100均アイテムで三脚の竿受けにトリックサビキのスピード餌付き器を固定

2021年12月23日

今回はトリックサビキのスピード餌付け器の固定方法についてです。

トリックサビキで釣りをするときは写真のような真ん中に竿受けの付いた三脚を使っているのですが、この三脚、中央部分も竿受けになっていてスピード餌付け器を固定できません。

↑今使っている三脚

どうやって固定しているのかというと・・・

ダイソーのクランプに木の板を固定したもの

ダイソーのバネクランプを使っています。

とはいってもバネクランプだけでは固定できないので木の板も挟んでいますが。

バネクランプを開いたところ

バネクランプの片側に強力両面テープを貼り、木の板を固定することで片側の挟む面積が広くなります(ほんとはもう少し薄い木の板でもいいと思うけど家に適当な木の板が無かった)。

あとは竿受けのカーブした部分に餌付け器を挟み込むと・・・

竿受けに挟んだところ

この通り!餌付け器が固定できました。

横から見たところ

クランプ-餌付け器-木の板-クランプといった具合になっています。

約1kgのアミコマセを乗せたところ

アミコマセの16切サイズをまるまる乗せると重みで傾いてしまうのですが、落下せずに使えています。

半分ぐらいずつ使えばたぶん大丈夫。

別角度から

倒れてしまう危険性も0では無いのでおすすめはしませんが、こんなやり方もあるよということで参考までに。

やるときは自己責任でどうぞ。

スポンサーリンク