二重窓DIYで剥がせる両面テープとマスキングを過信し過ぎた件

過去に内窓作成キットを使って掃き出し窓普通の窓に二重窓を作成し使っていたのですが、取り外そうと思ったらえらいことになってしまいました。

窓の木枠の部分に剥がせる両面テープを使って取り付けたレールが強力にくっついて取れない・・・

えいやっと強めに引っ張ったら・・・

ベリベリベリッ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああいえ・・・・おえ・・・

あ、あ・・・

木部の塗装まで剥がれてしまったのです。

木部にはニトムズのはがせる両面テープを直接貼りつけていました。はがせる仕様だから問題ないだろうという考えだったのですが、約3年8か月の使用している間に糊の性質が変化してガチガチにくっついてしまったようです。紫外線が多く当たる窓際だったのも関係あるかも。

はがせる両面テープだからといって安易に考えて過ぎていました。せめて強力接着タイプでなければもっと被害は少なく済んだのかもしれませんがあとの祭りです。

ちなみにフローリングに固定していたレールもガチガチにくっついてました。強引に引っ張ったらフローリングの板がくっついてくるぐらいです。

どうにも動かないので、隙間からジッポオイルを流し込んで接着部分を溶かしてみることに(火気には気を付けてね)。フローリングに傷が付かないようにレールに穴を開けて、そこからオイルを流し込んだりと試行錯誤・・・

しばらく放置したあと、別途買ってきたシール剥がしに付属するヘラを使って慎重に剥がすことでなんとかフローリングは傷つけずにレールを取り外すことができました。

プラスチック製のへらを用意しておくのが肝かも。

剥がしたレール

レールに付いてた両面テープはべっとべと・・・

ちなみにフローリングの白っぽい部分は紫外線に晒されて白くなったと思われる部分で、両面テープは関係ありません。二重窓の内側と外側で劣化具合の差です。二重窓にしたらフローリングも劣化しにくいようです。まあ、レールを剥がす際に傷めてしまっては元も子もないので取り付けには十分な注意が必要ですが。

とまあそれは置いといて

硬い部分だからといって安易に両面テープを貼らず、きちんと先にマスキングテープを貼って剥がしやすい状態にして、その上から両面テープを貼る必要があるようです。

それも普通のマスキングテープではなく

壁紙に使われるような糊が残りにくいタイプを使ったほうが良かったようです。

マスキングテープを剥がしたあと

壁紙部分にはマスキングテープを貼っていたのですが、黄色い跡が残ってしまいました。

ちなみにマスキングテープと合わせて使うように両面接着テープも売られています。

こちらの両面接着テープ、マスキングテープともに試したことはありませんが、普通のテープを使うよりも壁紙やフローリングを傷める可能性は少ないでしょう。

二重窓を作る前に気づきたかった・・・皆様はどうぞお気を付けください。

スポンサーリンク

DIY

Posted by kanrinin