自転車の前輪ブレーキをダイソーのブレーキゴム(シュー)に取り替えてみた。

0
1332

最近どうも自転車の前輪ブレーキの効きが悪いなということでブレーキを見てみたら・・・

めっちゃ磨り減ってるじゃないか!タイヤのフレーム部分にはこすった跡がいっぱい付いてるし。

これはいかんということでダイソーでブレーキゴムを調達することにしました。

ダイソーの自転車関連の売り場を見てみると・・・ありましたブレーキゴム。

WO型というのが2つ売られていました。

どうやらブレーキゴムにはWO型とHE型があるようです(BEもあるけどほとんど無いらしい)。

タイヤの周辺を見てWOとかHEとかの表記があればすぐわかりますが自分が乗っている自転車には表記がみつかりませんでした。

あとから知りましたがタイヤのインチが書かれている部分を見ればどちらの規格なのかわかるようです。

「27×1.75」のように小数点が入っていればHE型

「27×1 3/8」のように分数が入っていればWO型

のようです。

自分の自転車はWO型で合っていました。

売り場で一緒に自転車用のレンチも購入しました。多目的スパナも売られていましたがレンチのほうが狭いところに入りやすいかなと思いレンチを購入。

早速古いブレーキゴムを取り外します。

ダイソーで買ってきたブレーキゴムと取り付けられていたブレーキゴム。

かなり消耗している状態でゴムがほとんど残っていませんでした。

早速取り付け。無事に取り付けが完了しました。

でも新品になってゴムの厚みが増したのでブレーキを握っていなくてもタイヤとブレーキゴムが触れている状態になってしまいました。

ブレーキゴムのすぐ近くにあるブレーキワイヤー?を固定しているナットをゆるめてワイヤーを調節することで適度にブレーキの遊びもできました。

ブレーキゴムが新しくなったのでブレーキの効きもよくなりなかなか快調です。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here