スポンサードリンク

楽天ポイントをEDYに交換してAMAZONで使う方法を試してみた

公開日: 


a0006_002418

楽天市場で買い物をしているとけっこう溜まってくるポイント。

楽天市場で使い切れればいいですが、「AMAZONにはあるけど楽天には無い商品が欲しい!!」

なんてこともあると思います。

楽天ポイントの使い道はデリバリーや商品券購入などいろいろありますが、今回は楽天ポイントをEDYに交換してAMAZONで買い物をしてみたいと思います。

用意する物

  • インストール後設定済みのおサイフケータイ。たぶん楽天Edy機能搭載付きの楽天カードもできそうな気がしますが試してはいません。
  • 楽天EDYリーダーもしくはパソリといったICカードリーダーかFelica搭載パソコン

現在私はおサイフケータイでEdyを使っているのでこちらと・・・

ICカードリーダーに関してはSONYのパソリを使いました。

注意点としてEdyを利用したときに「楽天スーパーポイントを貯める」設定にしておかないと交換ができないので確認しておいてください。

 

Edyリーダーでもいいですが、確定申告やSuicaの残高確認もできるので使用の幅が広がるだろうという判断です。

楽天ポイントをEdyに

まず楽天ポイントをEdyに交換します。

期間限定ポイントは交換できませんので注意してください。

1

楽天にログインしたら楽天市場のポイントのところをクリックしてPointClubに入ります。

2

次にポイント交換をクリック。

3

少しスクロールすると楽天ポイントからEdyに交換するメニューがあるので「交換する」をクリックします。

4

次に楽天スーパーポイントをEdyに交換ページへをクリック

5

こんな画面が出てくるので今すぐ交換を選んで交換するポイントを入力します。

必ず、「注意事項をお読みの上」

とあるので読んでおいてください。

次に交換するポイントと交換先のEdy番号を選択します。

交換内容を確認→内容を確定し受取り手続きに進む

でブラウザでの作業は一度終了。

今度はおサイフケータイでの作業に移ります。

おサイフケータイでEdyを受け取る

Edyの受け取りをします。

ファミリーマートやサンクス、Edyリーダーやパソリでの受け取りも可能です。

作業の手順に関しては楽天ポイント→Edyの交換を行った際の一番最後のページに出てきます。

今回はおサイフケータイのEdyアプリで受け取るので

楽天Edyの画面から「Edyを受け取る」→「受け取る」で交換完了です。

アマゾンで購入

つぎにいよいよアマゾンでの購入作業です。

6

買いたいものをカートに入れたらレジに進み、確認画面で支払い方法の変更をします。

7

ここでコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択します。

注意しておきたい点ですが、商品によってはこの支払いが選択できないものがあります。

マーケットプレイスで購入する場合は特にそうですね。

コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い可と記載されているショップで購入しましょう。

商品情報から 「新品 中古の出品」をクリックして販売店一覧を表示すると価格の下に支払い可能かどうか記載されています。

あとは配送先等に問題がなければ注文を確定します。

8

確定すると注文確認メールが届きますが、しばらくするとそのあとに画像のような「お支払い番号をお送りします」というメールが届きます。(メールが来るまでにちょっと時間がかかります。今回は20分ぐらいかかりました。)

このリンクから支払いページに飛んで支払いをします。

ここで注意したいのがブラウザです。

InternetExplorerでしか支払いができないので普段違うブラウザを使用している人はURLをコピーしてInternetExplorerで開きましょう。

9

そうすると支払い方法の選択画面が出てくるので左下のほうの楽天Edyでの支払いを選択します。

10

次にこちらの画面が表示されます。今回はパソリを使うので「パソコンでのお支払いを選択」。

11

支払い金額が表示されるので確認して次へをクリック。

そうするとおサイフケータイやEdyのカードをリーダーに置くように言われるので設置します。

IMG_20151126_224041
(ソニーのパソリ)

すると通信がはじまりしばらくすると完了します。

12

うまくいけば利用明細が表示されるので支払い完了です。

ケータイで支払う場合

10

ケータイで支払う場合はこの画面から「ケータイでお支払い」を選択して

13

Eメールアドレスを入力して送信するとケータイにお支払いメールが届きます。

メールに記載されたアドレスに標準ブラウザでアクセスすると支払い画面が表示されるので内容を確認して支払います。

この場合はパソリがいらないので支払いのためにいちいちパソリやEdyリーダーを買いたくないという人に。

まとめ

というわけで楽天ポイントからの交換でAmazonで買い物をしてみました。

通常の買い物と違って多少制限はありますがおサイフケータイでEdyを使っている人にとってはなかなか使いやすいですね。

楽天とAmazon両方使って効率よく買い物をしたい人は試してみてはどうでしょうか。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑