スポンサードリンク

安いワークブーツをお探しのあなたにおすすめ?EDWINのシューズを買ってみた

公開日:  最終更新日:2016/05/18


以前購入したシューズに穴が開いてしまったので冬シーズンに履くよさそうなシューズは無いかと探していたところにみつけたのがこちらのEDWINのワークブーツ。

選ぶときの条件は

  • 予算3000円~4000円台
  • 履きやすくてそこそこ動きやすい

といった点です。

条件に当てはまって購入と相成りました。

IMG_20151227_021526

届いて箱から取り出した状態がこちら。靴の上部は折り曲げた上体で届きました。

送料込みで4000円前後となかなか手ごろな価格の割りに見た目もおしゃれです。

2WAY仕様になっていて折り込んだ状態と伸ばした状態で使えるので気分に合わせて様相を変えられるのもいいですね。

IMG_20151227_021703

伸ばすとこんな感じになります。

IMG_20151227_021729

後ろはこんな感じ。紐を後ろに回してから結ぶようになっています。

 

IMG_20151227_021635

横から。

IMG_20151227_021847

靴の内側。底にはロゴが見えます。チェック柄もなかなかおしゃれです。

ちなみに生産国は中国で内側にMADE IN CHAINAの文字が見えます。

IMG_20151227_021759

裏側。この靴の特徴としてラバーグリップソールが挙げられます。

いろんな形のでっぱりが配置されていて普通の靴と比べてかなり滑りにくそうです。

手で触ってみましたがかなりグリップ力は高いと思います。

IMG_20151227_042826

また、もうひとつの特徴として防水性があります。

静水4cmに浸かった状態で4時間を基準としているとのこと。長靴のようにはいきませんが、雨の日に浅い水溜りを歩くぐらいならいけそうです。

また、防水フィルムがついたライニング材も使用しているとのことで少々の水なら大丈夫そうですね。

ためしに少し水を掛けてみましたが見事にはじいてくれました。

まとめ

見た目のおしゃれさと防水、グリップ力といった実用性を兼ねつつ価格も抑えたなかなかよさそうなモデルです。

ちなみにサイズは普段25cmを履いていますが、こちらの靴も25cmでぴったりでした。

追記:脱いだり履いたりがしやすいように紐をゆるめに縛って歩いてみるとやや大きいかなという感じでした。

心配なのは耐久性、他の方のレビューを見ていると「ラバーの部分がペロっとはがれた」、「合皮の塗装が剥がれて白い部分が出てきた」といったものが見られました。

履いているうちに壊れないかどうか・・・破損があればまたご報告したいと思います。

よいところ

  • そこそこ安い
  • 防水
  • グリップ力がある
  • わりとおしゃれ 2WAY仕様

わるいところ

  • 耐久性は未知数
  • 当たり外れもあるかも?
  • 防水性ゆえに蒸れる

LiBERTO EDWIN リベルト エドウィン L60494 2WAY 防水 ワークブーツを楽天市場でチェック

1月9日追記

今のところ底の部分が剥がれてくるようなことはありません。

少しサイズが大きめということもあって脱いだり履いたりするのは楽です。かかとの部分を引っ張るとすんなり履けます。

1月26日追記

底の部分はかかとが気持ち削れてきた気はしますが剥がれたりといったことはありませんまだまだ履けます。

防水だけあって靴の中は蒸れるので脱いだあとはにおい対策をしたほうがよさそうです。

4月4日追記

履き始めて3カ月以上になりますが、けっこう蒸れます。長時間履いているとにおいがなかなかきついことになるので覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

また表面の皮のようなブラウンのカラーですが、これは薄い膜のようなもので何かにぶつけたりすると破れて下地の黒い部分が出てきます。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. aiueo7777 より:

    靴底を含めて縦の長さは何cmですか?

    • wpmaster より:

      返信が遅くなって申し訳ありません。
      メジャーで裏側から計ったところ反った部分に合わせて計ると約29.5cmです。
      反りを考慮しなければ約29cmです。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑