒、片栗粉、マヨネーズを入れてよく混ぜたらしばらく寝かせておきます。 ビニール袋やジップロックに入れてもいいかも。 その間にタルタルソースづくり。 みじん切りの玉ねぎとゆでたまご、マヨネーズを混ぜます。ピクルスやキュウリはめんどくさくて入れませんでした。 パセリを入れたら完成。 寝かせておいたささみに・・・ たまごと小麦粉を入れてよく混ぜます。 ちょっとたまごが多すぎた? ここまで来たら中火ぐらいに熱したフライパンに油を少し多めに敷いて焼いていきます。 焼いているときの様子。 油で揚げるわけでは無いのでフタをして蒸し焼きに。 しばらく焼いたら裏返して火が通ったら完成! 油で揚げているわけではないのでちょっぴり見た目がチキン南蛮ぽくないかも? さっき作ったタルタルソースをかけていただきます。 多少のパサパサ感はあるものの下ごしらえのときにささみを叩きまくったのと酒を入れたおかげでけっこう柔らかく仕上がりました!

Latest article

江古田の台湾屋台村は餃子がジューシーでサワーも安い!メニューも載せとくよ

わりとけっこうな記事数になってきた食レポ。 妻が餃子が気になる!というので今回は練馬区の江古田駅前にある台湾屋台村にやってきました。 江古田駅から歩いて1、2分。お店は江古田銀座なる通りにあります。ビル1階の赤い看板が目印。 お店は階段上って2階

ミキサーで作る!深く考えないテキトーインドカレー

先日、新大久保のイスラム横丁へ行ってきたのですが、スパイスやらマトンやらをいろいろゲットしたのでちょくちょくカレーを作って楽しんでおります。 スパイスを使ったインドカレーって作るのが難しいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、家ではいつもミキサーを使って簡単に作っているのでちょっくら作り方を書いてみたいと思います。 材料は? 用意するのは 玉ねぎ2個しょうがにんにくトマト缶マトンヨーグルトサラダ油塩クミンコリアンダーターメリックチリパウダーカルダモン

ジャクリ 大容量ポータブル電源400を試す110000mAh/400Wh

今回はポータブル電源をゲットしたのでちょっくらレビュー的なものを書いてみたいと思います。 ゲットしたのはジャクリというメーカーのポータブル電源400。 ジャクリってどこのメーカーなの? ジャクリって聞いたことが無いかもしれませんが2012年にアメリカに設立された会社です。 "If you are looking for a...