キャンドゥのカッター付ヒモ収納ケースでビニール紐がサッと切れる

ウチは通販で買い物をすることが多くてけっこうダンボールのゴミが出ます。それを毎回ビニール紐でまとめてゴミに出しているのですが、毎回ビニール紐を切るのにはさみを持ってきて切るのがけっこう面倒でした(近くにはさみ常備しとけよ)。

そんな中、先日キャンドゥをぶらぶらしながら商品をチェックしていると見つけたのがこちら。

カッター付ヒモ収納ケースです。サイズは138mm×135mm×89mm。

キャンドゥで買いましたが実はキャンドゥオリジナル商品というわけではなくセリアで売られていたり、ネットでも販売されていたりするようです。

ケースの上部

ケースの上部には折り畳み式の刃が付いています。

刃を起こしたところ

刃の周囲はプラスチックで覆われていて、スリットの部分に紐を通さない限り切れない構造。ある程度安全にも配慮されています。

ケースの裏側

ケースの裏側は蓋になっていて、これを外して紐を収納するようです。

蓋を外したところ

蓋は単純にハマっているだけでロックとかはありません。

早速紐の先端を通して収納してみます。

うちにあったビニール紐は問題なく収まりました。幅はけっこう余裕があります。高さはわりとぴっちりに近い感じでしたが蓋を閉めるのにはまったく問題無し。

スッと紐が切れる

穴から紐を出し・・・

刃の部分を倒して、スリットの部分に紐を通します。

片手で刃の近くを抑えながら紐を刃の方向に引くと・・・

スッと紐が切れました。あまりにあっさり切れたのでちょっとびっくり。

買ったばかりで刃の切れ味が良いというのもあると思いますが、こんなに簡単に切れるとは。

切り口

切り口ははまあ真っすぐというわけでもありませんが、要は切れればいいので問題なし。

紐はきちんとケースに挟んでおく

注意点としては紐を引っ張り出したときに本体に入った細いスリットにきちんと挟んでおくこと。

こうしておかないと紐の端がケース内に落ちてしまい、次に使うときに引っ張り出すのがめんどくさいです。

ケースが透明でないので紐の残量が確認しにくくなってしまうのがデメリットではありますが、

  • 紐が簡単に切れる
  • 生活感が出ない

という点では良い商品かもしれません。

スポンサーリンク