ダイソーのそば・うどん皿2種類を比較してみる

0
238

蒸し暑い時期はさっぱりとしたざる蕎麦やうどんを食べたい!

盛り付けるときは別に普通のざるでもいいけどやっぱり雰囲気を出すためにざる蕎麦用のお皿がいい!

そんなわけでダイソーへ行ってそば・うどん皿を2種類ゲットしてきました。

買ってきたのは淵が赤色のお皿と黒色のお皿。今回はこの2種類を比較してみたいと思います。

他にも種類があるみたいですが、行きつけのダイソーで売られていたのはこの2種類でした。

パッケージの裏面にはいろいろと注意書きがあります。

淵が赤色のお皿

直火・オーブン・レンジ・熱湯が駄目なのはわかりますが食器洗い機でも使えないみたいです。耐熱温度は皿80℃、すだれ120℃。

淵が黒色のお皿

こちらも直火・オーブン・レンジ・熱湯・食器洗い機で使用不可。

耐熱温度も80℃と120℃でいっしょです。

袋から取り出してみました。

淵が赤色のほうが、いかにもざる蕎麦って感じで個人的に好みです。淵が黒いほうはそれぞれの角に出っ張りがあります。

裏側

ひっくりかえすとプラスチック感がめちゃくちゃ出ます。まあしょうがないですね。

横からの写真

高さは淵が赤色の皿のほうがありますね。

すだれの部分の素材はポリプロピレンだそうです。

手で簡単に曲がりますが、本物のすだれみたいにはいきません。

それぞれのすだれを重ねてみました。全く同じサイズです。すだれは共通の物を使用しているようです。

すだれを外した本体はこんな感じ。淵が赤いほうは皿の底がほんの少しカーブしていますが、黒いほうは平べったいです。黒いほうは木目が入ってる!

実際に蕎麦をのせてみた様子

実際に蕎麦をのせてみると・・・おお、それらしくなりますね。近くで見たらプラスチックってわかっちゃいますが、なんとなく雰囲気を楽しむ分には良いのではないでしょうか。

最後だけ左右入れ替わっててすみません。

蕎麦を食べ終わったあとのお皿。ちゃんと役割を果たしてますよー。さらにのせる前にきちんとザルで水を切ってたら問題なし。

本格的なのだったら他のお店で買ったほうが良いですが、雰囲気だけでもって人はダイソーでもそれなりに雰囲気が出ると思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA