ダイソーのマスク用インナーフレームで口元に隙間ができて呼吸が楽に

今回の100均商品レポートはこちら!

ダイソーで買ったマスク用インナーフレームです。

マスクを着けて行動することが多い昨今。マスクをしているときの息苦しさ解消になればと思い、買ってみました。

使用上の注意など

マスクの内側に入れるだけで口もとに空間ができ、呼吸や会話時の息苦しさが軽減される仕組みです。

このほか、口紅がマスクに移りにくいというメリットもあるようです。

サイズは90×87×47mm。

3個入り

110円で3個入りなので1つ買っておけば家族などで分けて使うことができます。

フレームの内側

フレームはポリエチレン製で力を加えると変形しますが、手を離すと元に戻ります。

マスクの内側にのせたところ

不織布のマスクだけでなく布マスクでも使えるようなので布マスクで試してみることにしました。

フレームなしの時とありの時でくらべると立体的になっているのがよく分かりますが、見比べなければそんなに気になる大きさでも無いかと思います。

付けている感じは確かに空間ができて息がしやすいです。完全に息苦しさが解消されるわけではありませんがだいぶ楽になる感じがあります。

注意点としては鼻のあたりに隙間ができないようにすることでしょうか。フレームがずれていたりすると隙間ができやすいので、フレームがきちんと中央にくるように装着し、マスクの鼻周辺にくる部分を押さえるなど少し気を配る必要があります。

ちなみにフレームを少し変形させて鼻に合うようにしようと試みましたが時間が経つと元の形状に戻って無理でした。

あと、取り外した時に口のまわりに跡ができてました。すぐに消えますが、外した直後はちょっと気になるかも。

マスクが息苦しくて・・・という人は安いので試してみてはどうでしょうか。

100均商品ではありませんが、跡がつきにくいマスクフレームもあるようです(布マスクに対応しているかどうかや、装着時に目立たないかどうかは購入前によく確認してください)。

スポンサーリンク