ダイソーのフレーム付かぶせる換気扇フィルターを羽根径15cmの小型換気扇に取り付ける

今回買ってきた100均商品はこちら。

ダイソーのフレーム付かぶせる換気扇キャップ式フィルターです。

なぜこちらの商品を買ってきたのかというと、改良次第で羽根の直径15cmの換気扇に取り付けられないかと考えたからです。

この商品は約20~25cmの羽根に対応しているとのことですが、フレームを取り付けてその上からフィルターをかぶせる構造なので、フレームに少し手を加えれば15cmの換気扇でも取り付けられるんじゃないかと。

フィルターを交換する前

こちらがフィルター交換前の換気扇。

20~25cm対応の換気扇フィルターを取り付けていたのですが、大きすぎるのでけっこう隙間ができていました。

これを何とか改善しようというわけです。

フィルターを取り外したところ

フィルターの取り付け作業

対応外の換気扇に取り付けるので、参考にされる方はここからの作業は自己責任にてお願いします。

取り付け方法

取り付け方法ですが、換気扇カバーを洗浄したあとフレームを組み立てて取り付け、フィルターをかぶせたあと換気扇カバーを取り付けるという流れです。

使用上の注意など
フィルター2枚とフレーム

商品の構成はフィルター2枚とフレーム。

フレームの裏側

フレームの裏側には6か所両面テープが貼られています。

組み立てたところ

フレームには折り目が付いているのでパッケージ裏面を見ながら組み立てれば簡単に組み立てられます。

横24cm
縦23cm

取り付け前に換気扇カバーのサイズを測ってみました横24cm縦23cmといったところです。

フレームの縦サイズは25cm

これに対してフレーム縦サイズは約25cm。これだと若干はみ出してしまう・・・

横幅はフレームを折り曲げる角度でどうにでもなるのですが、縦サイズはどうにもなりません。

フレームを切ることも考えたのですが、強度を考えるとそのまま使った方がいいかも・・・

換気扇カバーの下側に付いていたパーツ(油受けっていうらしい)も含めると約26cmになったので、この状態で取り付けることにしました。

フレームを取り付けたところ

フレームを外さないと油受けも取り外せなくなりましたが仕方ありません。

上から見たところ

横幅が少し狭いのでフレームがやや前方に飛び出している感があります。

ただ、フレームはポリエチレン製にしてはなかなかしっかとした作りで使用上の強度は特に問題なさそうです。

このままフィルターをかぶせて換気扇に取り付けます。

換気扇に取り付けたところ

見た感じそんなに違和感もそんなにありません。

横から見たところ

換気扇を回してみましたが特に問題無し。このまま使ってみようと思います。

スポンサーリンク