板橋区の小豆沢河岸広場でうなぎ釣り!新河岸川で釣果あり

0
405

土用の丑の日も過ぎた8月某日。

土用は過ぎたけどうなぎを釣りにいくぞーってわけで小豆沢河岸広場へ行ってきました。

環八通り

志村坂上駅から徒歩10分少々。環八を渡って右へ。

バス停を過ぎたあたりで左に曲がって進んでいくと右側に公園の入り口が見えてきます。

公園入口

スロープを上って園内へ。

公園内のスロープから

スロープを降りて川岸に到着です。

川岸はすぐ近くに階段があるのでここに腰かけて当たりを待つことができます。

階段を上るとトイレもあるので安心。

でもトイレの電気が消えてることがあります。電気がついているときとそうでないときの基準がよくわかりません。

今回の仕掛けと餌

今回の仕掛けは市販のぶっこみ仕掛け(↑こんな感じのやつ)も使ったんですが、仕掛けが足りなかったので適当に作った仕掛けも使いました。

仕掛けはいたって簡単。手持ちのチヌ針2号にダイソーの3号ハリスを結びスナップサルカンを取り付けたら、これも手元にあった8号のなす型おもりをスナップに取り付けて出来上がり。

あとは道糸側のサルカンに取り付けてぶっこむだけです。

おもりはおたふく型のほうがいいんでしょうけど、無いのであり合わせでいきます。

餌はそのへんで採ってきたミミズです。ドバミミズは少ししか取れず細いやつがメイン。あんまり小さいやつは房掛けにして使います。

小ぶりが多いけど釣れる

釣果はというと、この日はゲリラ豪雨のあとということもあってか、うなぎの食いは良好。日が暮れたあたりからちょいちょい当たりがありました。

サイズはやや小ぶりなのでリリースする個体がけっこういましたが・・・

てきとうに作った仕掛けでも釣れるもんですな。

40㎝ぐらいのうなぎも何匹か釣れました。

この日のお持ち帰りは諸事情により2匹ほどでしたが、お家で蒲焼に。

すぐに食べたものはかなり泥臭かったですが、5日ほど泥抜きしたうなぎはほとんど臭みがわかりませんでした。1日に2回水替えして泥抜きした甲斐があったというものです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA