ダイソーのマグネット傘立てを浴室収納ラックとして使ってみる

0
256

今回買ってきた商品は他の収納にも使えるとちょいちょい話題のダイソーのマグネット傘立て。

現在浴室の収納カゴが少々手狭で、このマグネット傘立てをなんとか活用できないかと思い購入してみました。

レインジャケット売り場近くにあった

傘立てということでどこに売っているんだろうと店内を探そうとしたら、たまたまレインジャケットの棚付近で発見。

買いにいったお店ではホワイトとブラックが売られていました。

とりあえずホワイトを2つゲット。

ネットで話題になった使い方

買ってきた2つのマグネット傘立て。

裏がマグネットになっているのでアイデア次第でいろんな場所で使えます。

ネット上で話題になっていたのは冷蔵庫に取り付けてサランラップを収納する使い方。

洗濯機の横に取り付けて洗濯用品を収納する使い方などです。

浴室収納として使う理由

しかし、今回は浴室の収納として使うために買ってきました。

もう知っている人も多いかもしれませんが、浴室の壁がこんな色をしていたら磁石がくっつく可能性大。

こんな感じのマグネットで浴室の壁にくっつく収納もかなりの種類が売られています。

ただ、やっぱりダイソーで買うと安上がりということで、マグネット傘立てを試してみることにしました。

ダイソーではマグネット傘立て以外にも磁石でくっつくカゴなどは売られていていますが、金属が使われていてサビが壁に付着するという問題がありました(以前マグネットカゴを試してみた・・・)。

その点、マグネット傘立ては磁石シートしか使われていないのでサビが付かないだろうという判断です。

まあ、すき間の部分に水垢などが溜まらないか心配ではありますが・・・

加工して使う

こちらが浴室の壁に取り付けて水を少しかけてみた状態。

もともとは傘立てなわけですから水が溜まるようになっています。浴室ではこのままにしておくとぬるぬるになってしまうので穴を開けて水が流れるように加工することにしました。

壁に取り付けた状態だと奥のほうから水が溜まるので奥に穴を開けることに。

裏側から適当に傷をつけて目印を作っておいてドリルで穴を開けました。

プラスチックなので頑張ればキリとかでも穴が開くかも・・・

穴はあんまり小さいと表面張力で水が流れないので水の流れ方をみつつすこし拡張してこの大きさに。水がきちんと流れるようになりました。

歯ブラシと歯磨き粉、フロスを置いてみました。

見た目はなかなかいい感じ。

もともとは傘立てとあって下側のパーツの磁力はなかなか。しっかりと壁にくっついてくれています。上側の細いパーツはちょっと弱い気もしますが、別にさわらなければ問題ありませんし、歯ブラシを立てかける程度なら余裕です。

余ったパーツはタオルかけに。普通のタオルだとこんな掛けかたしたら乾きませんが、これは乾きやすい素材なのでこれで十分との判断。

ちなみに浴室は使わないときはドアを開けっぱなしにして換気扇は24時間稼動です。

この状態でしばらく使って様子をみることとします。

ダイソーマグネット傘立てのサイズは?

せっかくなのでサイズも測ってみました。

幅は7cmちょっとというところ。

高さはは6cmちょっと。

奥行きは・・・約6.4cmといったところでしょうか。

パーツを2つくっつけた高さは約9cm。

ダイソーのマグネット傘立てを有効活用する参考になれば幸いです。

さすがに価格ではダイソーには敵いませんが、ネット通販で格安のマグネット傘立てが売られてたりします。

ダイソーのマグネット傘立てでは形状的に使いにくいという場合はこういった商品を使ってみるのもいいかもしれません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA