キャンドゥのラップスタンドレビュー・DIYで作った棚の下に吊り下げてみた

今回のレビューは最近ちょくちょく行くことが増えてきたキャンドゥで売られていたラップスタンドです。

前々からラップ類を収納できるスペースが欲しかったので買ってみました。

スタンドは3段になっていて上2段は長さ22㎝と30cmのラップに対応。3段目は長さ15cmのラップに対応しています。

ラップスタンドのパーツ

ラップスタンドは左右のパーツと、左右を連結するための5つのパーツで構成されています。

差し込んでいる途中

パーツを差し込んでいくだけで簡単に組み立てられるので特に難しいことはありません。

力を入れると曲がるぐらいの強度。それほど頑丈ではありませんが、ラップを立てるだけなら問題ないでしょう。

ラップスタンド正面

簡単に組み立てられました。

ラップスタンド側面
ラップスタンド後方

ラップをセットしてみる

家にあった25cm幅のアルミホイルと30cm幅のラップをセットしてみました。

想像していたよりもちょっと前方に飛び出していますが、きちんと自立しており問題ありません。

1番上の段はアルミホイルの箱がちょっぴり後方に飛び出しています。

試しにアルミホイルを一番下の段にセットしてみましたが重すぎて前方に倒れてしまいました。やはりここは15cmまでのものにしたほうが良いようです。

クッキングシートだと軽いので倒れませんでしたが、30cmのものをセットすると不格好です。

棚の下に吊り下げてみる

とまあこんな感じのラップスタンドですが、スペース有効活用のため、DIYで作った棚の下に取り付けてみることにしました。

一度ラップスタンドを分解し、の片側のパーツに何か所か穴を開けてネジで棚の下側に固定。

組み立て直したらラップの吊り下げ収納の完成です。ネジで固定したから吊り下げとは言わない?

斜めにすることで奥行きスペースも活用できたような・・・できていないような。

シンクの上に置かないので調理時の作業スペースを確保したままラップの収納もできました。

ラップスタンドを普通に使うより若干落下しやすそうですが、いまのところ問題ありません。

一番右の部分はセットできるものが短いので何もセットしていませんが、写真赤丸の部分をニッパーなどでカットすれば、25cmぐらいのラップやクッキングシートもセットできそうです。

スポンサーリンク