スポンサードリンク

27型WQHD 液晶ディスプレイBenQ GW2765HTを買ったのでレビュー的なもの

公開日:  最終更新日:2016/08/22


7年少々使っていたウェスティングハウスの液晶。ライン抜けが出たり、内部にけっこうほこりが溜まってたりはしたのですが、先日電源を入れたら、電源ランプが点滅したまま画面に何も映らなくなってしまいました。

もう少し使いたかったところですが、壊れてしまったものは仕方がありません。新たに液晶を購入することにしました。

購入にあたっての条件

使っていたものは24インチで解像度は1920×1200。これよりも質は落としたくないですし、次に買うならWQHDの2560×1440の解像度の液晶にしようと思っていたのでこれを基準として液晶を探してみました。

そのほかの条件とともにまとめてみます。

  • 解像度は2560×1440 WQHD以上
  • 同じインチで解像度を上げると文字が小さくなってしまうのでこれまで使っていた24インチよりも大きい25インチ以上
  • 液晶パネルは視野角の広いIPS
  • 価格は5万円以下
  • 前の液晶はけっこう目がちかちかするのでフリッカーフリー機能を試してみたい。よってこの機能を搭載したもの

こうした条件のもと液晶を探してみました。

候補となった液晶

 

ASUSのVX24AH

価格も安いですしフレームも厚みがなくてすっきりしたデザインなのですが、サイズは23.8インチ。文字が小さく見えてしまうかなと思って見送りました。電源がACアダプターになっていて本体の発熱が少ないという情報を得ていたのでこのへんもプラスポイントではあったのですが・・・

 

I-O DATA のLCD-M4K281XB-A

は4K(3840×2160)の解像度でしかも4万円台だったので「うおー安い!!」と思ったらパネルがTNでした。

というわけで条件を満たして価格も4万円台のGW2765HTを購入することにしました。

GW2765HTの到着

ベンキューダイレクトにて注文。

注文から2日ほどで到着しました。

IMG_20160218_144517

こんな箱に入って届きます。27インチなのでかなり箱が大きいです。

IMG_20160218_144952

  • 簡単なガイドにドライバ、マニュアルが入ったCD
  • 電源ケーブル
  • 電源ケーブル(1.5m)
  • D-subケーブル(1.5m)
  • HDMIケーブル(1.5m)
  • DiplayPortケーブル(1.5m)
  • 保証書

が付属します。

IMG_20160218_145159

こちらは台座。ねじ1つで本体と接続するようになっています。小さな取っ手が付いていてドライバー無しでも回せますがちょっと指が痛いかも。

IMG_20160218_145404

本体と接続した状態。ちなみに本体はこのように縦向きの状態で梱包されていました。

IMG_20160218_145908

画面裏のスタンド部分。かなり広範囲で高さを調節できる印象。

IMG_20160218_151112

上下にも可動します。写真は一番上向きにした状態。

IMG_20160218_151300

下向きにした状態。下向きはそれほど角度がつきません。

IMG_20160218_145432

入力部。左からDVI、HDMI、DisplayPort、RGB、音声入力の順です。一番右はヘッドホンの出力端子だと思われます。

今回はHDMIで接続してみました。

IMG_20160218_145527

液晶右下の裏面にはこういった形で操作ボタンが並んでいます。裏側にあるので操作がしづらいです。一応ガイドのような溝がありますが、使いにくいことに変わりはありません。慣れが必要です。

IMG_20160218_145958

22インチの液晶テレビとサイズを比べてみました。5インチだとこのぐらい違うようです。

IMG_20160218_151011

下部中央にはBenQのロゴ。

IMG_20160218_151052

左下にはHDMI Senseye 3 LEDの文字が。

Senseye 3は画像補正を自動的に行ってくれるBenQ独自の技術のようです。

IMG_20160218_152250

設定画面。一応右に矢印が出て、どこのボタンを押せばどこへ移動するのかわかるようなっています。無かったらもっと操作に慣れが必要なのであると助かりますね。

IMG_20160218_152446

この液晶にはブルーライト軽減機能がついています。用途によってパーセンテージが違います。%が上がるほど画面が暗くなって色は黄色がかる印象です。

個人的にはマルチメディア用の30%で十分です。それ以外は画面が暗くなりすぎて好みではありません。

やはりWQHDは作業範囲が広い

やはり2560×1440になったことで作業範囲が広く取れるのは便利です。

WQHD

YAHOOのトップを開いた状態です。左右になかりの余裕があります。

WQHD2

ちなみに縦表示にするとこんな感じに。

アイコンが20個以上並んでも1列で済みます。これは広い!

総評

操作ボタンが裏に配置されていて多少操作しにくいのと最近の液晶にしてはフレームがわりと太め、あとはロゴがちょっと・・・といった感じですがIPSパネルのWQHD液晶が買えるならば十分目をつむれるところです。

DiplayPortに接続するとスリープからの復帰に失敗するといった口コミもありますが、HDMIポートでは問題なく使用できています。

デザインや操作性は多少目をつむって低価格でWQHDの液晶が欲しいという人は検討してみてもいいと思います。

フルHDや1920×1200の液晶からの買い替えなら、解像度のアップによる作業効率が体感できるのではないでしょうか。

 

BENQ GW2765HTを楽天市場でチェック

BenQ 27インチワイド 高解像度モデル (2560×1440/IPSパネル/DisplayPort搭載/フリッカーフリー搭載) GW2765HTをアマゾンでチェック


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑