ポータブル電源iFORWAY PS300をレビュー 124800mAhの大容量!

0
340

今回商品提供をいただいたのはiFORWAYのPS300というポータブル電源。

124800mAh/462Whという大容量のバッテリーです。

先日レビューしたジャクリのポータブル電源400は110000mAhなのでそれよりもさらに大容量です。

その他のスペックもまとめてみると・・・

サイズ290mm×190mm×155mm
重量5.5kg
使用温度0~40℃
充電時間AC100V(コンセントからの充電):7~8時間
ソーラーパネル(150W):12~18時間
シガーソケット:10~12時間
AC出力100V/300W (コンセントは2口搭載)
ピーク出力500W(2秒間)
USB出力TypeC PD 60W ×1
QC3.0 5V/3A,9V/2A  ×1
USB 5V/2.4A  ×2
シガーソケット出力9~12.6V/MAX15A ×1
DC12V出力DC9~12.6V  ×3
LEDライト搭載消費電力5W
ブルートゥースワイヤレススピーカー搭載消費電力10W

ざっとこんな感じです。

コンセントが2つ付いていますし、出力は300Wとポータブル電源にしてはなかなかです。

USBの中では給電能力の高い規格であるUSB PDは60Wまで対応していますし、QCに対応しているポートがあるのもグッド。

LEDランプやワイヤレススピーカーは災害時に役立つかも。

PS300開封

箱はこんなのでした。商品説明とかあるのかと思ったらかざりっけの無いただのダンボールでした。

箱に貼られていたシール。モデルナンバーはPS300N1と書かれています。ネットで探すとPS300としか書かれていないのですがN1って一体何なのでしょうか・・・

この他記載されているのは容量や入出力。

ちゃんとPSEマークも入っています。

本体とアダプター

内容物はというと本体とアダプターだけ。

※シガーソケットからの充電するためのケーブルは入っていません。

機能や出力は多彩だけど付属品は最低限です。

本体前面

前面には電源ボタン、電池残量表示、TypeC-PD、QC3.0対応USBポート、USBポートが2つ、充電のための入力ポート、ライトボタン、そしてスピーカー操作のためのボタンとスピーカー入力があります。

ただ、液晶画面が無いので何Wで出力しているのか何Wで入力されているのかといったことがわかりません。電池残量表示も4段階なのでもうちょっと細かいと良かったかも。

後面

後方にはシガーソケット、DC出力、そしてACコンセントが2つ。

ACは電源をオンオフするスイッチが付いています。

また、写真右上のスリット部分にはファンが搭載されています。

ラベル

ここい貼られているラベルにもPS300N1の表記が。

本体の左右はポートは配置されていません。金属で覆われていてとても頑丈そうな印象を受けます。

ポートを前後に集中し側面を金属のボディで覆うのは「なるほどな」と思わせる配置です。

本体の上側には取っ手が付いていて運ぶときに便利です。取っ手は収納はできないので邪魔になることがあるかもしれませんが大きな問題ではなさそう。

底面にはきちんとゴム脚が付いています。

アダプターはまあちょっと大きいかなという感じもしますが。

他は特に気になるところはありません。19.0Vで5Aのようです。

実際に使ってみる

実際に使ってみた感じですが・・・持つとやっぱり思い感じがします。

以前レビューしたのが3.5kgのジャクリポータブル電源400だったのでそのせいもありますが、ライトやスピーカーなど多彩な分やはり重い感じ。金属ボディなせいもあるでしょうね。

使用前に本体前面左側の電源ボタンを長押しします。これで後部のAC以外のポートが使えるようになります。ACは別個電源スイッチがあって、こちらをオンにする必要があります。

肝心のポータブル電源としての性能もチェックしてみます。ACの電源スイッチを入れるとすぐ上のランプが緑色に点灯、一瞬ブオーンというファンの音もしますがすぐに止まります。

わかりにくいですが64Wで入力されています

まずはACからジャクリのポータブル電源へ充電してみましたが、64Wで充電されていました。

ただ、コンセントにプラグを差し込むときになかなかうまく差し込めませんでした。微妙に角度を上にすると差し込めました。ちょっと硬いというかなんというか若干クセがあるかもしれません。

シガーソケットからは39Wで充電されました(シガーソケットケーブルはジャクリの電源に付属していたもの)。

きちんと充電できているようです。

無謀にもドライヤーを試す

で、どんな家電を動かすかですが、ACは300W(瞬間最大500W)ということでもしかしてドライヤーの弱モードぐらいだったら動くんじゃないかと試してみることにしました。

・・・まあやっぱり動きませんでした。ドライヤーは一瞬で停止。一番弱いモードでも動きません。

ちなみに定格出力を越えるとスイッチの上のランプが赤色に点灯するのでスイッチを入れなおさないと使えません。

でも冷風だったらいけるんじゃないかと何度も試し、電源を入れて瞬時に冷風モードに切り替えることでドライヤーを動かすことに成功しました!!まあだからといって何があるわけもないんですが。

当たり前だけどサーキュレーターやミキサーは余裕

消費電力が低いので当たり前ですがミキサーやサーキュレーターといった機器は余裕で動きます。

デスクトップPCと液晶テレビを試す

次に試したのはデスクトップPCと液晶テレビを同時に動かすこと。液晶テレビはパソコンのモニターとして使います。

よくポータブル電源の用途としてノートパソコンへの給電が挙げられますが、デスクトップは行けるのかということで試してみることにしました。

まあデスクトップPCといってもビジネス用のスリムタイプ(Compaq 6200 Pro SF)なので消費電力は最大でも240Wですが。ちなみに液晶テレビは22インチで45Wです。

接続したデスクトップ

電源を入れてみたら問題なく起動。

ただ、パソコンに負荷を掛けていないので消費電力はマックスに遠く及ばないはず。ここからもう少し負荷をかけてみることにしました。

そんなわけでCINEBENCHという有名なベンチマークソフトを動かしてみました。ベンチマークをしている間も特に問題なく、10分ぐらいパソコンを起動していましたが特に問題ありませんでした。

電池残量のメモリもMAXの4つから減っていない。数値どおりの実力がありそうな感じです。

その後、サーキュレーターを風量中で7時間ほど回してやっと電池残量が残り2つのところまで減っていました。サーキュレーターや扇風機と言った消費電力の低いものなら使用時間はかなり長くなります。

ちなみに、ずっとサーキュレーターを動かしていても本体のファンは常時回転することなく、たまにブオーンと回転して直ぐに止まるのを繰り返していました。

USBポート

USBポートでスマホ(高速充電に対応したZenfone5)を充電してみました。

5V 1.4Aぐらいで充電されている

QC3.0に対応していないポートではピーク時で5V、1.4Aぐらいで充電されていました。

8.7V 1.43Aぐらいで充電されている

QC3.0に対応したポートではピーク時で8.7V、1.43Aぐらいでした。低いときは0.8Aくらいな時も。でもスマホ側では高速充電のマークが表示されていたので通常のUSBポートで充電するよりは断然速そうです。

3つのDC出力

本体後方に配置された3つのDC出力は良く知っている人からすると必要なのかもしれませんが、接続するためのケーブルもないし、自分の環境では活用する方法がいまのところ見当たりません。

こういう便利な使い方があるよっていうのがあれば誰か教えて詳しい人!!

LEDライトとスピーカー

LEDライトはボタンを長押すると点灯、光り方が4種類あって、通常の点灯・高輝度の点灯・点滅・高速の点滅の4種類です。点滅機能は、災害時には役に立つかも?

通常の点灯や高輝度の点灯はキャンプや車中泊で活躍してくれそうですね(シガーソケットから充電するケーブルを付けてほしかったけど)。

スピーカーはキャンプや屋外でのパーティーなんかで音楽を流す用でしょうか・・・災害時にはポータブルラジオなんかを繋いでみんなで聴くなどの用途で活躍するのかも。

本体への充電

本体へ充電する際は付属のアダプターを接続すると自動的に充電がはじまります。充電中は電池残量のランプが点滅し、全ての電池残量ランプが点灯したら充電完了です。

総評

良いところ

  • 側面は金属ボディで覆われていて強度がありそう
  • ACは最大300Wとなかなか
  • 出力ポートが豊富
  • LEDライトとスピーカーまで付いている
  • QC3.0対応のUSBポートやType C PDもある

悪いところ

  • 5.5kgとやや重いくサイズもやや大きい気がする(ジャクリのポータブル電源400が容量に対して軽いすぎるだけかも)。
  • 液晶が無いので何Wで入出力しているのかわからない
  • 電池の残量表示が4段階しかない
  • シガーソケットから本体へ充電するためのケーブルが無い

やや重い感じはしますが、それは金属ボディを採用したり機能が豊富だったりするせいで、こうした機能に納得がいくならばたいした問題は無いかもしれません。

ポート数もあるので同時に様々な機器を充電できるのも良いです。なんといっても容量も大きくACが2つで合計300Wまで使えるが便利です。

LEDライトも付いていて車中泊にぴったりなのにシガーソケットから充電するケーブルが無いのはマイナスポイントかもしれません(自分は車中泊はしませんが)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA