スポンサードリンク

ジョイントマットのカビ対策!隙間に養生テープを貼って約2年弱経過した結果・・・

公開日: 


以前購入して敷きっぱなしにしていたジョイントマット・・・

本当はときどき外して掃除をしたほうがいいと思うのですが、めんどくさいのでそのままになっていました。

ジョイントマットを買ったときの記事はこちら

楽天市場のジョイントマット 大判 60cm 6畳 32枚組EVAはこちら

今回、引越しをすることになったのでジョイントマットを全て剥がすことに・・・

ジョイントマットを敷いてから約22,3ヶ月・・・約2年になるわけですが裏側がいったいどんな状態になっているのか気になります。

その結果がこちら!

よく座っていたところのジョイントマットは貼っていた養生テープにゴミがいっぱい・・・きっちり接続されているように見えて、接続部は細かいゴミがばんばん入り込んでいたようです。見事にジョイントに沿ってゴミが。

これは養生テープが無ければえらいことになっていたかもしれません。えらいこっちゃ。

ジョイントマットのつなぎ目に沿ってカビが生えたという人もいるみたいですし、部屋全体に敷くときは養生テープ必須ですね。

汚くてすみません。こんなに汚れが溜まってました。

ちなみに養生テープを貼っていた部分は一部ジョイントマットの白いものが剥がれてしまいました。

養生マットといえどもずっと貼っていると剥がす時にジョイントマットを傷めてしまう模様。ま、再利用できるレベルだと思いますが。

ちなみに家具の下になっていて人が歩いたり座ったりしなかった部分はこんな感じです。あまり汚れがありません。

当然といえば当然なんですが参考までに。

ずっと家具を置いていた部屋の隅。

ゴミはあることにはありますが、目立つような大きなゴミはありません。

あまり使わない部分は養生テープ無しでいけるかも(貼っておくにこしたことはありませんが)。

長い間敷きっぱなしなら養生テープ必須

というわけで今回は2年近く敷きっぱなしになっていたジョイントマットの様子を見てみました。

ゴミの溜まり方はけっこうひどかったですが養生テープがばっちりゴミを受け止めてくれていたのでクッションフロアの被害は無し!!(ちなみにジョイントマットの下にいつの間にかネジが紛れ込んでてクッションフロアに穴が開いてました。いつの間に紛れ込んだんだ・・・)

というわけで今からジョイントマットを敷こうと思っている皆さん。長く敷くなら養生テープ必須です!!


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑