中国製の格安アイマッサージャーを試す

0
118

今回、楽天さんからご提供いただいたのは中国製のアイマッサージャー。

目元をマッサージしてくれたり目の周辺を温めてくれたりするアイテムですが、中国製なので何といってもお値段が魅力です。

ネットで調べるといろんなブランド名が

このアイマッサージャーですがネットで調べると、同じデザインの商品で「Volairy」とか「Skywoo」とか「Melophy」とか「LIKII」とか・・・ブランド名なんだか販売店なんだかいろんな名前が出てきます。

どれも機能的な違いは無いようですが・・・ノーブランド商品を仕入れて名前を付けて売っているのでしょうか。とにかくいずれかのメーカーが独自開発した製品というわけではなさそうです。

使う分にはまったく問題がありませんが気になるなら国内メーカーの品を検討しましょう。

また、説明書が日本語かどうかや付属品の微妙な違いがあるかもしれません。

開封

アイマッサージャーの箱

こちらがアイマッサージャーの箱。左上にはSmart Massagerとかかれています。中国的にはスマートマッサージャーというのかもしれません。

内容物一覧

内容物は本体、充電用のMicroUSBケーブル、説明書、検品証明の印でした。

本体は写真のように折り畳んで保管するこよができます。

本体を広げた状態

長さ調節可能なバンドが付いていて頭の大きさに合わせて長さを調節できます。

目にあたる部分は当たり前ですがふかふかのやわらかい素材。

説明書と各モデル

今回レビューするモデルは中国語と英語の説明書が入っていました。日本語説明書付きと書かれた製品もあるのでモノによって説明書の言語が違うみたいです。

操作はそれほど難しいことはありませんが気になる人は商品説明に「日本語説明書付き」と書かれたものがいいかもしれません。

説明書を開いてみると「4s」「5s」「6s」という3つのモデルについて説明が書かれていました。

ちなみに今回レビューしているのは6sです。

モードと操作方法について

モードは

  • 目元の温め
  • マッサージ
  • 温め+マッサージ

の3つです。

温めは強・弱の2段階、マッサージの強さも2段階の調節ができます。

電源ボタン1つで全ての操作を行うようになっていて

  • 3~4秒長押しで電源のオンオフ
  • 1回押すと温度や強さの変更
  • 素早く2回押すとモードの変更

が可能です。

モードを変更している様子

Bluetooth

ブルートゥースのオンオフはできないようで、電源を入れると自動的にブルートゥースもオンになります。

ためしにスマホから検索してみると「SHU SEN」という機器が検出されました。

バッテリーランプと充電

バッテリーランプですが電池の残量を表示してくれるわけではありません。

充電時に点滅して充電をしていることをお知らせしてくれます。

バッテリーは4回分の使用ができる容量とのこと(15分で電源が自動的に切れるのでたぶん15×4回)ですが、細かく残量を表示してくれると便利だったのにと思います。

充電ですが、本体をたたんだときに本体下部に現われるMicroUSBポートから充電を行います。説明書によると2時間ほどで充電が完了するとのこと。

充電が完了するとバッテリーランプが青く点灯します。

ちなみに充電しながら使うことは出来ません。

実際の使用感

実際に装着して使ってみたところ・・・

温めモードですが電源を入れるとすぐに温かくなります。弱だとほんのり温かい感じですが強にするとけっこう熱い。目元マッサージャーに慣れている人はそんなことは感じないかもしれませんが、はじめての人はちょっと熱いと感じるかも?

まあ慣れれば「目の周りが温まってるー」という感じで何ら問題ありません。

マッサージ機能は目の周囲からこめかみの少し前のあたりまでマッサージをしてくれます。強だとちょっと痛いなと感じるところもありましたが、これも慣れの問題かも。

弱と強とでマッサージのパターンに違いは無いと思います。

よく使うのは温めとマッサージの同時使用です。温めながらマッサージをしてくれるので目の疲労回復により効いている気がします。ただし、それぞれの強弱が連動しているので・・・

  • 温度弱+マッサージ強
  • 温度強+マッサージ弱

という組み合わせはできません。

温度を高くすればマッサージは強くなるし、弱くすればマッサージも弱くなります。このへんは改良して欲しいところかも。

操作について

使用しているときは当然操作ランプのどれが点灯しているかはわかりませんが、目の温まり具合などである程度どのモードを使っているかわかるので慣れればたいした問題は無いように思います。

15分自動タイマー

15分使用すると自動的に電源がオフになる仕様です。

夜に横になって使っていると眠くなってそのまま寝てしまうことがありますが、電源が自動的にオフになってくれるので、この機能はなかなか良いのかも。

光が入ってくることも

見た目から分かるとおり目の周りがスッポリ覆われますが、マッサージ機能を使っていると、時々鼻のあたりにすき間が出来て光が入ってくることがあります。

別に目をつむって使っていれば問題の無いことなのですが、完璧に密着して使えるわけではありません。

スピーカーについて

スピーカーはやっぱりアイマッサージャー付属ということで性能はよく有りません。オマケみたいなものだと考えたほうが良いです。

耳に当てているわけではないので音も周囲に漏れます。夜行バスなどでの使用は避けたほうが良いでしょうね。

音について

電源を入れたときのブルートゥースの音と「ピロリロリロリロ」という音が少し気になります。

またマッサージ機能を使っているときは「ブーーーーン」という音と空気の抜ける「プシュー」という音が気になるかもしれません。

目元マッサージャーなので持ち運んで夜行バスなんかで使えるかなあと思いましたが、静かな車内では周囲の人にまで音が聞こえて迷惑をかけることになるかも。

夜行バスの中では使ってもせいぜい温めモードだけかな・・・と思います。

動画に撮ってみた

操作やマッサージの動きなどを動画にしてみました。

ボタン1つなので操作がめんどくさいかと思いきや、慣れるとそんなでもなさそうです。

特別な機能はありませんが基本的なところは押さえているのかなといった感じ。

それで実際のところ効果あるの?

効果については人によって感じ方に違いがありますし難しいところですが、使ったあとはなんとなく目がスッキリしているような・・・

ただのプラシーボという可能性も否定できませんが、個人的にはなかなか気に入っています。

総評

バッテリーの残量が分からないところとか、音とかやや気になるところはありますが、この値段で目元のマッサージと温めができるのはなかなかコスパが高いと思います。

アイマッサージャーを試したいけど高いのを買うのはちょっと・・・という人におすすめの1台です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA