CFDのゲーミングSSD CSSD-S6B05GMG4VTをレビュー

0
1089

買った物のレビュー用に写真を撮ったり動画を撮ったりしていたら2ヶ月ぐらい前から倉庫用のSSDの容量が足りなくなりました。

まあ、120GBのSSDを使っていたので当然といえば当然なのですが・・・

そんなわけでもっと容量の多いストレージが欲しいなとSSDを探してみたらCFDのSSDがめっちゃ安いやんけ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CFD CSSD-S6B480CG3VX (SSD/2.5インチ/480GB/SATA) (CSSDS6B480CG3VX)
価格:5598円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)

480GBなのに6000円を切る価格。3年ほど前だったか512GBのSSDを2万円以上出して買ったのが嘘のようです。

この値段だったら倉庫用に買えるなと思いポチることに・・・

MG4VTシリーズのほうが高耐久

でもちょっと待てよと調べてみたら・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CFD CSSD-S6B05GMG4VT (SSD/2.5インチ/500GB/SATA) (CSSDS6B05GMG4VT)
価格:7122円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)

CSSD-S6B05GMG4VTは少し高くなりますが500GBで保証期間が5年(CSSD-S6B480CG3VXは3年)。

TBW(総書き込み容量)は760 TBW(CSSD-S6B480CG3VX は155 TBW)とかなり耐久力が違いそうなのでこちらを購入してみることにしました。

この他の特徴としては

コントローラーチップPhison PS3112-S12
DRAMキャッシュ128MB
NAND3D NAND (BiCS™ フラッシュ)

といったあたりでしょうか。

「何がすごいの?」と聞かれると困りますがPhison製のハイエンドコントローラー「Phison PS3112-S12」採用、東芝「BiCS」フラッシュ搭載、。キャッシュはDDR4メモリらしいです。

CSSD-S6B05GMG4VT到着

CSSD-S6B05GMG4VTの箱

楽天市場で注文して数日後、SSDが到着しました。

特に気にしてませんでしたがゲーム向けモデルということでパッケージにはドラゴンが描かれています。右下には5年保証と保証期間のアピールが。

箱の裏側

箱の裏側には保証規定等が書かれています。

取り出してみたら本体のみ。スペーサーやマウンタ、ねじといったものはありません。

本体にもこのようなドラゴンのシールが貼られています。パッケージのデザインとほぼ一緒ですね。

本体の裏側

裏側には型番やファームウェアのバージョンなど。

接続部分(ボケててすみません)

中身は?

SSDだから早々故障しないだろうと思い切って中のチップも確認してみることに。たぶん保証がなくなるのでまねしないでください。

チップには

TA59G55AIV
K1917
A94146A05

などと書かれています。調べてみるとどうやら東芝製のようです。

反対側。こちらにも東芝製のチップが4枚ですが、このほかにコントローラーチップと・・・DRAMキャッシュ?の2枚のチップが乗ってます。

アップにしてみました。コントローラーチップはPHISON製のPS3112-S12チップです。メーカーサイト記載のとおりですね。

もうひとつのチップはNANYAらしきロゴが見えます。

これのことでしょうか?

NT5CC128M16JR-EK?

DDR4キャッシュって説明してるサイトあったけどもしかしてDDR3なの?教えて偉い人!!

一応動画も作ったので貼っておきます。

ベンチマークをとってみる

外観だけでも難なのでベンチマークをとってみます。ただし環境が少々古いのと素人がやっているので御了承ください。

CPUCore i7 2600K
メモリ16GB
マザーボードASUS P8Z68-VPRO

ASUS P8Z68-VPROにはSATA3のポートが4ポートあり、2ポートがインテルコントローラー、もう2ポートがマーベルコントローラーですがインテルのほうに接続してみました。

繰り返しになりますが使用環境は数世代前のものです。

CrystalDisk Info

まずはCrystalDisk Infoで状態をチェックしてみました。温度が表示されません・・・しばらく待っていたら表示されたのですが一桁の温度とか15℃とか他のSSDと明らかに違う温度が表示されましたし、温度のところをクリックしたらまた表示されなくなったのであてにはできなさそうです。センサーが搭載されていない?

CrystalDiskMark

50MiB
1GiB
4GiB
8GiB

このへんは詳しく説明できないのでなんともいえませんが・・・とりあえずメーカーサイトに記載されている読み書きの最大速度に近い数字が出ています。

4KiBの数値がネット上で見かけるCSSD-S6B480CG3VXのベンチマークよりかなり低いのはマザーボードが古すぎるせい?誰か詳しい人教えてください。

ATTO Disku Benchmark

よくわからないまま使ってみたATTO Disku Benchmarkの結果はこんな感じです。

HD Tune

HD Tuneもやってみました。けっこうブレがある?

データを移動してみる

他のSSDから総容量102Gの大量のファイルを移動させてみました。

はじめのころはスピードが220MB/秒とか出ていましたが最後のほうは180MB/秒ぐらいに。

とはいえSSDなので移動は速く感じます。

ベンチマークはそんなでもないけど体感的には満足

環境が古いからなのかやり方が悪いからなのか他の人のベンチマークの数値よりもちょっと低い気がしますがHDDよりよっぽど速いのは変わりないし、まあいいかなって感じです。

お手ごろ価格で耐久力のある(数時間使っただけなので今のところスペック上だけの話だけど)SSDが手に入ったので満足度はなかなかです。

CFDのSSDは1GB当たりの価格が安いCSSD-S6B480CG3VXが人気ですが・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CFD CSSD-S6B480CG3VX (SSD/2.5インチ/480GB/SATA) (CSSDS6B480CG3VX)
価格:5598円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)

ちょっと予算を足して耐久性のあるCSSD-S6B05GMG4VTにするのもいいんじゃないかなと思う次第です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA