ダイソーの振り出し竿270を購入! 安い割に使えそう!仕舞寸法も60cm弱でコンパクト

というわけで今更なんですがダイソーの振り出し竿を買ってみました。

ダイソーの釣り具売り場には210cm(660円)、240cm(770円)、270cm(880円)と3種類の振り出し竿が並んでいたのですが、買ったのは270cm。どうせならちょっと長い方がいいやということで買ってみました。

210cmと240cmの竿
270cmの竿

用途が

210cmはちょい投げ・サビキ釣り・胴突釣りなど

240cmは投げ釣り・サビキ釣りなど

270cmは投げ釣り・遠投サビキ・ウキ釣りなど

となっていて微妙に違います。

買ってきた270cmの竿
セッティング方法など

構造は一般的な釣竿と変わりないと思います。

リールシート

リールを固定する部分は安い竿によくあるタイプ。

竿尻の部分

ちょっとボケててすみません。竿尻の部分です。

キャップを外したところ

こちらもちゃんとキャップになっています。

ガイド部分にはちょっと大きめのカバーが付いていました。

ガイド部分のアップ
先端はオレンジ色

竿の一番先端の部分は目立つオレンジカラーになっています。

ちなみに210cmと240cmの竿先も商品説明をみる限りではオレンジ色でした。

竿を伸ばしてみたところ
269.5cm

竿を伸ばした状態で長さを測ってみると269.5cmでした。ほぼ公称値通りです。

59.7cm

仕舞い寸法は約59.7cm。これなら電車釣行もOK?

ちなみに210cmと240cmの竿は長さに応じて若干仕舞い寸法も短くなります。

ダイソーのリールをセットしたところ

3000番のダイソーリールをセットしてみました。悪くないです。

1100円で竿とリールのセットも売られていますが、4、500円プラスして足して竿とリールを別々に買った方がコスパが断然良いと思います。

100均で売られている商品ではありますが、自分はとりあえず釣りができればいいのでこれでも十分。

スポンサーリンク