ダイソーのミックスドライフルーツを買ってみた・漂白剤は使われてる?

0
2225

今回もダイソー商品の話なんですが、ダイソー商品でもおそらく食品関して書くのはおそらく初めてになります。

パウンドケーキの型を買ったついでにミックスドライフルーツを買ってきました。

ダイソーの売り場にて

ダイソーの売り場

店舗によってはもっと多数のドライフルーツが売られていたりするようですが、近場のダイソーで売られていたドライフルーツは3種類。

ドライパイン、フルーツ&ナッツ、5種類のミックスドライフルーツでした。

カロリーや漂白剤の使用について

あとから知ったのですが、ダイソーのドライフルーツは漂白剤が使われていると一時期話題になったようです。

健康志向の方はやっぱりそういった点を気にされるようで・・・

そうした面も含めてチェックしてみたいと思います。

ドライパインのパッケージ

ジューシードライパイン。パッケージの右下に窓があって中身を確認できます。

裏面

パイナップル、砂糖、パイン果汁、酸味料といった原材料。保存料として亜硫酸塩が使われています。

この亜硫酸塩ってのがワインの酸化防止剤だったり、ドライフルーツの漂白だったりによく使われるようです。

内容量は58gで100gあたり361kcalです。

フルーツ&ナッツのパッケージ。こちらも右下の窓から中身を確認できます。

裏面

原材料はレーズン、砂糖、カシューナッツ、アーモンド、クランベリー、マンゴー、パイナップル、パパイヤ、植物油脂、食塩、酸味料、漂白剤(亜硫酸塩)。

ドライパインは保存料として亜硫酸塩が使われていましたがフルーツ&ナッツでは漂白剤として表記されています。違いはあるんでしょうか・・・?でもまあどちらも使われているようです。

内容量は38g、100gあたり437kcalです。

5種類のミックスドライフルーツ。

原材料は果実(マンゴー、パパイヤ、メロン、パインアップル、ココナッツ)、砂糖、クエン酸、香料、保存料(亜硫酸塩)。

こちらも亜硫酸塩が使われています。

内容量は52g、エネルギーは1袋(52g)あたり198kcal。これだけ1袋あたりの表記でした。

ってことで保存料と漂白剤と表記は違うものの、今回見つけた3種類とも亜硫酸塩が入っていました。

ま、こんなこと気にせず買っちゃったんですけどね。

5種類のミックスドライフルーツ

買ったのは5種類のミックスドライフルーツ。フルーツが複数入っていて、量もそれなりにあったのでこれにしました。

お皿に出してみるとそれぞれのフルーツがきれいな色をしています。この色は亜硫酸塩によるものなのか?

パウンドケーキに入れたら全部下に沈んでしまいました。

ケーキに混ぜると赤色が目立ちます。赤色は・・・パパイヤか?

食べてみると独特のぐにゅっとした歯ごたえがいかにもドライフルーツといった感じ。味も、まあ普通といった感じで特別なものは特に感じず。

激押しアイテムでもありませんが、漂白剤の摂取に関しては多少は仕方が無いと思っているのでまた買うこともあるかもしれません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA